• ベストアンサー
  • 困ってます

日本と韓国の関係を改善するためには

  • 質問No.9652645
  • 閲覧数1737
  • ありがとう数52
  • 気になる数0
  • 回答数34
  • コメント数0

お礼率 95% (39/41)

お互いに過去があり、経緯があり、感情があり、言い分があります。
「改善しなくてもいい」「日本は or 韓国はこういう民族だから無駄」「今までこれだけやってきたのにだめだから無駄」ではなく、双方の国の視点で、現状から関係改善の余地がありそうな部分、折り合えそうな部分、着地点への道筋があれば、ぜひご意見をお聞かせいただければとおもいます。

※どんな意見を持っても個人の自由だとおもいますが、この質問に対する回答では、どうか双方の民族に対する蔑み、揶揄、罵倒などは控えていただけると幸いです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.18
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 48% (755/1556)

国際問題 カテゴリマスター
英語に「Agree to disagree」と言う言葉があります。意味は、「見解の相違を認め合う」。日韓で必要なのは、どっちが正しいかを真正面から論争し続けることじゃなくて、立場が違うのだから歴史認識でも見解に相違があるのは当たり前で、そのことにとらわれていたら永遠にお互いの反感が解けないことを理解することだと思います。実は戦後の日韓政府の交渉ごとには度々この「Agree to disagree」的な解決策を行っています。1965年の日韓基本条約直前には、政府間で竹島密約と言うものが結ばれ「解決せざるを持って解決したとみなす」と言う問題の棚上げが行われ、基本条約では竹島のことは触れられず、日韓漁業協定は竹島が地球上に存在しないものとして双方の漁業水域を定めました。基本条約は1910年の日本による朝鮮併合が合法か違法かで激しく対立し、暗礁に乗り上げそうになったところで、「千九百十年八月二十二日以前に大日本帝国と大韓帝国との間で締結されたすべての条約及び協定は、もはや無効であることが確認される。」と言う条文を加えて決着しました。これは韓国からすれば、1910年の時点で併合条約が無効だったととらえることができ、日本からすれば、1965年の時点までにはすでに無効になっている、ととらえられます。日韓請求権協定で日本は多額の資金や無償融資を韓国に与えましたが、日本に非があったかのような賠償、補償と言う言葉は一切使っておらず、独立祝い金みたいな名目で支払っていますが、韓国からすれば当然補償される費用として受け取っています。慰安婦に対するアジア女性基金を日本政府が事実上多額の費用を支出して形式的にはNGOによる支援金として立ち上げた際、裏では日韓の政府でこの解決方法で良いと確認がされています。ところが韓国の慰安婦支援団体の激しい反対にあい、韓国での女性基金が失敗に終わると韓国政府は裏合意などなかったかの様に黙ってしまいました。軍艦島や旧八幡製鉄所など明治維新の歴史遺産を世界遺産として登録する際、韓国の強い反対にあった際には、そこで働いた朝鮮半島からの労働したに対する記述を加えることで合意し、その記述に「Forced to work」と英語で表記することにしました。これは、日本からすると「労働を強いられた」。韓国からすると「強制労働に付された」と訳される余地を残したものですが、実際にはそれぞれのメディアが逆の意図で訳し、かえって紛糾しました。これまでのところ、これらの玉虫色の解決策や密約は韓国側によって破られていることが多いようですが、それでもなかったらそもそも今の関係ができていない。また韓国の方が間違っている思っても感情問題は自分の正当性を主張するだけでは解決しないことを忘れてはいけないです。
日本は戦後東アジア、東南アジアの国々と戦後の和解をしてきたのですが、傷跡は深く経済協力と言う金に物を言わせたハード面の取り組みでは感情問題を解消できず、その後技術指導や国の成長を後押しするソフト面の取り組みと交流を行ってようやく関係改善をしてきた歴史があります。韓国に対してもそうしてきたはずなのですが、韓国は戦後国をまとめてアイデンティティを維持するために反日を政治利用してきたのも事実で、感情問題と政治問題がミックスされているので厄介です。また日韓基本条約、請求権協定は国家間の関係の礎なので、ないがしろにされたら拠り所がなくなり困ります。かと言って、当時の朴正煕大統領の軍事独裁政権下で、条約反対の大規模なデモを戒厳令をしいて抑え込んで成立した条約を金科玉条として振りかざすだけだと感情問題が残ることは日本政府も意識すべきと思います。
古い書物を紐解くと、今の韓国の反日感情は日韓併合どころか豊臣秀吉の朝鮮侵攻の時から面々と続いています。日清戦争で日本は朝鮮半島から清国の影響を退け、韓国を独立国としてなり立たせる後をしをしたのですが、ところが文献によると日清戦争以前に朝鮮半島の一般庶民は清国の商人を重宝し、仲も良く、またキリスト教を布教しつつ一般の居住地に入り込み教育や医療を施した西洋人に対する見方も友好的だった一方、威圧的な態度で取り乗り込んできた日本人に対する嫌悪感は相当な物だったそうです。その日本が当時の国際的な常識を逸脱していないにしても、国王を事実上幽閉し、権力者であったその母、閔妃の暗殺に関与し、内閣に圧力をかけて併合条約に調印させたわけですから、恨みに思わないはずもないでしょう。ただ歴史的な出来事はいつまでも感情として残っているものでもなく、経済、文化、スポーツ交流などを続けていけば将来薄れていくものだと思います。日韓の場合は歴史問題がちょっとした拍子に蒸し返され無限ループになるようで、この問題はお互い納得できない、合意できないことをまず理解した上で、真摯で我慢強い態度で望むことが大事だと思います。
ちなみに、他の国々でも歴史的には根深い問題は山のようにあります。でも仕事のパートナーとして、友達として付き合う時には、双方相手の国はさぞかし恨んでいるだろうなと思いつつ、個人的な信頼関係の元にあえて歴史の話はしません。棚上げと言うか封印します。真剣に自国の見方や自分の知識で歴史問題に踏み込んだら、それまでにできた信頼関係にすら傷をつけかねないことを皆んな知っています。この間話の流れで中国の友人と日中の歴史問題に触れそうななって慌ててお互いやめました(笑)でも私も相手も、それぞれの国で随分と違う解釈がされていると言うことだけは知っています。
お礼コメント
poliuuus

