• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

自民党総裁選挙について

 自民党総裁選挙は事実上の次期内閣総理大臣選挙で、その結果は国家・国民全体に影響する。常日頃から首相も「内閣総理大臣は行政府の長だから党の方針・政策の話はしない」と言っている。そんな意味を持つ直接選挙に党費を払った一部の国民だけに投票権を与えるのはおかしい。国民の代表たる国会議員だけで決めるか、国民投票にすべきだと思います。  法的解釈、実際の施行上の問題など多々あると思いますが、様々なお考えをご教授ください。そもそも論もOKです。ちなみに私は普通の人ですから専門的な内容にはは簡単な説明やキーワードを入れてもらえると、理解すべく粉骨砕身致努力します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数198
  • ありがとう数14

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

内閣総理大臣は国会議員による内閣総理大臣指名選挙での投票で決まるので、形だけからすると質問者さんのお考えの一つが採用されています。 また党の当主が指名選に立候補する決まりでもないので、慣習の問題でもあります。 ただ、事実上非議員も含めた自民党員が選んだ自民党総裁がほぼ自動的に内閣総理大臣になる政治状況にあると言うことだと思います。 総理大臣を国民投票で選ぶのも一つの手ですが、その選挙の候補者をどうやって選出するかと言う問題も出てきます。もし自由に立候補できて国民投票にかけられると、政策や政治的なリーダーシップとは無関係に人気投票になってしまう危険があります。地方自治体の首長選挙ではそうなってしまうのを度々見かけます。 一方で、あるリーゾナブルな候補者をどうやって選出するか。もし各党が党員による選挙で代表を立てるとしたら結果的に今の状況と変わらないでしょう。一方で万がいち少数政党の党首が国民投票で選ばれてしまうと、国会に影響力を与えられず行政の停滞を引き起こすでしょう。 今の状態が良いとは思えないですが、どこの国の状況を見ても民主主義と三権分立を実行するのに苦労していて、その中で極右や大衆政治が台頭してきているので、簡単な解や他国の良い実例は無いと思います。 質問とはちょっと離れますが、政治システムとは別に、国会議員が所属政党の方針に背いて反対票を投じるケースが日本の場合少な過ぎで、国民よりも党内での立場を重視し過ぎに思います。もし変えるとしたら今の政党の運営を政治的などろどろしたことからもっと透明性のある、国民の事を真剣に考えることができる仕組みに変えるんだろうなと思います。一応主権は国民にあって、国会議員を決めるのは国民なので、最終的には国民の判断と責任に委ねられはいるのですが、数年に一度の選挙では反映に時間がかかりすぎますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳細にありがとうございます。いわれること良くわかります。 まずは自民党員票を減らすのが簡単で良いかと思います。

関連するQ&A

  • 総裁選挙

    今日は、自民党の総裁選挙の投票日ですね。 つくづく感じたのですが、総裁に選ばれるということは、 必然的に内閣総理大臣になるのでしょうか? 総裁というのは自民党内の閉じた世界のお話だと思っていました。 国政には誰もが参加できる、と思いますが、 例えば、無所属の人間が内閣総理大臣になること、というのが、 可能なのでしょうか?

  • 新自民党総裁

    新しく選出される自民党総裁は、そのまま安倍後継として総理大臣の職につくのでしょうか? それとも、総理大臣はあらためて国会の首班指名選挙で選ばれるのでしょうか? 教えてください。

  • 先日の選挙について

     6月25日に全国で選挙が行われましたが、その結果について不思議に思うことがあります。  選挙が行われる前は内閣総理大臣の森喜朗氏に対する支持率が20%を切っていたと思います。  なのになぜ彼は当選することができたのですか?彼の数々の問題発言、過去の犯罪歴(早大生の時に風俗店出入りの際に捕まったとか)、息子の薬物使用疑惑、女性関係・・・等々どう考えてもあまり当選する要因というのが見えないんでせけど。  に加えて内閣総理大臣の続投まで決まりました。これはやっぱり派閥の問題だと思うんですけど。  なんで国民が投票する選挙で彼が当選できたのか不思議で不思議でたまりません。誰か教えてください。

