• ベストアンサー
  • 困ってます

過年度の帳簿の多量の修正

常識のない質問で、申し訳ありません。 今年初めて、白色申告のために帳簿を作成して、確定申告を行いました。 ところが、申告後に致命的な誤りや記帳漏れがほとんど毎行ある事が分かり、 コピーした帳簿ファイルを使って膨大な量の修正・追記を行いました。 普通は経理の人が月締め処理をするので、それほどまでの間違いが年越しになるという事はありえないはずですが、なってしまいました。 申告直前にクラウドアプリで自動仕分けしたものを、ダウンロードして 手書きで足りない記帳を加えて作ったので、摘要や仕分けがかなりまずく、 完全におかしい記帳もありました。 (修正申告を税理士さんに頼もうとしたら、使い物にならないので新しい方だけ見ておくと言われました。合計金額も、経費化出来ないものが紛れ込んでいたのを事業主貸に移したらガラガラ変わってしまいました)。 (1)これはそのままでは二重帳簿になってしまうのでは・・・?    (申告に使わなければ、ただの電子データですが)    「どの項目をどう変更し、何が追記されたのかを示す文書を作っておけば良い」のか・・?     通常はありえないこととは言え、修正申告しないと大変な事になってしまうのが分かったので、申告はするつもりなのですが、帳簿は一体どうしたら良いのか・・・? どうすれば「前年度の帳簿に対して今年度で必要な修正を加えたもので、二重帳簿ではない」事を示せるのでしょうか・・・? (まだ修正申告は出していない事と、元の帳簿は印刷した形でも、データでも保存されています:絶対に手を付けないものとして)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数71
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

》(1)これはそのままでは二重帳簿になってしまうのでは・・・ 二重帳簿とは、意図的に金銭の流れを誤魔化した帳簿を別に作成することです。 追記がどんな仕訳なのかにもよりますが、帳簿での金銭の流れはそのままに仕訳など処理の間違いである場合には、二重帳簿だと判断される可能性は低いように思います。 》どうすれば「前年度の帳簿に対して今年度で必要な修正を加えたもので、二重帳簿ではない」事を示せるのでしょうか・・・? 調査時に修正前と修正後の帳簿を見せ、間違った経緯や正しい金額の確証(請求書や領収書等の原始記録)など、修正した金額の差額根拠が示せれば後は税務署の判断次第となります。 》まだ修正申告は出していない事 修正申告になるか更正の請求になるかは分かりませんが、税額差額が出ない限り税務署には申告が出来ません。 差額が無い場合には、将来の調査時において修正したことを説明する方法しかないという事になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 修正申告後、帳簿の修正方法

    先日、税務調査を受け、修正申告をしました。 修正申告の際は、別表一、四、五のみを修正し申告したのですが、 社内の帳簿の方も修正し、貸借対照表などを修正した方がいいのでしょうか? 帳簿を修正するといっても、簡単な作業じゃないのですが、、 修正後の正しい売上高などは算出しておかなければいけないでしょうか? ふつう、どのようにされているのですか?

  • 修正申告と帳簿、決算書について

    先日、Yahoo!知恵袋の方で下のような質問をし、回答を頂きました。 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1153304196 >個人事業で青色申告をしております。 >21年度分の申告について、やや経費過大と思われる箇所があったので、その分の修正申告を行おうと思っています。 (3万程度ですが・・・) >そこで疑問なんですが、21年度分の帳簿は、修正申告後の内容で保存するのが正しいのでしょうか? >それとも、修正申告前の状態で保存するのがよいのでしょうか。 >修正申告後の内容で保存して、帳簿上増えた現金を22年度分に「事業主借」として仕分けようと思っているのですが。 >(正しくは「前期損益修正益」だと思うのですが、やよいの青色申告に「前期損益修正益」がないため) >あと、21年度分の決算書はそのまま(修正なしのまま)でいいんですよね? それで回答を頂いたとおり、 ○修正申告と同時に、修正した決算書を提出し、 ○21年度分の帳簿は修正しないまま、22年度分の帳簿も特に手を加えない かたちで処理しようと思ったのですが、これだと ・修正申告時に提出する(21年度分の)決算書の現金 ・22年度分の帳簿・決算書の現金 が合わなくなりますよね? それでもよいのでしょうか。 ○修正申告時には、決算書を出さない ○21年度分の帳簿・決算書は修正しない ○修正申告により増えた現金を、22年度分に「事業主借」として仕分ける のが正しいような気がしますが、違うのでしょうか。

  • 修正申告すべき?