お礼率 95% (39/41)

回答を拝読して、少し涙が出てきました。歴史に対してまだまだ不勉強だなと感じましたので、もう少しいただいた内容を自分なりに調べてかみ砕いてみようとおもいますが「感情問題は自分の正当性を主張するだけでは解決しない」というのは、昨今の日韓双方のマスコミや人々の意見を聞いて実感しております。国家間の歴史や情勢はともあれ、個としての付き合い方はきちんと誠実に行っていきたいとおもいます。ありがとうございました。
投稿日時:2019/09/04 09:19

その他の回答 (全33件)

  • 回答No.13

ベストアンサー率 50% (268/532)

他カテゴリのカテゴリマスター
》折り合えそうな部分、着地点への道筋があれば、ぜひご意見をお聞かせいただければとおもいます。

折り合うという認識自体が間違いです。
日本は国際法に則り是々非々で毅然とした対応をしているだけです。
これで妥協すると将来を担う子ども達に、また政治による負の遺産を背負わすことになってしまう。
お礼コメント
poliuuus

お礼率 95% (39/41)

ありがとうございます。
譲歩とか妥協とかではなく、小さなことでもいいので、硬直化している状態を緩和し、よりよい方向に導くための道は本当にまったくないのだろうかと考えこの質問をしました。
投稿日時:2019/09/03 13:37
  • 回答No.12

ベストアンサー率 27% (269/965)

