• ベストアンサー
  • 困ってます

全部事項証明書に地番が複数記載されている意味

法務局で土地の全部事項証明書を取得したところ、2筆の地番の記載がありました。 ひとつは田、もう一つは宅地と記載があります。 表題部の上には、所在と宅地の地番を合わせた所在地が記載されていますが、なぜ田の方は宅地と同じ不動産として登記されているのか、よく理解できません。 登記するときに、別々に登記せず、一つの不動産として登記したというだけのことでしょうか。また、田の部分が現実にどの土地であるか、分からないのですが、一つ不動産として登記されている場合、宅地と隣接した土地と考えて間違いないでしょうか。 素人のため基礎知識がなく、知識のある方にお伺いしたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数89
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

詳しくは専門家でないとわからないと 思いますが 考えられるのは、田を宅地として使用するには 用途変更の特別な許可がいるはずです 一つの田として登記されている部分の 一部を宅地として使用し、登記して 残りの部分を、そのまま田として 残していると考えられます そうであるならば、隣接地になります 田として登記されているなら 住宅・倉庫・駐車場などは作れません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

田の一部を宅地に変更している可能性が考えられるということですね。 よく見ると、面積が同じだったので、もしかすると田をすべて宅地に変更した履歴なのかもしれません。 いずれにせよ、隣接地もしくは同一の土地であることが分かれば安心です。 地番が全く違っているため、飛び地なのか不安だった次第です。

関連するQ&A

  • 不動産登記簿の地番について質問いたします。

    不動産登記簿の地番について質問いたします。 古くからある家の土地の地番を調査しています(家と土地の所有者は別々です)。 住所と家の持ち主は分かっていたので、ブルーマップであたりをつけ、法務局に建物と土地の登記簿をとりました。 しかし、法務局から「建物登記簿の所在から土地の地番を確認したところ、この家は相当前に立てられており登記もそのままになっている(土地は分筆を繰り返しているが、一度も分筆後の登記申請なし)。 そのため、建物の登記簿『表題部・所在』に記載された地番は古すぎて存在しない。 現在のどの地番になるかたどれないので、地番照会をして”おそらく●●番地△”という形でなら土地の登記簿をとれますが」と言われてしまいました。 しかも、参照までに地番をきくと、建物登記簿に記載された地番と、現在のものと思われる地番とでは、親番号(?)さえも違っています。 このように登記簿と実態が違う場合、どのようにして古い地番と現在の地番を照合したらいいのでしょうか。 ・古い地番の「コンピュータ化以前の登記簿」を取り寄せればいいのでしょうか? (これだと、"建物が建てられた土地か"の確認ではなくなりますが) ・固定資産税を担当してるところに問い合わせる? (但し、私は所有者ではないので答えてもらえないでしょうか・・・) ・建物図面等を取り寄せる? (古すぎる建物のため、おそらくない可能性があります。) 実は、この家は二つの土地にまたがっている可能性があるため、それを知るためにも建物謄本の「表題部の所在」を参照したいのです。 その時法務局の人にお聞きすればよかったのですが、忙しかったため色々思い至りませんでした。 少々急いでおりますので、詳しい方がいらっしゃいましたらご教示ください。

  • 地番がわからない土地の現在事項証明書を取るには?

    実家の現在事項証明書が欲しいのですが、地番がはっきりわかりません。 法務局に問合せ住所から地番を教えてもらい、ネットから現在事項証明書を取り寄せました。 しかし300坪はあると思われるのに53坪しかありません。 畑の部分の地番はどのように調べることができるでしょうか? またその地番の登記されている区画表示(地図?)を、法務局からコピーしてもらうことはできるのでしょうか? 実家は北海道にあり、私は東京在住です。

  • 地番のわからない土地の現在事項証明書を取るには?

