• ベストアンサー
  • 困ってます

バイク充電器のコードに付属しているヒューズについて

 バイク充電器に付属ているヒューズについて質問いたします。 MOTOPOWER MP00205Aというバイク用充電器を使用しています。 こちらには、「リング端子付き接続コード」と「ワニクリップ式の接続コード」の二種類のコードが付属しています。リング端子付きコードには7.5Aのヒューズが付属しているのですが、ワニクリップ式の接続コードにはヒューズが付属していません。    ここでお尋ねしたいのですが、この場合、ワニクリップ式の接続コードを単独で充電器本体に接続しバッテリーを充電することは危険でしょうか? また、充電器の接続コードにヒューズが付いているのは、バッテリーからの過電流を 抑制するためでしょうか?    この2点の質問についてご教授を願いたいと存じます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数60
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

>充電器本体には保護回路が搭載されており、充電器とバッテリーを接続した状態では充電器側の保護回路で各々の破損を防ぐことができるということでしょうか。 大体あっています。劣化したバッテリーの保護などはできませんが、バッテリーまでの部分に関しては保護を持っているのが普通です。 ただ、バッテリーは電気を発電していますので、バッテリーから充電器までの電線でショートなどが起こると、充電器側では保護の使用はないということになります。   > 一方で、バッテリーから充電器の接続を外すと、充電器の保護回路がなくなります。バッテリー単体には保護回路が無いので、リング端子付き接続コードをバッテリーに常時接続したままで使用する場合、状況によってコードを破損させてしまうことがあり、短絡することがあるので、バッテリーやバイクを保護するために7.5Aのヒューズが設けられているということだと理解しました。 そういうことです。 > ワニクリップは一時的な使用を想定していて、充電器に接続したままで使用することしかできないため、本体側の保護回路が働くのでヒューズは特に必要はなく、ほぼ問題は出ないといったところでしょうか。 そういうことです。 ワニ口を繋いで走る人はまずいませんので。 外れて仕舞えばバッテリーからの電気回路も切断されるわけですので充電器側は関係なくなりますからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

度重なるご回答ありがとうございました。大変よく理解できました。有難うございました。

関連するQ&A

  • バイクのバッテリーの充電について

    はじめまして、こんにちは7年生です。 バッテリーの充電を携帯の充電器を通して充電しようと思います。 携帯の充電器は、DC変換してくれます。 自分の充電器は、OUTPUTはDC5.2V,650mA。 バッテリーにとっては安全な数値です。 1、携帯のコードをちょん切って、中からコードを出します。 2、プラスマイナスを確認し、コードを延長します。 3、プラスマイナスの端子をそれぞれバッテリーにつなげます。 4、携帯の充電器を家庭用電源に差し込みます。 5、50分待ちます。 6、コードをバッテリーから外してエンジンをかけてみます。 緊急時のバッテリー上がりにどうでしょう?

  • 車用小型充電器(カーバッテリー充電器)のヒューズが飛ぶ

    カーバッテリー用小型充電器の使用をすると、ヒューズが飛びます。どうすれば充電器でバッテリーを充電できるか教えてください。使用している小型の充電器は100V電源を6V12Vに変圧して、自動車用バッテリーに充電できるものです。これで難なくバッテリに通電して充電していました。ところが、今回10日程前に新品で購入した自動車用バッテリー(グレードはB)があがってしまったので、この小型充電器で補充、回復させようと通電の電源を投入したら充電器のヒューズが飛びます。ヒューズは100V200V兼用3アンペアです。4アンペアに取り替えても同じでヒューズが飛びます。どうやら、バッテリは完全に放電しきっているようです。でも、まだ新品ですから3アンペアで12時間ほど徐々に充電すれば回復可能だとメーカーの説明があります。

  • バイク、ハヤブサのソーラー充電について

    乗る機会は多少有るのですが、乗り続ける時間が短く、充電のいみをあまりなしてないような感じです。 そこで、タイトルにもどるのですが、 ソーラー充電器で、良いものがありましたら、教えてください。 バイク・ハヤブサ バッテリー・YT12ABS MFバッテリーです 補足・端子は走行時も付けっ放しがいいです。もちろん充電器自体は外して、余ったコードはまとめて、小物いれあたりに放り込んでおけばよい、というのが、らくでいいですね。 また、過充電防止があると嬉しいです。 自分で取り敢えず調べる限りは、 セルスターのSB700か300とあるのですが、過充電防止についてが、不明です。 色々ご教授頂けたら、とおもいます

