• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

紹介と照会

  • 質問No.967534
  • 閲覧数3381
  • ありがとう数6
  • 回答数3

お礼率 87% (202/232)

先日、あるソフトのプレゼン資料を作成した際に
資料のタイトルに
「○○ソフト 機能紹介」として作り、部長に渡したところ・・・
ここでいう「紹介」は、この「照会」じゃないのか?
と指摘されてます。
私は、商品の紹介なので、この「紹介」としたのですが、部長がいやこれは「照会」だと言い張るのです。

どうなのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 48% (370/759)

「紹介」は、「紹」が告げること、「介」は二つのものの間、から、何(誰)かと何(誰)かを渡して、教えること。

「照会」は、「照」が照らす、「会」が集める、から、情報を集めて比較する。

あなたのおっしゃっていることが正しいのは明白ですが、辞書を持参して、
「部長、どうも部長が勘違いされているようですよ。」と、笑いながら見せたらどうですか。
思い込みや勘違いというものは、役職が高くても、人生経験が長くてもあるものです。
お礼コメント
tsukachi

お礼率 87% (202/232)

アドバイスありがとう御座います。
助かります!
投稿日時:2004/08/19 12:01

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 26% (1206/4531)

質問者さんが正解です。分かりやすく言って、
紹介:自分から他人に教える
照会:他人に教えてもらう
形の時に使います。
今回はプレゼン資料ですから、「紹介」です。
お礼コメント
tsukachi

お礼率 87% (202/232)

すばやい回答ありがとう御座います。
そうですよね!

部長に納得してもらいます。
投稿日時:2004/08/19 11:17
  • 回答No.1

ベストアンサー率 38% (390/1010)

「紹介」で合っていると思います。
「照会」は「問い合わせる」という意味です。
お礼コメント
tsukachi

お礼率 87% (202/232)

ありがとうございます!
投稿日時:2004/08/19 11:15
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