解決済み

日本政府は医療費を削減する気はないのでは?

  • 困ってます
  • 質問No.9609585
  • 閲覧数42
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 59% (5266/8812)

日本政府は医療費を削減する気はないのでは?

税収の2/3を社会保障に使っている。国は医療費を減らすために薬の処方を最大1ヶ月分とし、初めて処方する薬は2週間分の処方にするなど昔は2ヶ月分の処方が出来ていたのに1ヶ月にした。

すると医者に2ヶ月に1回行けば良かったものが1ヶ月、早いと2週間に1回行かなければならなくなった。

国は医療費税負担を減らすと言いながら国民に昔の倍、4倍のペースで病院に行くようになっている。

これって薬代の税負担は減るけど、医者の診察代の健康保険適用で医者に渡る税金は多くなっていて意味がないどころか医者にお金が回ってませんか?

自民党と医者会?医学会が裏で結託した筋書きなのでは?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 29% (5276/17933)

他カテゴリのカテゴリマスター
「政府は医療費を削減する気はない」の部分は同意ですね。少なくとも「積極的に削減する気はない」と思います。

もし積極的に削減したいなら、接骨院や整骨院での保険対応をやめればいいのです。これだけで3000億円の削減効果があります。
整骨院や接骨院で切羽詰まっている人なんて、100人に1人もいません。大半はマッサージ店代わりに使っている。最近は使おうとすると何かとうるさいですが、使えないことはないですから。
お礼コメント
america2028

お礼率 59% (5266/8812)

みんなありがとう
投稿日時 - 2019-04-23 23:47:48

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 21% (1500/7126)

恐らく、薬の転売が発端になっていると思う。
あとは、医療行為の精度を上げる目論見があると考えます。
それに医療機関へ行く回数が増えれば正常、変わらなければ何かしらの問題があると考えたのかも?
つまり通院回数が増えない➜転売目的の通院だった、または本当に費用捻出に困っている。
そういうストーリーを描いたのかもね。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 32% (5800/17590)

他カテゴリのカテゴリマスター
長期間で処方した薬のある程度の量が、捨てられているって現実を知らないんでしょうね。
  • 回答No.1
税収の2/3を社会保障に使っている
そんな事実はない
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