• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

海水を浄化してくれる魚介類を食べている人類は毒を?

  • 質問No.9606181
  • 閲覧数122
  • ありがとう数15
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 76% (266/350)

DASHU海岸などの探検で、「この貝は汚れを食べて水を浄化してくれているんだよね」などと悦に入っていますが、それを獲って食べる人間には悪い影響はないのでしょうか。人間にとって毒素になるものを食べて生きている生物もいると聞きましたが
それを食べている人類は毒を食べていることにならないのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 45% (831/1837)

貝毒というものがあります。毒のあるプランクトンを摂取すると
一定期間は毒を持った貝になってしまいます。
詳細は以下をご覧ください。
http://www.kenko-kenbi.or.jp/science-center/foods/topics-foods/8695.html
該当する貝を食べれば、体に害があります。

フグなど、自然界にある毒素を濃縮し体に蓄える生物はいます。
ヤドクガエルもそうです。

今のところ一般的な貝は毒を蓄える能力はありませんので、
時期などを注意すれば大丈夫なようです。

以上、参考にならなかったらごめんなさい。
お礼コメント
qazaq

お礼率 76% (266/350)

有り難うございました。
投稿日時:2019/04/18 17:30

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 7% (29/377)

なります
たとえばフグは注意して調理しないと死にます
お礼コメント
qazaq

お礼率 76% (266/350)

有り難うございました。
投稿日時:2019/04/18 17:36
  • 回答No.6

ベストアンサー率 49% (223/455)

汚れ=毒素ではありません。
養分も増えすぎれば毒になります。
・汚れで水が濁り、見えなくなる。
・腐敗して悪臭がする。
・プランクトンが繁殖して酸素不足になる。
現在、水の浄化システムが発達している一方で、農業には肥料が使われているので大部分の汚れが栄養です。
しかし、毒が0という訳ではないので、検査をして確認する必要はあります。
毒の可能性の詳細は、他の方が回答しているので省略します。
お礼コメント
qazaq

お礼率 76% (266/350)

有り難うございました。
投稿日時:2019/04/18 17:35
  • 回答No.5

ベストアンサー率 29% (5965/19921)

他カテゴリのカテゴリマスター
食物連鎖というのがありまして、当然その頂点に近くなればなるほどそういった有毒物の含有量は増えていくことになります。
魚などには、自然由来の水銀があります。それはイワシよりもイワシを食べるマグロやカツオのほうが含有量が多く、そのマグロやカツオを食べるイルカやクジラのほうが含有量が多いです。なので、欧米では妊婦はツナ(マグロやカツオ類)を食べてはいけないとされています。イルカなんてとんでもない量の水銀が含まれているんですよ。イルカ漁の町は「昔からイルカを食べています」なんていっているけど、あんなの妊婦や子供が食べたらダメだっていうくらいの量が含まれています。だから私はイルカ漁は反対なんです。イルカが可哀想だからではなく、イルカ肉はどちらかというと毒だから。

一方、近海魚にはこれまた天然由来のヒ素が多く含まれます。カレイやエビやアジにはヒ素が多いです。どれも身近な魚ですね。ちなみにヒ素は、お米も比較的多いです。

魚介類はダメ、お米もヒ素が多いなら肉を食べればいいかというと、タンパク質(肉)の過多はむしろ体を飢餓状態にさせます。これを「ウサギによる飢餓」といいます。ウサギ肉ばかり食べていると逆に飢餓状態になるというパラドックスです。人類はまだ思うようにタンパク質を上手に分解できないのです。それに焼いた肉にはビタミン類が足りません。ライオンなどの肉食動物は生の内臓を食べることでビタミン類を補充していますが、生の内臓といえば寄生虫がお約束ですね・笑。

人類がサルと枝分かれしたくらいの頃の原始人類は、果実類を主食としていたといいます。しかしこの頃の果実類は繊維質が多く味も薄い。そのためその頃の人類というか人類の祖先は一日中繊維の多い果実をくちゃくちゃ噛んでいたみたいです。当時の化石を見ると、咀嚼筋がとても大きくて、脳が小さい。
今の果実類を主食にしようとすると、糖分が多すぎてそれはそれで病気になります。過激な人の中には「果物は毒だから食べるな。代わりにビタミン剤を飲め」という人もいます。

かように「何を食べると毒なのか」なんて考えてしまうとメシはまずくなる一方で、食べられるものは何もなくなります。
昔からいいますでしょ、「体に悪いもんほど、美味いんだ」って。
お礼コメント
qazaq

お礼率 76% (266/350)

有り難うございました。
投稿日時:2019/04/18 17:34
  • 回答No.4

ベストアンサー率 36% (208/565)

汚れた場所で獲れる魚介類は食べられません。もしくは食べようとしません。流通しているものでは、食べられるものだけが出荷されますが、貝の場合は貝毒を溜めている場合があるので時々食中毒が起こります。
お礼コメント
qazaq

お礼率 76% (266/350)

有り難うございました。
投稿日時:2019/04/18 17:33
  • 回答No.3

ベストアンサー率 12% (738/5915)

毒素ではないがカキなどは肝炎ウイルスを蓄積して結構有害なこともやっています。人間中心の考えにも限度があるようです。
お礼コメント
qazaq

お礼率 76% (266/350)

有り難うございました。
投稿日時:2019/04/18 17:31
  • 回答No.2

ベストアンサー率 26% (423/1610)

他カテゴリのカテゴリマスター
大抵の魚貝類には、分解できない毒を溜め込む場所が有ります。

人間にとっても毒になるものを多く溜め込む魚貝類は、食べたらダメな部分が知られてます。

まるごと生で食べる貝などの中には有害毒を多く貯め込んでしまうこともあって、
検査してから出荷してるものや、毒を溜める内臓を取り除いて食べるものもあります。

だから、知識の無い者が密漁したりして、
その場で生のまま食べたりするのは、毒で命を落とすこともあり非常に危険な事だと言えます。
お礼コメント
qazaq

お礼率 76% (266/350)

有り難うございました。
投稿日時:2019/04/18 17:31
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