韓国という国の成熟を待つしかないと思います

G7(G8)先進国首脳会議の期間の前後で、なんらかの事件・・・というか、国際的に鑑みておかしなことをするのは、やはり北の人たちと同族なんだなぁという印象です

今の韓国は、北とも仲が悪いし、ロシアと中国ともうまくいっていないし、アメリカの意見も聞かないし・・・もう、どうすればいいのさ?と彼ら政府に聞きたいのは、もはや日本だけではないのです


私の見解では、ハッキリ言って韓国は小国です

G7でもない、GNPは東京都よりも下で、今日の天気さえもまともに予報できない国です

これは悪口とかではなく現実のことであり、たまたま隣の国だから私たち日本が悩んでいるだけで、遠くの国ならまったく関心を持たないような小国です

関心をもたせようとして、小国であることを隠しながら、いろいろなことをして、でも対等にと言うのは、わがままな近所のおジイちゃんレベルです

その小さな家庭は、後ろ三軒両隣の家の人たちとも仲良くできず、家庭内もうまくいっていなくて、向え側に住んでいる私たちの家にも難癖をつけてくる・・・ような、本当に引っ越したくなる人たちです

つまり、別にこの話は、民族に対する恨みや嫉み妬み蔑み揶揄でも歴史の話でもなんでもなくて、迷惑なご近所付き合いの話です

なので、そのご近所の中にまともな子どもが、奇跡的に育つか、せめて、目があったときにしっかりと挨拶ができるぐらい、人間的に成熟してもらいたいものです
お礼コメント
poliuuus

お礼率 95% (39/41)

ありがとうございます。個人的に親交のある韓国の方については、当たり前のように他人を気遣う心をもち、思慮深い方が多いです。せめてそうした個人同士の親交をお互い保てるようにしていきたいとおもいます。
投稿日時:2019/09/03 13:43
  • 回答No.11

ベストアンサー率 27% (10/37)

いや。これから重大な異変が発生しない限り、何もせずとも2~3年後に問題は自動的に解決します。

今回の「戦後最悪の日韓関係」は専ら政治主導の(両国政府・政権が民意を扇動している)傾向が強く、両国政権が両国民間の劣情を刺激し煽り立てつつ政権浮揚・政権維持に利用してるという状況が濃厚です。
これは両国のトップの個人的政治性質が原因です。
なので日韓どちらかの政権トップが交代すれば両国の対立は急激に収まります。

もっとも次に引き継ぐトップが同様か同様以上に悪質なら話は別ですけど、韓国大統領が文在寅以上に異質的反日・異質的親北である可能性は甚だ低く、日本の次期総理が安倍晋三を上回る強行右派である可能性は著しく低い。
安倍晋三は2021年9月末日までが自民党総裁3期目の期限ですし、4選されなければそこで終わりですね。
文在寅の任期は2022年5月9日で、韓国では大統領は再選はされません。
なので早ければ2021年頃、遅くともその翌年には両国間の劣情的関係は改善されると思われます。

しかしそれまでに重大な異変が発生してしまうと両国政権トップの政治的性質を超えた部分まで両国のいがみ合いが浮揚されますので注意です。
例えば竹島で重大な武力衝突が発生したり、政権幹部が暗殺されたり、暴動が起こって民間人が大規模に虐殺されたり・・ そんな重大な異変が起これば修復困難になります。
文在寅はそんな状況に持っていきたいのかもしれませんし、安倍晋三の背後にいる右翼系議員や関連組織がそのような工作・策謀を巡らす可能性が有ります。

ここで憲法9条が日本側のそのような動きを「部分的」にも確実に抑止しますので、こうなってくると憲法9条は誠に平和憲法であるということになりますでしょうか。
お礼コメント
poliuuus

お礼率 95% (39/41)

ありがとうございます。ここ数か月は日本での報道や反応と並行して、韓国語のニュースや、実際の韓国の方のツイートを翻訳して読むことが多いです。あくまでインターネットでの反応と限定するなら、一般個人の反応のおおまかな流れといいますか、たどる道は日本も韓国も主旨は違えど同じようでした。煽られた憎しみを抱かず、個人の親交を大切にしつつ、注意して両国の政治の動きをみることを心掛けたいとおもいます。
投稿日時:2019/09/03 13:52
  • 回答No.10

