解決済み

広告での「盛り方」について疑問点。

  • 困ってます
  • 質問No.9489585
  • 閲覧数74
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 99% (687/688)

広告での「盛り方」について疑問点。
ライザップとかを始め ここまで変わった!!っていうアピールの時 必ずビフォーアフターの顔写真などがありますよね。

ビフォーは必ずスッピンでボサボサ頭で拗ねた表情、アフターはだいたいメイクアップで満面のドヤ顔がされてます。
全身像だと ビフォーはだらし無く肩を垂らして猫背。アフターは背筋ピーンでモデル立ち。

比較すべき部分以外一致させない辺り、「盛りすぎ」感があるんですけど 皆さんああいうの見てどう感じますか?
(私は 正々堂々と勝負してないなーと思っちゃいます。)

ああいうのって、広告上で何も問題視されないんですかね?
日本語おかしかったらごめんなさい。
カテゴリわからないんで とりあえずメディアにしてみます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 29% (5288/17972)

他カテゴリのカテゴリマスター
まあそんなことをいったら広告なんてほぼ全部欺瞞ですよ。例えばよくあるのが「満足度97%!」ってやつですね。でもああいう調査って、その満足度を調べるための選択肢が「大満足」「割と満足」「まあ満足」「どちらかといえば満足」「ちょっとだけでも満足」「とんでもなく不満」になっていたりするのです。これはオーバーな書き方ですが、満足度を高めるために選択肢そのものに不満を選びにくいような工夫がされるのが普通です。
「リピーター率95%!」とかも、次回は無料サービスとかになればそりゃほとんどの人がリピートするだろうとかね。むしろ次回タダでも5%の人は断ったんだとかさ・笑。

「タウリン1000mg配合!」なんかも、大きく見せるためにわざと小さい単位を使います。だってさ「タウリン1g配合!」ではなんだかありがたみがないじゃないですか。
数字を小さく見せたいときは逆の方法を使います。覚えてます?福島第一原発事故のとき、当初は「〇マイクロシーベルト」といってたのにいつの間にか「〇ミリシーベルト」ってなってたの。とうとう最後は禁断の「〇シーベルト」になりましたよね。1シーベルトは1000ミリシーベルトで、100万マイクロシーベルトです。

広告というのは、もともとそうやって「盛る」のが仕事です。写真だってプロカメラマンが照明やらなにやらものすごく気を使って綺麗に撮った上で更にフォトショップで修正してゲタを履かせます。
広告文に「〇〇成分配合!」と高らかに書かれていても、同じような商品にはどれにも入っているものだったりします。
何人チャレンジして、何人失敗したかを発表するのだって操作するのは簡単ですよ。元からものすごいやる気が高い人たちを集めてやらせれば、結構高い成功率がはじき出せます。合格者の自慢だって、分母の数字が小さければ百分率を使えばよろしい。10人受験して7人合格なら合格率70%と宣伝すればいいですし、とにかく受講者が多いなら、1000人受験して185人しか合格しなくても「合格者185名!」と喧伝すればいいのです。

その辺の手法というのは、だいたい100年くらい前から様々なノウハウが構築されています。
お礼コメント
eimotosubal

お礼率 99% (687/688)

なるほど 広告とはそう言うもんなんですね。
むしろ盛ってナンボで法に触れてなきゃオッケーって事ですか。
いよいよ、個人個人の物を見抜く力を問われる時なんですね(笑)(いや昔からだろうけど)

色々と面白いネタ持ってきて下さって良かったです(^^)いつもありがとうございます。
投稿日時 - 2018-04-17 20:43:35

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 11% (16/139)

やり方が「汚い」と思います。
まぁライザップは一度広告に関して指導が入っていた筈です。
お礼コメント
eimotosubal

お礼率 99% (687/688)

そうだったんですか!
ライザップがわかりやすいと思って名前を出しましたが、その他のダイエット商品の大部分がそうなんですよね。(全部はチェックしておりませんが)
やり方が汚い、仰る通りだと思いました。
投稿日時 - 2018-04-17 20:19:29
  • 回答No.2

ベストアンサー率 22% (1152/5230)

ライザップもそうですが、ビフォー・アフターが大事なのではなくて、何人が挑戦して何人が挫折して、何人が成功したのか・・・その割合を知りたいです。
例えばライザップでも、1000人が挑戦してあのように痩せるのが50人程度だったら、5%なんです。
残りの95%は何らかの理由で挫折している・・・
そういうデータを示すべきです。
5%の成功者を前面に出して、あたかも「これをすれば、こうなりますよ」的な訴求をするから誤解するんです。
お礼コメント
eimotosubal

お礼率 99% (687/688)

ほんまそれ!!!

……ですね。

挫折した人はどこで挫折してるのかとか そういう情報も欲しいですね。
投稿日時 - 2018-04-17 20:15:31
  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (385/1499)

メディア・マスコミ カテゴリマスター
確かビフォアーアフターの比較表示は規制が掛かったと思います。
が、ライザップの場合、有名人を使い実際に痩せさせていますから実証となってるなのでは?
皆がその有名人が太ってたのを知ってますしね。

実証データの無いチラシ広告では、無理でしょうね。
ま、別にどうでも良いので気にしていませんが。
お礼コメント
eimotosubal

お礼率 99% (687/688)

なるほど。著名人はみんなが知ってますものね。
ご回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2018-04-17 19:52:38
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