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

簡単に電気を考えてみるとわかると思います。 電気は、発生源があります。 そして、その電気の発生源につながっている電線がショート(短絡)した時に、大きな電流が流れ、電線が燃え上がったり、電気の発生源(バッテリーや充電器)が壊れることになります。 充電器には、保護回路が内蔵されているのが普通で、電線が燃え上がるほどの電流は流れないように保護回路が入っているか、充電器側にヒューズが入っているのが普通です。 バッテリーはどうでしょう。 バッテリーにはヒューズや保護回路はありません。 そして、コードなどを取り付けた場合、どこで短絡するかわかりません。 特に、バッテリーに直接繋ぐコードなら、そのコードの取り回す場所で、例えばシートとシートレースに挟まれてビニールの被覆が破れてショートしてしまうこともある訳です。 この充電器には、2種類のコードがついて居て、 片方は、バイクにつけっぱなしにし、途中のコネクタをつなぎやすいところに置いておいて、充電器を接続しやすくするコード(丸い輪の端子がついているもの)のものがありますね。 こちらにヒューズがついているのは、そのコネクタまでの間で、なんらかの理由でコードが挟み込まれたなどでショートして電線が燃え上がることを防止するために、バッテリーのそばにヒューズがついていると思います。 ワニグチにヒューズがついて居ないのは、ワニ口はあくまで簡易的な接続で接続したまま走行したりということは考えて居ません。 また、力がかかれば簡単に外れてしまいますので、バッテリーから大きな電流が流れるというのは、充電器が壊れているもしくは、ボロボロに傷だらけになった電線のまま使っている。などくらいしかなくなる訳で、その辺は利用者が注意できる範囲だから。ということだと思います。 なので、常設される円い輪の端子がついているコードの、バッテリーに近い部分のみヒューズが必要。という考え方になると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 とても分かりやすい御回答ありがとうございます。  充電器本体には保護回路が搭載されており、充電器とバッテリーを接続した状態では充電器側の保護回路で各々の破損を防ぐことができるということでしょうか。    一方で、バッテリーから充電器の接続を外すと、充電器の保護回路がなくなります。バッテリー単体には保護回路が無いので、リング端子付き接続コードをバッテリーに常時接続したままで使用する場合、状況によってコードを破損させてしまうことがあり、短絡することがあるので、バッテリーやバイクを保護するために7.5Aのヒューズが設けられているということだと理解しました。  ワニクリップは一時的な使用を想定していて、充電器に接続したままで使用することしかできないため、本体側の保護回路が働くのでヒューズは特に必要はなく、ほぼ問題は出ないといったところでしょうか。    もしかしたら、勘違いしている部分があるかもしれませんが、このように理解しました。 分かりやすく丁寧な御回答をありがとうございました。    

  • 回答No.1
  • mdmp2
  • ベストアンサー率55% (434/779)

ワニクリップ式の接続コードにヒューズを取り付けなかった理由は設計者に聞くしかありませんが、私の解釈を述べたいと思います。 リング端子付きコードは、バッテリに付けっぱなしにして使用するコードです。充電するとき、「SEA快速接続線」と呼ばれるコネクタに充電器を接続して使います。普段はコートをじゃまにならないところに止めておきます。誤ってコードをシートで挟んでショートさせてしまう危険がありますので、ヒューズをつけたのだと思います。 ワニ口クリップ式接続コードは付けっぱなしにすることがないので、リング端子付きコードのような配慮はしなかったのだと思います。 製品説明に充電器は短絡・逆極性保護がなされているとあります。充電器出力をショートさせたり、バッテリに接続するときプラスマイナスを逆に接続しても充電器が壊れることはないので、充電器はヒューズで保護する必要はありません。 ワニ口クリップをバッテリに接続するときバイクの金属部分に触れてショートさせたりしないよう注意が必要ですが、ワニ口クリップ式コードで充電しても、充電器の保護回路が守ってくれるので危険はありません。 充電器の接続コードにヒューズが付いているのは、バッテリーからの過電流を抑制するためでしょうか? >>>先に述べたとおり、付けっぱなしのコードが何らかの理由でショートするなどした場合の保護のために入っているのだと思います。 ご指摘のとおり、バッテリからの電流です。ヒューズがバッテリ(リング端子)のすぐ近くについているので、そのように考えることができます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ご回答ありがとうございます。非常にわかりやすかったです。  バッテリーに常時接続して使用する「リング端子付き接続コード」は取り扱う上で破損の恐れが比較的に高い環境にあるので、短絡した際にバッテリーが爆発等の損傷をしないように、7.5Aのヒューズが付属されているということですね。  ヒューズが付属していないワニクリップについては、簡易的に使用することが想定されているもので、走行中に常時使用するものではないので、付属されていないということが考えられるということですね。  つまり、ヒューズが付属していないワニクリップでバッテリーに接続し充電しても問題はないという事だと理解しました。  ご丁寧な回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • バイクのバッテリー充電について

