年金よりも生活保護の方が多くもらえる?

アラサー女子です。 どっかの記事で、まともに保険料納め続けた人が将来もらう年金よりも、生活保護受給した方がはるかに多く...

maiko04 さんからの 回答

  • 2019/05/06 22:24
  • 回答No.8
maiko04

ベストアンサー率 17% (138/810)

生活保護を受ける前に、利用できる資産があれば売却するなどの方法で生活費に充てることが優先されます。
(資産の例:土地不動産・預貯金・生命保険・自動車など。)
生活保護を利用する前に、あなたの世帯の中で働くことが可能である方は、その能力に応じてみんな働くことに努めなければなりません。
生活保護を利用する前に、ご夫婦・ご両親・成人されているお子さん・ご兄弟姉妹・またはご親戚などから、できる限りの援助をお願いすることを求められます。母子家庭の方で養育費をもらっていない場合は、前夫から養育費の支払いをお願いすることも求められます。
生活保護制度以外の他の法律や制度による給付がある方は、それを優先して受給し生活費に充てることが求められます。
(生活保護以外の給付の例:雇用保険・健康保険・各種年金・児童扶養手当・高齢福祉手当・身体障害者福祉手当など。)
https://seikatsuhogo.jp/jukyujoken/

いろいろ窮屈ですよ。
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 年金と生活保護 アンケート

    今週のズームインで、年金についてシンボウさんが解説されていましたが、 皆さんの周りでは、生活保護を受けようと考えて、保険料を払わない方はいらっしゃいますか? ※厚生・共済は自動的だと思いますので、ここでは一号被保険者が対象だと思いますが… ※※最近は、生活保護申請が増え、さらに受給される条件も厳しいと聞いたことがありますが、実は裏技でもあり、受給しやすいなど、あるのでしょうか? ※※※アンケートではないのですが、保険料支払いが経済的困難を理由に不可能な時は、その人はどうしたら良いのでしょうか? 免除申請し、求職し、就職せよというのが、現在の国の想いなのでしょうか?...

  • 国民年金は意味が無い? その他(年金)

    自営業者が加入する国民年金は、わざわざ毎月1万3千円払わなくても、 将来、 生活保護を受けられるのだからあえて保険料を払う必要も無いのでは? 生活保護ならそれまでの保険料は0円、しかも受給額は国民年金の2倍、 どうみても国民年金保険料を払わない方が得が多そうですよね?(だって、払わない=年金がもらえない=生活保護を受けられる、から) ちなみに、 国民年金を受給しながら(この金額では少ないと、)生活保護も同時に受けることは出来ないですよね?...

  • 年金を廃止して生活保護に一本化しては? その他(行政・福祉)

    年金問題が注目を集めています。 負担と給付のバランスとか言う人がいますが、年金が生存権保障の一環であると考えれば、保険料の対価として給付を得るというのはおかしいでしょう。また、収入がなくても財産が十分にある人に年金を給付するのもおかしいでしょう。 いっそのこと年金は全て廃止して、老後の生活の保障は生活保護に一本化してはどうでしょうか?定型的に一定の年齢以上では働く能力が下がりますから、一定の年齢以上については受給審査基準を少し甘くすることにして。こうすれば保険料もないので、未納問題も生じません。国民の負担(税金+社会保険料の合計)も、財産がある人に支払わない分下がるでしょう。負担はあくまで負担能力に応じてして、給付は本当に必要な人だけにする。これこそ公平ではないでしょうか? 皆さんはこのアイディアをどう思いますか?...

  • 年金の必要性はあるのですか? その他(行政・福祉)

    年金じゃなくて財産がない人のみ生活保護ではだめなのでしょうか? 現行の賦課方式は世代間が大きすぎるし、積立方式にするんだったら貯金でいいのでは?と思ってしまいます。 今まで真面目に払ってきた方には残念な結果になってしまいますが。 どうせ保険料だけじゃ賄えず、税金で補うことになるんでしょうから、生活保護と変わらない気がします。 むしろ二度手間で人件費の無駄ではないでしょうか。 それでも年金を存続させるメリットってあるんでしょうか。 ・生活保護よりもコストがかからない。 ・国が年金積立金を非常事態の時に使いたい。 など理由があれば教えて下さい。...

  • 働けない生活保護、障害者年金受給者 もしものそなえ 生活保護・公的扶助

    私は障害者年金を受給している、精神疾患です。後期高齢者の親に、扶養してもらっています。 両親は二人とも後期高齢者でほぼ毎日病院通いで、何処かで仕事はしていません。 私は一時的に無理をして働いた結果(約9ヶ月)、かえって体調が悪化してしまいました。現在は無職です(体調が良い時は作業所を定期的に利用中)。 私に一時期収入があり所得税の関係で、私の体調が悪化した現在、私の病院での診察時の自己負担額があがってしまいました。 生活保護受給者や障害者年金受給者は、ギリギリのお金を国から援助してもらい、日々の生活を送っていますが、もしもの時の蓄え(お金)は有りますか?どうやって用意していますか? 人生。何が起こるか分かりません。最近、医師の診断は不用という保険が増えたけど、私は保険料が払えないので、保険にも加入出来ません。(疾患の関係もあり) もしもの時の蓄え。収入がある人はコツコツと貯金出来るけど、生活保護受給者、障害者年金受給者にはコツコツ蓄えるお金はないと思っています。 みなさん。もしもの時の蓄え。どうやって用意していますか?...

ページ先頭へ