• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

深穴ドリル加工について

みなさん、はじめまして。 深穴ドリル加工について、どなたか教えてください。 この度、やったことのないドリル加工をすることになりました。 加工条件は以下の通りです。 ドリル径 6mm 加工深さ 約300mm 材質   鋳物(FC250) 使用するドリルは一般的なハイスの刃長400で、 ラジアルで加工する予定です。(フライス等では高さが足りないためです) 当社では深穴加工の経験がなく、誰に聞いても「無理だ、折れる」と 言われます。 やはり、ガンドリル等じゃないと厳しいのでしょうか? このような加工の経験のある方がおられましたら、 アドバイスしていただけませんでしょうか?よろしくお願いいたします。 「やっぱりものづくり」さんお勧めの日立のドリル良かったです。 客先支給の某メーカーのドリルに比べ、 切粉の排出が良いように感じました。 みなさんから頂いたアドバイスのおかげで無事に加工が済みました。 これからも、頼らせていただくことがあると思いますが よろしくお願いいたします。 ありがとうございました。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 切削
  • 回答数4
  • 閲覧数949
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

本当は突き合わせの穴にしたい所ですね。 とりあえず形状変更は出来ないものとして・・・ ドリルは普通のロングドリルではなしに、深穴用のものが良いですよ。 日立の強力型ドリル(エキストラロング)がお勧めです。 材質はコバルトハイスと一般的ですが、芯厚と捻れ角度(強捻れ) が違います。 あと、ワークの形状によっては、治具として孔型を用意するのも 効果的です。加工口元の位置を押さえれます。 難しいですが、おっしゃるように長さで何段階かにわけて工具選択して、 キチッとガイド穴を確保して、ステップ加工して切粉除去しながら 加工すればできると思いますよ。 ウチでは同じドリルで、FC250やFCD600の同様な加工(Φ8×330 etc) をしています。もちろん加工機はラジアルですが、、、 あとは加工者の腕で・・・ 頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 日立のエキストラロングですか。間に合うかどうかわかりませんが、 さっそく工具屋に問い合わせてみます。 孔型を使う方法も検討してみたいと思います。 あとは加工者の腕で…、ですよね。結局のところ…。 深さ200~300が10ヵ所ぐらいあるんですよね…。心臓に悪そうです…。 実際にラジアルで加工されている方のアドバイスが聞けて大変心強いです。 最初は、こんなレベルの低い質問をしても誰も答えてくれないかと 不安でしたが、たくさんの方にアドバイスしていただけて 本当に助かりました。 また機会がありましたら、是非ご教授ください。 ありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

回転数は間違っても早くしないほうがいいかと思います。 ふれてボキッとなるかも。穴に入ってからは回転数上げてもいいかと。 自分ならばドリルチャックを軽く締めて加工します。折れる前に滑るから いいかと。チャックが摩耗しやすいからお薦めできないけど。 それに自動送りでは使えない方法だけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 穴に入ってから回転数を上げるというのは、 少し突っ込んだところで主軸をいったん止めて、回転数を切り替えるという 解釈でよろしいでしょうか? チャックを甘締めするのは小径タップでよくやってますが、 ドリルでも使えそうですね。やってみます。 皆さんからのアドバイスの合わせ技で軽くやっつけてやります! と、無理して強気になってみる…。 その加工に入るのは火曜ぐらいからになりそうですので、 他になにかありましたら、よろしくお願いいたします。 ありがとうございました。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

最近、超硬ドリルでの30Dってのが有りますが多分普通にドリルで開けるには この辺がリミットなのでしょうね でも#1さん同様やってみないとね ヒント 1.最初は短いドリルで明ける 2.徐々に加工深さに合わせてドリルの長さを変えていく 3.刃長400とのことだがソレだと長すぎる、どうせ溝を通って出てこない のだから必要最小限に長さを合わせて切粉を頻繁に出すようにする 4.ラジアルボール盤とのことですが手間ですが切粉は確実に取り出すこと エアブローなど 5.可能なら前半の穴径を大きくできないか確認する 例、前半7.0後半6.0 6.可能なら貫通穴にして両方から加工する、その後プラグする あとは加工時に集中して音などの変化に最新の注意をはらい違う音がしたら すぐに抜く