    バイクのバッテリーがあがってしまい、使えなくなってしまいました。 それで充電器を買おうと思いbal1734をかったのですが、過放電してしまったバッテリーは充電できず、今も充電できずじまいで… 過放電してしまったバッテリーをbal1734で充電できる方法はありますか? それか充電器で過放電しても使えるなにか充電器はありますか? 出来るだけやすくまた1万円以内で今探してるのですが… ちなみにバイクはビラーゴ250 バッテリーはYUASAのYB10L-Aです お願いします。

  • バイクのヒューズが飛ぶんで困っています

    バイクのヒューズが飛ぶんで困っています いつもお世話になっています。今回は、バイクのトラブルで悩んでいますので、 ご回答してくださる方がいらっしゃいましたら、アドバイスください。 まず、車種はスズキ ウルフ125(NF13A)で、ヒューズボックスはバッテリーの プラス端子の前に15Aのものが一つ付いています。 ヒューズはアイドリングの時は飛ばず、走行中によく飛ぶので、配線のショートの 可能性を考え、アイドリングさせながら配線をボディー側に押し付けてみたのですが、 ショートしませんでした。目で確認できる範囲の箇所は、ショートして焦げた感じも ありませんでした。また、走行中は、どのタイミングにという訳ではないのですが、 急にヒューズが飛んで、タコメーターの針が暴れだし、エンジンが落ちるという状況 です。天気の影響もないようですし、原因が分かりません。もしかして、ショートでは なく、ダイナモからの過充電なのかとも考えましたが、詳しい知識がないのでわかりません。 よって、質問としては、 (1) 仮にショートしてるとした時の対処の仕方(ショート箇所の探し方) (2) ヒューズを直結しても大丈夫か(それか、15A → 30Aのように容量UPさせる) (3) バッテリーからの過充電という可能性もあるか 毎日通勤に使っていて、今の状況だと辛いんで、もし詳しい方がいらっしゃいましたら、 助けてください。よろしくお願いします。

  • 充電器のコード電極の見分け方

    バイクバッテリーの充電用に充電器を買ったのですが、 どうもプラスマイナスが逆になっている気がします。 ニッパの絶縁キャップで、赤プラス・黒マイナスはわかるのですが、 コードの白いラインはプラスと言うのを聞いたことがあります。。 つまり絶縁キャップが赤黒逆に付けられてるような気がするのですが・・・ また逆接続でバッテリーにつないだ場合どんなデメリットがあるでしょうか?

  • バイクのバッテリーを充電したい

    バイクのバッテリーを充電しようと思い、昔使っていた充電器を引っ張り出してきました。 そうすると、12V自動車開放型バッテリー専用充電器と書いていました。 そこで質問が3つ。 1.私のバイクはMFなので使えませんよね? 2.もしも密閉型と開放型に関係なく充電した場合はどうなるんでしょう? 3.そもそもバイクと自動車用バッテリーの違いは? 私が持っている充電器はGSのGZC-300BSで一番安いものです。

  • バイクの充電器について

    はじめまして。バイクのバッテリーがあがってしまいました。バッテリーは、FT7B-4。どんな充電器でもいいとは聞いたことがないので、簡単に教えていただければ助かります。よろしくお願いいたします。