その他の回答 (7)

  • 回答No.8

昔は「政治には金がかかる だから井戸塀というようなことが起きる」と言われていました。言ってるのは政治家。 ----井戸塀 政治にお金をつぎ込んで屋敷もみな失って 井戸と塀だけが残った この話は嘘だとすぐにわかります。不動産を担保に金を借りて 返せずに担保を取られたとして 井戸も塀も不動産の付随物 残るわけがない。 そして 重大な嘘は お金がかかるのは政治ではなく選挙だということです。 そしてこれを言い続けて世論操作して 奪い取ったもの それが政党交付金。 それは置いといて お金がかかるのは選挙だというところ。 総裁選に勝つには実弾を撃つ必要があると言います。その実弾とは現金のことです。選挙にはお金がかかるというのが事実。 陣笠議員に現金を渡して投票を依頼する。だからお金がかかる。 その元となる大金をいかにして大量に得ることができるか。それが自民党の総裁に要求される資質。密室で行われるゲームです。 これを公開して全国民の選挙という形にすれば 過半数を秘密裏に買収することなど不可能になりますね。 自民党の総裁は首相ではないというのも事実ではありますけど そんなことを言ってるわけじゃないから無視して 首相選挙を普通選挙にすればいいということですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 「首相選挙を普通選挙にすればいいということですね。」 そうです。或いは選挙でなくとも(与党)国会議員で話し合って決めるのが良いとおもいます。

  • 回答No.7

外国人に投票権を与える野党代表選は赦せないが、 自民党総裁選挙は日本人だけだからOK!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 多数派党員の中での多数決だから大きく外れることはなさそうですね

  • 回答No.6

>今回の総裁選挙の票には50%の自民党党員票が入るそうです。ほかの方のコメントにも書いていますが、一部の国民(党費を収めた自民党員)だけに選挙権が与えられるのは、選挙の性質上不適切ではないかというものです。 コメント有り難うございます。もう一つ付け加えさせていただくと、首相と総裁を区別されていないのではありませんか。総裁はあくまで自民党の総裁で、首相ではありません。総裁選びはあくまでも自民党の問題です。自民党員だけに選挙権があるのは当たり前のことです。自民党の総裁選に加わりたければ自民党に入ればいいのです。あくまでも首相は国会で選ばれるのです。最大政党の総裁は実質的に首相になりますが、それが政党政治と議員内閣制の要諦です。党員以外にも総裁選をさせろというのは、日本の政治制度と政党の否定です。日本の政治が破壊されるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ご教授ありがとうございます。  あなたのおっしゃる通り、建前上総裁選と内閣総理大臣の選出とは別の問題ですが、実質同じで、個人的な記憶では例外があった記憶はないし、総裁が決まったとに首相の選出について話し合ったようなことを聞いたことがありません。したがって、総裁選と内閣総理大臣の選出は一体のものと考えられます。建前が良ければ実質はどうでもよいというのが司法の考えなら法的にもやむを得ないと考えますが、そのようには思えません。  また、「総裁選びはあくまでも自民党の問題です。自民党員だけに選挙権があるのは当たり前のことです。自民党の総裁選に加わりたければ自民党に入ればいいのです。」 といわれていますがそのとおりで総裁選が総裁選以上の意味を持っていることかつ、一部の国民の直接選挙で選ばれていることに疑問がある訳です。「あくまでも首相は国会で選ばれるのです。」現実がそうなれば全く問題ないと思います。

