• 締切済み
  • 暇なときにでも

ドリル加工機

スローアウェイ式のドリル加工ではなく、一般的なドリル(MTシャンクでハイス等の材質)での 加工で、径がφ50くらいまでの加工は、みなさんはどのような加工機にて 行なっていますか?当方はボール盤で行なっていますが、もっと手間の かからない方法で加工できればと思っています。 良い案があれば教えて下さい。宜しくお願い致します。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

弊社も、1個、2個といった穴あけは、汎用旋盤でハイスのドリルでやってます。 大きな穴は、最初に小さめのであけて、徐々に大きなハイスであけます。 最後に内径ボーリングすることもあります。 力が要るので、ハンドルに棒をかませたりしてやることもあります。 熱くなるので、切削油を食器洗い用洗剤のボトルなどに入れて、 こまめに外からチューッとかけてます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

ども、せんばんやをやっております。 あなたの質問の意図が分かれば、もう少し答えも方向性を持ってくれると思います。 加工を自動化したいなら、ローダー付きのNC旋盤やMCでしょうし。 精度を上げたいのなら、MC。 コストをかけずに加工のサイクルを短縮したいのなら、汎用旋盤でセンタースルー給油のドリルを使うとかですかね。 自分ならNCやMCでスローアウエイを使った後に。 穴の底だけソリッドドリルをもみつけるてな方法を使います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

やはりラジアルボール盤であればスーパードリルでしょうね http://www.showatool.com/jp/newsuper/index.html 肝心なのは工具先端からクーラントが出るようにすることで 圧力量を増やせば飛躍的に切粉処理が改善されます ただしクーラントの飛散防止策が必要となります ボール盤では主軸の出力が限られていますので有る程度以上は効率化は困難な ように思います やはり高出力のMCなどには敵いません ボール盤ですとスーパードリルでφ50くらいが上限でしょうか

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返答ありがとうございます。 下のお礼の欄にも書かせて頂きましたが、先端角が必要です。 スーパードリルを早速調べましたが、minでφ50なんですね。 大半はφ50より下の径の加工が多いので・・・。 しかし勉強にはなりました。 マシニング以外での穴あけ加工機はご存知ないでしょうか? ボール盤より効率の高い機械を探しています。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

M/Cでコ-チングドリルを使います。 場合によりますが、エンドミル加工で穴を拡大する場合もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返答ありがとうございます。 やはりマシニングですか・・・。 付加価値もありますし、その方がいいのかもしれないですね。 ちなみに、コーチングドリルというにはどの様な物ですか? 是非教えて頂けないでしょうか? 素人の為、わからない事が多くて大変です。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

時間を第一に考えるならマシニングにUドリルですね。 ラジアルだとスーパードリルです。 50φで回転数は400回転でも無理なく加工できます 送りは0.1~0.15 時間に余裕があるならハイスでも良いと思いますが ボール盤ならハイス以外の方法が無いのでは?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返答ありがとうございます。 現状は、ボール盤ですがもっと手間の省けるような 加工機を探しています。 条件としては止まり穴の加工の際に、ドリル先端角が118°の形状が必要です。その為、スローアウェイ式のUドリル等では形状が NGになってしまいます。 その他、貫通の穴に関しては、NC旋盤にて加工をしています。 説明が不十分であった為、申し訳ありません。 やはりマシニングでしょうか・・・?

関連するQ&A

  • 横型MCでの深穴加工工具

     材質は炭素鋼,合金鋼で径60100で,加工深さは,500-800くらいです。  穴の位置や径のずれは1mm以内でいいラフ穴です。  現状は,ラジアルボール盤でハイスドリルで加工していますが,時間も手間もかかってぜんぜん前に進まないので,これを1/3か半分くらいの時間で加工できないかとおもっています。  ほとんど単品もので,機械も穴あけ専用に使うわけでないので,簡単にセットできて早く加工できる工具を探しています。

  • Ф5ドリルにて斜め穴加工時のドリル折れ

    はじめて投稿します。 Ф5ドリルで斜め穴加工時、抜けきる所あたりでドリルが折れてしまいます。 ゆっくり慎重にやれば加工できるのですが、ほんのちょっとの力加減の違いで ボキボキに折れてしまいます。抜ける場所が内径の角にあたる所なので変に負荷がかかるようです。 穴加工は1個につき4か所の斜め穴で、500個をボール盤で地道に作業していますが、穴あけをしているよりドリル交換をしている時間のほうが長く感じます・・・。 何か良い方法はないでしょうか? 材質は45Cの調質、ドリルはハイスとコバルト両方使いましたが同じ頻度で折れるのでハイスを使っています。 よろしくお願いします。

  • 深穴ドリル加工について

    みなさん、はじめまして。 深穴ドリル加工について、どなたか教えてください。 この度、やったことのないドリル加工をすることになりました。 加工条件は以下の通りです。 ドリル径 6mm 加工深さ 約300mm 材質   鋳物(FC250) 使用するドリルは一般的なハイスの刃長400で、 ラジアルで加工する予定です。(フライス等では高さが足りないためです) 当社では深穴加工の経験がなく、誰に聞いても「無理だ、折れる」と 言われます。 やはり、ガンドリル等じゃないと厳しいのでしょうか? このような加工の経験のある方がおられましたら、 アドバイスしていただけませんでしょうか?よろしくお願いいたします。 「やっぱりものづくり」さんお勧めの日立のドリル良かったです。 客先支給の某メーカーのドリルに比べ、 切粉の排出が良いように感じました。 みなさんから頂いたアドバイスのおかげで無事に加工が済みました。 これからも、頼らせていただくことがあると思いますが よろしくお願いいたします。 ありがとうございました。