  • iPhone5に付属している充電器

    付属の充電器で3000mAのモバイルバッテリーを充電したいのですが問題ないのでしょうか。 バッテリーの型番はDE-U01L-3010というものです

  • インパクトレンチの充電器が壊れて困ってます

    スナップオンの14.4ボルトコードレスインパクトレンチを バッテリー ctcj3450 充電器 ctcj318 で使用しています バッテリーを充電しようとしたところ、ランプがエラー表示しましたので 知人の同じセットでバッテリーと充電器の両方を組み合わせてチェックしたところ 充電器が壊れているところまで調べました 電気回路の知識が無いので、充電器を開けて 故障した電子パーツをチェックする能力はありません 充電器の購入・修理は高そうなので躊躇しています なので 1)他メーカーの14.4ボルト充電器をバッテリーをセットしないでコンセントへ接続する 2)スナップオン充電器はコンセントにつながずバッテリーをセットする 3)スナップオン充電器の充電端子は基盤からカットし、  その端子と他メーカーの端子を配線コードでつなぐ と思ったのですが、どうでしょうか? バッテリーと充電器の接合形状が合わないため スナップオン充電器はバッテリーをセットするために使って 充電の機能は他の充電器の能力に頼ろうという事です バッテリーは分解すると中身は同じ電池が入っていて 接合形状だけがメーカーによって異なると思ったからです 自己責任は承知の上でやってみるとしたなら どんなトラブルをチェックしながらやるべきでしょうか?

  • バッテリー充電器の充電時間 その他

    現在CB400SFに乗っております。 グリップヒーターやセキュリティーを付けているので2週間乗らないとかなり電圧が下がります。 1ヶ月前に買ったばかりのバッテリーですが、今日エンジン掛けようと思ったら、かなり弱くなってました。そこでオプティーメイトという充電器を購入し、今日の朝10時より充電しております。説明書には最大2時間で充電と書いてあるのですが、一向に満充電のランプがつきません。こういう充電器って何時間位かかるものでしょうか。 それと付属についてるバッテリー直付けの端子(簡単に充電できる器具)を取り付けようとしましたら、バッテリーの蓋が邪魔で取り付けられませんでした。この端子を付けるにあたり、バッテリーボックスの蓋をやはり加工しなければならないのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • バイク用バッテリーの充電について。

    バイク用バッテリーの充電について。 バッテリーと充電器の関係について教えて下さい。 充電器にて充電する場合、基本的にバッテリー容量の「10分の1以下」の充電電流の充電器にて充電を行うと聞いてます。 その際、10Hr14Ahのバッテリーに対し、2Ah(最大3Ah)と表記の有る充電器は使用可能でしょうか?充電器の適合バッテリー欄には~24Ah(5時間率)と有ります。「10分の1以下」だと、2Aでは大き過ぎる気がするのですが。なお電圧は12Vで問題有りません。 使用可能かどうかと、10Hrと5時間率の関係についてもご教示お願いします。

  • 鉛バッテリーで極性を間違え充電したらバッテリーの…

    鉛バッテリーで極性を間違え充電したらバッテリーの極性が変わる? 自動車用バッテリーを充電する際・・・ ◎バッテリーのプラス端子に充電器のマイナスコードを、  マイナス端子にプラスコードを間違えて逆極性で接続し、  充電をするとバッテリーの極性が入れ替わる事を確認しました。 ◎充電器はダイヤルスイッチで徐々に電圧を上げていくタイプで、  市販品です。 ◎私自身、信じられないので、もう一度別のバッテリーで  テストしましたが、DC10V程度まで電圧降下したバッテリー  の極性が確実に合っている事を2台のテスターでそれぞれ確認し、  わざと充電器のコードを逆極性に接続してから、充電器のダイヤル  スイッチをカチカチと12V(テスターでの実測充電電圧13.8V)  まで上げて充電開始、5分後に充電器をOFFにして充電コードを  外し、再度バッテリーの電圧を測定するとやはり極性が入れ替わり、  プラス・マイナスの表示とは逆電位となっていました。  テスターを変えても同じでした。 ☆しかし、この事実を誰も馬鹿にして信じてくれません・・  「そんな事は起こらない理由」を説明してくれる人は居ますが・・  「なぜそうなるのか」誰か教えてください。

専門家に質問してみよう