解決済み

ムンク展を見てきました。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9568740
  • 閲覧数96
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 37% (1039/2748)

ムンク展を見てきました。
テレビで宣伝するので気になりました。
北斎や広重などの作品はとても素晴らしく感動しましたが
ムンク展を見たのですが全く感動が得られません。
ゴッホの展示会も以前見ました。同じように自画像も展示されていました。
開場は混雑していたのですが見ている人は感動したのだろうか?
ムンクやゴッホ生きてたらは気分わるくなると思いますが自分でも描けそうな気がしました。いや絵を勉強している人ならばそんなに難しいことではないとも思ったりしました。ほんとうに絵が上手なのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 32% (2238/6924)

他カテゴリのカテゴリマスター
若い頃に絵を勉強しましたが、勉強するほど意外と感動してしまうものですよ。

ゴッホやムンクは20世紀初頭の美術世界に影響を与えた画家として有名ですね。

系統や時代背景、思想、生き様を知ってから観るとまた違った印象を受けますよ。
ああいった美術展は作品の横辺りに説明パネルがありますので、それらもしっかり観ることです。

絵を勉強した事がない人ほど「自分にも描けそうだ」と思うものですよ。
真似くらいならば描けますが、あくまでも模写レベルにしかならないので。。。
精神状態も同じになれないので、「自分にも描ける」なんておこがましく感じます。
補足コメント
sasuke3150

お礼率 37% (1039/2748)

美しい景色を見れば説明なんてなくても感動しますね。
ムンクの絵は説明を見てもなにも感動しませんでした。
絵は洗脳されることはないのでしょうか?
無名の画家がその絵と全く同じ絵を描いた場合感動するのでしょうか?
ゴッホの場合は生前は全く絵が評価されなかったと聞いています。
これは美術関係のブローカーの仕掛けでしょうか?
投稿日時 - 2018-12-18 17:14:21

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (1394/5146)

 ムンクもゴッホも精神障害者の画家です。幻覚を見たり、精神的な苦痛から耳を切り落としたり、精神に異常を来して描いた絵ばかりなので、正常な人間には理解出来ない点が多いと思いますね。

 精神医学から見れば、どういう病気にかかって描いた絵なのかがわかる特徴があるようです。今では、脳のどの部位が異常を起こしていたかもわかると言われています。同じ病気にかかっている人は、同じような絵画を描けるようです。病気の芸術なのでしょうね。知覚認識に与える精神病の研究には役立っているようです。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