• 締切済み
  • 困ってます

鋼材の加工性について

ゴム金型の設計・製作を勉強中です。 鋼材の加工性(工具の耐久性,仕上げ性など)について何か比較できる資料があれば教えてください。 私の会社では主にNAK55,NAK80,S50C.STAVAX,SUS304等を使用しています。 使用機械はマシニングセンタです。 よろしくお願いいたします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

既に適切な回答が出ている。 金型用鋼はほとんどがブランド名で販売されており、鋼種系やブランド間の関係が判りにくい。参考にブランド対照表を紹介します。 金型部品メーカーや切削工具メーカーのカタログにも多く記載されていますが、基本的な元ネタは上記サイトです。

参考URL:
http://www.tokushuko.or.jp/publication/magazine/toolsteelbrand06.pdf#search='%E7%89%B9%E6%AE%8A%E9%8B%BC%E5%80%B6%E6%A5%

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 「ブランド対照表」参考にさせていただきます。

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

(1)(2)さんが挙げられている被削性指数は、大まかな材料の被削性の 良し悪しを比較するのに大変便利な指標です。 この指数は硫黄快削鋼(AISI‐B1112,一般的に硫黄は潤滑作用があり材料 に添加すると刃物に優しいと言われています)を削り、一定の工具寿命に 対する切削速度を100として、比較する工作物材料の同一工具寿命に対する 切削速度の比率を表したものです。 一般的に 難削材≒切削速度が低い ので、被削性指数が低いほど、削り難 いことになります。 ただし残念ながら、NAKやSTAVAXのように素材メーカ固有の材料は掲載されて いませんので、似たような材料で類推することになります。 そのような材料は素材メーカのカタログで特徴を調べることも重要です。 NAK55は被削性の向上、NAX80やSTAVAXは金型としての耐久性を特徴としている ことが読み取れます。 また、例えば下記参考のように切削工具の推奨切削条件を比較してみることも 一案です。26ページをみると、NAKよりSTAVAXの方が、推奨切削条件が低く 設定されていることが分かります。 なお、(1)さんご記載の通り、SUS304は粘くて熱伝導性も良くないし加工硬化 するといった、被削性を低下される特徴を備えています。 特に刃先交換式工具による荒加工において、クーラントを掛けないと切りくず が刃先に溶着する、クーラントを掛けると熱衝撃(刃先に籠った切削熱とクー ラントによる急冷による温度差で工具損傷を誘発)、となかなか手強いです。 以上を踏まえて、一般的にみれば、削りやすい順番は S50C、NAK55、SUS304、NAK80、STAVAX になると思います(SUS304の順番は加工形態によって意見が分かれるかも)。 そして、削り難い順番≒金型として耐久性に優れる ような傾向でしょう。 過去のご質問も拝見しましたが、質問しっぱなしでノーリアクションですね。 決してお礼を強要するわけではありませんが、何某かのフィードバックを お願いします。 ★技術の森ご利用ガイドより 回答者に対しては常に感謝の気持ちを持って接しましょう 質問に対して回答を行う事は、回答者にとっては様々な負担が生じる事になり ます。その事を忘れずに常に感謝の気持ちをもって対応しましょう。回答がつ いたらお礼をしてください。また、その際に解決の経緯を伝えてくだされば、 後から閲覧される同じ問題に困った人の助けになるかもしれません。 下記参考のURLを貼り忘れていました また、×26ページをみると → 〇28ページをみると に訂正します 切削工具カタログ例 ※28ページ推奨切削条件参照下さい http://www.mitsubishicarbide.com/application/files/3414/4357/4726 /b075j.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

親切アドバイスありがとうございます。 参考になりました。 お礼の件たいへん申し分けございませんでした。 以後気をつけます。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

