• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

英文の邦訳の添削

Largest was Swiss UBS, which owned three of what had been the top-20 American investment banks in the 1980s (Haberly and Wójcik 2018); #2 was Barclays, which owed its size to its ownership of Wells Fargo’s former index fund division. 上記英文中,owed its size to its ownershipの部分がよく理解できません。 この点を含め,下記の試訳の添削をお願いします。 「最大の銀行はスイスUBSで,同行は,1980年代におけるアメリカの投資銀行上位20行の内の3行を所有し(Haberly and Wójcik 2018),第2位はBarclaysで,同行は,そのWells Fargoの従前のインデックス・ファンド部門の所有に匹敵する規模のアメリカの投資銀行を所有していた。」 以上どうぞ宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数56
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (7365/9083)

以下のとおりお答えします。 >上記英文中,owed its size to its ownershipの部分がよく理解できません。 ⇒「その規模は、~の所有に負う」。 つまり、以下の語句を訂正するだけでいいと思います。 *which owed its size to its ownership of Wells Fargo’s former index fund division:「同行がその(2位の)規模を持つわけは、Wells Fargoの以前のインデックス・ファンド部門の所有によるもの(おかげ)であった」。 (添削訳) 《最大の銀行はスイスUBSで、同行は1980年代におけるアメリカの投資銀行上位20行の内の3行(Haberly and Wójcik 2018)を所有していた。第2位はBarclaysで、同行がその(2位の)規模を持つわけは、Wells Fargoの以前のインデックス・ファンド部門の所有によるもの(おかげ)であった。》

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。

質問者からの補足

oweの基本的な理解を的確にご指導頂きました。 どうも有難うございました。 感謝申し上げます。

関連するQ&A

  • 英文の邦訳の添削

    Directly catalyzing these politically sensitive investments was a complementarity between the desire of host states to attract foreign support for crisis-stricken firms, and the desire of investing states to both take advantage of steep share discounts and build political capital with host states and developmental partner firms (Haberly 2011, 2014; Hatton and Pistor 2011; Yeung 2011). Many of these recapitalizations established durable relationships—notably with Citigroup; Unicredit; UBS; Barclays; Volkswagen; BlackRock (via bank asset sales); and, more recently, Deutsche Bank (Figure 5)— which have blurred the boundary between state capitalist periphery and global network core. 上記英文の下記の試訳の添削を願います。 「これらの政治的に影響を受けやすい投資の直接的な触媒作用(catalyzing)は,危機に見舞われた企業に対する外国の支援を引きつけるホスト国側での欲求と,大きく傾斜した分担の請け負いの利点活用とホスト国および発展するパートナー企業と政治資金上の関係構築の両方に向けた投資国側での欲求の間の相補関係にあった 。これら多くの資本再構成が,持続的な――特に,Citigroup; Unicredit; UBS; Barclays; Volkswagen; (銀行資産の売却を通じた)BlackRock;および,もっと最近では,Deutsche Bank(上図8-1:原典図5「グローバルな会社ネットワークにおける国家資本」)との――関係を確立し,それは,周辺の国家資本主義とグローバル・ネットワーク中枢との間の境界線を不明確にした。」 以上宜しくお願い致します。

  • 英文の邦訳の添削

    In addition, Aladdin offers tools which broadly boost asset management “functional efficiency” in areas from trading optimization and execution (bypassing investment banks) to regulatory filing preparation. 上記英文の下記の試訳の添削をお願いします。 「その上,Aladdinは,規制上の提出書類の準備に対して,(投資銀行をバイパスして)取引を最適化し,執行することから,領域における資産運用の「機能効率」を広範に引き上げる手段を提供してくれる。」

