• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ショートドリルによる心もみ

マシニングでの加工で 仕事で位置決めの精度として一番厳しいのが プレスのポストユニットを取り付けるリーマ穴になり、 だいたい0.02までの位置決め精度でないと ポストを上型下型にリーマを 入れて固定した時にすっと入らないと思います。 今マシニングに φ3のリーディングドリルVP-LDS90度 OSG φ6 のリーディングドリルNC-LDS130度  OSG φ3ショートドリルEX-GDS OSG 刃長16があります。 セットしたい工具がありφ3のリーディングドリルを外したいのですが、 ショートドリルφ3をφ3のリーディングドリルの代わりに心もみに使おう か考えているのですが、 位置決め精度が0.02以内にもとめられる加工はショートだといっても ドリルではだめで、リーディングドリルで心もみしないと いけないでしょうか? ドリルで心もみしてもいいのは位置決め精度がどれくらいまでの 加工になるでしょうか?

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数208
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

真実のオッチャン話が。。。 その通りで、ダイセットの加工なら手掛けず買った方が無難。ストリッパガイドなら作らざるを得ないが。 ガイドポストのタイプ 圧入は、穴径の公差が厳しいのと直角度。着脱式は緩い締りバメで公差も僅か緩い。直角度はさほどでない。 ポストは立てられたとして、ブッシュとの位置関係は 0.02 以内、では少し不足 0.01 を望みたい。これどうするかが問題となる。 ブッシュの3タイプ 1.デブコン埋込み   2~3mmのすき間にデブコン(アルミ粉入エポキシ樹脂)を流込んで固定 2.ロックタイト接着   0.02~0.03のすき間を設けロックタイトで接着 3.着脱式   ポスト外径を緩~く圧入してネジ固定。これだけ独立して精度要(1,2はガイドポストに習わせなので従属) 1はバカ穴レベル、2はある程度精度効いてくる、3はモロ効き。どれであってもドリルでの芯もみの精度は関係しない話になる。 2なら穴径を調整するためボーリングヘッドが欲しい。3は穴径仕上げはリーマ使うにしても、ピッチ精度のための下加工で必須となる。 ダイセット加工は工具本数にこだわっては話がはじまらないレベル。 ダイセットは文字通り金型精度のベースとなる重要部品。この技術確立は ホントに大切。修正とかの妥協はしたくない。 ストリッパまでセットで揃えてくれるメーカってありましたっけ? パンチガイド方式、曲げをストリッパで助ける方式などでないなら精度はたいしたことないので前記1、2で問題ない。作業マニュアル的な説明はミスミにあったと思う。 ガイドピンを真直ぐ立てる、穴の垂直精度だけはダイセット同様に重要。 ユニット式というのは、ネジ止めだけで位置が決まるタイプではないですよね。これならネジ締の上手下手だけで決まるから工作精度は不要だが、使った例は見たこと無い。安定性が心配とする信仰めいたものかもしもないが

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 >ダイセットの加工なら手掛けず買った方が無難。 ガイドポストの取り付けも含めて買ったりすることも 考えたいと思います。

質問者からの補足

ありがとうございます。 ストリッパガイドなら作らざるを得ないというのは、 標準品のガイドピン ブッシュはうっているけど、 それを入れ込む穴を 作らざるを得ないということでしょうか? ユニット式ですが、 普通はMCで上も下もリーマ最初から貫通させるのでしょうが、 あわない時は リーマ外してポストが入るところで、 ボルト固定し 外したリーマ側をリーマでさらうことで対応しますか。

関連するQ&A

  • リーマの位置がどれ位違うと ポストユニットがスム…

    リーマの位置がどれ位違うと ポストユニットがスムーズに入らないか ガイドポストに双葉のMGD25 を使っています。 上だき 板と 下だき板に マシニングで リーマ加工し このユニットを組み付けて 上だき板と 下だき板の うごきをみると すごく硬いです。 リーマの位置が 上型 下型で どれくらい以上の誤差があると もう スムーズには動かないと思われますか? あと心もみにはOSGの NCーLDS130度を使っていますが、 この工具の場合 Z指令どれ位で心もみをされていますか? リーマの手順は 心もみ Φ6.9 Φ7.7 リーマ8と 行なっています。

  • OSG NC-LDS130度での心もみ

    OSG NC-LDS130度 工具での での心もみですが、 この工具だと 皆さんZ指令どれくらいでやりますか?

