• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

対潜哨戒機、潜水艦みつけたあとはどーすんの?

さっきTBSで対潜哨戒機の操縦士を目指す若者が報じられてました。 さて双発の対潜哨戒機が潜水艦を見つけた場合、原潜なら温排水を追いかけて追尾すると思います。 では通常の潜水艦がエンジン切って海流に乗って舵だけ切ってたら追尾できるのでしょうか?すぐに船かヘリがかけつけないと結局逃げられてしまうのでしょうか? また原潜の場合はどうでしょうか? 原子炉止めて温排水止めるなんてできるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数263
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8
  • r3350
  • ベストアンサー率50% (527/1054)

まず、航空機に搭載できる温排水を探知する装置はありませんので、温排水で原潜を追尾する事は出来ません。 現在、潜航中の潜水艦を探知する航空機の装備としては、ソノブイと磁気探知(MAD:magnetic anomaly detector)がありますが、MADは探知距離が短いのでソノブイが主力です。 ソノブイには、相手の音を受信するだけのパッシブソノブイと、ディッピングソナーと同じように、自ら音を出し相手の反響音を探知するアクティブソノブイがあります。 アクティブブイはパッシブブイに比べ探知距離が短く、相手に追尾していることが判ってしまいますので、パッシブブイを主に使用します。 一連の流れで言いますと、パッシブブイを捜索計画に従って何本か投下して海域を捜索、探知すると、ブイ間隔や展張方向を調整して位置の精度を上げて行き、目標の針路、速度を測定、最後にMADで位置を極限し、実戦でしたら魚雷攻撃をします。 魚雷攻撃に失敗すると目標は回避行動を起こし、頻繁に、針路、速度、深度などを変換するようになりますが、そうなりますとパッシブブイでは追尾が困難になりますので、アクティブブイを投下して追尾します。 >では通常の潜水艦がエンジン切って海流に乗って舵だけ切ってたら追尾できるのでしょうか? パッシブブイでは出来ませんので、アクティブブイを使用して追尾します。 また、MADも使用します。 >磁器探知機は極度に低空飛行するため波をかぶりエンジン停止横転の危険のある双発機では使えません。 そういう事はありません。 今は使用しなくなりましたが、海上自衛隊にS2Fと言う双発機がありました。MAD追尾が得意で、最低高度は30m、一度探知すれば殆ど逃がすことは無かったそうです。 https://ja.wikipedia.org/wiki/S-2_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F) また、後継機としてMADを装備したS-3と言う双発ジェット機が生産されました。 https://ja.wikipedia.org/wiki/S-3_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F) 現在はヘリコプターにもMADが搭載されています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すいません、沈黙の~影響で温排水が探知できるとおもってました。 赤外線って浮上時の探知がメインなんですね。 双発機で時期探知装置をつかうのが危険すぎるから米軍がP8で搭載をあきらめたって話ありませんでしたっけ。 確かにできないって言い方は極端でした。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 中国潜水艦の実力

    領海侵犯をした中国の潜水艦が、潜望鏡を出しているところを護衛艦あたごの見張員目視により発見され、その後、対潜哨戒機まで出して追跡しましたが結局見失うという事件がありました。 護衛艦の近くでわざわざ潜望鏡を出したのは、「おまえを沈めたぞ」というメッセージだったのだと思います。 以前にも中国潜水艦は、台湾近海で軍事演習を行なっていた米艦隊のど真ん中の空母目前に浮上してみせ、その後の米軍の追跡を振り切ったことがありました。(このときもきっと潜望鏡を出していたのでしょうが、米空母が気づかず、しょうがないから浮上したのではないかと。憶測ですけど) そう考えると、中国海軍の潜水艦の実力は想像以上にかなりのレベルだと思うのですが、自衛隊や在日米軍の潜水艦は、中国潜水艦と同じような芸当ができるのでしょうか? また、一昔前、フォークランド紛争の頃などは、対潜哨戒技術の発達で潜水艦は駆逐艦などに比べ圧倒的に不利と言われていましたが、(英原潜がアルゼンチン巡洋艦を沈めたとき奇蹟だといわれた)現在はステルス技術や静音技術で潜水艦のほうが有利になっているのでしょうか?

