• 締切済み
  • すぐに回答を!

OSG NC-LDS130度での心もみ

OSG NC-LDS130度 工具での での心もみですが、 この工具だと 皆さんZ指令どれくらいでやりますか?

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数242
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

計算してみればいいです。 芯厚を無視した場合、 (D/2)÷tan65°これが先端角130°の円錐部の長さです。 これ以上は芯厚0であっても肩がもぐる事になります。 例えばφ12で約2.798。 心をもむ目的である限り、どう考えても 深さはこれよりは小さい数字に設定する事になります。 実際には径の8%くらいからの芯厚があると思いますが、 例えばφ12で芯厚1mmとすれば、最大深さは2.5mmくらいの計算になりますね。 ちなみにφ6で仮に芯厚0.5mmとすれば先の例の半分ですから 1.3mmも入れれば軽く肩がもぐる計算になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 肩がもぐった場合の マイナス面は なにかありますか? 心もみにおいて。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

工具外径やワークの材質で切削条件は変わるので、ご質問の記載内容 だけではお答えできません。 センタリングドリルですから、メーカのカタログ推奨条件通りで大丈 夫でしょう。 貼付URLのPDFファイル資料上の99頁(104枚中101枚目)に切削条件が 記載されていますのでご参照ください。 私は、回転速度は記載に近いキリの良い値、送り量は推奨範囲の真 ん中の数値を用います。 当該ドリルは、ノンコートなので、意外と切削速度が低い→Z軸送り 速度も低くなりますね。 ご質問の意味を理解しておらず失礼いたしました。 上記URLの49頁(104枚中51枚目)の事例では、φ10で深さ10mm 入れているようです。 φ6のドリルの場合、あとから使われるドリルの径にもよりますが、 Z-2~3mmでも十分かと思います。 あとは、このサイトには機械加工に精通した回答さんが多数いらっ しゃいますので、他のご回答も待ってみて下さい。 (ちょっと弱気な回答で申し訳ございません)

参考URL:
http://www.osg.co.jp/products/technical/pdf/t-24_drill_1007_1007.pdf#search='OSG NCLDS 切削条件'

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 ファイ6です。 材質 はss400 と sks3です 切削条件はわかるのですが、 しんもみで Z深さ 指令Z- いくらでこの工具なら皆さんやっているのかな と思いまして。  最大深さでやりますか? 

関連するQ&A

  • ショートドリルによる心もみ

    マシニングでの加工で 仕事で位置決めの精度として一番厳しいのが プレスのポストユニットを取り付けるリーマ穴になり、 だいたい0.02までの位置決め精度でないと ポストを上型下型にリーマを 入れて固定した時にすっと入らないと思います。 今マシニングに φ3のリーディングドリルVP-LDS90度 OSG φ6 のリーディングドリルNC-LDS130度  OSG φ3ショートドリルEX-GDS OSG 刃長16があります。 セットしたい工具がありφ3のリーディングドリルを外したいのですが、 ショートドリルφ3をφ3のリーディングドリルの代わりに心もみに使おう か考えているのですが、 位置決め精度が0.02以内にもとめられる加工はショートだといっても ドリルではだめで、リーディングドリルで心もみしないと いけないでしょうか? ドリルで心もみしてもいいのは位置決め精度がどれくらいまでの 加工になるでしょうか?

  • リーマの位置がどれ位違うと ポストユニットがスム…

    リーマの位置がどれ位違うと ポストユニットがスムーズに入らないか ガイドポストに双葉のMGD25 を使っています。 上だき 板と 下だき板に マシニングで リーマ加工し このユニットを組み付けて 上だき板と 下だき板の うごきをみると すごく硬いです。 リーマの位置が 上型 下型で どれくらい以上の誤差があると もう スムーズには動かないと思われますか? あと心もみにはOSGの NCーLDS130度を使っていますが、 この工具の場合 Z指令どれ位で心もみをされていますか? リーマの手順は 心もみ Φ6.9 Φ7.7 リーマ8と 行なっています。

  • NCデータについて

    現在、使用しているCAMでNCデータを作成すると荒取りから中荒…仕上げと 1つのファイルへ纏められます。(ツール番号、工具交換指令がファイルへ 入っています。) 2D(平面加工)データを別のCAMでNCデータを作成し、3DのNCデータと 連結しようとした場合どうすればいいかわかりません。 (現在は工具番号を2D,3Dと併用しないように注意し、2D加工後3Dへと 一旦、MCを止めて行っています。) なにかいい方法ってないですか?

  • A5052の加工において、

    A5052の加工において、 OSGの リーディングドリル NCーLDS ミスミのSDドリル OSGのEXGDS EXGDXL OSGのEXGDR EXーMTーGDR などなど 主にSS400 や SKS SKDなどを加工するのにセットしている工具があり、 アルミようの工具は持っていません。 この中でもメーカの工具データでは アルミがまる一つのやつはありますが、まる一つ止まりです。 この中にもまるひとつも入っていないものがありますが、 アルミようの工具でないと結構問題がでるものなのでしょうか? それとも単品の加工で量産でないなら 今 SKSやSKDやSS400 などを削るためにセットしている工具をつかっても、さほど問題がでないものなのでしょうか? 一般に量産でないかぎり 多くの会社が たまのアルミの加工なら 今までのハイスのドリルや エンドミルで 加工しているところが多いのでしょうか? 量産ならアルミようを買うでしょうが、 メーカはアルミようをすすめるようなことしかいいませんが、 いままでのハイス工具でも特に穴径がひろがったりとか特に問題が 多くでるわけではないのですよね?アルミ加工したことないからわかりません。よろしくお願いします。 アルミはやらかいから問題出にくいイメージで、べつにアルミようの工具にしなくても大して不具合でないイメージです。

  • HRC58のもみつけについて

    こんにちは、大変申し訳ないのですがとても困っていることがあります。 タイトルにも書きましたがHRC58の硬度のYSM材にφ7.0の穴を開けなければなりません。 そのときのもみつけ工具がすぐに刃こぼれしてしまいます。 何かいい工具をご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。 ちなみに現在は、MISUMIのTA-NCSPDを使っています。 工具はTA-NCSPDではなくTAC-NCSPDでした。

  • 皿もみ角度91度・・・どうやって?