社内で実際やってる加工条件から勉強するのが一番です。 世間の共通認識として『被削性指数』なるものあるが、経験無いものを削る時の参考ていど。   http://www.mmc-hitachitool.co.jp/j/technique/tech_info/tec_info/c61.pdf また此処には『硬さ信仰』のカルト教狂祖が居座り、   ↓過去ログ;NAK55,NAK80 回答(2) 後(ご)の先(せん)、アフターユー この質問者は私:回答(1)でしかと見抜いて(2)をシカトされたが、洗脳されちゃう例も有。 貴殿にたいし辛口で言うと安易な『数値信仰』のニオイ。   何か比較できる資料   NAK55,NAK80,S50C.STAVAX,SUS304 上記資料に無いものあろうし、一つの数値での単純議論は難しいですよ。 加工条件で疑問あれば、ものほんの神頼み、工具メーカのフリーダイヤルで答が得られるはず。   各メーカーのフリーダイヤル (資料古?)   http://www17.plala.or.jp/e-iroha/page/toroble.html 細かくを何回もやると煙たがれるかも。 此処で必要諸条件の応答はまだるっこく、メーカー・品種に特化した答を出せる方も限られるから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはり実加工が一番ですね、自分でもわかってはいるのですが。。。 自分なりにまとめてみます。 有難うございました。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

おはようございます。 専門家ではないですが比較できる資料は手元に残してあるので提供してみます 単に硬さの比較ならば↓「メーカーサイト」と「S50C,SUS304 硬さ」であるが SUS304は柔らかいにも関わらず粘くて熱伝導性も良くないし加工硬化するから 難切削材になりS50Cよりも加工し難いだろう思われる。 最下段の工具メーカーの方がより明快な資料を提供しています↓ 「工具メーカーサイト」を参照・・・C61/被削性指数・・・実に明快です。 機械設計士でも知識としてもっておかければならないことって多いですねぇ。

参考URL:
http://mori.nc-net.or.jp/EokpControl?&tid=263557&event=QE0004 http://www.daido.co.jp/products/tool/pla.html http://detai

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

たくさんの資料提供していただき、ありがとうございます。 さっそく内容を勉強し加工性の知識に役立たせたいと思います。

関連するQ&A

  • 鋼材価格

    金型で使用する鋼材の価格を調べています。 散々探しましたが、そのようなサイトが有りませんでした。 良いサイト等有りましたら、教えてください。 また、ダイレクトにでも教えてください。 DC53・SUS440C・SKH51・HPM38・HPM50・SKD61・SKD11・NAK80・FDAC・・・etc kg単位でお願いします。

  • 鋼材S136Hのシボ加工について

    現状プラスチック射出成形用の金型で、S136Hというこう鋼材を入れ駒部分に使っておりシボ加工が必要です。シボ加工するのに注意することはございますか?ちなみにNAK80材を使った金型もありまして、こちらにもシボ加工が必要です。製品的にシボの具合をしっかりと揃える必要があります。隣同士の部品です。すいません、良きアドバイスを頂けないでしょうか?

  • 鋼材硬度差による加工時間差について

    金型用鋼材の加工時間についての情報を探しています。 一般的にS55C、SCM440(P20)、P20+Ni、SKD61等が金型入れ子材として広く使われておりますが、同形状を加工した場合、これら鋼材の差で加工時間にどれくらいの差が出るのもでしょうか? 鋼材の高度(HRC)と加工時間比の関係を教えていただけないでしょうか? (例えばP20を1とするとS55Cは0.7、SKD61は2.0等) また、この比率は水穴のドリル加工、荒加工、仕上げ加工でどう変わるものでしょうか? 加工時の一般的な切り込み量や送り速度の違いが分かれば更にうれしいです。

  • キレイに取り残し加工がしたい!

