• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

純アルミのネジ加工について

あまり知識がなくてすみませんが、純アルミのM16ネジ加工ですが 加工は出来るのでしょうか?φ16長さ120mmで両端がM16中心が大きなRで細くなっている加工です。 角ものから丸にするだけで、困っています。 適当な工具・切削油・条件・など、どんな情報でも教えて下さい、参考にします。宜しくお願いします。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数465
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

純アルミの問題として、材料強度が低いことと、チップ(切り粉)が粘って切れないことです。 バイトは焼結ダイヤがお奨めです。一般的には仕上げ用ですが、切込みを 浅く(0.2程度)すれば問題ないです。切れ味抜群、回転数は上げる必要有りません。 ハイスなら、硬いオイルストンで(顕微鏡で見て)キンキンになるまで尖らせます。超硬は経験有りませんが同じ事でしょう。 掬い角は大きい方が切れますが、仕上げ形状も弱々しい様なので、引き込まれが発生すると、瞬時にオシャカしますので大きくしない方が良いでしょう。 角材から加工されてるのなら、ギリギリまで角形状にフライス加工するのも手です。そうすると旋盤で断続加工になり、チップが切れてくれます。 それと、可能ならフライスで丸形状を加工するのも有効です。エンドミル加工では材質によらずほぼ一定形状のチップになります。 めねじなら、ヘリカル加工用の工具があるとフライス加工出来ますが、おねじは??? 実体験ですが、電気の設計屋が『鉄、銅、アルミ』なんて材質欄に書いた図面を出すことが間々あり、純アルミが入ってきて加工を強いられることがありました。50系、60系のジュラルミンでもよいのなら、ずっと楽です。蛇足まで。。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々の回答有難う御座いました。 焼結ダイヤのバイトを使用しなんとか加工でいました。

関連するQ&A

  • アルミの加工について

    普段はNCによる樹脂の試作をしているのですが、今回アルミの加工をする事になりました。 樹脂加工ではエアブローでキリコの除去をしていたのですが、アルミの場合は切削油を使用しないと加工は無理でしょうか?必要な場合どういった切削油を使えばよいでしょうか? またA-2011が一番切削性が良さそうですが、そのデメリットなどはないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • アルミ加工条件を教えてください

    今までは研削をメインに加工を行なっていたのですがアルミの切削を 行なう事になりました。そこで、マシニングを使用してアルミを加工する時の 基本的な加工条件、推奨工具等を教えてください。 工具メーカの推奨条件等有りますが実際の所どうなのか解りません。 又、機械によって合う工具メーカがあるかと思います。 宜しくお願いします。

  • アルミ6063押し出し材の加工

    宜しくお願いします。 アルミ6063押し出し材(41×54×851)の切削加工で、中心部に溝を加工、凹のような形状にし、厚み41のところを40±0.05、平面度0.05、平行度0.05に仕上げる図面なのですが、材質的に切削をした際、変形が起こりやすい材料なのかを知りたいのです。長さがあり、中心部に12幅、深さ35の溝も加工するので公差が仕上がるか心配です。(マシニングの加工のみで仕上げることはできても苦労しそうで) 研磨をすれば問題ないと思うのですが・・・。 6063よりも5052、2017等の材質のほうが変形は少ないのでしょうか。 材料、切削加工共に知識が少ないため、このような加工を経験されている方、アルミ材質に詳しい方がいらっしゃれば是非ご教授いただきたいと思います。 分かりづらい点がありましたら補足いたしますのでご指摘いただければと思います。 宜しくお願い致します。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

横からすみません オネジもヘリカルで加工できますよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。

関連するQ&A

  • マシニングセンターのタップ加工について

    はじめまして。まっちゃんです。 横型のBT50でアルミ鋳物(AC4A T6処理)の加工を行っております。M4・M5・M6タップ加工の際にボキボキ折れて困ってます。加工条件は次の通りです ・回転数M4,M5,M6ともS400(Fはピッチに準ずる) ・使用タップ OSGスパイラルタップ EX-SFT ・使用ホルダー BIG製 AUTO TAPPER ・切削油 モレスコマイクロカット水溶性切削油MP 以前、原因を調べたところ、AUTO TAPPERの内部のネジが徐々に緩み、先端部が少しずつ突き出して工具長が長くなり底突きするというのがありましたが、この問題はシールテープでネジが緩まないよう改善しました。それと、鋳鉄と交互に加工を行う為、切削油の汚れがひどいのですが、大きく影響するのでしょうか? どうか良きアドバイスをお願いします。

  • アルミの切削油残渣

    アルミ加工において切削油の選定について教えて下さい。 当方は初心者です。 現在、私どもは以下の条件で加工を行っています。  ・アルミのNC旋盤加工  ・不活性型不水溶性の切削油(非塩素系)  ・給油方法はミスト噴射 当方は、切削面に残る油の残渣を限りなくゼロにしたいと考えています。 (ドライ加工、加工後の洗浄は避けたい) 含有物が少ない切削油を選定中ですが、良くわかりません。 当方の条件に合うようなものがあれば、お教え下さい。 尚、優先度は 不水溶性>>>水溶性  以上、よろしくお願いします。