    個人事業主です。 前期の帳簿チェックをしていたら、仕分けミスをいくつか見つけました。 まず、所得金額に影響してくるものが 修繕費/未払金 と仕分けをして、翌月に 未払金/現金 と仕分ける所を間違って 修繕費/現金 と仕分けています。 結果、修繕費が二度経費に上がっている事になります。 同じミスが二カ所あり金額の合計は63525円で、修正申告の計算をした所、追加の納税額は4000円と少額ではありますが、やはり修正申告すべきでしょうか? また、このままでは帳簿上には実際には支払済の修繕費の未払金が、残ったままになっています。これをなくすためにはどう言う仕分けをすればよいなでしょうか?また、上がったままの二重の修繕費はどうすればよいのでしょうか? もう一つは仕分けの科目を間違って 未払金/現金 と仕分ける所を 買掛け金/現金と仕分けています。 これも帳簿上に未払金が残ったままになっています。今期で修正するにはどう言う仕分けをすればよいのでしょうか? 頭が混乱して参ってます。 お助け下さい。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • SK8UH1
  • ベストアンサー率86% (66/76)

なぜそんなに税務署(の職員さん)を怖がっているのでしょうか? 初めてなら「間違いだらけ」でも特におかしくないですし、何もやましいところがないなら正直に事情を話して職員さんの指示に従っておけばいいだけですよ。 ちなみに、税務署といってもいろんな部署がありますから「個人課税部門」の職員さんに相談してください。 (参考) 『ご質問やご相談の窓口|国税庁』 https://www.nta.go.jp/iken/mail.htm#a04 『国税庁の機構|国税庁』 https://www.nta.go.jp/about/introduction/shokai/kiko/kikou.htm >税務署の仕事 >個人課税部門・・・申告所得税、消費税等(個人事業者)の相談と調査 --- 『確定申告の相談に税務署へ電話相談するときの注意点 (更新日:2018/2/8)|林義章税理士事務所』 http://www.ysk-consulting.com/telephone-consultation/ 『『わからないことは税務署へ相談に行こう』というときの注意点』(更新:2018.10.25)|モロトメジョー税理士事務所』 https://useacc.com/2017/09/27/consult-with-the-tax-office/ --- 『税務署主催のセミナーを活用!無料で記帳方法・帳簿付けを勉強しました(投稿日不明)|家族を幸せにする自営業家庭の家計管理|青色申告・節税』 http://dorobune-jiei.com/aoiro/zeimusyo2/ --- 『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内|国税庁』 https://www.nta.go.jp/about/introduction/shokai/kiko/nozeishashien/index.htm *** ※以下は古い記事ですが、たぶん今も大きく変わってはいないでしょう。 『税務調査って怖いの?(2009/08/29)|税理士もりりのひとりごと』 http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-373.html 『税務署はいくらから来る?(2010/12/06)|税理士もりりのひとりごと』 http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-760.html --- 『「税理士」というお店にはちゃんとした商品を並べなあかんやろ(2012/03/23)|税理士もりりのひとりごと』 http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1264.html 『まだまだたくさんいる「偉い税理士先生」(2012/06/07)|税理士もりりのひとりごと』 http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1359.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 期ずれの修正申告

    お世話になります。 個人事業主です。 白色申告をしてきましたが、来年より青色申告にしようと思いいろいろと勉強していたところ、今まで自分は現金主義で帳簿をつけており、そのまま確定申告してきてしまいました。 恥ずかしながら発生主義というものを最近知りまして、修正申告を考えています。 そこで質問です。遡って何年分の修正申告をすればよろしいでしょうか? 修正申告せず、今年分の申告で期末発生主義として計上することで調整というのは、許される処理ではないですよね? ご教授お願いいたします。

  • 修正申告時の記帳処理

    有限会社を経営しています。 先日、税務調査が入りまして、 一カ所修正箇所があり、修正申告をしました。 前年度に、インターネットサイトのソフトウェア部分の制作費を、 外注費として全部費用化していたので、 ソフトウェアとして資産計上し、 一部のみ償却しなさいという内容でした。 後日税務署に行って、修正申告を済ませたのですが、 こういった修正が発生した場合、 どのように記帳の処理をしたらよろしいでしょうか? 前年度の帳簿を書き換えるのか、 今年度の帳簿に仕訳を追加するなどして対応するのか、 その時にはどのような仕訳がいいのか、迷っております。 ご教授よろしくお願いいたします。

  • 自営業の人たちへの帳簿記帳の義務付けのメリットは?

    白色申告の人たちも、帳簿記帳の義務付けが来年の1月1日から始まるとのことですが、 させる理由はなんですか? 帳簿記帳のメリットはなんでしょうか?

  • 修正申告と過年度損益修正について

    今年から青色申告(控除65万円)に切り替える為、去年まで現金主義で帳簿していたものを発生主義にしなければいけないと言われました。 そこで、去年の11、12月分の売上げを修正申告しようと思っていました。 (1)取引先は1社で、120万円(源泉徴収12万円)=>取引先は現金主義の為、去年の源泉徴収票はこの2か月分は含まれていませんでした。その為、自分も現金主義にした経緯があります。(前々年は発生主義で申告しました) そもそも、この源泉徴収の12万円も去年の取引先が発行した源泉徴収票と額が違うので認められるのかも不安ですが。。 修正申告した際は延滞税みたいなものがかかってくるんでしょうか?虚偽でもなく、帳簿の主義変更で違約金が発生するのは納得いかない話です。 (2)また、過年度損益修正で来年の確定申告に計上する方法もあるみたいですが、修正した額は本年度分の所得として計算されてしまうのでしょうか? 本年度の所得で計上されると来年の住民税が高くなってしまうので不安なのですが。 お分かりになる方いましたら、よろしくお願いします。

  • 修正申告に応じてからの修正申告は出来ますか?