  • 回答No.5

大統領選挙のことを想定しておられるのでしょうが、大統領と首相はまったく別物です。大統領は政治制度として議員内閣制をとらない国の国家指導者です。日本の首相は議員内閣制の国のトップです。善し悪しはそれぞれにありますが、日本の場合は憲法で議員内閣制を定めているので、好き嫌いはともかくそれに従うしかありません。今の議員内閣制をやめてトップを国民投票による大統領制にするには基本的に憲法改正が必要で、事実上不可能です。9条すら変えられないのに政治制度が変えられるはずがありません。議員内閣制の下では首相は国会で国会議員が選びます。アメリカの大統領選挙も純粋な国民の直接選挙ではありません。国民は各州ごとの大統領選挙人を選ぶだけで、大統領は各州ごとに国民が選んだ大統領選挙人の数で決まります。日本の場合、もし政党がなければ、国民に選ばれた国会議員(これを代議員といいます)が選ぶのですから、アメリカの国民投票とほぼ同じです。政党が各々首相候補を選ぶのは政党の自由です。あなたはお気に召さないようですが、政党活動は憲法で定められた国民の権利です。誰も(あなたを含めて)否定できません。トランプのように、アメリカの大統領ですら国を挙げてのブーイングが起きますが、だからといって、日本のようにいつでも首相を変えられる議員内閣制には出来ません。変えるとすれば憲法ごと変えなければなりません。憲法と政治制度は国によって様々ですが、いずれも国の骨格です。あなたはどちらを選びますか?ご質問内容から大統領制に傾いておられるよぷですが、いっそのこと9条と一緒に憲法改正しますか?それには政党活動が必要ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳細なご回答ありがとうございます。 頂きましたお返事に中に「議員内閣制の下では首相は国会で国会議員が選びます。」と言われていますが、今回の総裁選挙の票には50%の自民党党員票が入るそうです。ほかの方のコメントにも書いていますが、一部の国民(党費を収めた自民党員)だけに選挙権が与えられるのは、選挙の性質上不適切ではないかというものです。文字通り国会議員が投票でも根回しでもして決めるのならば何も問題はないと考えます。

  • 回答No.3
noname#237141

議員内閣制ですからね。 総裁を選ぶだけの選挙に国民投票っておかしな話です。 国民投票をやるなら大統領でないといけませんし、そもそも一政党の 総裁(総理ではない)を選ぶ選挙に国民投票っていうも本来おかしな話です。 それを言うなら、立憲民民主党その他政党の代表選にも国民投票が 必要なのか?となります。「総理大臣選挙」なら言わんとすることは 理解出来ますけど、冒頭に書いたように議員内閣制である以上、 総理を選ぶのは議員であって、総裁は議員と党員が投票します。 また国民投票といっても、選挙権を持つ国民の半分前後しか 投票に行かない選挙ってそもそもやる意味あるのか?ということです。 国政選挙のみならず、(市区町村首長・議員)地方選挙の投票率でさえ 50%前後なわけで、この国で総裁選挙に国民が直接投票するなんて (知能的に)そもそも無理なんですよ。 ただまあ、自民党総裁選なんてまだマシ(というか限られた人であっても 投票行為が出来、多数票を獲得した人が長となれる、という民主主義の 原則は守られている)ですけど、日本共産党なんて委員長は選挙すら ありません。後継指名してその人が委員長になります。民主主義も何も ありませんよね。余談ですが・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 実質国家の首長を選ぶ選挙ですから、共産党書記長の選出とはけた違いの重要性と公共性があると思います。 あなたも言われている通り、内閣総理大臣は国会議員が選ぶべきものですが、一部の国民による直接選挙的な要素がかなり強いことに疑問を感じています。

  • 回答No.2

総理の直接選挙できるほど、国民が育ってませんよ。 あんなアホを未だに支持してるのですから。 それに総裁選はあくまでも党内のトップを決めるものですしね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。でも、その総裁選で次期内閣総理大臣が事実上決まる訳で、あなたのような人に投票権があれば「アホ」以外の人に投票できてよいと思うのですが・・・

  • 回答No.1
  • 177019
  • ベストアンサー率30% (1037/3432)

日本は昔から自民党一党支配が根強い、ですから国民投票には私も賛成ですが、そこに、自民党以外の人が立候補しても、結局は自民党系の人達に押されてしまう、このような事は分かっているので、わざわざ国民投票にしてお金を使わなくても、という事になり得るのではと思います。国民が挙げて総理大臣を決めるのは大いに賛成です。しかし、そこまで、国民が参加してやる価値があるのか?一方で疑問も持たれる処です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 実際その通りだと思うのですが、今回の場合党員票の行方では安倍晋三だけでなく石破茂の線もあると聞きます。国会議員票と党員票が分かれて、党員票で内閣総理大臣が決まったとなると、金で投票権を買った人で総理大臣を決めたような感じで釈然としないものが残ります。

関連するQ&A

  • 自民党総裁選挙に意見を言える場はありますか?

