• 締切済み
  • すぐに回答を!

リーマの位置がどれ位違うと ポストユニットがスム…

リーマの位置がどれ位違うと ポストユニットがスムーズに入らないか ガイドポストに双葉のMGD25 を使っています。 上だき 板と 下だき板に マシニングで リーマ加工し このユニットを組み付けて 上だき板と 下だき板の うごきをみると すごく硬いです。 リーマの位置が 上型 下型で どれくらい以上の誤差があると もう スムーズには動かないと思われますか? あと心もみにはOSGの NCーLDS130度を使っていますが、 この工具の場合 Z指令どれ位で心もみをされていますか? リーマの手順は 心もみ Φ6.9 Φ7.7 リーマ8と 行なっています。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数209
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

ガイドポストは自分では使った事がありませんので参考程度に。 実際には平面度が悪いと倒れの問題も考えられるとは思うが 普通に加工で大丈夫でしょう。 何よりスムーズに動くように組立調整をしてからポンチングでは 私は機械の組み上げが多いが 調整が終わってからピン穴を加工します。 上下通しなら重ねて加工とかも出来ませんか 別々に加工した物を組み合わせても 公差が 0 の部品なら何の問題はないが そんなの ムリ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

1ミクロンでも 干渉すれば動作不可能 スキマバメ の 範囲ならば 動作可能 各部品の公差範囲内で干渉が 無い状態 統計公差の問題は出さないでね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

ピッチ長さにもよりますが、一般的には±0.02や±0.03、±0.05の公差を設計は使用します。 経験ですが、ガイドポストのピッチより、平行度や直角度の幾何公差的な問題も 大きいのではないでしょうか? ガイドポストの軸方向の動作力から、ガイドポストのピッチ方向に楔力が働くため、 ガイドポスト・ピッチ方向の多少弾性域も使用できるので、上述の公差にしております。 すべりのガイドよりは、転がり(ボール)のガイドの方が、摩擦係数や弾性域使用で有利なので、 転がり(ボール)ガイドを選択します。 それなりの機械で加工すれば、上述の公差での加工は可能と推測しますので、例えばガイド ポストの座面が傾いている(直角度が出ていない)のようなことが要因となっていると考えます。 昔、転がり(ボール)ガイドが非常に高価で、すべりガイドしか使用できない時代は、全てを インロー組み合わせで、加工精度に頼った組み合わせはしないで、設計(組付け)を工夫し、 ガイドポストの一方はインローで、もう片方は“倣わして”位置精度を決める構造として、 組立調整時に“倣わし”ピッチ精度を出し、その後ねじ増し締めしてノックピンを立てる ようにしておりました。<ノックピン立ては、再現性確保目的で、インローの代用です> 穴と軸又は凸凹の公差が、H7とh6のようになっていることです。 そして、ガイドポスト等のピッチは、加工精度によって左右される手法のことです。 穴と軸の寸法を、1~2mm差を設けガタにして、ガイドブッシュ機構のピッチに倣わせ、 増し締めしてノックピンを打つ等を昔はしておりました。

参考URL:
http://kousyoudesignco.dip.jp/drawing_KIKAKOUSA.html http://www.nbk1560.com/technical/pdf/686-689.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 >全てを >インロー組み合わせで インローとはどういう 意味なのでしょうか? 基本ですいませんが、お願いします。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

