締切済み

東京の不動産市場は近々暴落する可能性は?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9479941
  • 閲覧数122
  • ありがとう数0
  • 気になる数1
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 85% (2273/2664)

東京の不動産市場、マンション相場、知価の高騰が2018年現在も続いています。近いうちに、バブル崩壊やリーマンショックみたいに暴落する可能性はありますか?

そんなこと神のみぞ知る事かもしれませんが、予測で結構ですのでご意見をお聞かせ下さい。

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 32% (175/543)

 『近いうち』がどれくらいのタームかにもよるでしょうが、3年とすれば、不確定要素は北と米のドンパチでしょう。
 2020以降、都心以外は間違いなく下がるでしょうが、既に地方は“底”かも知れないと思っています。希望としては「もうひと落ち!」ですね。

 私の場合は今持っている不動産は、ほぼ都心部?(山手線ターミナルまで一駅)ですし、売ることも考えていませんから暴落しても一向に構いません。子供の代に変わっても『売る』という考えは起きないでしょう。
 ちょっと離れたところは地目山林・現状原野で、これも売る気はないです。売れないかな?(笑)
 今買いたいと思っている地域はありますが、こちらは『暴落』大歓迎です。むしろ現金抱えてそれを待っています。
4つの行動でOK-チップをためよう
  • 回答No.4

ベストアンサー率 29% (4689/16139)

他カテゴリのカテゴリマスター
投機として考えたら、この辺じゃないですかね。東京オリンピックの民泊需要なんていわれますが、オリンピック前に慌てて買ってもいろいろ間に合いません。収益を考えたらもう今くらいから営業しておかないと回収できないでしょう。
東京オリンピック後に下がるってのはみんな分かっていますから、賢い人はその前に売ると思うので、オリンピックに合わせてぐわーっと上がるのは考えにくいです。もし上がったとしたら、掴まされるのはイナゴの素人でしょうね。

不動産の減価償却を考えれば、あと2年後ってのはもう近いうちに入れていいんじゃないでしょうか。

また低金利による不動産ローンの優位性ももうずいぶん前から指摘されていることで、今さら特需もないでしょう。あとカンフル剤を入れるとしたら、今まで家を買うことができなかった低所得者層にも住宅ローンを緩和することですが、それはサブプライムローンてやつですからね・笑。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 60% (8159/13580)

生活・暮らし カテゴリマスター
こんにちは

地域によると思います。
今高騰している
湾岸地区はオリンピックまでだと思います。

もう地震のことを忘れかけ
こぞって高層マンションに飛びついていますけれど
あの時に、高層マンションでは買い物帰りの人が
荷物をもって上がれず大変だったそうです。
うちの近所にもあります。

湾岸地区は埋め立てなので、景色は素晴らしいですけれど
山手線の内側や二子玉、武蔵小杉あたりに比べると
ちょっと難が多いと思います。
#2の方の回答に賛同します。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 42% (109/256)

都内で小さな不動産業をしています。
私の予測では
1)山手線の内側、もしくは山手線の駅から徒歩圏内→ほぼ横ばいか緩やかに上昇を継続
2)23区内や環七まで→横ばい
3)多摩西部などで、駅から徒歩が困難な地域→下降(周囲の生活インフラ次第で微落か暴落に)
こんな感じですかね
  • 回答No.1

ベストアンサー率 12% (526/4220)

大地震が最も大きな要因なのでは。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