ベストアンサー率 13% (256/1836)

一般論になりますが、改善の方法は、まず問題の根本原因を見つけることからだと思います。そして、その問題を解決するにあたっての方針を決め、...問題解決のプロセスに従えばよいのではないですか。

この質問には「改善」の言葉はあるが、具体的な問題点が何一つ挙げられていない。民族を一纏めにするのは良くないが問題を一纏めに扱うのは問題ないってスタンスなのか。それとも問題の分析は既に終わっていて共通認識として、何処かに上がっているのか。
お礼コメント
poliuuus

お礼率 95% (39/41)

ありがとうございます。すみません、そこまで深く考えた結果の質問ではないです。
インターネットでは時折「●●人はこれだからだめなんだ」というような切り捨てるような言葉をよく目にするので、この質問ではそういった侮蔑にあたるニュアンスをできるかぎり排したかったため、そのように記載しました。
問題の改善プロセスは参考にして、ここでいただいた意見も参考にしつつ、きちんと自分の意見まで昇華したいとおもいます。
投稿日時:2019/09/03 13:55
  • 回答No.9

ベストアンサー率 17% (182/1020)

どんな理由があろうとも、「領土を盗み」「仏像を盗んで還さぬ」泥棒の国は自ら謝らない限り、我が国と対等な話し合いは永久に出来ないと思います。
お礼コメント
poliuuus

お礼率 95% (39/41)

ありがとうございます。個人的な親交の範囲では韓国の方は決してそのようなことはなく、だからこそ国家の単位になったときに本当に一切余地はないのか、できることはないのかという質問でした。
投稿日時:2019/09/03 13:57
  • 回答No.8

ベストアンサー率 29% (5661/19131)

他カテゴリのカテゴリマスター
日本と韓国との「国家間のお約束」では、1965年に日本と韓国の間で国交が正常化された際に「賠償は求めない」と決まりました。日本側が「戦後補償問題(慰安婦問題や徴用工問題など)は解決済み」という根拠はここにあります。

しかし現在のムンジェイン政権は、この65年の日韓合意を破棄したいというのがその最終目標だという話があります。これはムン大統領が公けに口にしたわけではないので(公けに口にされたらそれこそとんでもない大騒動になってしまいますが)本当かどうかは分かりませんが、そうだとしたらムン政権の一連の対日強硬な態度の辻褄は合うと思います。

ただ、それを蒸し返されてしまうと日本側としては「永遠に終わらない」ということになってしまいます。
例えば日本は原爆などに対するアメリカの賠償はサンフランシスコ条約で請求しないと日米間で決まっています。日本側がアメリカの原爆使用に対して補償や謝罪を求めないのはサンフランシスコ条約があるからです。いってみればこれを破棄して「被爆者二世、三世へも補償と謝罪しろ」というようなものですから、これは際限がない。また感情的にもやられたほうからすれば「いくら謝られても足りない」とはなりますよね、どうしても。

また今の日本の首相も中韓がお嫌いな方ですので、こちらから歩み寄ることはほぼ不可能です。

つまり双方の国家の指導者が「あの国とアイツは大っ嫌いだ」と思っていますから、ここで修復するのは難しいです。特にムン大統領はここまでコブシを振り上げてしまった以上、下ろし方を間違えれば「日本に負けた」と批判されるのは避けられません。
ムン大統領の任期はちょうど今半分くらいで、韓国の大統領は再選ができませんから最後の1年2年がレームダック化するのはよくあるんですよね。

両国の政治指導者が変わらないと関係修復は難しかろうと思います。本来はこういうときにバランスをとる役割はアメリカですが、そもそもそのアメリカの大統領が自国第一主義というか「もう俺らは外国のことなんか知ったこっちゃないよ」ということを明言している人ですから、それも期待できない。
ヨーロッパではスイスやスウェーデン、ノルウェーなど中立的に振舞える国がありますが、アジアは不幸にもそういう政治力を持った国がありません。ですから中立国を介しての調整も難しい。