>どれくらい以上の誤差があるともう スムーズには動かないと思われますか? というより、ピッチズレが○○であったとの測定が先です。 3次元測定機を使える環境になくとも、加工したマシニングで測ることは出来ます。それが確かな測定なのかはさておき。 タッチセンサーなら4方向で中心出し。XでYの仮中心へ、更にYXとやるから6回当てることになります。 よりもテコ式ダイヤルゲージを回転させて芯を出し座標を記録していくのが正確。   http://www.mokkin.jp/tool/Lathe/mill.htm   加工物の芯出し(芯あわせ)   手で主軸を廻して、針の振れの変化が最小になるよう   スライド・テーブルのX軸、Y軸を調整します。ダイアル・ケージが   反対側になってしまうときは手鏡に写して見ました(笑) 扉閉めないと動かない機械は面倒だけど仕方ない。 測定結果は待つとして・・・ >双葉のMGD25 ノック穴φ8H7 ピッチ58±0.015 上下ともにノックピン固定。1部品毎のピッチ 58 は回答(3)に近い精度が必要。なので±0.015は甘い。 但しポスト間のピッチ精度は寸法が大きい分だけ板が変形しやすくなって少しは緩和できる。 カタログの書き方は、H7穴は組付け後に共加工すべしと読めて矛盾している。   P.363   全部のねじをしっかりと締付け、最後にMGガイドとホルダに2本づづノックピンを打ちます 用途がプレス金型のダイセットなら、ダメダメ部品の典型例で、一般機械の設計屋が使うだけ。そして精密加工を知らないから[ ±0.02や±0.03、±0.05 ]より小さな公差は怖くて書けない。なのでノックピンは嵌らず、組立担当は使わずネジ締めだけにしておく。それでも使用条件が緩いから殆ど問題なく使える。設計には報告しないから知らぬが仏。。。。実際に起きることです。 ミスミでも双葉のカタログを見ても、これでダイセットを組んだものはありません。 ほぼ全てこの方式。   ガイドポスト:圧入またはネジ固定。その違いは精度穴の長さ。   ガイドブッシュ:ロックタイトまたはデブコンによる組立状態での接着。 しつこいかもしれないが、測ってください。 でないといつまでも原因不明のまま悩むことになるし、上記方法のどれが良いのか一々聞かないと判らない状態が続くし、それでは加工の腕も上がらない。 MGDは使いません! 金型の写真をサイトで公開するところは少ないが、見本市には僅か出てくることもある。出来るだけ努力して他を見てください。 MGDの利点はガイドポストとガイドブッシュが交換可能? それ以前に型ライフが尽きるでしょ。 なのに手に余る加工精度を要求する。規格ピッチ58±0.015では不充分。 ロックタイト/デブコン接着方式はガイドポストを垂直に立てることさえ注意を払えば、穴ピッチ精度は一般機械設計の[ 、、、、±0.05 ]より悪くても使える。 消耗交換は取外しが厄介だが一応可能。型合わせはやり直しだが、それほどの手間でもない。 両者の違いハッキリするでしょ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 上だき板 下抱き板 の リーマ穴に  x軸方向  Y軸方向にわけて タッチセンサーで 光るところまで あてたら 穴の中心にいなくても X方向 Y方向の ピッチは それぞれ 測定できると いう事ですね。 穴の中心に居なくても ピッチは 穴の中心にいた場合と 同じですよね? Φ6のタッチセンサーをつかっていますが、 Φ8のリーマ穴で あまり中心からずれた位置だと問題ありますか? ありがとうございます。 このMGDはあまり使われていないということなのでしょうか? 使っているとしても マシニングで 上だき板 下だき板 に最初から リーマ8をあけて いきなりノックを打って 組んだりはしていない ということなのでしょうか? このリーマ8 を OSGのリーディングドリル NC-LDS130度で 心もみ 深さー0.4 → φ6.9ドリル→φ7.7ドリル→φ8リーマで あけた時は かたくて しゅう動きしませんでしたが、 心もみの深さをー1→φ3のショートドリル(Z-10分) φ6.9ドリル→φ7.7ドリル→φ8リーマで あけた場合は ガイドは上下スムーズにストンと動きました。 何が改善して 原因はどこにあったのだと思われますか? 心もみは深い程 次の工具のピッチ精度がよく出てくれるのでしょうか? それともφ3のショートがきいたのだと思われますか? ありがとうございます。 質問した時点で すでに リーマをさらえ直していたので、 今となっては 測定できませんが、 次回同じ事が怒ったときは どれくらいの ピッチ誤差があるのか 測ってみます。 確かに±0.015 では不十分であれば 古いマシニングでは 難しい 時もあるかと思います。 ロックタイト/デブコン接着方式についても 勉強します。

関連するQ&A

  • ショートドリルによる心もみ

    マシニングでの加工で 仕事で位置決めの精度として一番厳しいのが プレスのポストユニットを取り付けるリーマ穴になり、 だいたい0.02までの位置決め精度でないと ポストを上型下型にリーマを 入れて固定した時にすっと入らないと思います。 今マシニングに φ3のリーディングドリルVP-LDS90度 OSG φ6 のリーディングドリルNC-LDS130度  OSG φ3ショートドリルEX-GDS OSG 刃長16があります。 セットしたい工具がありφ3のリーディングドリルを外したいのですが、 ショートドリルφ3をφ3のリーディングドリルの代わりに心もみに使おう か考えているのですが、 位置決め精度が0.02以内にもとめられる加工はショートだといっても ドリルではだめで、リーディングドリルで心もみしないと いけないでしょうか? ドリルで心もみしてもいいのは位置決め精度がどれくらいまでの 加工になるでしょうか?

  • OSG NC-LDS130度での心もみ

    OSG NC-LDS130度 工具での での心もみですが、 この工具だと 皆さんZ指令どれくらいでやりますか?