  • アルミの小径深穴加工について。

    アルミの穴あけ加工をしているのですが構成刃先に困ってます。 アルミに3φの穴を深さ20?あけます。 使用機械はBT40主軸、max6000回転のマシニングセンタです。 一つの製品に3φ深さ20?の穴が10個あり、それを3000個ほど加工しなくてはいけません。 センタースルーがないので外部給油です。 切削油は水溶性のカストロールシンタイロ9902を使ってます。 ドリルはミスミ製のTAC-ESDRA3.0と、タンガロイ製DMX0300FLを数本購入して、条件を変えながらテストをしています。 加工条件はS5000F700ノンステップ加工です。 G73で5ミリステップやG83で5ミリステップなどいろいろ試しましたが10穴終わってドリルを見ると見事に構成刃先になってしまいます。 なるべく穴に切削油がかかるように調整してやっているのですがうまくいきません。 おすすめのドリルや切削条件等教えてください。

  • NC旋盤でのM102×1.5ネジ切りについて

    NC旋盤でのM102×1.5ネジ切りについて教えてください。 ねじ切りの加工の際、仕上げ面が汚く仕上がってしまうのですが、 切削条件等よい方法が見つかりません。 今の回転数は200回転で加工しているのですが、 この条件は遅いのでしょうか?速いのでしょうか? 尚、切削油は水溶性切削油です。 ワークの材質はアルミニューム 6000系になります。 その他考えられる原因等ありましたらお教えください。 宜しくお願いいたします。

  • アルミ加工について

    今まで樹脂の加工を専門にやってきたのですが アルミの加工を相談され困っています。 形状は10mmの板圧にボスが立ったり、穴加工 があったりと簡単な形ではあります。 設備はファナック製のロボドリルを使用している のですが、専門が樹脂のためクーラントはエアーブロー のみです。 簡単な加工を一つ取ってみても、アルミ加工に切削油 なしでは不可能なのでしょうか? とりあえずは今の設備で色々と試してみようかと思っては いるのですが、少しでもアドバイスが頂けたらとココに 投稿してみました。 よろしくお願いします。

  • 真鍮を加工する時の切削油

    みなさん こんにちわ 近々、NC旋盤で真鍮を加工するのですが、切削油はどうゆう物を使用したら良いのですか? ちまみに現在はアルミを加工していて水溶性の切削油を使用していまが、同じ切削油では加工出来ないでしょうか?                  よろしくお願いします。

  • ネジ切り加工について。

    NC初心者なのですが、ネジきり加工についてお教え願います。 SUS303をM10のP1.0の内径ネジを切削で切っているのですが、ネジ切りのチップが1個もたないのです。 切り込み量は0.3程度しかしていないので、回転数が悪いのか分かりません。 工具のカタログを見ても回転数がS表示で載ってないので分かりません。 一般的にステンレスの回転数はS表示でどのくらいに設定すれば良いのでしょうか?

  • アルミ加工のドリル選定で悩んでいます

    私の職場ではアルミの鋳物、削りだし加工をメインで行っています。 これまでドリルはノンコーティングハイスを使用していました。 多品種少量生産のため寿命は問題ありませんが、そのつどセットするのと頻繁に再研磨するのが面倒なためよく使うドリル(M5,M6,M8ネジ下穴、バカ穴用など)のみ機械ごとにセットしたままにしておくことを検討しています。 その際のドリルとしては長寿命かつ高速で加工できるようなものがよいのですがなかなかこれだと思えるものがなく悩んでいます。 条件としては 横型マシニングセンタ(最高回転数6000) 切削油は油性もしくはミストでセンタースルーも可 ワークはA2017,A7075,AC4Bがメイン、稀にADC12 加工穴深さは4D程度 加工穴数は年間2000~3000 最低でも1年間は交換なしで使用したい メーカーは問いませんができれば大手メーカー できればノンステップで加工したい 切削油が水溶性でないのがドリル加工の際のネックですが、以上の条件に合うドリルをご存知の方いらっしゃいましたら教えていただけると助かります。 よろしくお願いします。

  • アルミ面に傷のつかないドリル加工は?

    アルミの板に貫通穴を開けたいのですが ドリルのキリコで穴の周りに丸く傷がついてしまい 対処方法を探しています。 ワーク:アルミ63S 形状:t20の板 穴径:Φ3.4(M4タップの下穴) 工具:OSG EX-SUS-GDR 切削条件:VC=40>S3700      f=0.1>F370      G83 2~4mmのステップ加工        (ステップ量を変えても効果なし)      水溶性切削油スピンドルスルー 機械:立型マシニングセンタ 今までは加工面にシールを貼って対処していました。 今回は穴がワークの淵にありクーラントの勢いではがれたりしてしまます。 シール無しでも傷のつかない加工方法はありますか? よろしくお願いします。

  • インバー材のタップ加工

    はじめまして。 この材質の加工は全くの初心者で、普段はSKT.SKD等の加工を専門としています。四苦八苦しながら何とかタップ以外の加工は出来ました。しかし、思いつく限りの工具と切削油を全て試してみましたが、タップはなんとしても歯が立ちません。タップの種類と切削油についてご教授よろしくお願いします。 切削条件に問題があったのでしょうか?結果的にヤマワの標準タップとウインズが一番マシってことになってしまいました。マシという程度でベストには程遠い状態ですから、お勧め出来る工具・切削液ではありません。今後、研究して追記報告いたします。ありがとうございました。