サウジアラビアとイランの対立や、サウジアラビアによるイエメン爆撃、緊張が高まるカシミール問題など、今は全世界的に緊張が高まる流れにありますね。第二次世界大戦後の世界体制が限界にきているのかもしれません。
お礼コメント
poliuuus

お礼率 95% (39/41)

ありがとうございます。他国における、周辺国の役割や関係などもとてもわかりやすく整理していただいて、理解が深まりました。私の年齢的に金大中大統領あたりからの記憶しかないのですが、盧武鉉以降の大統領は最終的に逮捕等されており、これまで日本の任期は長すぎるのでは?思っていたのですが、政治を安定化させるのに韓国の例をみても五年は短し…という思いです。もちろん任期だけの問題でもないのでしょうけど。
投稿日時:2019/09/03 14:08
  • 回答No.7

ベストアンサー率 11% (36/305)

捏造虚報情宣マスコミの化けの皮を剥ぐことっ

〔参考〕
第1)テレビの偏向報道について
.
https://shinjukuacc.com/20170824-01/
.
「視聴者の会」意見広告
.
http://housouhou.com/2017/08/29/
.
2017年7月10日国会閉会中審査に係る在京キー局(NHK,日テレ,テレ朝,TBS,テレ東,フジ)の放送時間・内容は,

前川喜平・前文科省事務次官 2時間33分46秒
初めから加計学園に決まっていた(放送)
加計学園に決まるようにプロセスを進めてきたように見える(放送)
非常に不公平であり,国民の目からよく見えないところで決定が行われている
その背景に官邸の動きがあったというふうに思っております(放送)

加戸守行・前愛媛県知事 6分1秒
私の知事の任期の終わりの方に民主党政権が誕生して,自民党じゃできないのは私たちがやると言って頑張ってくれました(放送無)
50年間新設がなかった獣医学部が新設されることで,歪んでいた規制を正すための第一歩が記されたと思っております(放送無)

原英史・国家戦略特区WG委員 2分35秒
加計ありきなどという指摘は全くの虚構であることは,公開されている議事録を見て頂ければすぐにわかることではないかと思います(放送無)

第2)放送法第4条撤廃について
.
https://shinjukuacc.com/20180317-02/
.
共同通信が報じた内容
「安倍政権放送制度改革案(骨子列記)は党派色強い放送局の登場を懸念させる
・規制の少ないインターネット通信と放送で異なる現行制度を一本化
・放送局に政治的公平などを義務付けた放送法第4条を撤廃する」
は欺瞞
(NHK等の党派色を暗に否定する根拠を示せない)

「政治的中立性の縛りを外せば,特定の党派色をむき出しにした番組が放送されかねない」旨の主張(読売新聞)も欺瞞
(「政治的中立性の縛り」が効いてないことは,テレビ・新聞等の影響が強い地域ほど反自民野党候補の当選率が高いという社団法人日本経済研究センター有権者アンケート調査結果から明らか)

「政治的公平」という欺瞞(まやかし)の護符的効果
1.テレビ,ラジオ局の既得権益(特権)保護(放送免許による参入障壁)
2.偏向報道の正当化(もりかけ報道テロ)

まやかし対策1 ⇒ 放送法第4条罰則化
(「放送法遵守を求める視聴者の会」の主張)

まやかし対策2 ⇒ 放送法第4条廃止→テレビ局新規参入促進
(新宿会計士の主張)
.
https://shinjukuacc.com/20190901-01/comment-page-1/#comment-51997
.
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10212967840
お礼コメント
poliuuus

お礼率 95% (39/41)

ありがとうございます。昔とちがい、いまはSNS等で直接政党・政治家の言葉が一次ソースで聞けるので、良い時代になったなとおもいます。
投稿日時:2019/09/03 14:11
  • 回答No.6

ベストアンサー率 16% (146/886)