  • ボール盤でリーマ穴を開ける場合

    ボール盤でポンチした位置に 心もみ リーマ下穴 リーマφ8 をする場合に リーマ下穴はφ7.7ドリルを使えば 心もみの後にいきなりφ7.7ドリルでも 穴径がφ8をオーバーすることはないでしょうか? φ7.8の場合はオーバーする可能性があるでしょうか? ボール盤精度によるでしょうが、古いボール盤で、やる場合 一回φ7.7以下の ドリルを はさむ必要性はまったくないでしょうか?

  • リーマの写加工の時にノックが硬い場合

    金型などで ダイプレートだけにマシニングでリーマ加工をして 抱き板には加工をせず ダイプレートを焼入れ後 パンチダイの刃合わせをして 刃の位置が決まってから 抱き板とダイプレートをボルト止めして ボール盤で ボルト止めされた ダイプレートのリーマ穴から 下穴ドリルを入れて抱き板に 下穴 加工 その後同じようにリーマ工具を ダイプレートのリーマ穴に入れてそのまま抱き板にリーマ加工をする写し加工において ダイプレートをマシニングでリーマ加工したあとに ノックピンの入りが 硬いと感じる時に そのまま焼入れに出すと、 共加工の場合は リーマ工具が写加工の 工程上焼入れされたリーマ穴と擦れるので、 ノックの入りが硬いと感じるときに ボール盤でもう一度リーマ加工 さらえ加工をして ノックピンの入りが 軽い位の 状態にしてから 焼入れに出した方がいいのでしょうか? あとあと 写加工時のリーマ工具の擦れによる工具の痛みの事を考えると。 またボール盤でリーマ加工するとマシニングよりも入りが軽くなるのは ボール盤のフレがマシニングよりも大きいからですよね? また上のようなさらえなおすという判断をする場合に ノックの入りが硬いと判断する 感覚的な基準はありますか? 文章で表現するのが大変かもしれませんが、 写加工の場合の焼入れに出す場合の ノックの入り具合について アドバイスいただけないでしょうか。

  • ストリッパガイドを使う構造の金型において

    ストリッパガイドを使う構造の抜き落とし 上型可動ストリッパ構造 金型において マシニングで加工してもいい部分は どの部分になるでしょうか? まず 下型のストリッパガイドをい入れる穴 そして上型のストリッパプレートの ストリッパガイドが入ってくる為の穴  ダイの形状穴 そしてストリッパプレートのパンチガイド穴 そして 上型パンチプレートのパンチ入れ穴は 温度管理された状態で、 ワイヤーで加工しなければならないと思いますが、 まだ他にワイヤーで加工しなければならない部分はありますか? あと残されているのは 下型のダイセット とダイをつなぐリーマ穴 ダイセットのリー穴  タップ下穴   ストリッパプレートのストリッパボルト固定タップ下穴 パンチプレートのストリッパボルト通とおす穴 上型のだき板の リーマ穴 ボルト穴 パンチプレートのリーマ穴 ボルト穴  になるかなと思いますが、

  • 穴の中が汚くなり径が広がる

    加工材質SKS3の生材 厚み30ミリ 使用工具OSG EXGDR ファイ7.7 回転数450 送り45 G83を使いQは1.5 心もみだけしている所に貫通穴をあけたのですが、 出来上がった穴の中をみると、とても汚くカッターマークがついており 棒で触るとそのカッターマークが、がたがたがたと段差がわかるほどです、 さらに この穴はリーマ8の下穴としてあけたのですが、上の方は 径が広がり ファイ8の直径のものがすでに簡単に入ってしまう状態です。下半分は広がってないようで、ファイ8のものはそこで止まります。 このような下穴になるとリーマを入れても上半分はがばがばになってしまいます。 このような現象になるのはどのような原因が考えられますか? またどのようにするとこうならないでしょうか? アドバイスをいただけないでしょうか。

  • 旋盤加工で簡単に出せる 直径の 公差

    旋盤加工で簡単に出せる 直径の 公差は ワーク直径110位の場合であれば ±なんミリ位まででしょうか? 幾らより上が研削の 領域でしょうか? あと研削は旋盤よりも だいたい何倍の加工費になるイメージでしょうか?  よろしくお願いします。 あとお聞きしたいのですが、旋盤はNCであれば あるPCD 上に ある角度毎に割り振られた位置を 位置決めする亊はできるのだと 思いますが、 マシニングの リーマ加工に該当する 加工も できるのでしょうか? 下穴 → リーマみたいな加工が 旋盤の場合横からの 工具侵入で 出来るのでしょうか?