  • 英文の邦訳の添削

    Particularly intriguing is the apparent functional convergence between BlackRock’s New York and San Francisco offices (the latter built around Wells Fargo’s pioneering index fund operation inherited via Barclays). Beyond the technological intensity of New York operations, this entails a growing importance of San Francisco-based relational and command-and-control functions. Both BlackRock’s corporate governance office and regional head-for-the-Americas are based in San Francisco. Interestingly, this appears to largely reflect the extent to which the regional growth of both tech firms, and reservoirs of investible capital (including the two largest US pension funds in Sacramento), are driving conventional relational financial center agglomeration. 上記英文の下記の試訳の添削をお願いします。 「特に興味深いのは,BlackRockのニュー・ヨークとサン・フランシスコの間の明らかな機能収束である(後者は,Barclaysを経由したWells Fargoの先駆的なインデックス・ファンド機能を中心に構築した)。ニュー・ヨークの機能の技術的強度を超えて,これはサン・フランシスコを基礎とした関係を示す,指揮・統制機能の重要性を益々伴うに至っている。BlackRockのコーポレート・ガバナンス執務室およびアメリカの地域統括室がサン・フランシスコに拠点を置く。興味深いことに,これは,技術企業および(2つの最大級の合衆国のサクラメントにおける年金基金を含む)投資可能な資本の蓄積の両方の地域的成長が金融的関係を示すセンターの伝統的な凝集性を導く範囲を大方反映しているように見える。」 以上どうぞ宜しくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#236835

"owed its size to its ownership"の箇所の訳が間違ってませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 英文の邦訳

    Nevertheless, the SEC is called to arms to avoid this scenario through an amendment of the Regulation 13D rules to include even purely economic stock positions, as through cash-settled swaps and other derivatives, within the scope of beneficial ownership and so further limit the size of the economic stake an activist can take in support of its strategy. 上記英文中ラストのand so further limit the size of the economic stake an activist can take in support of its strategyが上の何処に繋がるのかに配慮した英訳をお願い致します。

  • 英文の邦訳の添削

    Indeed, the trend is towards a zero-fee model of index funds and ETFs as cross-subsidized multi-sided markets—with the first zero-fee funds recently launched by Fidelity—wherein fund investors cease to be paying customers, and rather become a resource enabling the accumulation of liquid securities that can be profitably lent to investment banks and short-sellers. 以上英文の下記の試訳の添削をお願い致します。 「実際,傾向は,――最近Fidelityによって着手された初めての手数料ゼロのファンドを伴う――相互補助的な多面的市場のようなインデックス・ファンドと上場投資信託に関する手数料ゼロのモデルに向かっており,そこでは,ファンドの投資家は,支払う顧客であることを止め,むしろ,利益が出るように投資銀行や空売り主体に貸出可能な流動的な証券を溜め込むことのできる源泉となる。」 以上よろしくお願いします。

  • 英文の邦訳

    In this sense, there is no evidence of the formation of transnational enterprise groups - sets of giant firms whose boards interlock and whose shares are owned in blocs that enable coordinated strategic control over major corporations based in multiple countries. Rather, intercorporate ownership relations, typically emanating from financial institutions and consisting of holdings of considerably less than 5 per cent of share capital, express the cross-penetration of investment and the developing solidarities of a transnational corporate community. The continuing clustering of both directorial and ownership relations on a national basis is consistent with Kogut and Colomer's (2012) findings that the transnational network of interlocking directorates and intercorporate ownership in the 1990s was very strongly a small world ――locally clustered within countries, particularly for the directorial network, with a few key transnational interlocks creating 'short cuts' that shrink the global social space (cf. Carroll 2009). 以上の英文の邦訳をお願い致します。

  • 英文の邦訳を願います。

    Yet Section 13(d) and its applicable rules do not only support an interpretation of mandate ownership. They place the ability to exercise de facto power above any formal legal title to the share, and make it in fact superior to any other type of ownership. The SEC has formally recognized the supremacy of the ability to exercise de facto power over any formal title to the share as a constituent element of beneficial ownership, by explicitly indicating that “the mere possession of a legal right to vote is not determinative of who is the beneficial owner inasmuch as another person has the power, whether legal, economic or otherwise to direct such voting.” 上記英文の,特に The SEC以降の邦訳をお願い致します。

  • 英文の邦訳の添削

    Directly catalyzing these politically sensitive investments was a complementarity between the desire of host states to attract foreign support for crisis-stricken firms, and the desire of investing states to both take advantage of steep share discounts and build political capital with host states and developmental partner firms. 上記英文の下記の試訳の添削をお願い致します。 「これらの政治的に影響を受けやすい投資の要因としては,危機に見舞われた企業に対する外国の支援を引きつけるTNCs子会社所在諸国側の利点と大きく割り引かれた分担を請け負って得る外国側の利点もさることながら,TNCs子会社所在諸国および発展途上のパートナー企業の側と政治資金上の関係構築に係わる投資国側との間の損得関係があった。」 以上の訳はOKWAVEで一度ご回答賜ったお訳しを基本に若干手を加えたものですが,どなたか,チェックをお願い致します。宜しくお願い致します。

