• ベストアンサー
  • 困ってます

ビジネスメール

画像のメール文は、面識のない相手への講演依頼です。ビジネスメールにそぐわない箇所に傍線が引かれています。正しい表現に直すとどうなりますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数57
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • l4330
  • ベストアンサー率22% (4371/19580)

  (1)山田太郎様 (2)初めてご連絡させていただきます、〇〇会社 ××部の田中と申します。 (3)弊社で開催するセミナー講師のお願いをしたくご連絡させていただきました。 (4)弊社社長の佐藤も (5)山田先生のお話を伺いたいとの事です。 (6)下記のテーマの講師としてお願いをしたいと考えております。 記 講演内容 :「現在の中国事情」 講演時間 :〇時間 対象   :課長級幹部社員 日程   :〇月〇日頃を予定 講演料  :ご相談  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ビジネスメールの書き方

    クライアントのA社から 「B社の△△さんに、そちらで作成した○○○○のデータをメールで送ってください」 という電話があり、データをB社に添付で送信したいのですが 普段ビジネスメールを送る機会が殆どなく、文章の表現で迷っています。 ネットで文例を検索して下のような文章を作りました。 ========================= B社 △△様 お世話になっております。 ●●(会社名)の●●(名前)と申します。 本日、A社の××様よりご依頼がありました ○○○○のデータを送信させていただきますので ご確認をお願いいたします。 ========================= 「ご依頼があり~送信させていただきます」のあたりの表現が 何かおかしいような気がするのですが… このような場合、どういった書き方をするのでしょうか。 それと、初めてメールを送る相手に 「お世話になっております」は使いますか? 宜しくお願いいたします。

  • ビジネスメールの表現

    業者さんにメールを送る際の言葉遣いがわからず困っています。 「前回あなたの会社を利用してとてもサービスに満足しましたのでまた利用しようと思いました」 という文をビジネスメールにするにはどのように言い換えればいでしょうか。 あなたの会社→貴社くらいならわかるのですがなかなかいい表現が思いつきません。 よろしくお願いします。

  • ビジネスメールで、

    ビジネスメールで、 相手側に質問メールを送り 回答をもらったあと、 お礼メールを送るべきなのでしょうか? また、お礼メールは余計でしょうか?

  • ビジネスメールの最後の「以上」という2文字について

    日本語を勉強中の中国人です。ビジネス日本語についてお伺いします。ビジネスメールの最後の「以上」という2文字は、どんな時にどのような相手に付け加えるのでしょうか。 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

  • ビジネスメールのマナー

    メールでは相手のメールの引用は必要最低限にする。 と覚えていたのですが、ビジネスメールも同様でしょうか。 お得意様からいつもこちらのメール全てが引用された形のメールを頂くので、 ひょっとしてビジネスメールだと事の経過が分かるように 全文を引用するのが望ましいのだろうかと心配になりました。 皆さんの考えを教えて頂くのは勿論、ビジネスメールを書くにあたっての マナー集などがあれば教えてください。

  • ビジネスメールにおいて「?」をつけますか?

    このようなビジネスメールにおいて「?」をつけますか? 「該当の資料をご確認いただけますでしょうか? よろしくお願いします。」 のメールよりも 「該当の資料をご確認いただけますでしょうか。 よろしくお願いします。」 の方がいいのでしょうか? 疑問文ではなく、「確認してください」の意味なので ハテナマークは付けない方が良いような気がします。

  • 挨拶なしのビジネスメールについて。

    挨拶なしのビジネスメールについて。 取引先のお局担当者から送られて来るメールには「お世話になっております」「よろしくお願いいたします」などの挨拶文、また会社名などの署名がほとんどありません。 ほとんど…と言うのはある時やない時がまちまちで、ひどい時には本文もなく画像のみ送られてきます。 担当者の人柄やメール内容はともあれ、やりとりをしていて挨拶がないのはイライラします。 忙しいのはわかりますが、社内メールならまだしも取引先とのメールで挨拶がないと言うのはマナー違反ではないでしょうか?

  • ビジネスメールのマナー 引用文

    間もなく社会人一年生を終えようとしている者(営業)です。 ビジネスマナーとして、E-Mailの引用文について質問があります。 先日、先輩(システム部)に「相手のメール内容すべてを引用するのは失礼にあたる」というご指摘を受けました。 しかし、取引をしている多くの方が、全文引用をしています。 ビジネスメールなので、前後のやり取りがはっきりし、誤解もないので、それが常識だと思っていたんです。 逆にプライベートなメールであれば、引用は必要な場合のみに限った方がいいと思います。 ・ビジネスメールにおいて引用文は必要最低限にとどめる、がマナー ・ビジネスメールにおいて引用文は全文引用、がマナー どちらが正しいのでしょうか。 OK Waveにも、賛否両論のQ&Aが多く、参考になりませんでした。

  • ビジネスメール

    ビジネスメール とある業務のやり取りで日程を決めるときに 相手の会社の担当者から 「都合のよい日を教えて頂けませんか?」 とメールが来て 「5/28が希望です。 ご検討よろしくお願いします。」 は変ですか? 日時はこちらの都合に合わせてくれるのに「検討」は見当違い(笑)のような気もします。 「ご査定よろしくお願い致します」も違いますよね?(日程なのに)

  • ビジネスメールの本文の冒頭の挨拶の言葉

    日本語を勉強中の中国人です。ビジネスメールについてお伺いします。自分の上司かさらに上の役員にメールするときに、メール本文の冒頭に「お疲れさまです」という言葉が必要でしょうか。 このような場合、「お世話になっております/いつもお世話になっております」という言葉も可能でしょうか(これは基本的には取引先相手向けの言葉でしょうか)。 メールの本文にいきなり要件を切り出すのは失礼なことでしょうか。 たとえば、「××報告書」の作成を頼まれて、下記の文面のメールを書くとします。 「××報告書をお送りいたします。 ご確認のほどをよろしくお願い申し上げます。」 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。