解決済み

最高裁平成1年1月1日判決と最判平成1年1月1日

  • 困ってます
  • 質問No.9616146
  • 閲覧数84
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 10% (37/367)

最高裁判例の呼び方ですが、
「最高裁平成1年1月1日判決」と「最判平成1年1月1日」とは、同じでしょうか?
どちらが良いとか、ありますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 44% (4256/9596)

他カテゴリのカテゴリマスター
意味としては同じですからどちらでもいいですが,最判は最高裁判決を省略した言い方です。書ける文字数に余裕があるのなら最高裁平成1年1月1日判決の方がいいのではないですか。
なお,平成1年1月1日という日付はありませんので実際にはあり得ない表記だということはわかっていますよね。平成元年は1月8日からです。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 35% (143/398)

社会 カテゴリマスター
最決・・・最高裁判所が出した決定
最判・・・最高裁判所が出した判決

これじゃ足りない回答ですが

判決・・・重要な中身の実質的判断を
     法律で定めた手続を経てくだされる裁判所の判断
        ↓
     法律で定めた手続きを経て

決定・・・手続的なことや比較的軽微な中身について
     簡易な手続でくだされる裁判所の判断
        ↓
     簡易な手続き

まだ足りないか?

判決・・・口頭弁論に基づく
決定・・・口頭弁論を経ないで


口頭弁論とは?


質問者様が、僕を訴えた・・・このとき
お互いの主張を 証拠 に基づいて
立証していく、こと。

所詮裁判は、自分に有利な証拠の多い方が真実。
僕も、質問者様も
自分に有利な証拠を出し、それをみんなで考える。

簡単には、これが裁判、と思いますが
この場合は、時間がかかります。

なので

口頭弁論を必要としない 決定 という形式の裁判が
認められています。

最後に
判決・決定・命令・・・この3つ。
命令だけが、ちょっと違います。

今回のご質問
この3つを鑑みれば、難しく考えなくても
わかります。 
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