  • 英文の邦訳の添削をお願いします。

    The most important aspect of this has been a dramatic relegitimization of state ownership. Above all, this is a strategy of sovereign self-insurance, with foreign currency reserve assets offsetting balance of payments risk, and state ownership of key banks preemptively guaranteeing domestic financial liquidity and solvency. 上記英文中,sovereignをどう訳すべきか,迷っています。「主権国」では意味がとおらなくなりますので,「良く効く」と訳して見ました。下記の邦訳の添削をお願いします。 「この最も重要な特徴は,国家所有の劇的な非合法化であった。何にも況して,これは,国際収支〔赤字〕を〔保有〕外国通貨準備資産が相殺し尽くしてしまうリスク,および機先を制して国内の金融的流動性と支払能力を保証する重要な諸銀行を国家が所有してしまうことを伴う良く効く自己保険戦略である。」 以上,宜しくお願いします。

  • 英文の邦訳の添削

    In the reality of the financial portfolios of derivative products, there was a leveraging strategy based upon a short-term tactic. The 30-year prime home mortgage loans provided the interest for the securitized ten-year CDOs. Yet over time as the principle of these loans was paid down, the size of the interest payments would decrease – making any subsequent ten-year CDOs (over the 30 year-term of the mortgages) not possible to further sell. But also in the meantime, the initial CDOs were never fully paid but only financed by yearly short-term loans -- needed to be renewed each year for nearly thirty years. Thus the ‘derivatives’ were only a falsely-rated and short-term scheme, not sustainable over the long-term of the home-mortgages bonds. Sooner or later, that scheme would collapse; and it did in 2007. Morgenson and Rosner wrote: "This game worked while the mortgage mania was raging; but in 2007, when losses in subprime mortgages began to spook the markets. Investors fled SIVs in general and Citi's in particular. . . Suddenly, Citi was left with mortgages . . . (which) had to be either sold or brought back onto Citi's balance sheet at massive losses." (Morgenson and Rosner, 2011). 上記英文の下記の試訳の添削をお願いします。 「デリバティブ商品の金融ポートフォリオの現実において,短期の方策を基礎にした梃子を掛ける戦略がある。30年物の優遇住宅ローンが10年物の資産担保の証券化にとっての利益を提供する。しかしながら,これらローンの元本が時間的に即金で支払われるようになるにつれて,金利の支払いの大きさは減少し,――(住宅ローンの30年間の満期にわたる)続く10年物CDOsをさらに販売することが出来なくなる。しかし,そうこうする中でさえ,初期のCDOsは,全額払い込み済みになることは決してなく,ほぼ30年間の各年につき新たにされる必要のある――年度短期のローンによってのみ調達が可能である。それゆえ,「デリバティブ」は,誤って格付けされ,短期に構想されるだけで,長期にわたる住宅ローン債券について持続可能なものではない。遅かれ早かれ,この図式は崩壊するであろう。そして,2007年にそうなった。Morgenson and Rosnerは,次のように述べている。「このゲームは,住宅ローンの熱狂が猛威を振るう中では続いた。しかし,2007年,サブプライム住宅ローンで損失が生まれると,市場は動揺し始めた。投資家はなべて,SIVsから逃げはじめ,特にCitiから逃げはじめた。…。突如,Citiには住宅ローンが残され,…(それは)売却されるか,Citiのバランス・シートに巨額の損失を生む買戻しがなされなければならなくなった」(Morgenson and Rosner, 2011)。」 以上宜しくお願いします。