    客先図面にて、皿もみ規格が90°(+2°、0°)で指定されている皿もみがあります。 この規格だと、90°より少しでも小さければ図面満足しない事になりますが、 市販工具は90°であり、製作公差の記載がないので、89.9°が発生しても おかしくありません。 狙いで91°としたいですが、そのような工具が調べた所ありません。 ハイスドリル90°を研いで91°にするしか方法はないでしょうか? ご教授お願い致します。 加工はマシニングです(4軸)

  • OSGタップ工具 HS SFT M8 SKS3に…

    OSGタップ工具 HS SFT M8 SKS3に食いつきだけなら OSGのタップ工具 HS SFT を使っています。 M8なのですが、 した穴はφ6.9であけています。 メーカーの資料にはSKS3には ○が入っていないので、 OSGに聞いたら いいとはいいませんが、 マシニングでタップするのは 指令値でZ-5だけの 食いつき部分だけなのですが、 実際のところ Z-5だけの 食いつきなら ○は入っていなくても 折れたりするのは考えにくいでしょうか? 実際のところを教えてください。 タップ加工は タッパーではなく シンクロで加工しています。 回転数251です。 

  • NC旋盤プログラミング

    通常、NC旋盤のプログラムをCAMにより作成しています。 業務の効率化の上で、下記?、?を行いたいのですが、どなたか方法をご教示願えませんか? ?CAMで作成されるNCデータの上で円弧指令はI,K指令ですが、これをR指令変換したい(小生の使用しているCAMでの設定変更は不可能なのですが、個人的にR指定の方が分かり易い為で、G02,G03等の行のみが変換できれば結構です。) ?様々寸法のRおよびC面加工のNCデータを作成したい(簡単な追加加工などの場合でCAMを使うことが逆に時間のロスとなる為で、変数を用いた方法等を具体的に教えていただければ幸いです)。 以上、よろしくお願いいたします。

    • 締切済み
    • CAM
  • 皿もみ(面取り)加工工具について

    マシニング歴8ヶ月の初心者オペレーターです。 皿もみ(皿ねじ)用、および穴の面取り用で お勧めの工具を教えてください。 もともとレーザー加工業の弊社は昨年縦型マシニングセンタを 導入しました。 顧客は板金系製品製造業や設備関連製造業が多く レーザー加工プラス曲げやマシニングを用いた 二次加工を含めた製品の仕事をいただいています。 ようは、マシニングとはいえ板モノがほとんどです。 多い工程は、バカ穴・タップ穴と 最近皿ネジ用の皿もみ加工も増えてきました。 加工寸法は穴径がφ20位まで、 タップがM16くらいまでの面取り(C0.3~0.5)。 皿ネジはM3~M12用の皿もみ。 ワーク材質はSS材が9割、SUS304が1割、アルミがたまに。 (量産品はありません) マシニング導入当初からbigのセンターボーイを使っていました。 (ツーリング関連を一式bigで揃えた為) が、工具材種がハイスなためちょっとヘタリ易いので ほかの工具(メーカー)探しています。 先日イスカルのマルチマスターをデモ機として 使っていました。 穴の面取り加工でビビり易いのが気になりました。 おそらくですが、この工具は側面面取りが得意で もみつけはできるが穴の面取りのできる設計になっていないような気がします。 C1以下の面取りでもビビりがあり、皿もみはガタガタになりました。 切削条件どうこうではなさそうな・・・ もちろん返却時にメーカーに聞いてみますが、 営業担当&メーカー技術部が頼りなかったので 納得のいく回答はあまり期待できません。 とくに皿もみ加工は皆さんどのように加工しているのでしょうか? マシニングでするような加工では無いのでしょうか? なにとぞ宜しくお願い致します。

  • NCプログラムの勉強をしたいのですが

    専門的な用語が全くわかりません。幼児教育科を出たのになぜかNCのプログラムを作って 工場にあるNC旋盤に指令を送る仕事をしてます。毎回ドキドキしながらXYZを使ってプログラミングしてますが、いい加減きちんと勉強してみようと思い、「NCプログラム講習会」とかセミナーみたいのを受講しようと考えました。でも、私が作っているのはマウスを使って、点・線・円・XYZの世界を描いてます。勿論削り方の指令はあるパターンにもとづいて 数式(・_・")?のようなものをつかってやります。そしてPC上で どんな風に削られていくのか3Dで確認して それからNC言語?=G50とかに自動に変換されて、それをフロッピィにファイルして 旋盤のコンピューターに転送します。 それで、何を聞きたいのかといいますと、ネットで調べた感じですと、「NCプログラム講習会」というのは、最初っからNC言語で入力するプログラムのやり方みたいな気がするのですが・・・NC言語はPCが勝手に変換してくれるから いいのです。 あー上手く説明が出来ず、申し訳ありません。 ぜひ質問してください。どんな情報があると回答がいただけるのかさえもわからず、まずは質問してみました。 宜しくお願いいたします。