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ドリルは何段階かに分けて変えていくつもりでしたが、 前半、後半で太さを変えてやるというのは思いつきませんでした。 大変参考になります。 しかしながら、入口にNPTタップをたてるため、 大きくするとしても+0.2程度までです。 もっとも、その程度なら勝手に大きくなってしまいそうですが…。 ちなみに、寸法上両側から開けても同じような長さになってしまいます。 やる前からウダウダ悩んでもしかたないのですが、 鋳物だけにドリルが折れ込んだ時の事を想像すると鬱になってしまいます。 でも、やるしかないですよね。頑張ってみます。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

こんにちわ。 確かに厳しいかもしれませんね。 しかし、その無理をなんとかするのが物作りの醍醐味。 鋳物なのでなんとかなるかもしれませんよ? センタードリルをちゃんともみ付け、ドリルは全ての神経を集中させやってみてください。 ドリル加工は、最初の入り口の精度、切粉のハケ、熱で左右します。 ドリルなんですが、そんなに長いドリルは新品でも曲がりが出ている物が結構あります。ドリルの振れも注意。 その点を注意すれば良いかと。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 今回の場合、醍醐味というより恐怖を感じそうです…。 かといって、短納期のため外注は無理みたいですし…。 言われたとおり、全神経を集中してやってみようと思います。 即答していただき、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ドリル深穴加工

    Ф14のアルミA2017にФ6ミリのドリル加工で深さが80ミリまで加工するのですが、穴が曲がってしまうのか心配です。ハイスの深穴用のドリルをしようした方が良いのか、超硬のドリルを使用した方が良いのかお教え願います。またハイスのドリルを使用した場合、曲がらないようにするにはどうすれば良いのかお教え願います。

  • Φ0.1の穴加工

    材質SUS303、厚み0.5mmに0.1mmの穴を貫通させたいのですが、今までこんな小径の穴をあけた経験がなく、経験者の方のアドバイスが頂けたらと思っています。加工に使うマシニングの主軸はBT-40で回転は最高12000回転まであがります。(増速スピンドルを使えば40000回転まで可能)刃物はRYOCOのマイクロドリル(VCDコーティング)刃長1.2mmを購入済みです。まだ試し削りもしていない現状ですが、皆様アドバイスをお願いします。

  • 深穴加工時の切粉詰まり

    はじめまして。 早速ですが、マシニングにてハイスのロングドリルでの深穴加工をしております。 ステップ時の浅いうちは良いのですが、深くなるにつれ切粉が抜けきらずに底で突いてしまいます。 早送りを遅くしたり、ペッククリアランスを広くしても頻度は変われど突いてしまいます。 切粉排出の良い方法、お知恵をお貸しください!! 工具はハイス限定で、溝以上の深さを入れる事もあります。 宜しくお願いします。。

  • ドリル加工での深穴加工

    お世話になります。深穴加工をして、すごく加工穴が流れてしまい原因が よくわからず、ご教授頂きたくお願いいたします。 SKD11材で、加工深さが60.0mmあります。4.3φのキリ(ストレートシャンクドリル)で、穴数が12カ所あります。ステップ加工(Q1.0)を行い、 油性のクーラントをかけながら加工しました。  S1200 F40 BT403つ爪ドリルチャック(コレットではありません) 工具突き出し長さ、65.0mmです。 最初の加工穴はいいのですが、3カ所目の穴からドリルが折れる前の音 (なんと表現していいかわかりません)がして、ドリルの刃先を見ると ばたばたになっています。3カ所ずつ交換していますが、ドリルの刃先は 回転数や送り、ステップを変えていても変わらず、 結局両面加工(反対面は、3.1キリ)でしたので、加工終了後加工穴を 見てみると、大きく穴がずれていました。 こういった場合、どのような原因でドリルが流れていったのか、 ご教授頂きたいのですが、ドリルチャックを新品に交換しても 結果変わらずでしたので、原因つかめず困っております。 よろしくお願いいたします。 回転数や送りを見直し、コレットに締め付けを行いました。 また、みなさんのアドバイス(答え)通りに行ったところ、 加工穴が流れなくなりました。 今後、自分でさらに加工テストを進めていきたいと思います。 みなさん、ありがとうございました。

