回答 受付中

将来のインフレ抑止政策は?

  • 困ってます
  • 質問No.9618597
  • 閲覧数201
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数7

お礼率 37% (3/8)

今はデフレですが、株暴落や天災などで超インフレが始まった時に、日本政府としてはどのやうな抑止手段があるのでしょうか。穏健な方法でも非常手段でも良いので教えて下さい。経済に詳しい方よろしくお願いします。

回答 (全7件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 20% (2/10)

技術も生産設備もふんだんにある日本ではハイパーインフレは起きません。
いくらでも手はありますが、グローバル経済主義を止め、欲しいものがある国とだけ取引し、グローバル経済を止めるのも一つの手です。
自国にない資源等欲しいものがある国とだけ貿易し、国内でお金を回せば、政府が現在のようなすごい生産設備を使う国内だけを管理すれば、国際情勢に振り回されず、働きまくらなくてもやっていけます。
グローバル経済主義は一部の金持ちが国を超え、安い賃金で働く労力を使って世界中からお金を巻き上げる仕組みです。
ただの1案ですが過激なので、馬鹿にされるかもしれませんが良ーく考えてみてください。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 26% (247/916)

>金利を上げると国債の利払いも膨張しますからますます円下落、インフレ、国債の引受手なし

たぶん間違い。金利を上げるとデフレになる。ちょっと前のアメリカの狙い(インフレが高かった)。国債の買い手がつかないということにはならない。日本国債は買い手がつき過ぎて現実として金利が低い。わたしの示唆した手法でどうやってもひどい状態にはならないので、ネガティブスパイラルは起こらないだろう。

(円下落がどういう意味か分からないが、円安とすると、アメリカの金利が上がったときにドル高になったので間違い。)
お礼コメント
kita60

お礼率 37% (3/8)

なるほど。その影響の仕方について調べてみます。何度も回答ありがとう。
投稿日時 - 2019-05-24 13:35:28
  • 回答No.5

ベストアンサー率 26% (247/916)

>株暴落や天災などで超インフレが始まった時に、

これがそもそも起こらなかった。リーマンショック、東日本大震災。

わたしの挙げた手法は超強力なので、超インフレになる前に日銀は対処できると思う。
お礼コメント
kita60

お礼率 37% (3/8)

金利を上げると国債の利払いも膨張しますからますます円下落、インフレ、国債の引受手なし、となりませんか。
投稿日時 - 2019-05-23 05:36:57
  • 回答No.4

ベストアンサー率 26% (247/916)

日銀は穏健で順当な方法をいくらでももっています。

まずは利上げ。利率を2-3%にしたら、インフレは瞬間に止まる。

所有国債の売却。全部の半分くらい持っていますから、これをうまく調節して売ったら、自由にインフレ率をコントロールできます。
お礼コメント
kita60

お礼率 37% (3/8)

なるほど。でもそれは円が信頼されている場合で、円自体が暴落している時、外貨より2,3%の利子を選ぶものでしょうかね。国債を買う人、機関がありますかね。と疑問もありますが、回答ありがとうございます。
投稿日時 - 2019-05-22 23:23:56
  • 回答No.3

ベストアンサー率 25% (32/125)

ハイパーインフレになった場合、それは経済の崩壊ですので基本的に自由主義市場を一旦辞めにします。
そうなれば配給です。
またハイパーインフレになった場合の理由により対処対策は変わってくるでしょう。
例えば、飢饉で飢餓が起こるような事態に際し、それを経済政策でなんとかするすべは存在しません。
例えば、供給される物資は平常時と変わらないのであれば、それは経済の数字上の問題でしかありませんので、手段はいくらでもあります。これもどのような理由で破壊的な経済ショックが起こっているのかによって対処対策は変わってきます。基本的に通過の安定を目的にした場合、最初は金本位制的な何らかの限定されたものを基軸に通貨を連動させることです。これは金でなくても他のレアメタルでも良いですし、土地でも良いです。とりあえず通過を安定させればよいということになります。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (2900/8877)

社会 カテゴリマスター
国債の踏み倒し。
利上げ。
総辞職して野党に丸投げ。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 37% (692/1846)

超インフレを抑止する手段は本来なら、
金(ゴールド)の裏付けによって行います。
紙くずになったドイツマルクと一定のゴールドとの交換を保証する制度です。
第一次大戦後のドイツのスーパーインフレの時に用いた方法で、
アメリカからゴールドを調達しました。

日本の場合、第二次大戦後に超インフレを経験しています。
この時は全ての金融機関の預貯金に対して、生活費などを除いて
引き出しを禁止する預金封鎖を行いました。
もう一つは、古い紙幣の価値を0にして金融機関に回収させ、
新たに発行した紙幣のみの引き出しを預金者に認める
新円切り替えを行いました。

上記の2つの抑止手段のどちらを日本政府が選ぶかは分かりません。
ただ、ゴールドの裏付けを行うには日本の金備蓄は少なく、
どこからかゴールドを調達する必要があります。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