    自動車部品の金型の加工をしています。  鋼材は主にSKD11を使用。CAMはTOOLSです。    悩んでいるのは、傾斜が強く、突き出し量の長い部分の  取り残し加工です。突き出しが長いので工具が逃げてしまったり  ビビッたりしてなかなかうまくいきません。条件が悪いのかと  思ったりもするのですが、周りには分かる人がいないもので。   例としてφ6を挙げると     回転4000(限界です) 送り1120 Z切り込み0.15    60°以上は直交方向に加工。  です。  あと、90°の立ち壁の底Rを仕上げると、工具の胴径がこすれたり  工具がしなって食い込んだり(突き出しが長い場合)して  せっかく仕上げた壁もボロボロになってしまう事もあります。  どうすればキレイに仕上げる事ができますか?  取り残しの仕上げ代は+0.02で行っています。  少しでもヒントになる事があれば宜しくお願い致します。

    • 締切済み
    • CAM
  • マシニングでの仕上げ加工

    現在マシニングでの仕上げ加工に苦戦しています。 鏡面仕上げまで行かないにしても、かなりピカピカに仕上たいです。 何かおススメ工具はありませんか? ご教示ください。 ちなみに被削材はS50C相当です。 追記 使用工具は正面フライスです。

  • 金型の加工について

    よろしくお願いします。材料SKD11なのですが、黒皮だけ取っても圧延の影響なのか表面に傷があります。金型仕上げ面として使用するためには黒皮から何ミリ位加工するように設計すれば良いのでしょうか?個人的な付き合いのある製作会社に聞いたところでは5ミリ位落とすようにしているとのことでしたが。。。 ご意見をお聞かせください。お願いします。

  • 段取りと加工

    マシニングへとラインが移動になり、どのように早くマスターすればいいか困っているマシニング初心者ですが、よろしくお願いします。 マシニング加工と汎用機を使い金型を製作しています。 丸材や角材が常にあり、マシニング段取りにすごく困っております。 単品がほとんどで、加工物が変わるたびに、工具を付け替えて、プログラムの転送や加工物のセット、オフセットなどを設定して、加工開始なのですが、工具の段取りや座標のゼロ点出しにすごく時間がかかってしまいます。 工具は、ドリル研磨機で研磨して、工具長(マクロ組んであります)を計り、工具装着完了後に、オフセット入力するのですが、この段取りに時間がかかってしまいます。 ドリル寿命もどのぐらいなのかわからないため、ドリル研磨機で研磨してから、工具の取り付けを毎回やってる状態です。 丸材や角材をある程度段取りをして作業すればいいのかもしれませんが、至急だという指示書で段取りが無意味になってしまいます。 そこで、アドバイスをいただきたいのですが、工具の取り付けや加工物のゼロ点出しなど、経験も必要だと思いますが、どのように作業をすれば、作業時間が減少できるのでしょうか?アドバイスをお願いします。

  • リブ溝加工

    はじめまして、弊社では金型パーツ部品を製造しています。今、細いリブ溝の切削で工具が折れてしまうので悩んでいます。被削材はNAK80やHPM38なのですが、巾1mm以下で深さが310mmくらいのリブを加工してると大抵工具が途中で折れてしまっています。機械剛性がすごくいいマシニングではないので振動等が原因にはあると思うのですが、それをカバー出来るような切削方法や条件的にこういう方向に持っていった方が良いということを知ってる方いらっしゃいましたら教えて下さい。 参考となる切り込みや送り速度、回転数等も差し支えなければ教えて頂けるとありがたいです。

  • SUSの高速加工

    いつもお世話になってます。マシニングで、SUSを加工しているのですが、高速加工で外周をガンガン削れる(工具、条件、ホルダー)教えて下さい。 今はNIKKENのメジャードリームを使用しています。もっと高速加工、剛性に優れているホルダーありませんか??宜しくお願いします!! 加工材料(SUS303、SUS304) 機械(ブラザーS2C-O)30ばんです。 ワークは、t25×40×70くらいです。

  • 肉盛りの加工工具

    肉盛りの加工工具の質問です 金型形状加工でΦ50のボールで荒取りをしていますが、チッピングが激しくなかなか加工が進みません。鋳物肉盛りは大丈夫なのですが、鉄は厳しいです。 オススメの工具等ありましたら教えてもらえませんか? 荒取りから仕上げまでATCで加工します