    先日、税務調査が入り、税務署側に都合の良いことを並べられ、つい修正申告に判を押してしまいましたが、その後、税務署側の説明にうそがあることが分かり、金額もこちらの帳簿と比較すると一千万以上の差がありました。再度修正申告の申し立ては可能でしょうか?税務署は何故納税者をだましてまでも、多くの税金を取ろうとするのか、理解できません。確かに正しい申告をしていなかったこちらが悪いのですが、税務署に、ここまで加算されなければならない理由がわかりません。

  • 修正申告の納税について

    会社で誤って買掛金を二重計上していたことが発覚しました。 金額が大きいため(約5000万円)税理士と相談して修正申告を しようと考えています。(当然ですが・・・) しかしながら、私の会社は資金繰りが苦しく修正申告による納税が 出来ないような状態にあります。 申告後、納税するお金がない場合、どうすればいいのでしょうか? 2000万円近い額が予想されます。 ちなみに1月が決算となっています。

  • 個人事業主 白色申告 帳簿のつけ方

    昨年病気で赤字経営になり、店を閉店しました。 昨年の確定申告はしておらず、これから期限後申告します。 一昨年までの確定申告は会計士さんにやってもらっていたので、青色申告でした。 期限後申告なので白色申告しかできないとネットで見たので、只今白色申告用で帳簿を製作中なのですが、売上は毎日エクセルに打ち込んでいたのでその通り記帳しましたが、経費(仕入)の記帳の仕方がわかりません。 領収書、仕入業者への振込明細は全てとってあるのですが、請求書と納品書がなく、また、仕入も未払いが結構ある為、発生主義での記帳が出来ません。 現金と預金の支払いの日で記帳するのはだめなのでしょうか?

  • 修正申告について教えて下さい。

    自宅の一部を事務所として個人事業(土地家屋調査士)をしている免税事業者です。 会計ソフトはやよいの青色申告09を使用しています。 22年の確定申告の用意の為、帳簿を見直していたところ、21年に提出した確定申告に数字の入力間違いを見つけました。 間違いを直して計算すると、還付金が4,500円多かったため修正申告をしたいと思います。 この修正申告の際、青色申告決算書も一緒に提出し直すのですか? 調べては見たのですが、いまいち修正申告の仕方がわかりません。 折角修正するならば、間違い以外にも帳簿内で科目が統一されていない箇所等をこの機会に直してしまいたいと考えているのですが(お恥ずかしながら直したいところが幾つもあるのです)。 また、過少申告加算税や延滞税、無申告加算税等がかかる場合があると国税庁のHPで見たのですが、表現が固いこともあり、意味をうまく飲み込めません。 私の場合、税務署の調査や更正を受けたわけではないので、過少申告加算税は加算されないというこのだろうと解釈したのですが、無申告加算税や延滞税がよくわかりません。 ほぼ丸一年経ってしまいましたが、どれくらい加算されるものでしょうか? 不安でいっぱいです。 どうぞ皆様、御回答よろしくお願いしますm(__)m

  • 帳簿の付け方・・・

    ネットショップを昨年半ばにはじめまして、収入など記帳を全くしておりませんでした。 受注日・金額は、ショップの管理画面から見れます。 まだ取引数も少ないので今から確定申告用に帳簿をつけようと思っています。 お恥ずかしながら申告するのは大きな会社だけかと思っていたので付けてなかったのです。 開業届も出してませんので、白色申告になります。 現金出納帳に書けばいいのでしょうか? また、開始時の金額は0でも大丈夫ですか? 家の中を探したら、弥生家計が出てきました。 しかしどこの欄に書けばいいかも全く分からず。。。(説明書はありません) 書き方など詳しく載っているサイトなどありましたら教えてください。 初歩的すぎで申し訳ありませんがよろしくお願い致します。

  • 税務調査・修正申告後の調査

    今月の頭に税務調査がありました。 認めてもらえない分やこちらのミスが多々ありまして、中旬に税務署に伺い、修正申告の手続きをし、本税を払い込みました。 まだ延滞税等はあるのでしょうが、調査は終わったものだと思っていましたら、電話があり、「上司に言われたからもう一度調査したい。3年分帳簿を用意しておいてほしい」調査の内容は「調査に来てから話す」とのことでした。 調査後、修正申告で受け取るまでの間、帳簿は税務署に持って行かれていて、何度か電話での質問にも答えたのです。  ・調査内容も話していただけないし、まだ疑いがあるのでしょうか?  ・調査には終わりがないのでしょうか? 額が大きいのでか、隠したのではないかと疑われたようですが、とりあえず過少申告の方向で(決定は署長なので・・・)とのことでした。 まだ疑われているのでしょうか・・・・ショックです。 教えていただけたら、助かります。よろしくお願いします。