    安倍さんにはいい印象を持っていたのですが、 自民党党大会での発言を全て聞き、愕然と してしまいました。 結局、憲法を変えてアメリカと軍事行動を ともにして、国内では公的援助を増やす ということで、自立した国民がどうとか言う 表向きの発言と反することを仲間内では言って いるわけです。 小泉さんが改革に成功したのも、まずは派閥を 離れて行動し、自民党をぶっ潰すと最初から 断言した行動力があったからだと思いますが、 安倍さんは、自民党総裁に立候補を表明してから も派閥に属しています。派閥の援助で総理に なったら、党や派閥の問題点など改善できる わけがありません。 すません。長くなりましたが、 質問は、総裁選は国民には投票権 などないのは分かっていますが、 何かみんなの意見の言える場はない のでしょうか?ということです。 単なるネットの書き込みでなく、 投票に近いような、公共性のある ところという意味で。

  • 内閣総理大臣の決め方

    市長や都道府県知事は国民投票で決まりますが内閣総理大臣は内閣選出で決めてますよね。なぜ?国民投票で内閣総理大臣を決めないのでしょうか?

  • 首班指名選挙について

    首班指名選挙について 日本においては、内閣総理大臣が欠けた場合、首班指名選挙により内閣総理大臣を決めることになると思うのですが、今までたいていの場合、与党の総裁、代表が首相になることが多かったと思うのですが、そうならなかったことはあるものなのでしょうか?また、いまいちどのように選ばれているのかわからないので、知っている方いましたら回答よろしくお願いします。

  • 自民党政治打破をかかげた自民党に投票するのは論理矛盾?

    小泉総理は、自民党政治打破を掲げ、橋本元総理を破って自民党総裁、内閣総理大臣に就任しました。小泉総理を支持するという理由で、自民党に投票するという事は、何かおかしいと思います。打破すべき自民党の体質や大勢が、打破されて生まれ変わったと言える自民党になら、小泉総理を支持するから自民党に投票するというのも成り立つと思うのですが、まだ体質が変わっていないままの自民党であれば、これに投票するのはおかしいと思います。どうでしょうか?

  • 自民党総裁選って街頭演説する意味あるの?

    初歩的な質問で申し訳ありません。 次期自民党総裁候補の麻生氏と福田氏が街頭演説している姿がTVで流れたのですが、 自民党総裁選って一般国民には投票権がありませんよね。 自民党員でさえ全員に投票権があったのかさえも怪しかった気が…間違いだったらゴメンなさい。 (そもそも何を以て「党員」とするのかも知らないので) 勿論、新たな首相となる(と思われる)人物の政策や人となりを知ることは大切かもしれませんが、 いわゆる「大都市」の中でも非常に限られた場所で街頭演説するイミってあるのでしょうか。 TVも「街頭演説した」ことは繰返し報道するのですが、その意義にはあまり触れていない気がします。 自分が政治に詳しくないくせに元々自民党に良いイメージを持っていないせいか、 殆ど派閥の力関係で某氏に内定しているのを誤魔化しているだけにしか見えないのですが…。

  • 自民党総裁と総理大臣の任期。

    安倍政権が不動の人気を得てきました。長期の政権も間違いないところですが、ここに来て、野党が揃って腰砕けになっており、参院選どころか、衆参W選挙まで匂わせています。質問ですが、当方は総理大臣は1期3年、2期6年で、その間途中で解散をすれば、その期間は短くなると思っていました。 もう一方、自民党総裁の職でもある訳ですが、こちらも1期3年、2期6年でありながら、特に選挙と言う訳でも無く、任期はかわらないと思っていました。ところがwebで検索すると、任期に厳しいのはむしろ自民党総裁で、総理大臣には特に任期は無いそうです。という事は、途中で解散したとしても、安倍さんは、総裁任期の6年は総理でいられるのでしょうか?何か変な質問になってしまいましたが、よろしくお願いします。

