回答 受付中

親に対しての確執について

  • 困ってます
  • 質問No.9576145
  • 閲覧数148
  • ありがとう数3
  • 気になる数1
  • 回答数7

お礼率 0% (0/95)

長文になりますがご勘弁願います

私が自身の中に秘めていた思いについて
忌憚の無いご意見を伺えれば幸いに思います

私は地方の出身で東京の大学に進学しました

在学中は一人暮らしをしていました
かなり学費の高い大学に通って
並よりも多くの仕送りを受け
都会暮らしを謳歌していました

大学を卒業後は
そのまま東京で就職して
都会で一人暮らしを続けたいと望んでいました

ところが
就職活動で挫折してドロップアウトしたため
引きこもり同然の生活になり
僅かに残っていた単位も放置して
留年してしまいました

在学中も
遊びまくった口で
借金を作って返せない、やりくり出来ずお金が足りない等金銭トラブルも多く
学費や生活費以外でも
親に泣き付いて助けてもらった事が何度もありました

それでも両親は
私の身勝手で生んだ借金を肩代わりしてくれて
留年後も学費や生活費の面倒を見てくれて
卒業まではさせてくれました

家庭環境は裕福な部類には入りますが
田舎の農家で父が会社員(当時)で
父の退職・再就職による収入の激減もあり
留年後の支援は
相当な無理をして出してくれました

卒業の時点で両親は
実家に戻る事を強く勧めて来ました
私の方は
それまでの一人暮らしの感覚もあり
住む所も働く事も
何の当ても無く
自分だけの力での都会暮らしが困難で
それに従わざるを得ませんでした

それ以降約3年程、田舎の実家での実家暮らしをしていました

もちろん
親に対して申し訳ない気持ちも
全く無いではないのですが

それまで自由に都会で一人暮らしをしていたものを取り上げられた
連れ戻されたと言う思いが強く残りました

関東圏での一人暮らしに関しては
後から成功しましたが

地元の生活が不本意で辛かった事
卒業後に都会で就職して一人暮らしをしている人が羨ましくて仕方なかった事
ずっと非正規だった事
在学中から親が何度となく
大学の中退と実家に戻る事を
勧めて来た事
そして結果連れ戻された事に対して
言いようの無い怒りや憎しみが
こみ上げて来て
それが湧き続け
ずっと何年も苦しんで来ました

在学中親に迷惑を掛けた事への
申し訳なさや
自分は何の努力もしなかった事
自業自得な事は
理屈では理解出来ても
それ以上に
連れ戻して田舎の実家暮らしに
追い込んだ事への
許せないと言う憤りの方が勝っていて

不満を通り越して
親に怒りと恨みを抱き
それが原因で
何年も
発作的に起こる鬱やフラッシュバックに
苦しんで来ました

こう言った感覚は
異常なのでしょうか?

また
これはどちらに非があるのか?
どのように考えればいいのか
と言ったご意見も伺ってみたいのですが
いかがでしょうか?

共感した

回答 (全7件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 20% (5/24)

個人的な感覚としてはなぜ両親を恨むという方向に行ってしまうのか全くわからず、「正常な考え方」とは思えませんけど、別の見方をすればご両親があんまり先回りして子供を助けすぎて子供の自立を阻害したという可能性もあるとおもいます。

親離れできてない子供の家って、大体親も子離れしてないですよね。そういう相互の関係性があるんじゃないかなと質問を読んで思いました。
感謝経済
  • 回答No.6

ベストアンサー率 30% (148/492)

他カテゴリのカテゴリマスター
在学中に留年、借金は既に都会暮らしの失敗を物語っています。目の前の誘惑に打ち勝てない弱さをお持ちです。訓練が足りません。何か損で何が得かだけのシンプルさです。あなたは親が連れ戻したと言いますが、逆に戻る事を許されたと考えられませんか。中途半端でニートになる危険性のある子供、愛情をかけ、定年退職も見越して戻ることを呼びかけたと考えられないでしょうか。放蕩息子ほど可愛いとお考えなら、ご冗談をと思います。在学中に呼びかけたのもあなたを心配するあまりかと思います。

就職活動に失敗なさったのは決して親御さんのせいではなく、あなたの出した結果です。成績、人間性などを証明できる学生生活を送っていなかったのではないでしょうか。あなたは感謝すべきと思います。今後は親御さんの農業を手伝ってはいかがですか。

私の子供は医療関係ですが、副業に農業や畜産業をする同業者がいることに注目しています。ワイン用ブドウ、輸出用の家畜、ミルクやチーズ、或いは野菜や果樹園、カカオやコーヒーです。(海外)転勤先でそのビジネスにふれるのかもしれません。言っては何ですが、彼らはかなり勉強して血のにじむような努力をし、勝ち抜いています。移民ならなおさらです。もちろん金貸しやクラブ経営、不動産投資、薬局やメディカルセンター経営もいるようですが、その中で農業に注目する人もいることを知って下さい。もっとご自身の家業を誇りに思うべきです。人が生きる限り食は必要不可欠です。都会でしか生きられない妄想を捨て、今ある目の前の環境をもう一度見直してはいかがでしょう。そこから何かを学び飛躍できるかもしれませんよ。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 21% (920/4359)

Q、どのように考えればいいのか?
A、単なる《逆恨み》と考えるべきです。

>こう言った感覚は異常なのでしょうか?