  • ドリルについて

    S45C等の加工していまして、 普段から、OSGのEX-GDSドリルを 使用しているのですが、 もっと切削速度を上げて加工したいと 思いまして、 粉末ハイスのVPのドリルを検討してみたのですが、 レギュラーサイズしか、ありません。 溝長(レギュラーサイズ)が長いと、ショートよりも、 負荷がかかったり、精度、穴倒れなど、 起こるものなんでしょうか? よろしくお願いします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
noname#230359
noname#230359

ショートドリルを超硬にしてみては? そうすれば、先端角もハイスより寝てくるし、十分にリーディングドリルの代わりも果たせると思いますけど。 最初の購入費はかかるけど、刃持ちも加工時間も向上するし、メリットあると思いますが!? 当然ながら、超硬ドリルはミーリングチャックで使ってくださいね。 なぜ、それを作業環境の異なる私に訊ねるのか、理解しかねます。 本来、職場の上司に問うことではありませんか? かたや、先端角130°のノンコーディングハイス、もう一方は先端角90°の粉末ハイスコーティング・・・それだけで、前任者に何らかの意図があって使い分けていると思いますが!? 130°の方は普通に通常使用する径のリーディングドリルとして、90°の方は小径の面取りも兼ねたセンター工具と見るのが、普通ではないですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

アドバイスありがとうございます。 ところで、一番小さいドリルは3φなのですが、 それなら φ6 のリーディングドリルNC-LDS130度  OSGがあるので、 それですべての心もみを カバーできますか? Z-0.2の切り込みで、 φ0.85になり φ3以下なので、 φ3のリーディングドリルはつけている意味はないですよね? ありがとうございます。 それならば 小径の場合の面取りはどうせ裏側はあとでやらないといけないから、 別工程でボール盤を使い対応し、 φ3リーディングドリルを外すことも考えたいと思います。

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

>φ3ショートドリルEX-GDS OSG ハイスですね。私も回答(1)さん同様お勧めしません。 最初は精度が達成できても、摩耗進行で直ぐNGになりそう。 ちなみに0.02の精度を得るためには、ドリルの振れ、主軸の 振れ精度にも細心の注意が必要。 個人的には聖和精機のマイクロンチャックホルダがお勧め。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ありがとうございます。 φ6の方で対応しようと思います。

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

OSGのショートなら多分 大丈夫。 刃先角度と芯もみの角度が重要です。 大昔に 細井工作所(Rシンニングの発案者)に色々と教わった経験から 芯もみ時の角度は使用するドリルの刃先より広角の方が精度は良い。 私がよく紹介する 東芝タンガロイのドリルマニュアルを一通り読まれると 同じ様な記述があるはずです。 ドリルの穴あけが良く分ってもらえると思います。

参考URL:
http://www.tungaloy.co.jp/ttj/products/pdf/drill%20manual.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

ドリルの研ぎ方や送り速度にもよると思いますが 多分ワークに触れた瞬間の振れが大きく精度は望めないと思います。 >ドリルで心もみしてもいいのは位置決め精度がどれくらいまでの >加工になるでしょうか? ご自分で試してみたら如何でしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

いやなんというか 出来ない

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

コメントありがとうございます。

関連するQ&A

  • センタードリルについて

    穴加工について、お聞きしたいのですが、 OSGのドリルで、EX-GDSやVP-GDRなど、 センターを押さなくても加工出来ますが、 センタードリルで、センターを押す押さないで、 穴あけする場合は、精度は変わってきますか? センター押してからのほうが、精度が良いような感じが、 するのですが、押さないで加工すれば、 時間も短縮出来ますが、どうなのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • ドリル穴加工について。

    ドリル穴加工を行う際、1、センタードリル 2、ドリル が一般的だと思います。ドリル先端角120度に対し、理想のセンタードリル角は120度だとカタログに記載されていました。センタードリルとはOSG リーディングドリルです。  質問なのですが、図面に面取り指示が無い場合でもやはり、面取りを考慮して、センタードリルは120度ではなく90度のものを使いその後ドリル加工で行うのが一般的でしょうか? それともOSGドリルのほとんどはセンターもみ不要のシンニングがされていますので、センタードリルは使わないで直ドリル加工を行いますか? ケースバイケースでしょうか?

  • ワイヤーカットの中心だしの精度

    材料の位置決めピンをマシニングのリーマ加工 ダイをワイヤー加工の時に使う ワイヤー結線穴をマシニングで開けているときに ダイのワイヤー結線穴で中心だし してから ワイヤー加工をすると 位置決めピンと ワイヤースタート穴とのピッチの精度は マシニングの精度になってしまうので、 それを避けるために マシニングであけた位置決めピンが入るリーマ穴で 中心だしをして そこから ダイワイヤーカット加工 結線穴に移動し そこから加工する プログラムにした場合は位置決めピンあなと  ダイ形状のピッチ誤差は ワイヤーカットのピッチ精度と同じになるので、 よくなるかなと考えたのですが、 そもそも 位置決めピンの穴で中心だしした時の中心だし精度が マシニングのピッチ精度以下なら 意味がないことになりますが、 その精度は どれ位のものなのでしょうか? 20年程前のマシニングのピッチ精度よりは 中心だし精度は上だと 思われますか?

