• 受付
  • 暇なときにでも

女子スポーツはなぜ強い

  • 質問No.9679837
  • 閲覧数204
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4

お礼率 7% (8/107)

女子のスポーツは、なぜ男子より強いのでしょうか?

女子がメダルや優勝してる競技が、男子より著しく多いと思います

「女子は競技人口が少ないから優勝しやすい」という人がいますが、日本の女子スポーツの充実具合は、普通の先進国と比較しても、大して変わらないように思います

男子との競技人口の違いによって、男子は発展途上国やイスラム国家の天才達とも戦わなければならない、女子は先進国や差別のない国の中だけで競技する、だと思います
アジア人は絶対白人に敵わないと言われていた、バレリーナとかも最近日本人や中国人女子がドンドン優勝してってるし

日本の男子が、発展途上国の天才に敗れるなら、わかります
けど実際はヨーロッパとかのチームと全く互角じゃないじゃないですか

どうしてでしょうか?
できれば「男子はハングリーじゃないからだ」という精神論以外でお願いします
男子も必死でトレーニングしてるのではないでしょうか
何かカラクリがあるに違いないと思うのです

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 29% (5821/19532)

他カテゴリのカテゴリマスター
>アジア人は絶対白人に敵わないと言われていた、バレリーナとかも最近日本人や中国人女子がドンドン優勝してってるし

バレリーナって、バレエはオリンピック競技ではないですけどね。フィギュアスケートのことでいいでしょうか?質問者さんにすれば「意味が伝わればいい」かもしれませんが、意見を求めるなら相互に誤解が生じないために言葉の定義はきちんとする必要はあると思います。

女子フィギュアスケートに関していえば、そもそも勝てる(上位に行ける)国は決まっています。ロシアを頂点にした旧ソ連諸国と日本、カナダ、アメリカくらいです。そしてカナダやアメリカでは日系選手や中国系選手が主流になっています。日本でもフィギュアスケートは人気ですし、中国の富裕層はカナダやアメリカに移住して子供にフィギュアスケートをやらせるそうですよ。
フィギュアスケートは「親の年収が1000万円では子供をトップ選手にさせられない」といわれるほどお金がかかる競技です。三姉妹全員にやらせている本田さんとこは相当なお金持ちでしょうね。
海外も同じことなのですが、ソ連時代から育成のシステムができているロシアが圧倒的な強さではありますね。

あとは女子の場合は男子ほど競技が多岐に渡らないので、人材を奪い合うことはないのかもしれませんね。例えば男子で体が大きく背が高くスポーツ万能だったら、野球、サッカー、相撲、バスケットボール、バレーボールなどが選択肢になります。一番稼げるのは野球で、次いで相撲です。八村塁選手の活躍で、バスケットボールも魅力的な選択肢の中に入ってきましたね。一説によるともう10億円くらいの年収になるということですよ。それに比べると、実業団選手になるしかないバレーボールの魅力は相対的に低いです。ジャンプ力があって球技が得意ならバスケットボールをやったほうがよさそうです。

一方の女子スポーツの場合は、プロ選手として稼げる選択肢はとても限定されます。実業団選手があればいいほうくらいです。そうなるとスポーツ万能な子は自ずと将来稼げそうな競技に集約されるというのはあると思います。
世界レベルでも女子スポーツで男子より稼げるのは、テニスが唯一だそうです。日本だと一番稼げる女子スポーツはゴルフでしょうね。渋野日向子選手も、元々かなりガチにソフトボールをやっていたそうですがプロとして稼げるゴルフに転向しました。

またこれは十分な理論的根拠はないですが、男子に比べると女子のほうが体格や能力の個人差は小さいのではないかなと思います。元々知能は男子はバカと天才の振れ幅が大きく、女子はほぼ真ん中あたりに集約されることが分かっています。運動能力においても、女子は男子ほどの能力の振れ幅はないのかもしれません。だから外国人選手に比べても身体能力の差が男子ほど大きくないというのはあるかもしれません。女子選手は外国人選手も背が高くても180センチくらい。190センチ以上はなかなかいません。日本人でも160センチ以上の女性は少なくありませんからね。でも男子だと外国人選手では2メートル級がザラにいますからね。高校生のときに身長175センチだったデニス・ロッドマンのあだ名は「チビ」だったそうです。

精神的な部分では、日本人男子のアラサーくらいの子は、おしなべてプレッシャーに弱い。なんでお前らここ一番のときは揃いも揃って力を発揮できないんだと思います。その右代表が現在の荒磯親方である稀勢の里ですね。
補足コメント
jamjames

お礼率 7% (8/107)

オリンピックに限定した話はしてないですし、
フィギュアスケートの話はしてないです
踊るバレエです 
一昔前までは、アジア人がコンテストで出てきたら審査員が審査放棄レベルで無言になるくらい、お話にならない、足短いのに何でコンテスト出たの?って言われるレベルでしたが
今は日本人の子でもかなり互角に戦ってます
投稿日時:2019/11/17 18:18
  • 回答No.3

ベストアンサー率 14% (1831/12475)

男性のやるスポーツは体格により有利不利が出るものが多いのに対し、女子はそうでは無いものが多いためではないかと思います。体格も女子は男子に比べて人種による差がそれほど大きくありません。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 21% (24/110)

女子は筋肉がつきにくいので海外選手と比べても筋肉量の差が出にくい(少ない)。だから柔道やレスリングではパワーの差を技術で有り余るくらい上回れるので圧勝できる。
一方、男子はパワーの差を技術で埋められない。リオ五輪、柔道重量級の決勝、原沢対リネールの一戦。完全にパワー負けです。リネールは徹底して組まない(組ませない)作戦、力で。組ませない技術は超一流です。組んでもリネールなら戦えるのに組まない。万が一が怖いんでしょうね。で原沢に反則が来て、決勝にもかかわらず組まないまま時間切れ。リネールにブーイングの嵐。フランス人はこんな勝ち方で嬉しいのだろうか。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