  • 潜水艦の操舵について

    先日、潜水艦のドキュメンタリーを見てたのですが潜水艦の潜水と浮上の操作は飛行機と同じとのことですが、飛行機の操縦はパイロット一人でできますが、潜水艦の場合は舵の操作と潜行・浮上の操作が別々の人がしているようですが、どういう利用か非常に疑問に思っています。 ご存知の方、お教えください。

  • 潜水艦のラジコンを作りたい

    潜水艦のラジコンを作りたい 潜水艦のラジコンを作りたいのですが一番簡単に作る方法は何でしょうか? 船体のベースは童友社の自動浮沈潜水艦の伊401で考えていますが、場合によってはフルスクラッチ等でも構いません。 欲しいスペックは ・最低限の操縦出来るようにする(浮沈・推進器はノーマルで付いている装置でも構わない) ・軍用潜水艦かそれ風デザイン(フルスクラッチする場合、タイプは水上船型にのみに限る)である とりあえず深海探査艇やSFチックでない軍用潜水艦で最低限の旋回操縦さえ出来れば構いません。 最初はマスダヤの安価なトイラジを仕込み、浮沈は本体の重量を調整し潜航舵の操作のみで行おうかと思いましたが 潜航舵を動かす機能が付いてないようなので、諦めました。 ちなみにラジコン製作経験は小・中学生時に教材用の有線式ラジコンカーやミニ四駆もどきを説明書を見ながら作ったぐらいです。 プラモや造形は下手です。 無線関係の知識は全くありません。

その他の回答 (8)

  • 回答No.9
  • r3350
  • ベストアンサー率50% (527/1054)

 米軍の使用するP-8AはMADを装備していませんが、これは運用構想で低空捜索をしないとしたため装備しなかったものです。  P-8自体はMAD装備を考慮して設計されており、インドへの輸出型のP-8IはMADを装備しています。 https://ja.wikipedia.org/wiki/P-8 「機体」と「各型」の欄に記載があります。  また、ヨーロッパ諸国で使用されている双発のアトランチックもMADを装備しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度のご回答ありがとうございました。

  • 回答No.7
noname#231195

#5です。 >魚雷うてるほど厳密な位置探知が課題ですよね。 いや、そういうもんでもないですよ。 空中投下するタイプの魚雷は自分で目標を探します。ですから、敵潜水艦のいそうなところにバラバラっとまけばいいんです(実際には一本づつ投下します)。魚雷は索敵モードといって旋回しながら敵潜水艦を探します。 アスロックと一緒ですよ。 あれも魚雷をロケットで飛ばして、着水したら自分で目標を探すでしょう? 実際、同じ魚雷をアスロックで飛ばしたり、飛行機やヘリコプターで空中投下したりします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • oska2
  • ベストアンサー率42% (1383/3231)

>さっきTBSで対潜哨戒機の操縦士を目指す若者が報じられてました。 珍しいですよね。 毎日新聞系TBSは、「反日反米・反安保・反原発・反天皇」を社是(存在理由)とする報道機関なんですがね。 まぁ、何らかの政治的な意図を持った報道でしようね。 >対潜哨戒機が潜水艦を見つけた場合、原潜なら温排水を追いかけて追尾すると思います。 当然、追尾しますね。 憲法で反撃が10000%認められていない自衛隊です。 追尾しか、行動する事が出来ません。 >通常の潜水艦がエンジン切って海流に乗って舵だけ切ってたら追尾できるのでしょうか? 出来ますよ。 漫画などでは「エンジン音から追尾可能」となっていますよね。 が、潜水艦は「艦体と海水との圧力・艦隊との水流」などから追尾が出来るのです。 >船かヘリがかけつけないと結局逃げられてしまうのでしょうか? 逃げる逃げないでなく、自衛隊には「拿捕する権利が無い」のですね。 相手から攻撃を受けて、初めて「正当防衛」として反撃出来るのです。 相手が攻撃して来なければ、自衛隊は「指を咥えて、見ているだけ」しか出来ません。 中国・ロシアの航空機・艦船が領海侵入をしても「指を咥えて見てるだけ」なのです。 中国・ロシアなどの軍も、「自衛隊は何もできない」事を知っていますから自己都合で自由に日本の了解に侵入出来ます。 もし、国籍不明機として(自衛隊が)威嚇攻撃すれば「朝日新聞・TV朝日・毎日新聞・TBS・共産党・立民党・民主党・自治労・日教組」から猛抗議を上毛ます。^^; 「自衛隊は、憲法違反だ。憲法9条を守れ!安倍ちゃんは、辞任しろ!」とね。 ※左派系自衛隊員が、裁判を行っていますよね。 ※自衛隊は、憲法9条で戦争が出来ない。従って、有事の際は「上官の命令を無視する権利がある」 ※自衛隊は、給料を貰って戦争ごっこをする国営のアトラクションである!? との原告側の主張です。 >原子炉止めて温排水止めるなんてできるのでしょうか? 原子炉は、一度停止すると再稼働は時間がかかります。 可能ですが、現実的ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