 至って普通。鬱うつとした感情に囚われている者にとっては、あまりにも当たり前の感情です。

 大学で頓挫し、かつ就活も失敗したのは完全に自己責任。でも、悩める人間って、頭では分かっていても心から納得できないもんです。鬱うつとした感情が、自己責任論を他者責任論に置き換えるのを抑制するのは非常に困難と言えます。
そこで、唯一責任を転嫁出来るのが親という存在。そこに、(必然的に)質問者のような《逆恨み思考》が生まれます。で、この手の思考は、《分相応で妥協するのも俺の人生》という思いに到達するまでは消えないでしょう。その為には、後数年という時間が必要です。

 なお、かかる《逆恨み思考》が100%ダメという訳ではありません。それもまた、質問者は変化していく原動力です。大事なことは、《逆恨み思考》の是非を解釈するのではなくて、それを変化の力に変えること。

>人に言われて変わるも人生なら。
>人に言われなくても変わるのが人生。

 質問者が、そういう人生を歩み始めた時には、今の《逆恨み思考》も消え去ると思いますよ。
  • 回答No.4

アドバイザー 詳しい分野:お金関連

ベストアンサー率 13% (162/1217)

人生相談 カテゴリマスター
在学中親に迷惑を掛けた事への申し訳なさ・自分は何の努力もしなかった事・自業自得な事が理解出来ておらず、親への感謝の気持ちがないから、親に対して怒りと恨みを抱くようになるのです。

自分がこれまでしてきたことしっかり振り返り反省し、これまで自分を育ててくれた親に感謝しましょう。あなたはあまりにも身勝手過ぎます。
仮に私が貴方の親なら迷わず親子の縁を切ります。

「私の身勝手で生んだ借金を肩代わりしてくれて、留年後も学費や生活費の面倒を見てくれて卒業まではさせてくれました」時の両親の気持ちをあなたは真剣に考えたことがありますか?ないからこんな質問が出来るのでしょう。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 19% (100/520)

異常だと思います。自業自得という認識はあるのに、思い通りにならなかった不満が強すぎて、親を筋違いに恨んでいますね。
お金のことや思い通りにならなくて鬱やフラッシュバックと言えば、発達障害によくあることなんで、そこを疑いました。単なる親の甘やかし過ぎかもしれません。両方かもしれません。
ただ、自分が異常かどうか他人に尋ねるまともさがある。その点はうちの夫より100倍良いです。世の中には同じような人が沢山いますので特別なことではありませんが、そういう感覚では身近な人から疎まれることは確実ですよ。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 25% (205/812)

異常ですね。

非は貴殿にあります。
(学生なのに「借金」、
 人のせいにする、
 など。)

過去と決別し、前を向き人生を歩む。
自立しつつ親への感謝を忘れない。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 35% (290/828)

どちらに非がある?という極端な回答を求める貴方に幼さを感じます。
「成り行き」という言葉が持つ真理を、貴方がどう理解し解釈するか?

貴方が過去の出来事に対し恨みや後悔、怒りを持ち続けられるのは、貴方自身の心が不自由だからです。確かに貴方は幼く無力だった。他人のお金で一人暮らせるだけ成熟してはいなかった。貴方はお金の払えない恐怖におののき、実家に逃げ帰った。(もしかしたら貴方の心の成熟は、貴方自身が引き起こしたトラブルと向き合った先にあったのかもしれない。)

人間の身体は成長します。脳に至っては成熟に40年かかるとも言われています。人間の身体の成長は、求める真理を理解することへの助けに必ずなります。言いかえれば、人間は真理を求める為に成長するのです。

では成長とは何なのか?

成長には段階があることは無視出来ません。赤ちゃんにいきなり自動車を運転させることは出来ません。自動車を運転するには知識と経験の他に身体の成長も必要なのです。
貴方の年齢は分かりませんが20代~30代として、身体的な成長は成熟期を迎える40代まであともう一息という感じでしょうか。知識と経験が不足しているのかもしれません。貴方は今の今までの人生で、どれ位の真理に触れられたのでしょうか。

真理とは、主体が感動する出来事の持っている意味に触れることです。貴方が「あ!」っと思うこと。新しく見知ったこと。誤解していたこと。
沢山の真理に触れることで人間はようやく自由になれるのです。
自由になれば貴方は貴方を知る。自由になれない貴方には、貴方が気が付いていない貴方が居て、貴方はまだそのことを知る貴方を知らない。

質問文の最後の「共感」という言葉もキーワードです。深い意味があります。

身体的成長、成熟には個人差があって当たり前です。一人一人違う。貴方が気が付くタイミングはこれから先に必ずある。

貴方の日々の生活は、貴方が成長する為にあった。知識と経験の成長も貴方が真理に近づく為にあった。貴方が得た真理は、全て貴方を自由にする為にあるのです。真理が足りないのなら、貴方が感動することを夢中になって探して下さい。親がどうのこうのと囚われた貴方の心は、貴方が見つけた感動する出来事によって解放されるのです。
補足コメント
zeusroxanne

お礼率 0% (0/95)

最後の共感したと言うのは
入力ミスです

失礼しました
投稿日時 - 2019-01-10 03:00:05
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