  • 基板ストッカー幅調整について

    基板ストッカー、基板マガジンラックと呼び名は色々ありますが、幅調整で質問します。 基板ストッカー、基板マガジンラック、幅調整、次のページに解説があります。 http://www.nix.co.jp/sc020401.html 普段は、デスクワークで忙しい時に応援をしたりしますが、その際に幅調整の仕方で何とかならないかなと思いました。 貼り付けたURLでは、基板をベースの中央に置き、可動側ユニットを手で押さえとなっています。 しかし、このような方法だと、可動側ユニットが垂直に移動出来れば合いますが、斜めになると、下は合っていても、上は広かったり、狭かったりします。 そこで、職場では、上、中、下と基板をあてがい、可動側ユニットを少しずつ調整します、なれた人は直ぐに合わせれますが、応援とか入ったばかりの新人は、もたつき、たまに基板を落としたりします。 もっと簡単に、合わせる方法はないですか? 基板ストッカーの改良でも構いませんが、とりあえずする程度ですので、不具合があれば元に戻せれる改良方法ないでしょうか? やはり、熟練しかないのでしょうか?

  • 自作PC ケースのファンの位置

    自作PCのファンの位置と風向について悩んでます。今使ってるケースは高さ370mm、幅220mm、奥行き900mm のATX規格のクリヤーケースです。ファンの穴の位置は正面の壁の下方(3.5インチベイの下)と天井のど真ん中、そして正面向かって左の壁で、向かって左下(電源ユニットの下)の計三個です。穴の大きさは直径80mmです。 内部パーツの配置は、各ドライブの位置は上から光学式ドライブ、FDD、HDDの順。HDDのすぐ下に先ほど書いたようにファンがひとつついています。そして正面向かって右奥上方にマザーボードが縦に取り付けられていて(CPUの位置はそのマザーボードの上方、真ん中辺です。)、正面向かって左奥上方に電源ユニットがあります。 ここで質問なんですが、ファンは三つの穴すべてに取り付けるべきでしょうか?また、それぞれの風向はどのようにしたら効率よく熱を排気できるのでしょうか。教えてくださいよろしくお願いします。

  • 【歌手】ユニットを組んでいる友達への接し方について

    アニメソング歌手を目指しており、少し前に友達(女性)とユニットを組み、オーディションに参加しております。 今回は、その友達への接し方について、みなさまのお知恵をお借りしたく質問させて頂きます。 私と友達の歌唱力はおそらく五分五分、お互いに得意な部分と不得意な部分が違うので、 二人が一つになれれば最強なのにね、と冗談半分本気半分で話したことが何度かあります。 二人で頻繁にカラオケに行くようになってから、 最初のうちは私の良い部分を褒めてくれていたのですが、最近では私の悪い部分を露骨に指摘するようになり、 カラオケの採点で良い点数がでたときなど、明らかに「良い」ときにしかプラスの言葉を言わなくなりました。 もちろん褒めてほしいというわけではなく、指摘してくれることはありがたいことなのですが、 歌えばまたなにか言われるんじゃないかという、嫌だなあという気持ちが少なからずあり、 友達の前で歌うことに対するプレッシャー、もっと上手くならなければという焦りを感じてしまうのです。 友達に指摘されるようになってからの私は、歌うことに対する自信が前よりもなくなってしまい、 少しでも上手くなろうと、積極的に一人でカラオケに行ったり、 体力作りや肺活量を増やす為のトレーニングをしたりしています。 最近、効果的なボイストレーニングの方法が載っている著書を見つけ、 ボイストレーニングだけではなく、食生活や生活習慣の見直しがしっかり書かれており、大変感銘を受けました。 その著者がボイストレーニングの体験レッスンをしているそうで、参加しようと思っています。 専門の先生に一度でも指導を受けることは、自分にとって良い経験になると思うのです。 この体験レッスンに友達を誘いたくありません。 ユニットで活動している以上、お互いのスキルアップのためにも、友達も誘った方が良いことは分かっていますが、 心に余裕がない今、素直に友達を誘うことができないのです。 この体験レッスンだけではなく、喉や声づくりのための有益な情報を伝えることも躊躇われます。 ですが、友達は声の調子が悪かったり、私の方がカラオケの点数が上だったりすると、 見るからに落ち込んで元気がなくなってしまうので(私のことを下に見ている訳ではありません)、 自分だけが成長(?)するのも、友達に悪い気持ちとフォローが面倒だなという気持ちがあります。 長々と書いてしまい、申し訳ありません。 皆様からの率直な意見をお聞きしたいと思い、性格が悪いなあと感じながらも本心を書かせて頂きました。 お聞きしたいのは、体験レッスンをはじめ、有益な情報は共有すべきかどうかです。 まとまりのない文章で申し訳ありません。愚痴のように感じられましたら、重ねてお詫び申し上げます。 最後までお読みくださいまして、ありがとうございます。