  • 自民党総裁選の前のマスコミ報道の不思議

    すこし古い話題になりますが、先の「自民党総裁選」の前マスコミはこぞって安部氏の支持率が高いと報道していました。不思議に思ったは、国民投票するわけでもないし、自民党の議員さんとその党友による選挙のはずなのですが、なぜ国民の支持率が高いと優勢だと、しつこく報道していたのでしょうか?国民に人気がなくても自民党内で人気があれば選挙は優勢なのでは?関係のないものをなぜ関係あるかのように騒いだのでしょうか?なんとなく、目に余るものがあったのですが? それと、自民党の議員の人って、有権者の何%位の支持を得ているのでしょうか?投票者数ではなくて、有権者数を分母としたとき、自民党の得票率は?それに、阿部氏の総裁選での得票率を「掛け」たのが支持率なのではないでしょうか?民主主義的には答えは何%なのか? 別に他意はないのですが、あまりにマスコミの報道が執拗だったので引っかかりました。単純に参考数値として、教えてください。

  • 9月20日に自民党総裁選があるのに9月11日から3

    9月20日に自民党総裁選があるのに9月11日から3日間の9月13日の自民党総裁選挙の一週間前にロシアで行われる東方経済フォーラムに出席するため外交に日本の首相は出かけられる。 東方経済フォーラムは副総裁の麻生太郎の専門分野であり麻生太郎が行くべきなのにわざわざ首相が行く。 意味がわからない。 自民党総裁選の一週間前に経済フォーラムから帰国ってどうなの? 日本の国民を馬鹿にしてませんか? ちなみにこの経済フォーラムに出席するので石破茂とのテレビでの討論番組には総理大臣はキャンセルの辞退を表明しました。 自民党総裁選より経済フォーラムの出席を優先する自国のトップをどう思いますか? ちなみに石破茂だけの討論番組だと視聴率が取れないので特別番組は中止。石破茂は安倍晋三のバーターっていう扱い。日本のテレビ局も視聴率優先なのでピンで視聴率が取れない石破茂だけだと番組も用意してくれない。

  • 日本国憲法を改正せずに大統領制への移行は可能か

    日本で憲法改正をせずに大統領制に移行することは、制度上、可能なのでしょうか?大統領制のメリット、デメリットはさておき、私の考えでは以下のようにすれば、制度上は可能ではないかと思うのです。 内閣総理大臣は、参議院からのみ選出される 参議院は、国務大臣のみで構成される(憲法第六十八条第一項「内閣総理大臣は、国務大臣を任命する。但し、その過半数は、国会議員の中から選ばれなければならない」を満たすため)。 内閣総理大臣は、選挙前に閣僚の候補を公示する。 内閣総理大臣のみを直接選挙して、そのほかの閣僚(兼参議院議員)を内閣総理大臣が任命すると、憲法第四十三条第一項の「両議院は、全国民を代表する選挙された議員でこれを組織する」という条件を満たせないから、国民は議員一人ひとりに対してではなく、内閣全体に対して投票する。 衆議院は、当選した内閣の長を形式的に内閣総理大臣に指名する。指名を受け、天皇から任命された内閣総理大臣は、閣僚の候補をそのまま任命する。 衆議院に大きな委員会を2つ作れば、実質的な二院制を維持できます(もちろん、一院制にするもよし)。 内閣と衆議院とがそれぞれ持つ権力の抑制と均衡は次のように働くのではないでしょうか? 法案拒否権(=参議院の否決)→←法案拒否権を覆す権利(衆議院の3分の2の多数による再議決) 衆議院の解散権→←内閣不信任(≒大統領弾劾)

  • 総理大臣直接選挙制・間接選挙制のメリット/デメリットとは?

    総理大臣の国民直接選挙制と間接選挙制それぞれの、メリットとデメリットを教えていただけないでしょうか? 【注意】 但し、「こちらの方が絶対に良い!」という御意見ではなく、”直接選挙制/間接選挙制を中立的(客観的)立場から見た際のご意見”が頂きたいです。 皆様、ご意見よろしくお願いいたします。 (※ ちなみにこれは http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=4775 の #4 「総理大臣を国民の直接選挙で選べない」の派生質問です)