  • ドリルの加工方法について

    ドリルの段差加工方法についてお聞きします。 10ドリルz-20 5ドリルz-30( 貫通) 1、 もみつけ→5ドリル→10ドリル 2. もみつけ→10ドリル→5ドリル どちらが正しいのですか? ちなみに横型マシニングです

  • マシニングで純銅(丸棒)を穴あけ加工(19.5)

    マシニングで純銅(丸棒)の穴あけ加工(19.5)を したい(チャック掴み)のですが、 純銅の加工は初めてなので切削条件がわかりません。 純銅の丸棒:44径と38径 ショートドリル(もみ付け):16.0 ドリル:19.0 リーマ:19.5 どのくらいの切削回転・送りですれば、 加工できますか? よろしくお願いします。

  • ドリル加工でのセンタもみの必要性

    マシニングでは、みなさんどんなセンタドリルをお使いですか? そもそも必要ないのでしょうか? 私が勤めている会社はレーザー加工がメインでして、今後新たな売上を 作るべくマシニングセンタを今年の2月に導入しまして、 オペレーター、データ作成者ともに機械加工未経験者な為、 毎日四苦八苦しております。 そこでマシニングセンタをお使いの方にお聞きいたしますが、 穴加工時のセンタドリルはどんなものでどのくらいの条件でお使いですか? うちでは「Bigのセンターボーイ」を使っているのですが 「送りが遅い、材質が弱い・・・」などこの工具の持ち味である センタもみと面取りの工程を一つにできるメリットが相殺されてる気が している今日この頃です。 加工する主な材質は鋼(ss400がほとんど、たまにSUS304) 現在の切削条件は、切削速度50-送り0.08として 回転723、主軸送り57で使用しています。 切削油は水溶性。 マシニングはキタムラのBRIDGEcenter-10です。 検討中の対策案 ?YAMAWA等の超鋼ポイントドリル (φ16なのでそれ以上は面取り工具を加える) ?高剛性・高精度の機械であれば、そもそもセンタもみは不要という内容の意見も・・・があったので、センタもみを無しにしてあとから面取り加工だけする。 なにせ経験不足な為、機械加工に従事されてる方にとっては”常識”的な ことがほとんど知らない状態です。 ご経験豊かな方のさまざまなご意見お願い致します。 ワークの上面はフラットがほとんどで、穴の深さは貫通で板厚25mmくらいまでが多いです。 ドリルは三菱の超鋼とハイスを使ってます(求芯性はいいらしいです)。 皆様、さまざまなありがとうございます。 実際の使用工具、条件、またその理由を教えていただけると幸いです。 宜しくお願い致します。

  • ドリル加工での孔曲がり防止

    マシニングセンターでアルミ(純アルミに近くとても粘っこい)を加工していますが、リーマの下穴ドリルがどうしても曲がってしまい、リーマの精度がばらつきます。径はφ8ですが、下穴が曲がらない加工方法(条件)を教えて下さい。ちなみに現在使用しているのは、超硬のドリルで深さは30mm程度です。

  • センタードリルとリーディングドリル研磨

    センタードリル先端とリーディングドリルの切れが悪くなった場合、自社で研磨とかするのでしょうか? 鉄工ドリルは、3キリ~50キリ位まで自分で研ぎます。 ステンレスで使った4ミリセンタードリルで鋳物に使ったら(M8タップ下穴もみつけ)穴位置だいぶずれました。見た目では、分からない位で先端が悪くなってたのか??? もみつけ精度では、センタードリルより、リーディングドリルドリルの方がよいのでしょうか?? よろしければ回答お願いします

  • ボール盤でリーマ穴を開ける場合

    ボール盤でポンチした位置に 心もみ リーマ下穴 リーマφ8 をする場合に リーマ下穴はφ7.7ドリルを使えば 心もみの後にいきなりφ7.7ドリルでも 穴径がφ8をオーバーすることはないでしょうか? φ7.8の場合はオーバーする可能性があるでしょうか? ボール盤精度によるでしょうが、古いボール盤で、やる場合 一回φ7.7以下の ドリルを はさむ必要性はまったくないでしょうか?

  • PCBNリーマ/ドリル

    CBN焼結体のリーマやドリルは、メーカーカタログなどでも見かけませんが、何故なのでしょうか。インサートやエンドミルの切削では見かけますが。 製造コスト?、ワークとの相性?、良く分からないので、どなたかお教え願えませんか。 加工は鋳鉄の穴仕上げをマシニングで検討しております。