  • NC旋盤によるドリル加工

    NC旋盤(MAZAK QUICK TURN NEXUS 150)で、 材質S45C、SK3 加工径φ7~φ13 深さ100~160 の多品種の製品の穴加工をしました。 結果、思ったとおり何点か穴が曲がってしまいました。 曲がり量として0.5~1.5(目視による)位です。 深穴のドリル加工の経験が無く、とりあえず次のようにしてみました。 ・ドリルの芯出し 機械的にX方向しか調整できないので、X方向だけでもと思い調整。(ホルダーはドリルに応じて、内径用ホルダー、MTシャンクのホルダー、内径用ホルダーにコレットチャックを取り付けての使用) ・各径共に、短いドリルで20mm位まで開けて案内を付けてから長いドリルでステップ加工で加工。 ・条件は周速12~15 送り0.1~0.15位 ステップは3mm 以上です。その他どの様なことに気を付けたら安定した穴加工できるのでしょうか。 因みに、φ7の深さ160mmの物は作り直しになってしまい明日から再加工しなくてはいけません。 ぜひとも、アドバイスをお願いします。  

  • 穴加工-ドリルの選定について

    ど素人の私に教えてください。 最近は穴加工の際、センター穴なしで一発で穴をあけることが多いと聞きますが、それは被削材やドリルの材質に限りがあるのでしょうか?? 超硬のドリルは高いし条件もいまいちつかめないのでハイスメインなんですが、そんな話を聞くと手間もはぶけて超硬も買いたいような・・・ただ精度的に問題ありそうですが・・・ ぜひ回答お願いします。

  • ドリルの加工径が大きくなってしまいます。

    こんばんは。 私の職場でドリルで空けた穴が大きくなってしまうという問題が発生しました。 詳細 マシニングセンタにてΦ14程度のドリル加工したところ穴径が0.5mm程度大きくなったものをそのまま焼き入れに出しました。その後、仕上げ工程にて穴を仕上げようとした際ドリルの加工面が取りきれなかったという問題です。 その他に一般公差を外してしまうくらい穴径が大きくなることがたまに発生していました。 加工時の主軸の振れは0.1mm以内でBT50のホルダーを使用しています。 ドリルは三菱マテリアルのハイス綱、テーパーシャンクドリルを使用しドリルの前にはΦ3のセンタードリルにて5mm加工しています。 ドリルの再研は手研ぎにて行っています。 このことを受け、現在ドリルの研ぎ方を今一度練習しているのですがそれでも最大で0.2mm程度は大きくなってしまいます。 皆様の会社ではドリル径が大きくなってしまうようなことはありますか? 穴径が大きくならないための解決法があるならぜひ教えてください。

  • ドリル材質について

    ハイスとコバルトハイス、バナジウムハイスがあって、粉末ハイスがあって・・・・とハイスドリルにもいろいろあるのですが、材質でかなりドリルの持ちや精度もかなりの差がでますか? いろんなメーカーのカタログみても情報が多くてなにからみていいのやら・・・ SUSとかSCM加工に適したドリルとかってあるのですか?

  • ドリル加工でうねってしまいます。

    お世話になります。 素材C5191にφ2.02(公差0.05)、深さ13ほどの穴を超硬ドリルで開けていますが、数百個ほどでドリルが磨耗してくると、穴がスパイラル状にうねってきてしまいます。 ハイスリーマを通してみましたらうねりがひどくなると、リーマがそれに習って折れてしまいます。 バニシングドリルも試してみましたが、これは100個も加工しないうちに折れてしまいました。 NC自動盤で芯は問題なく出ています。 現状では数百個で高価な超硬ドリルの交換で対応しています。 工具寿命が長くなる方法はないでしょうか?

  • インコネル601ドリル加工方法

    インコネル601の2.0・2.5ドリル深さ20mm貫通加工 現在ハイスドリルS1330F27(2.0)S1500F30(2.5)ステップQ0.6で加工しているのですが穴数2030ぐらいで折れてしまいます。最低6070ぐらい明けたいのですが良いドリル材質、切削条件等ありましたら教えてください。ちなみに超硬ドリルで加工したところ抜け際で刃が欠けてしてしまいました。

  • ドリルの研磨機と再研について

    こんにちは。ドリルの研磨機と再研についてお聞かせ下さい。 当方では、ドリル(ハイス)の研磨はφ13までは株式会社良友のトーマ・ドリペットで研削しています。しかし、老朽化に伴い次の研磨機を検討しています。 「ドリルくらいは自分で研げ!!」と言う方もいますが、若い層は「面倒だ!難しい!」と言う意見が多く、φ3φ20(以上)まで研削可能で安全で簡単な研磨機を探しています。(研削盤もあるのですが若い層は上手に使いこなせないようです。それと同じ機械で、超硬ドリルも出来たら言うこと無しなのですが。) 当方は、超硬ドリルは研磨業者に依頼していますが、皆さんは再研に関してどのようにやっていますか。ドリルの再研についてもご意見頂けたら幸いです。