• 締切
  • 困ってます

学校って不要で無駄意味ないなことが多すぎる

  • 質問No.9602297
  • 閲覧数297
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数16
  • コメント数0
小学校や中学校高校、何しに行くの?ってなったら目的は勉強しにいく、ですよね

勉強なんて学校に行ってやる必要あるんですか?

授業なんてネットで動画で流せば出来ますし、そっちの方が効率いいと思いますよ

動画ならば無駄がないですし、教室に集めてやる授業より動画方が同じ時間でも多くの内容出来ますよ

昔の時代はネットとか普及が進んでなかったので、学校に集めて授業する必要があったかもしれませんが、今の時代のネットならば動画授業とか簡単に出来る、わざわざ授業受けに学校行かなくてもいい時代ですよね

私にとっては、学校の先生の授業よりもユーチューブの授業動画の方がわかりやすいです

それにユーチューブの動画ならば、教室の50分授業よりもより内容の濃い授業、さくさく進みますからね

わからないところあったり聞き逃しあったら、戻って再生すれば良いですからね

このようなことができる時代に学校に集めるとか効率悪いですよね?

学校行事もいらない、体育祭や文化祭とかやらより国語や社会の勉強やった方が全然タメになりますよ

中学の時とかの学校行事とかほんと苦痛でしたからねやりたくないのにほぼ強制参加そんなことより高校入試の授業やった方が何倍もためになるに決まってる

給食取りに行くのにクラスみんなで並んで行くのでさえ相当苦痛に感じましたからね、なんでわざわざ並ばないといけないんだよと

高校なんて大学受験するならば高卒認定とって残りは全て予備校だとかに行って勉強した方がましだと思います
高校受験だと学力以外にも内申点とか登校日数が関係するので学校行かずに家で勉強はできないですね

回答 (全16件)

  • 回答No.16

ベストアンサー率 48% (798/1634)

社会 カテゴリマスター
おっしゃる通りと思います。放送大学の講義をたまに見ますが、一般の大学の先生がリアルでアドリブも含めて講義するのと違ってあらかじめ練られた内容を説明の上手な先生がフリップや動画を交えて一定の時間で効率よく講義するので理解しやすいです。
世界にはインターネットでハーバードやMITなどを蹴ったような優秀な学生を集めインターラクティブに学生同士の議論も交えて運営している大学もあります。
小学校でもインターネットで質の高い授業をすることは可能と思います。教室での先生と生徒、生徒同士の関わりや課外活動、体育などインターネットでは体験できない重要な経験もたくさんあると思うし、先生が黒板に書く事をノートにうつすのは無駄な様で頭に入れる作業の一つとは思いますが、そう言うインターネットでは取りこぼす事は別の方法(週に一回最寄りの校舎に通うとか)で解決できる気がします。少なくともお金持ちの子だけが高い給料の優秀な先生のいる学校に受験して入学すると言う様な格差はなくせるんじゃないかと思います。
  • 回答No.15

ベストアンサー率 31% (2248/7242)

【給食取りに行くのにクラスみんなで並んで行くのでさえ相当苦痛に感じましたからね、なんでわざわざ並ばないといけないんだよと】

そうこれを学びに行くんだと、思いませんか?
苦痛だからなおさらなんですけどね。
ネットでこれは学べない。
リアルではよくあることです。
集団で、秩序を守る意味をある時期にきちんと刷り込んでおくから、
3.11のようなことがあっても、日本人は暴動を起こさず、並び、
協力しあっての救助活動などもなされる。

救助活動など、野外での「運動・活動」はまさに運動会、文化祭的なことと同じです。

知識ではないのです。
活動として学ぶという意味合いを考えるなら、社会を構成する秩序として
何処かで刷り込まなくちゃならない。
集団で、時間を守り、集まり、何事かして、それを繰り返す。
それが日常。
日常を守るのはとても大変なんです。
普通に水が出て、電気が来て、時間どおりに電車も来る。
自販機は壊れてないし、コンビニは普通に物がある。

日本列島は、台風も、地震も多くて、非常時の行動、その後の活動を
集団でなさなければならないことが多い。
それがための、行動規範と、知識、経験としての学校教育が義務教育です。
並べるためには、並ぶ人数と、並ぶ目的が必要です、そして何より、並ぶことの意味?効率的なことを感覚的に刷り込まれること。
並べるのは日本人だけだそうです、そして、みなが並ぶからこそ、効率的だと知る経験です。

嫌なら、高校は通信でいいのでは?
もちろん、高卒認定でも。
大学だってそうですよ。
互いに、刺激し合う高みを目指すということは必要になるので、
ただの大卒資格でないなら、スクーリング的にもリアルは必要。
理系なら、機器類も必要になるし、動画を見るだけじゃ実験もしたことにはならない。
見るだけの知識ではなく、体感・体験が必要。
バーチャルじゃないことを知ることです。
  • 回答No.14

ベストアンサー率 39% (944/2377)

教育の選択肢は多い方が良く、学習したい意志や能力はありながら、対人関係などがうまくゆかずに「学校で不幸になる事例」も少なくないので、ご質問で提起されたような通信教育的な「普段は登校する必要がない学校」というのも「あり」だと思います。(最低限の直接会うスクーリングやカウンセリング的なことは必要でしょうけれど…)

