• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

インフルエンザは騒がず、コロナは大騒ぎ

  • 質問No.9713042
  • 閲覧数200
  • ありがとう数9
  • 気になる数0
  • 回答数8
  • コメント数0

お礼率 92% (50/54)

新型コロナウイルスの話題で持ちきりですが、なんでインフルエンザはあまり話題にならないのか不思議に思っています。
アメリカではCDCの発表で「2019年10月1日から2020年2月8日までの累積の推計感染者数は少なくとも26万人、入院患者数は25万人、死者数は14,000人となっています」とのこと。
日本でも毎年かなりの人数が亡くなっています。
この数字だけみればインフルエンザの方が圧倒的に怖いのですが、コロナウイルスほど騒がれません。
なぜインフルエンザは騒がず、コロナは大騒ぎになるのでしょうか?
コロナ>経済>インフルエンザ、となっている理由がよくわかりません。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 49% (950/1927)

ニュース・時事問題 カテゴリマスター
新型のウィルスが現れたときにはいつでもそうですが、拡散が収束してみないと正確な深刻度がわかりません。インフルでも既存のワクチンが効かない新型が現れたときには騒ぎになり、近年では2009年のH1N1(豚インフル)が大きな騒ぎになりましたが、一般には致死率は0.1%以下でCDCのPSIカテゴリーでも1(季節型インフルと同じレベル)の深刻度でした。コロナウィルスはそれに対して現在わかっている数字だけからすると2%くらいの致死率に及ぶ可能性もあり、そうなるとPSIの最高レベルの5に相当する可能性もあります。インフルと比べて致死率が桁違いで、感染率がわかっていないけれど、状況からしてかなり高そうだと言うことで警戒しているのだと思います。ただ、検査体制が整わないなか、母数の感染者がどれだけいるかはっきりしないので、母数が増えれば当然致死率も下がります。その意味では、深刻度がわからない中で、検査、治療体制が整わないまま国内感染例が増え始めてしまったというのが現在の最大の懸念でしょう。
報道機関のトーンも変わってきているのを感じるのですが、通常のインフルと同様怖がりすぎずに、手洗いとうがいをしっかりしろと。ただインフルだったら医者に行けば何とかしてくれるけれどCOVID-19だと、隔離されて対した治療受けられないとなると、まだまだ不安は大きくなります。
ちなみにこれからの心配は、感染が押さえられている国が日本からの入国制限を厳しくする可能性は出てくることで、そうなったら経済的な影響は計り知れないです。
お礼コメント
h90025

お礼率 92% (50/54)

ご回答ありがとうございます。
無症状や軽症状な人が多いのに致死率が高いという矛盾。
いったいこのウイルスの脅威は本物なのか、
中国特有の事情(大気汚染で肺疾患者が多い・医療体制が未熟・公衆衛生の欠如)でここまで悪化させたのか、
今のところよくわからないですね。
投稿日時:2020/02/15 13:44

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 14% (102/727)

インフルエンザとコロナウイルスの違いですが余り詳しいことは、分かりませんが、二つ共に共通しているねは、感染生命体だと言う事で、インフルエンザは検査がある程度確立して、直ぐにわかりますが、コロナは検査も確立していないし、変化し感染する未確認生物て言えるからです、今は中国が感染源とわかつていますが、どう変化していくのかわからないし、検査も確立していない、それに人間がどんどん感染し亡くなつていく、地球上の人間にわやはり脅威であり、早急に対象していかないとの危機意識が世界で、共有されているからです、また、経済的に世界が打撃を受けるからです、だから、コロナの感染を終息させるこてが、今一番の問題だからです、
  • 回答No.7

ベストアンサー率 26% (635/2442)

>>累積の推計感染者数は少なくとも26万人、入院患者数は25万人

これ滅茶苦茶だと思う。
「少なくとも」とは付けているけれど
26万人が感染して25万人が入院?
貴方の周りでインフルエンザにかかった人は90%(96.5%)以上の確率で入院しますか?
むしろ私は入院した人を身近では見たことが有りません。

私も今月のCDCのニュースを見つけましたが
同じものを見ていますかね?
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55312830W0A200C2000000/
感染者は1,900万人と言っていますけれど。

2017年~18年は4,500万人が感染して6万1000人が死亡。
よって死亡率0.133%。


新型コロナは中国では2/14時点で6万人が感染して1380人が死亡。
よって死亡率2.3%
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200214/k10012284951000.html


"まだ"ワクチンが存在せず、インフルエンザの15倍の死亡率のある病が
世界に拡散されようとしている。
騒いじゃダメかな?
お礼コメント
h90025

お礼率 92% (50/54)

ご回答ありがとうございます。
参考にさせて頂きます。
投稿日時:2020/02/15 13:30
  • 回答No.5

ベストアンサー率 29% (6047/20157)

社会 カテゴリマスター
インフルエンザは、タミフルやリレンザといったような薬があります。それでも亡くなる人は出てきますが、武器があるといえば、あります。

しかしコビット19は、薬がありません。発熱したなら解熱剤を投与するしかないし、肺炎も鎮める薬くらいしか使えません。つまり肺炎が重症化した場合に打てる手はなく、あとは本人の免疫力と体力と気合と根性で治るか死ぬかのどちらかになるのです。

肺炎で苦しくてお医者さんに「助けてください」っていったら、お医者さんから「打てる手はないのであとは頑張ってください」っていわれたら、絶望的でしょ?
お礼コメント
h90025

お礼率 92% (50/54)

ご回答ありがとうございます。
急いで武器を開発している状態ですので、近い将来に治療方法が確立される事を期待したいと思います。
投稿日時:2020/02/15 13:48
  • 回答No.3

ベストアンサー率 21% (1253/5869)

インフルと違って、確実な治療法が見つかっていないからです。
お礼コメント
h90025

お礼率 92% (50/54)

ご回答ありがとうございます。
インフルエンザも以前は寝てるだけで自然治癒を待っていたものです。
治療方法確立を期待したいです。
投稿日時:2020/02/15 13:49
  • 回答No.4

ベストアンサー率 17% (242/1374)

インフルエンザは目新しいことがないですからね。

それと、コロナの件で手洗いやうがいをすることで
インフルエンザの患者は減っているそうです。
お礼コメント
h90025

お礼率 92% (50/54)

ご回答ありがとうございます。
コロナウイルスの恐怖がインフルエンザ対策になっている現状があるみたいですね。
それはそれで良いことです。
投稿日時:2020/02/15 13:50
  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (276/1099)

 
インフルエンザ
感染のしかた、症状のでかた、治療の方法、が判ってる

新型コロナウイルス
感染、症状、治療、何も判らないから騒ぐ。
判らないから影響が見えず騒ぐ。
お礼コメント
h90025

お礼率 92% (50/54)

ご回答ありがとうございます。
怯えすぎでセルフ経済制裁にならなければ良いのですが。
投稿日時:2020/02/15 13:52
  • 回答No.2

ベストアンサー率 21% (1398/6536)

理由は簡単です。
「コロナウイルス」には
まだ「抗体」が無いからですね。

ただ、個人的には
治るから治らないからではなく
日頃の体調管理が
しっかりする事の方が
よっぽど大事かな。
お礼コメント
h90025

お礼率 92% (50/54)

ご回答ありがとうございます。
健康な人が健全な生活をしていればコロナウイルスに感染しても大事には至らなさそうです。
中国では治癒した人の抗体をもった血液を献血で集めだしたそうですね。
期待しています。
投稿日時:2020/02/15 13:55
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