• ベストアンサー
  • 困ってます

所得税の予定納税(廃業して会社員になった場合)

  • 質問No.9627599
  • 閲覧数93
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 4% (46/1002)

前年度は個人事業(フリーランス)で今年度は個人事業を廃業して会社員になった場合、所得税の条件を満たした場合は予定納税を納めなければならないのでしょうか?

会社員になると毎月源泉徴収を引かれます。源泉徴収と予定納税は意味合いは同じはずなので、超過した分は戻ってくるとはいえ二重に税金を引かれるのが納得出来ません。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 53% (255/473)

財務・会計・経理 カテゴリマスター
》所得税の条件を満たした場合は予定納税を納めなければならないのでしょうか?

確定申告で納税額が一定額を超えれば税法による規定なので納めなければなりません。
また遅延すれば延滞税が徴収されます。

ただ通知書にも記載がある通り、現況の予定所得を記載して減額申請すれば納税額の減額が出来ます。
給与所得しか無いのであれば、減額申請書に「給与所得のみで事業所得はゼロ」と記載して提出すれば、納税額はゼロとして決定されるでしょう。
申請期限がありますので気を付けて下さい。
お礼コメント
oilon11

お礼率 4% (46/1002)

給与所得しかない旨を申告すれば予定納税しなくてよいんですね。ありがとうございました。
投稿日時:2019/06/21 13:01
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