    実家の現在事項証明書が欲しいのですが、地番がはっきりわかりません。 法務局に問合せ、住所から地番を教えてもらいネットから現在事項証明書を取り寄せました。 しかし300坪はあると思われるのに53坪しかありません。 畑の部分の地番はどのように調べることができるでしょうか? またその地番の登記されている区画表示(地図?)を、法務局からコピーしてもらうことはできるのでしょうか? 実家は北海道にあり、私は東京在住です。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • n-space
  • ベストアンサー率35% (626/1746)

現状、田んぼになっているのでしょうか。 造成した時点で、地目変更がなされ、住宅用地なら宅地に変えます。 https://suumo.jp/article/oyakudachi/oyaku/tochi/tochi_knowhow/chimoku/ 公図の地番と現況を照らし合わせてみればわかると思いますが。 公図は法務局にいかなくとも、ネットでも請求できますし、土地のある役所の資産税課でも取ることができます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

用途変更という観点がありませんでした。 面積が同じなので、過去に田として利用していて、用途変更して宅地として登記した履歴が残っているのかもしれません。(読み方分からず確証ないです。) 用途変更のこと、おしえていただきありがとうございます。

関連するQ&A

  • 地番について

    ある区分所有建物の建物と土地の登記事項証明書を取り寄せたところ 例えば、-------1-1-1という住所を法務局の職員さんに見てもらった所 2つの地番 13と15に重なっているというので 2つの地番の登記事項証明書を取り寄せました 1通は、父親名義でしたが、もう1通は隣の会社でした そこで、質問ですが これは、土地については共有ということなのでしょうか?

  • 合筆した土地に建つ建物の所在変更登記について

    先般、隣接する2つの地番の土地の合筆をしました。 自分で申請し、登記済みです。 その土地に建つ建物の登記事項証明書を取り寄せたところ、 「所在」欄には、もとのままの2つの地番が記載されていました。 合筆後の所在にするには、所在変更の登記をするように、 法務局でいわれました。 ちなみに、建物はもとの2つの地番にまたがってたっています。 そこで、質問です。 (1)所在変更の登記は、素人の私でもできますか? ネットで調べましたが、私にはそれようの申請書がみつかりませんので、 もしあるようでしたら、URL等教えてください。  具体的に様式や必要な書類等をおしえていただければなお有難いです。 (2)今のところ、売買は全く考えていませんが、 将来、贈与や相続があった場合、 このまま変更しないでおくことで、何か不都合なことはありますか? 以上ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 地番なぜ「番」を使う?

    地番の表記にはなぜ「番」を使うのでしょうか?(100番1とか200番とか) 下記の法令から、 ・地番は番号である ・地番は数字を使う ・順番が基本だが、順番でなくてもよい ということが読み取れましたが、「番」を使う根拠が分かりません。 例えば、「法令番号」は番号ですが第○号というように、「番」ではなく「号」を使っています。 地番はなぜ「番」なのでしょうか? 推察ですが、壬申戸籍で住所が○×番屋敷といった屋敷番制度で表記されていた名残で、 屋敷の番号が「番」なんだから、土地の番号も「番」を使ったのではないかと考えています。 ご存じの方がいらっしゃいましたらご教示ください。 不動産登記法  第二条 十七  地番 第三十五条の規定により一筆の土地ごとに付す番号をいう。 不動産登記事務取扱手続準則 第67条 1 地番は,規則第98条に定めるところによるほか,次に掲げるところにより定めるものとする。 一 地番は,他の土地の地番と重複しない番号をもって定める。 七 特別の事情があるときは,第3号,第4号及び第6号の規定にかかわらず,適宜の地番を定めて差し支えない。 2 登記官は,従来の地番に数字でない符号又は支号の支号を用いたものがある場合には,その土地の表題部の登記事項に関する変更の登記若しくは更正の登記又は土地の登記記録の移記若しくは改製をする時に当該地番を変更しなければならない。ただし,変更することができない特段の事情があるときは,この限りでない。

