婚活疲れしてます(T_T)

婚活に疲れてしまいました。 34歳女です。 真剣に婚活をし始めて2年ほど経ちます。 結婚相談所、お見合いパーティー、マッ...

榎本 邦彦 さんからの 回答

  • 2019-02-12 15:59:42
  • 回答No.7
非公開Q&Aを受付中!
榎本 邦彦 (婚活相談カウンセラー)
martian23jp様


★回答者(婚活、人間関係、専門家)の「NISHISHINJUKU」と申します。私は東京で長年、結婚相談所をやって来た経験を活かし専門家としての立場で客観的に回答させて頂きます。

★結婚相談所という世界から回答した理由は、多くの老若男女が在籍しており、
御質問の件も良く有る話だからです。


❶<婚活疲れしてます(T_T)>・・・とのこと


A)「真剣に婚活をしているとの事」・・なので私も真剣に回答しますので、お聞きください。


✚先ずは、「婚活」という言葉を色々な方法でやっている全てに言っているようですが、端的に言って色々な方法をやり過ぎている‥と言うのがプロとしての正直な意見です。


*何故なら、筆頭に「結婚相談所」がきちんと書かれているからです。


❷<この種の相談は非常に多い中、共通の傾向が見られます>


A)それは貴女もそうであるように色々な方法を幅広く、薄くやれば婚活は成功すると勘違いしている方が多いからです。

✚貴女の場合は、・・・・「*マッチングアプリで知り合った友達以上恋人未満(肉体関係はなし)の男性がおり、私はその人のことが好きなためその人と他の人を比べてしまいます。ただ現状は片思いなため、その人だけ頼ってズルズルいくのもいけないと思い、並行してほかに活動するのですが出会う人たちの欠点ばかり探すようになってしまったり、、そもそもお見合いの場に行くことすら躊躇ってしまいます」・・とのこと、

💛「婚活」と言うなら先ずは徹底して彼との結婚の可能性に絞って答えを出したら如何ですか?せっかく、意中の人がいるのに、他の方法で比較論に入ってしまうのですか? 先ずは第一希望がいるのですから、徹底的に結論を出すべきです・・他の邪念に影響受けずに目の前に対象者がいるのに、活動自体を絞れない事は彼に取っても決して良い事にはなりません・


❷<その人だけ頼ってズルズルいくのもいけないと思い、並行してほかに活動する>・・・事の方がもっと中途半端。


A)貴女の微妙な女性としてのデリケートな気持ちも分かりますが、婚活という物は、明らかに恋愛とは違います。「どんどん負のスパイラルにはまっている」原因は貴女自ら作っている側面も有ります。


*その人だけ頼ってズルズルいくのもいけないと思い、並行してほかに活動する事の方がもっと中途半端になるに決まってます・・・貴女も書かれた様に彼の素晴らしい存在の為に・・・「並行してほかに活動するのですが出会う人たちの欠点ばかり探すようになってしまったり、、そもそもお見合いの場に行くことすら躊躇ってしまいます。」・・・まさに負のスパイラルとはこの事です。

❸<貴女が分かってない事は婚活には大きな覚悟とリスクが伴うという事>・・

A)なのでしょう・・そんな婚活をしている限り、彼自身も比較されてしまっている他の男性も両方ダメにしてしまうのがオチです。


✚婚活には大きな覚悟とリスクが伴う事です・・・彼に何故、挑まないのでしょうか?少々辛口になってしまって申し訳ありませんが、そう都合良くばかり出来ている世界では有りません・・

*こういう中途半端な付き合いが出来るのも、結婚相談所以外の殆どを象徴するルールや規約なき事も含めて「婚活」という共通の呼称で呼んでいるからです・


❹<したがって先ずは貴女がすべきは>・・・


💛先ずは折角、結婚希望の対象者がいるのに、他の活動や時間を掛ける事は総じて、大きく間違っているうえ、何もリスクや覚悟を感じないまま、良い御縁だけが来るなんて考える事はしない事です。

✚元は色々な方法論に広げ過ぎた結果です・・・そう思ってた方が最終的に貴女の為です・・・本気で結婚相談所に登録しているなら、(彼の結論を出してから)・・もしダメだった場合は相談所一本に集中すべきです。

*貴女の事を対面で知っている唯一の機能で結婚相談所があるからで、貴女が色々な方法に手を広げるより、キチンと「二人三脚」で結婚相談所に貴女の味方を付ける事です。


❺<成婚出来ない人の共通の傾向として>・・・

A)貴女の様に、それぞれで中途半端になり「無駄」が出ている方が多いと言えます・・・それは婚活のやり方が分かっていないからです・


💛こういう中途半端な方法論で簡単に結婚に結び付く物だとは思ってません‥厳しい世界だからこそ、絞って行かなければならないからです・・

✚「婚活に疲れてしまいました」・・・とのこと、こういう方法論なら誰でも疲れます・・希望する男性がいながら、リスクを負いたくないから当面、違う方法で別の男性と出逢いを求める・・・でも彼と比べる・・更にマイナスばかりが見える・・・そしてスパイラルに入る・・

*こういう事を婚活とは言いません‥誰だって疲れるに決まってます。

💛重ね重ね、貴女は第一希望がいるのですから彼からOKを貰う為にどうしたら良いか?に専念すれば良いのです・・


💛(最重要)・・・その為には「自分磨き」である事に、賢い人なら気が付きます‥同時に自己を啓発して、敵は相手男性ではなく、まずは自らの甘さを克服すべき事に気が付いて行く事がセオリーです・・あえて真剣に辛口で本質論に徹して書かせて頂いた事を御理解頂ければ幸です・・そういう女性たちが、どういう結果になりがちか、長年見て来たプロとして回答させて頂きました。



★ちなみに「ダリア」の花をテーマ写真にしている理由は、同じダリアでも、
これだけ種類がある様に人間も無限な「10人10色」を象徴してます。

(PS)
★たまたま、今の瞬間に於いては、私は専門家回答者ランキングTOP(下記URL参照)におります・・・少しでも参考になれば、「お礼コメント」と「ありがとう」をクリック頂ければ励みになりますので、追加質問等があれば、ご遠慮なくお願いします。
プロフィール
榎本 邦彦 (婚活相談カウンセラー)
◆初めまして・・結婚カウンセラー(仲人)を東京、銀座に始まり今は新宿で、「西新宿結婚相談所」所長を18年間程やっている榎本です。 音楽とSPORTS観戦が大好き人間でS49立教大経済学部卒です。今だに40~50代のつもりでやっていおり... (詳しいプロフィールを見る
関連するQ&A
ページ先頭へ