• ベストアンサー
  • 困ってます

中国、韓国、東南アジアの発展途上国に行ってビックリ

  • 質問No.9666399
  • 閲覧数58
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 32% (582/1818)

中国、韓国、東南アジアの発展途上国に行ってビックリした。

現地では高品質な服が売られていた。

日本のアパレルメーカーは現地で安く作って高く売るビジネスをしている。

現地で売ってる服や靴の方が日本国内で売られている物より高品質で安い。

靴なんて悲惨なもので、中国、韓国、東南アジアなどの発展途上国で売られている安いメーカー靴を輸入して日本で高く売っている。

現地の人たちでも貧しい人たちが買うアメリカ企業の発展途上国版の廉価版を日本で高く売っている。

発展途上国で買った靴、服。全て日本のアパレルメーカーや靴屋が売っている物より質が良い。

日本で1万円のものが2000円。

日本人は発展途上国の人が2000円で買ってる発展途上国バージョンの物を1万円出してる。

日本のアパレルメーカーは世界に出られない。

ユニクロみたいな安いアパレルブランドではないと世界と戦えない。

ユニクロのものを発展途上国の人は買わない。質が悪いから。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 32% (6012/18290)

他カテゴリのカテゴリマスター
はいはい。

なんか実際のところを知られずに書かれてるんだなぁ。と思います。

私自身は、中国にも協力工場がありますので、ちょくちょく中国にも言ってましけどね。

中国でも衣料品などの工場が集中する広州市、電気製品などの会社が集まる深セン市はちょくちょく行っている場所です。


>ユニクロみたいな安いアパレルブランドではないと世界と戦えない。

あぁ、知らないんですね。
ユニクロは、中国では、ブランドメーカーですよw
日本じゃ安物衣料品メーカーですけどね。
なにせ、高級ブランドが集まるショッピングセンターなどに出店していますからね。

あ、そうそう、韓国ではユニクロの不買運動をしながら、売り切れ続出しているんでしたっけね。


確かに、中国メーカーが作ってる物は安いですけどね。
品質は中国国内向けで作っている物は良くないですね。

なんのことはない、中国の国内向けの服や靴を売っている中国人の知り合いがいるんで、そういう話はわかってますよ。

中国で服や靴など、中国大陸向けのメーカーで作られているものは、買うときに客は徹底的に法制状態のチェックを行います。
服や靴だけでなく、カバンなどでも同じですね。

私も中国の現地の人向けのお店に行って買い物もするんですけど。
同じ物を三つ出してもらって、1つ買えるかどうかですね。
のこり2つもしくは全部、縫製が悪くて購入をやめることが多いです。


なので、お店もただでさえ安い物でも縫製がダメだとNGを出されることを見越した数を仕入れていますしそういうので捨てる(返品できないので)ことを想定した値段をつけていますからね。

そういうのご存知ないんだろうなぁと思います。

そんな中国の人も、ユニクロなら、店頭にある物は、手にとってチェックもせずにカゴに入れてレジに行きます。
それくらいの差があります。


それくらい中国などで買い物している人なら常識程度にわかっているはずなのに、なんで違うことを平気で書くんだろうなぁ?と、疑問に思ってしまうのですけどね。
お礼コメント
auhuaweinova2

お礼率 32% (582/1818)

みんなありがとう
投稿日時:2019/10/13 01:23

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 25% (337/1301)

他カテゴリのカテゴリマスター
それ、今の日本なら「ワケアリ」で売ってるのと似たようなヤツじゃないかな。

日本でも50年以上前には、
海外有名ブランドのライセンス工場が、
国内向けに似たような物を作って安く売ってましたよ。

あとは何を比較するかの違いで、
安いと思えば買ってもよいだろうし、
全く同じ物ではないので、あとになって損したと思うこともあるし。

人件費の安い工場で作って、その国で売れば輸送費や関税も掛からないんだから、ブランド物よりは確実に安くて当然。

ブランド物と似てるからって値段まで似てたら、
そりゃあボッタクリだろうって、逆に思っちゃいますね。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 58% (9298/15891)

美容・ファッション カテゴリマスター
こんにちは


発展途上国で買った靴、服。全て日本のアパレルメーカーや靴屋が売っている物より質が良い。

そんなことはないでしょう。

>日本のアパレルメーカーは現地で安く作って高く売るビジネスをしている。
>発展途上国で売られている安いメーカー靴を輸入して日本で高く売っている。


いえいえ、そもそも上乗せするのは
当たり前のことで、安価で作って輸入して売るというのは
仕事を与えていることにもなります。

ただ薄給で依頼しているファストファッションは
ちょっと違いますが・・・。

考え方としては問題はないですが
日本は靴の関税が物凄く高いです。
ハイブランドも革靴が2倍近くの値段になってしまいます。

後は問屋のシステムです。

関税が高いことが一番のデメリットではあります。
それは消費者に限ったことで
職人さんを守るためには仕方ないことであったりします。

http://www.customs.go.jp/tariff/2010_4/data/i201004j_64.htm

https://hunade.com/kawagutsu-zeiritsu
  • 回答No.2

ベストアンサー率 14% (239/1597)

何となく分かります。
兄が世界中を回ってた時にお土産としてペルシャのじゅうたん(玄関用ですが)を送ってくれました。もう十数年使っていますが殆ど当時のままです。
僕もペルシャのじゅうたんは有名だから、大切に使おうという気持ちにはなりますね。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