-PR-
解決済み

足の裏のほくろは癌ですか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9604
  • 閲覧数75415
  • ありがとう数168
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 77% (7/9)

私は、足の裏にほくろがあります。
気が付いたらあったので、いつからかは分かりません。
くっきり丸いほくろではなく、ぼやけています。
足の裏のほくろは癌だと聞き、驚いてしまいました。
ほくろは急に大きくなったら危ないと言われていますが
大きくなるというのは、どのくらいのことを言うのでしょうか。
全く、痛くも痒くもありません。
ほくろの癌というのは、そんなものなのでしょうか?
何か分かる方がいらっしゃたら、ぜひ教えて下さい。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

一般に「足の裏のほくろは癌になる可能性がある」と、よく言います。またテレビなどの特集があるとその翌日には数人の患者さんが来院されます。
 それならば足底の「ほくろ」はすべて「癌」なのでしょうか?ここでいう皮膚癌とは先にも述べられているように「悪性黒色腫」を指します。これの型分類については、すでに述べられているので省略します。
 問題は悪性を疑うかどうかです。足底の黒色もしくは茶褐色のホクロのようなものには色素性母斑(単なるホクロです)、単純性黒子(ホクロの子供のようなもので色素がついているだけです)、血腫(単なる内出血です)そして悪性黒色腫(malignat melanoma)もしくはmalignant melanoma in situが考えられます。他にも数ヶありますがここでは省きます。
 その鑑別として最も重要なのがその外観です。
 境界明瞭か?。
 色ムラがないか?。
 左右対称か?。
 大きさは?直径5mmを越えないか?。(まれに4mmで悪性のことがありましたので、一応疑われれば皮膚科専門医受診を勧めます。)
 いつからあるのか?ここ半年、1年以内に急に出現したのか?それとも子供のころからあり徐々に大きくなってきたのか?。
 疼痛はないのか?。
 出血はしないか?。
これらである程度の判別を行い、少しでも疑えば、可能ならば摘出して病理組織検査を行ったほうが良いでしょう。
 その場合、開業医ではやはりされないことがありますので、病院の皮膚科を受診されたほうがよいでしょう。
お礼コメント
chibira

お礼率 77% (7/9)

ご回答ありがとうございました。

痛くも痒くもなくても
色むらはあるし、左右対称ではないし、7mmくらいあるんですから
悩んでいるならやっぱり一度皮膚科に行ってみた方が
いいのかもしれないですね。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 10% (1/10)

癌の恐れのあるほくろというのは、きれいな丸の形をしていないそうです。
だから自分で形を見てみて、丸でない形のものなら医者にいって早めに相談するのがいいと思います。早めに発見して損はありません。癌でなくても、ほくろと癌に関しても説明していただけるでしょうし、とりあえず、心配を取り除くためにも1度皮膚科の医者にいくのがいいと思いす。
場所とかは気にしなくてもいいと思います。皮膚の上にできるものですし、足の裏も、皮膚ですから。
お礼コメント
chibira

お礼率 77% (7/9)

ご回答ありがとうございました。

本当に心配ばかりしていても何も解決しないので
思い切って一度皮膚科に行ってみようと思います。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆Naka◆
「悪性黒色腫」というのがあります。メラノーマとも呼ばれます。
これは思春期以降に発生しやすいもので、皮膚の色素を作る細胞の悪性増殖です。
確かに足の裏、顔、または手のひらなどにできることが多いです。

ほくろや皮疹、色素性母斑などが、ある刺激によって急に大きくなり、あちこちに転移していくものです。
特に周りが赤みを帯びたり、根元が固くなるなどの症状が見られたら、信頼できる病院で診てもらうことをオススメします。
転移が明らかであるものは、かなりヤバイですよ。
お礼コメント
chibira

お礼率 77% (7/9)

ご回答ありがとうございました。
URLも見させていただきました。

やはり病院へ行ってみようと思います。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

皮膚ガンの分類は次のようになっています
1.結節状悪性黒色腫;黒色の腫瘍で、しばしば、糜爛(びらん)や潰瘍を形成します。
2.悪性黒子由来悪性黒色腫;ホクロや老人性のシミ由来のものです。
3.表在性悪性黒色腫;結節状(グリグリ)のものと異なって濃淡が不整(まだら)の黒褐色のものが、大きくなってくるものです。
4.末端黒子様黒色腫;多くは足の裏のホクロやアザが出発点です。

結節状悪性黒色腫が最も悪性といえます。
日本で、最も多いのは末端悪性黒色腫で、足の裏だけでなく、爪甲下、粘膜にも発生します。とくに足底の悪性黒色腫の発生頻度は、その他の部位の15倍もあると報告されています。足の裏にあるホクロや黒あざを専門医の下で除去すれば、メラノーマ(悪性黒色腫)の危険を極めて少なく
することが出来るといえます。美容整形ではありません!
足の裏に黒あざや大きなホクロがあるのでしたら、一度専門医に診てもらうのが良いかもしれません。ただし、足の裏に黒あざやホクロがあれば、必ずメラノーマになるというわけではなく、実際にメラノーマになる率は低いですので、間違わないで下さい。
大きさとしては、直径5mmを超えるような大きなホクロは要注意といえるかと思います。
kawakawaでした。
お礼コメント
chibira

お礼率 77% (7/9)

ご回答ありがとうございます。
大変わかりやすい説明でした。

7mmくらいあるホクロなので、やはり一度病院に
行ってみようと思います。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・健康に関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