• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

2019年10月、本当に就職先多いの?

  • 質問No.9676588
  • 閲覧数53
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 100% (2413/2413)

2019年10月時点、高校生の求人、メッチャあって、
引く手あまた、好待遇ではないけれど、就職に困るような状況ではない、と聞きました。
果たして、本当にそうなのでしょうか?
こちら、田舎ですが、数々の企業がのれんを終おうとしています。
都会は景気良くて、田舎は景気が悪いという事でしょうか?
それとも、大企業の傘下は調子良くて、中小企業は苦戦している、という事でしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 30% (275/907)

今日、高校の就職支援員なる人と話す機会がありましたが、我が地区(結構田舎ですが)では、今年高卒就職希望者の1.5倍の高卒求人があったそうです。

地方で企業が少なくなるのは、必要な人材の確保が難しいからというのも理由の一つだと思われます。
お礼コメント
ebiharu

お礼率 100% (2413/2413)

優秀な人材、どこ行ったら居るのでしょうね。
今は、会社行ったけど、一日で辞めて帰って来たとか、そんな話も聞きますが、人って育つのだろうか?

就職希望者の1.5倍の求人って・・・良いのですか?
最近の事情など、サッパリ分からないまま質問していますけども。

回答、ありがとうございました。
投稿日時:2019/11/11 13:00

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 29% (26/89)

都会の景気が良くて、田舎の景気が悪いという認識で良いかと思います。

民主党政権後、地方の代表である自民党も、地方に予算を回しにくくなりました。
財政規律の名の下、公共事業予算は、削減され続けています。

また、田舎で企業が多くのれんを下ろしているというのは、今後の発展が見込めない中、後継者不足もあることでしょう。

この流れを(強引に)変えるには、財務省官僚を物理的に退場させるしかありません。
なにせ、総理は選挙で負ければ退陣しますが、高級官僚を辞めさせる方法は、今の法律ではありませんので。
自分たちの身が保証されているので、彼らはやりたい放題です。

一人一殺、頑張りましょう。
お礼コメント
ebiharu

お礼率 100% (2413/2413)

なるほど、田舎は悪いが、都会は良いのですね。

民主党かぁ・・・あの時は、良い事ばっかり並べて・・・埋蔵金、どこ行った?!笑
まだ、その時の事が引っ張られて残っているのですね。
しかも、悪いように。まぁ、余計な物を造るのは問題ではありますが、仕事を奪うのは勘弁して欲しいですね。

官僚の件は・・・それが事実かもしれませんが、余計な事には口出ししない事にしますね。笑

回答、ありがとうございます。
投稿日時:2019/11/11 12:58
  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (44/185)

 
>田舎ですが、数々の企業がのれんを終おうとしています。
この様に条件を付けると就職先は減ります、都会でも同じです。

>田舎ですが、数々の企業がのれんを終おうとしています。
この文から「地元で就職したい」の気持ちが受け取れます、そのような制限は就職先を制限します。
 
お礼コメント
ebiharu

お礼率 100% (2413/2413)

条件がなければ、就職先は氷河期よりも増えている、という事でしょうか?

回答、ありがとうございました。
投稿日時:2019/11/11 12:54
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