いまの政権のうちは、冷却期間としておくほかないでしょう
反日を支持を得る道具にしている政権のうちはダメですよ
なので、こちらからできることはないでしょうが
こちらから関係を悪くするようなことはしない、ぐらいですかねえ
お礼コメント
poliuuus

お礼率 95% (39/41)

ありがとうございます。せめて個人的に親交のある方々とは、変わらず思いやりをもって接したいとおもいます。
投稿日時:2019/09/03 14:11
  • 回答No.5

ベストアンサー率 19% (2048/10322)

隣国同士が仲の良い例は古今東西ありません。ドイツとフランス、イギリスとアイルランド、イスラエルとシリア、インドとパキスタン、中国とロシア、ベトナム、チベットなどなど、隣り合った国同士は仲が良くないのが「普通の状態」です。これは善し悪しの問題ではなく歴史的現実で、改善は出来ません。お互い距離を置いて出来るだけ揉め事を少なくすることくらいしかありません。
維新後、明治新政府が国交を求めて李氏朝鮮(今の韓国、北朝鮮)に使者を送りました。当時の国王大院君はそれを拒絶して「日本夷狄に化す、禽獣と何ぞ別たん、我が国人にして日本人に交わるものは死刑に処せん。」という布告を出し国交を禁じました。意味するところは「日本は今や未開の国となってしまった。もはや獣と同じである。そういう日本人と交流を持つ者は死刑にする」です。これに怒った明治政府の間にいわゆる征韓論が巻き起こり、40年後の日韓併合につながりました。国交を求めるのも、ロシアの脅威を排除するための併合も、よかれと思ってやった外交交渉です。それが何の役にも立たず、朝鮮には感謝されず、今の日韓不和につながっています。よかれと思ってやった日韓基本条約締結も、結局何の役にも立ちませんでした。揉め事の種になっただけで、渡した援助金(賠償金ではありませんよ。日本は朝鮮と一度も戦争をしていないので賠償は必要ないのです)8億ドルを食べられただけにおわりました。それでは足りないのでもっとよこせと言っています。
韓国、北朝鮮との関係改善は木によって魚を求めるようなもの。出来もしないことはやらないほうがいいです。それが歴史の教訓です。この先は出来るだけ距離を置いて、お互いに関心を持たず、関係を希薄にするしかありません。隣国同士仲良くするのは無理な話なのです。日本人もそれにやっと気がついたようです。100年前に福沢諭吉が脱亜論で言ったとおりになりました。もう余計なお節介はやめましょう。これからは隣の国のことは忘れ、遠い国と思いましょう。それが一番です。
お礼コメント
poliuuus

お礼率 95% (39/41)

ありがとうございます。せめて個人的に親交のある方々とは、変わらず思いやりをもって接したいとおもいます。
投稿日時:2019/09/03 14:12
  • 回答No.4

ベストアンサー率 25% (1116/4461)

冷静に離れて冷却期間を設けることでしょうか。

夫婦問題に例えるのは適当ではないかもしれませんが、仲の良くない夫婦が同じ屋根の下でいがみ合っても関係が良くなることはありません。

一度別居して頭を冷やし、お互いにもう一度なぜこうなったのか見つめることが必要です。

その上でお互いに必要だと思うのなら手を取り合えばいいし、そうでないなら別れることも一つの解決方法です。

国レベルでの合意が守られないという、根本的なところがネックになっているので枝葉をいくら張り合わせても実はできません。

合意を守らないと、こういうことになる、ということを理屈でなく現実で分かってもらうには、離れて見守るしかないでしょう。
お礼コメント
poliuuus

お礼率 95% (39/41)

ありがとうございます。夫婦の例えはよくわかりました。小さな家族という単位ですら、離婚や不仲、様々なトラブルが発生するのに、国家レベルになったらそれはもう大変ですね。
ただ中国も同じように、歴史・領土問題に紐づく反日感情・デモなどもたびたび見受けられますが、かなり冷静にコントロールされている気がします。社会主義だからでしょうか。
投稿日時:2019/09/03 11:18
33件中 21~30件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