  • 英文邦訳の添削

    しかしながら,持分の分散における中心的変化は,年金基金やミューチュアル・ファンドの仲介機関で集中している持分所有について生じており,それはそれらの受益者,ミューチュアル・ファンド株主,もしくは年金退職者を代表する持分の記録上の保有者である(however, the central change in equity distribution has been for equity ownership to concentrate in intermediary institutions, like pension funds and mutual funds, that are the record holders of equity on behalf of their beneficiaries, mutual fund shareholders, or pension retirees.)<44:ブローカーが通常受益権所有者によって保有される株式に共通して投票した環境においてさえ,記録上の所有が「仲買人名義」ないしは「ノミニー名義」(証券が受益権所有者の信託を受けて登録・保有される名称)においてなされるとき生じる名義上の集中から乖離したこの集中をわれわれは区別する。(We distinguish this concentration from the nominal concentration that occurs when record ownership is in “street name” or “nominee name,” even in the circumstances in which brokers have commonly voted the shares held by beneficial owners.)仲買人名義の手順において,一般的な所有者は常に,議決権行使を求め,また,ブローカーによる投票に関する最近の制限以前においてさえ,多様な通知システムが,こうした議決権行使の企業の問題への提供を容易にした委任状ルールによって命じた。(In the street name setup, the retail owner can always claim voting rights, and even before the recent limits on broker voting, various notification systems mandated by the proxy rules facilitated such voting pass-throughs.)一般投資家はポートフォリオの構成証券の処分に対する支配をも主張することもありうるであろう。(The retail investor could also assert control over the disposition of portfolio securities.)対照的に,投資仲介業を通じた再集中においては,一般投資家は,実質的に,何らかのポートフォリオ構成会社の議決権の何らかの部分を再請求する方途のない証券のプールにおける集中した利権を持つ。一般投資家は,ポートフォリオの構成に影響を与えることもない。(By contrast, in reconcentration through investment intermediaries, the retail investor has, in effect, an undivided interest in the pool of securities with no way of reclaiming any share of voting rights for any portfolio company. Nor can a retail investor affect the composition of the portfolio.) >。 上記邦訳(括弧内は対応の英文)の添削を宜しくお願いします。

  • 英文の邦訳の添削をお願いします。

    It is worthwhile to distinguish the data set constructed here from the one analysed in [5の研究論文], which was not obtained using a recursive search, but with the simple method of collecting only listed companies and their direct shareholders. 上記英文の下記の試訳の添削をお願い致します。 「再帰探索を用いて得られるものではなく,上場会社とその株を直接所有する株主のみを収集する単純な方法に拠るGlattfelder & Battistonによる研究[5]で分析されているようなデータ・セットから,ここで構築されているようなデータ・セットを区別することは有意義である。」 以上宜しくお願い致します。

  • 英文の邦訳の添削をお願いします。

    The so-called rich club phenomenon [20, 21] refers to the fact that in some complex networks the nodes with the highest degree tend to be connected among each other. Being based solely on node degree, rich club indices are not suitable for ownership networks, in which indirect and weighted paths matter. Moreover, in order to benchmark the resulting value of rich club indices, it is usually necessary to reshuffle the links in the network. This would be a problem in our network because it would lead to economically unviable ownership networks. Notice, however, that the core of the TNC network could be seen as a generalization of the rich club phenomenon with control in the role of degree. Thus, future work should look into this issue more in depth. 上記英文の下記の試訳の添削をお願い申し上げます。 「いわゆる富裕クラブ現象(リッチ・クラブ現象)[20:Colizza, V, Flammini, A, Serrano, M, Vespignani, A (2006) Detecting rich-club ordering in complex networks. Nat. Phy. 2:110–115.][21:Fagiolo, G, Reyes, J, Schiavo, S (2009) World-trade web: Topological properties, dynamics, and evolution. Phys. Rev. E 79:36115. ]は,一部の複雑なネットワークにおいて,最高級の次数を伴うノードは相互に連結する傾向を持つという事実に係わる。ノードの次数のみを基礎とするものとして富裕クラブ指数は,間接的かつ重み付きの道〔パス;※重み付きグラフは各辺に値(重み)が対応しているグラフである。この場合「道の重み」は,道に属する辺の重みの総和である。重み (weight) ではなく,コスト (cost) とか長さ (length) と呼ぶこともある。〕が重要となる所有のネットワークには適していない〔※傍点はノート作成者〕。その上,結果として現われるリッチ・クラブの指数の値を評価するためには,通常ネットワーク内のリンクを入れ替えることが必要である。それは,経済的に実行不可能な所有のネットワークの原因となるため,われわれのネットワークでは問題になろう。同指数は,それが経済的に成長しない所有のネットワークを導くであろうから,われわれのネットワークでは問題になろう。しかしながら,TNCネットワークの中枢は次数の役割における支配を伴う富裕クラブ現象について一般化したものとして見なすことができるかも知れない点に気付いてほしい。それゆえ,将来の研究はこの問題をいっそう深く調べるべきである。」 原典は,Supporting Information: The Network of Global Corporate Control Stefania Vitali, James B. Glattfelder and Stefano Battiston Chair of Systems Design, ETH Zurich, Kreuzplatz 5, 8032 Zurich, Switzerland 以上よろしくお願い申し上げます。