また古来(その時点での伝統的な)学校教育になじめずに、独学で優れた業績を上げたケースもありますので、常に伝統的な教育が優れているということでもないでしょう。

ただし従来型の「同じ教室で同じ年齢層の児童・生徒が一緒に学ぶ学校」には、
「登校しない」学校にはない利点がありますので、「学校が不要」ということにはなりません。特に教師や同級生・部活動の先輩・後輩などとの直接的な人間関係は、「登校する」学校でしか得られません。ここは微妙な点で、この人間関係によって成長する場合が多い一方で、これがうまくいかず、中にはいじめや体罰などが原因で悲惨な結果になる場合も少なくありません。

極端に言えば、現代では「登校する学校」は「効果も大きい代わりに無視できない副作用がある薬」のような存在になってしまっています。この副作用は一朝一夕になくせるものではないので、「合う人と合わない人がいる」現状は当面続くでしょう。「合わない人」のためには「登校しない学校」も世の中に存在する必要があると思います。
  • 回答No.13

ベストアンサー率 21% (1215/5627)

>わざわざ授業受けに学校行かなくてもいい時代
家だったらスマホばかりやって夜更かしして朝は気起きれず、結局なにも勉強しないまま1日を過ごすことになるでしょうね。
授業動画なんて言ったところで、緊張感はゼロです。
きれい事を言っても、実際の時間管理は出来そうもありません。
  • 回答No.12

ベストアンサー率 15% (2/13)

勉学に関してはもちろん効率的なやり方をするのが一番だと思います。人によってそれは様々なので自分にあったやり方を選ぶのがいいと思います。

しかし学校というのは多種多様な人間との集団生活を学ぶ場でもあります。ルールや対人関係、それにはもちろん苦痛が伴うこともあるでしょう。

その苦痛を学ぶこと、我慢強くなったり、回避方法を学ぶこと、そこから楽しさを見出だす術を学ぶことが重要なんだと思います。

なぜなら社会に出れば集団と接点を持たずに暮らしていける人はほんの一握りです。
なので教育過程でその力を身につけさせるためのものなんだと思いますね。

それが良いか悪いかはまた別の話で、現状として学校というのは勉学だけに限らず、そういったものを学ばされる場でもあるということだと思います。

人は多種多様ですから、授業のスピードも平均的なスピードになるでしょう。
遅いと思うのであれはあなたが平均より優秀なんだと思います。

もし本当に勉学以外必要ないと思うなら自分にあった道を選ぶべきだと思いますね。
  • 回答No.11

ベストアンサー率 22% (563/2470)

学校に勉強に行くと言うのは間違いではありませんが学業だと思い込んでいるなら相当の馬鹿です。
基本的には社会の荒波に耐えられるだけの人間関係を学ぶ場所です。
近年問題になっているイジメに対する耐性や抵抗力を身に付けたり様々な理不尽がある社会に出るために色々と学ぶ場が学校になります。
学業なんてそのホンの一部に過ぎません。
家庭のように守られた環境では身に付かない事を社会に出る前に経験する事が最も必要なものです。
それを勘違いして学業を中心に据えるからイジメ問題は無くなりませんし命の尊さも分からないんです。
甘えん坊の引きこもりや家庭内暴力などもその勘違いから産まれています。

成長途上の学生時代に学業しかやらなかったりスポーツしかやらなかったり、ろくに勉強もせずに遊んでいたりしてバランスの悪い勉強をした結果として歪んだ人間になって大人になり精神的な成長が出来ないまま子供を作り正しいストレス発散や分散の方法も身に付けず自己中心的な子育てをするから家庭が荒れるんです。
表向き良い人ほどたちが悪くなります。

学校生活で学ぶべき事をしっかり学ぶ必要があります。
  • 回答No.10

ベストアンサー率 28% (3483/12432)

他カテゴリのカテゴリマスター
それ、親が勉強をさせたいと思っている家庭であることが前提になっています。
もともと今の学校制度は、働かされている子を法律で強制的に通わせるという仕組みからきています。
給食もですが、学校という仕組みは、親から子を守るための要素が強いんですね。

なお、義務教育は、別に学校に行かせる義務ではないので、子にきちんと教育を施すことを教育委員会に認めさせれば、学校に通わせなくても問題ありません。
  • 回答No.9

ベストアンサー率 14% (1798/12285)

それで勉強できない人がたくさんいるからこそ、学校があるのです。理科の実験や実技系の勉強はよほど裕福な家でない限り家では無理でしょう。ネットで実験映像を見ても、実際に自分でやるのとは違います。こういうことができる施設が身近にあればいいですが、残念ながらほとんど無いのが現実です。
言い替えると、そういう物が無い勉強なら本人にやる気さえあれば自宅でも十分可能でしょう。通信制の大学や高校などではそれに近いところもあります。昔と比べれば、今の子は中学卒業後の選択肢が随分広くなりました。
義務教育は学校に通わなくても、親が認めれていれば特に問題になることはありません。一日も登校しなくても、一定の年齢になれば卒業証書が授与されます。無論内申点などは一切つかないので、高校に進学したければ実力で試験を通る必要があります。
  • 回答No.8

ベストアンサー率 10% (34/325)

ですよね
ですよね
ですよね
  • 回答No.7

ベストアンサー率 15% (252/1669)

あなたの発想は、任意で受ける「塾」の発想ですね。
でも義務教育の意義を、お勉強されたほうがいいと思いますよ。
16件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