締切済み

彼、彼女が嫌がる女、男友達

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9508334
  • 閲覧数124
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

彼、彼女が嫌がる女、男友達と、
何もやましい関係ではない、友達としてしかみてないからといって飲みやカラオケに行くのはどう思いますか?またそれをいっても分かってもらえない、怒るからといって嘘をついてまで行きたいと思うものなのでしょうか。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 14% (356/2409)

友達のことまで(ものすごく性質が悪い(犯罪をしてるとかなら)なら
話しは別だけど、基本的には友達付き合いまで口をはさんだら
多分、壊れる。
どっち取るって最終的になったら友達を選ぶと思う。
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに
  • 回答No.3

ベストアンサー率 27% (22/81)

深く追求しないほうがいい。
そこを要求したら多分悪い結果になるぞ

相手の友好関係縛る権利誰にもない。

自分の結婚相手はまさにそのタイプ。
縛ると離婚されちまう((+_+))
  • 回答No.2

ベストアンサー率 10% (322/3047)

信用はしてないけど、束縛しません。

なぜなら、嘘をつかれたことが何度かあるからです。

1人目は
たまたま馬鹿みたいに噴水の前に男とキスをしていたことがあります。
メールで何をしているか聞いたら嘘ついていました。
別れました。

2人目は
また従兄弟の男の友達に誘われて花火に行くことになったと言われ承諾したら、帰りにキスをされたと言う話を聞きました。

その時、大きく器を保つのもなかなか辛いと
感じました。
けど束縛したところで、喧嘩になるのもめんどくさいので何も言いません。

他にも何人か付き合いましたが、そのうちまともな彼女とは、色々あり自分から振り後悔した時には結婚してました。
なので、真面目に付き合うのは馬鹿らしくなりました。

もう少し気抜き、別れてもいつでも違う人と付き合う姿勢でいるので、あまり付き合う人に対して信用はしてません。

信用をしていないからと言っても束縛もしません。
付き合ったら浮気することはないけど
真面目に彼女のこと考えても疲れるので
ほどほどに付き合い自由に遊ぶことにしてます。

ま、それもここ数年は彼女もいませんけどね。
それとがっつく気力もないです。

なので、数年付き合いちゃんと一途であるが
下手なヒステリーを起こさない人を求めますが
なかなかそんな人はいませんね。

なので、そんな異性と遊びに行くなどのやりとりは
話をすることすら面倒くさいので、勝手に行けば
良いと言う感じです。

束縛してアピールをされてもめんどくさいし
勝手に他の人とセックスしていることを想像するのも
気分を悪くするだけなので、何も想像しないし
どうでも良いと考えます。

浮気して別れたければ別れれば良いし、別れたくなければ別れなくて良いと思いますが、馬鹿な人だと思うので、まとも付き合う気にはならないし、結婚はないと考えます。
本人には言わないが、セフレとかしか
思いません。

誠実な人なら、そんなことはしません。
わざわざ彼氏がいるのに心配させるように
2人で遊ぶことはしないと考えます。

これは人を信用した結果そんな考えに
なるようになりました。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (237/924)

この場合、「嘘をつかせている」のは異性の友達を嫌がる彼氏彼女の方ですね。

きっと、恋人に嘘をついてでも付き合いを続けたい、と思うほどいい友達なのでしょうね。

逆に、「異性の友達とは遊ばないで」と恋人を縛る人間の方が、どうかと思います。
世の中の人間の半分は異性なのに、そんなに世界を狭くしてどうするんでしょうね。
学校でも会社でも付き合う人間の半分は異性なのに、いちいち「異性だから」と気にする方が幼稚な気がします。

まあ「恋人が出来たら異性の友達を切る」という価値観が同じ人間同士でつきあえばいいんじゃないでしょうか。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
辛かった!うまくいった!自分ならこうする。体験や感想を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