  • 貫通穴ドリル加工時の傘蓋状切粉の発生改善

    スチール材や鋳物に貫通穴をあける際、傘蓋状の切粉が残り、裏側面取りカッターでは取りきれず、穴の中に詰まってしまうことがよくあります。 発生源改善として、ドリル形状や加工条件等で、うまく飛ばしてしまう方法について、アドバイスをお願い致します。

  • 小径ドリルの深穴加工

    初めて投稿します NC旋盤にて、Φ15の内径奥(深さ32)の底面に、偏心させて2.0穴(深さ12)と1.4穴(深さ20)の段つきの穴を回転工具を使用して加工してるのですが、10穴も持たずに折れてしまいます 偏心距離が6の為、70突き出して加工してます 材質 S45C 調質 使用してるドリル NACHI GLSD 加工方法は、G83を使わず、1ステップ1mm、G98で、S4000 F10 1mm削ってドリルが抜ける1mm手前までF15で逃げて(完全に抜くとドリルが振れる為)、またF10で1mm削る・・・の繰返しで、10mm入ったら一旦完全に抜いてます その時のアプローチも、最初のアプローチも2mmの穴を通る間は、ドリルが振れない様、S10 F100にしてます 自分なりに試行錯誤した結果、この方法が今一番持ってる状態なんです このような加工がこれからも出てくるのですが、何せ経験不足で、困っております 何卒良きアドバイスを宜しくお願いいたします

  • 銅材の穴あけ加工

    材料は30角、長さ300ほどで10mmの穴が長手方向に貫通しています。 この10mmの穴を12.2mmで深さ250mmに拡げたいのですが何か良い加工方法を教えてください。 銅は縮みが激しいためドリルを送っていくと食いついてドリルが止まってしまい困っています。 加工機械はラジアルボール盤でナチのハイスロングドリルを使います。 切削条件やキリ先の加工形状、切削油の選定などできれば具体的にお願いします。 それではよろしくお願いします。

  • 深穴加工について

    野村精機のNC自動旋盤でφ2.8mm、長さ17.0mmの貫通穴を加工していますがステップ加工の為加工時間がかかってしまいます。ドリルはハイスでステップでの切削深さは8.8mm、3.2mm、2.6mm、2.1mm、2.0mmの5回入れています。回転数は4600です。もっと早く加工できる方法があれば教えて下さい。また市販のドリルをそのまま使うと穴ガバが出る為に手研ぎをして使っています。いいドリルがあれば教えて下さい。超硬ドリルは使ったことがないので教えていただければ幸いです。 初心者なので出来れば条件等を詳しくお願いします。 材料はASK2600、M3タップ深さ10.0mm転造タップを使用しています。機械はNN-10SB?です。

  • 小径の深穴加工について

    いつもお世話になります。 φ2.5mmの穴を深さ170mmほどの長さで加工する量産品の加工を検討して います。穴は2個あり交角60°で交差します。 現状ではマシニングにてあけていますが、数量が増えるため小径の深穴加工に適し た機械を探しています。被削材はA5052です。 穴の曲がりは170mmで0.2mm程度ならOKです。(エアー穴) 現在はセンターモミツケ、2.0ドリル、2.5mmエンドミルにて深さ5mmま で加工し、曲がらないようにして残りをドリルにて加工しております。 モミツケなしでスピンドルスルーにてガンドリルで加工できるのならそれがベスト なのですが・・・。 既製品のマシンもしくはこの手の機械の製造が得意なメーカーさんを教えてください。 よろしくお願い致します。

  • 穴加工-ドリルの選定について

    ど素人の私に教えてください。 最近は穴加工の際、センター穴なしで一発で穴をあけることが多いと聞きますが、それは被削材やドリルの材質に限りがあるのでしょうか?? 超硬のドリルは高いし条件もいまいちつかめないのでハイスメインなんですが、そんな話を聞くと手間もはぶけて超硬も買いたいような・・・ただ精度的に問題ありそうですが・・・ ぜひ回答お願いします。