  • 58年前、祖父が所有していた土地の登記簿について

    所轄の登記所から、58年前、祖父が所有していた土地の面積、所有者=祖父の登記簿を入手したい。 各地番毎の登記全部事項証明書を入手しましたところ、登記簿のVersion(第何版)、及び、最新の登記年月日が記載されております。 現在は、5筆(5-1~5-5)地目:田、2筆(8-2~8-3)地目:田、2筆(9-1~9-2)地目:宅地、1筆(10-2):地目:田の計10筆に分筆されていて、他人の名義になっています。 このVersionとは、移転登記の回数(第何版目)を示していると推察します。 各一筆の源流を辿ると(過去を探ると)、宅地と地続きの水田でしたので、宅地は地番9、その他の5筆(5-1~5-5)、2筆(8-2~8-3)、1筆(10-2)は水田であり、地番は、5、8、10だと推定します。 従って、閉鎖登記簿を検索依頼するばあい、地番5、8、9、10の登記簿を請求すれば良いですか? それとも、現状の地番は計10ありますので、10件で1954年当時と請求・指定すれば良いですか。 判りにくい説明で申し訳ありません。 よろしくお願い致します。

  • 住居表示と地番の違い

    不動産を購入しました。法務局に行って、登記簿を取り寄せたところ地番、家屋番号というものが記載されていました。この地番、家屋番号は、普通使っている住居表示の番地とは違っているのですが、何のために設定されているのでしょうか。 また、この地番と住居表示の番地は一対一に対応しているのでしょうか。教えて頂ければ幸いです。 bigbear

  • 登記事項証明書

    行政書士が本来の業務に商業又は不動産登記の登記事項証明書が必要な場合、法務局で登記事項証明書を請求しても、司法書士法等の法違反にならないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 全部事項証明書

    法務局で商業登記の全部事項証明書を郵送にて請求しました。 請求用紙には、\1,000円分の登記印紙を貼って郵送しました。 しかし、届いたのは現在事項証明書でした。 理由は全部事項証明書の枚数が多くて、登記印紙(手数料)が足りなくなったからだそうです。 法務局のホームページ見ても手数料のことを書かれていなくて、手数料が不明瞭です。 窓口で手続きするならともかく、今後郵送で申請したい時はどのようにして手数料を調べれば良いのでしょうか? 手数料が記載されているホームページがあるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • インターネットでの登記確認と地番について

    遠方の土地の登記を確認する必要があり、インターネットの登記情報提供サービスを利用しようと思いました。 しかし地番や家屋番号を現地の法務局で調べる必要があるらしく、時間も取れない為困っています。 土地の所有者は姉なのですが、現在相続関係で揉めており、「登記を調べるから地番を教えてくれ」とは言えない状況です。 電話や郵送で地番を調べてもらえる機関があると良いのですが・・・。 現地の区役所や法務局に電話で問い合わせることは可能でしょうか? 金銭的にも余裕が無いので、行政書士等を通すことは難しいです。 何かご存知の方がいらっしゃったら、ご回答いただけると助かります。

  • 不動産 登記 全部事項証明書 地番や所有者、共有者、見方について

    こんにちは。 等価交換で建てられたマンションの区分所有者(の娘)なのですが、 この度、インターネットで土地の不動産登記情報(全部事項)を取得してみましたが、分らない事だらけなので教えて下さい。 (1)現住所は○丁目○○番地1号なのですが、 規約に記載されてる敷地は○丁目○○番1.2.5.8(地番)が正しいようです。 よく調べもせずに、○丁目○○番1だけで請求してしまいました。 これでは正しい情報が全部記載されていないのでしょうか? 請求する場合は、1.2.5.8と計4通お金を払って取得するものなのでしょうか? (3)建物の全部事項証明書を取得する事が上手く出来なかったのですが、 建物は規約には○丁目1.2.5.8と記載されているので、この数字を入力すれば良いのでしょうか? 土地と同じく、4通必要という事でしょうか。 (2)権利部(甲区)の権利者その他の事項の欄に、 旧地主が順位番号1で所有者と記載されていますが、 順位2番以降に、マンションの区分所有者の方々が順番で書かれていて、いずれも共有者と記載されています。 旧地主は賃貸と分譲を含め、半分以上を所有しています。 私の親を含め、旧地主以外の区分所有者は所有権がないのでしょうか? 固定資産税は土地、建物と払っているのですが。 分かりにくい文章で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

  • 地籍調査後の全部事項証明書について

    県道などを通常は登記簿などには地番や地目(公衆用道路)や地積が載っていますが、後年に地籍調査が入ったら法務局の地図は「道」という表示になりますよね。この時に全部事項証明書の表記はどのようになるのでしょうか。