• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

包丁は布で包んで運ぶのでしょうか

  • 質問No.9540900
  • 閲覧数207
  • ありがとう数2
  • 回答数6

お礼率 36% (298/827)

包丁を運ぶときには、包丁を布で包んで運ぶのでしょうか。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 28% (3859/13737)

包丁、ナイフ、はさみ等の刃物は正当な理由が無く、すぐに使用できる状態で外に持ち歩くなどして携帯する行為は禁止されています。
刃部を新聞紙やタオル等で包んで、ダンボール等の厚紙でサンドイッチして表面に「引越し」「キャンプ」等の目的を記入すればいいでしょう。
尚、刃物屋で包丁を購入して家に帰る場合は「銃砲刀剣類所持等取締法第22条」の「業務その他正当な理由による場合」に該当します。

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 26% (1811/6767)

歌にも有りましたね・・
「包丁一本 晒に巻いて・・・・、旅にでるの~も・・・板場の修業~~」
自分の包丁を簡易的に持ち歩く時に使う手法ですね。

今、「晒し」と言ってもなかなか有りませんから・・・
新聞紙を数枚重ねた物でクルクルっと巻いて、
解けないように輪ゴムかテープで止めても良いです。
数枚の紙を突き刺そうとしても、簡単に突き刺せませんから・・・
紙で巻くと言うのも良い方法だと・・・
それと、新聞紙のインクの油なのか?、長期放置プレーしても錆びにくいです。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 25% (482/1862)

「布」とは「晒し布」のことですか?

日本独自の布地に包んで持ち運ぶ文化の一つです。

和包丁の特徴である「鋭利で繊細な刃」を保護しながら、保管だけでなく直接身に付けて持ち運んでも危険の無いよう、昔の板前が自分専用の包丁に用いた方法で、

(現代では)それが必ずしも「決まり事」という訳ではありませんが、
和食の世界では常識中の常識です。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 22% (4370/19576)

 
ケースに入れるときもあります
 
  • 回答No.2

ベストアンサー率 38% (2790/7214)

普通は箱にいれて運びます。

脇差なんかであれば、鞘というものがありますから大丈夫ですが、包丁にはそんなものはありません。
刃物の部分を覆い間違ってぶつかったりしても事故が無いように考えるのです。

用語としては「抜き身で運ばない」と言うことになります。

したがって、布で包んでもある程度の効果はありますが、箱に入れているのに比べると間違いが起こる確率は高くなりますので、できる限りそんなことはしません。

まあ桐箱のようなものがベストです。ボール紙の箱だったら落としたりしたら破けて生身がでてきますので。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 11% (113/1019)

交番や銀行に立ち寄らなければ
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