米ソだって冷戦下散々潜水艦でおっかけっこやってましたが、お互い沈めてはいません。 また権限云々は総理の防衛出動命令いかんです。 反撃が認められていないとははじめてみる見解ですね^^

  • 回答No.5
noname#231195

>すぐに船かヘリがかけつけないと結局逃げられてしまうのでしょうか? 対潜哨戒機も攻撃手段を持っていますよ。 古典的には爆雷を投下していましたし、今は魚雷を投下します。 >原子炉止めて温排水止めるなんてできるのでしょうか? できます。 温排水は何らかの方法で排出する必要はありますが、静粛性を保つために冷却ポンプを動かさずに自然に起こる水の対流だけで原子炉を冷却する技術があります。別にハイテクでも何でもなくて、1960年代には実用になっていかかと思います。 >原潜なら温排水を追いかけて追尾すると思います。 浅い所にいればわかりますが、普通潜水艦はエンジンを止め、限界の深度まで潜って敵の攻撃をやり過ごします。そうなると空中からは温度差は探知できないです。 また、海の中では水温の違いによる温度層があり、水面からの音波が届かなくなる場合があります。そういう温度層に潜水艦は隠れます。もちろん潜水艦からの音も温度層で反射されて上に通り抜けていきません。 ある漫画で「3次元航行可能な潜水艦には勝てはせん」というセリフがありましたが(もっともこのセリフは水上艦艇との比較ですが)、潜水艦にも十分勝機があるのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>対潜哨戒機も攻撃手段を持っていますよ。 魚雷うてるほど厳密な位置探知が課題ですよね。 なるほど温排水が見えないだけ深く潜れば逃げ切れる可能性がやっぱあるんですね。

  • 回答No.4
  • ithi
  • ベストアンサー率20% (1905/9387)

jkpawapuroさん、こんばんは。 磁気感応機器にひっかかっていますから、そう簡単に逃げられませんよ。ソノブイを放り込まれて動きを察知されるのがおちですよ。後は対潜魚雷か爆雷投下か追尾されますね。 また原潜の場合はどうでしょうか? 原子炉止めて温排水止めるなんてできるのでしょうか? 無理ですね。温度センサーに引っかかると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

すいません、無関係どころか完全に余計な1行目書いたために混乱させてしまって。 ”磁器探知機のない”双発機の場合どうするのでしょうか? 磁器探知機は極度に低空飛行するため波をかぶりエンジン停止横転の危険のある双発機では使えません。

  • 回答No.3

魚雷なんかはアクティブソナーを打ちながら目標に向かっていきますから、エンジンを切っても無意味です。巨大な金属の塊でもありますし。 原子炉は一時停止しても崩壊熱を冷やすために常に水が必要なのは福島第一原発事故で明らかな通りです。 温排水で追尾するかどうかって、そのへんがよく分からんのですよね。潜水艦戦って本当に秘密のベールに包まれていて、最新の兵器と戦術がどんなものか分からないのですよ。中の人も教えてくれませんしね。 私が中の人から聞いたのは「最近のソナーは水中からヘリや航空機の音を聞いて高度何メートルにいるかまで分かる」ってことくらいで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

うーん飛行機はヘリと違いディッピングソナーが使えないんですよ。 ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • GENESIS
  • ベストアンサー率43% (679/1570)

海自ホームページ 周辺海域の防衛のための作戦 http://www.mod.go.jp/msdf/formal/about/defense/shuhen/ (1)洋上における対処 には以下の記載があります。 「わが国の船舶を攻撃しようとする敵の水上艦艇や潜水艦を発見した場合は、状況により戦闘機などの支援を受けつつ、護衛艦、潜水艦、哨戒機によりこれを撃破する(対水上戦、対潜戦)。」 ま、”状況により”という文言が何を意味しているのか…ですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4038/14669)

音響ソナーもあるし、あれだけデカイ金属の塊なので質量計だかなんかも使えると思います。 カッツラーが沈没船探査に使っているような、地中レーダーとか、まあ、何てったって21世紀ですから、豚も空を飛ぶてな具合に・・w もちろん、深く潜られたらアウトでしょう。何だって完璧は不可能です。 原子炉は、止めてもすぐに温度が下がるハズもなく、当分は冷却しなけりゃなりません。まあ、それなりに何らかの対策はしてるでしょうけど、軍事機密でっせ。 でも、哨戒だけなんですかね?どうせ核魚雷とか積んでるんでしょ。1発落とせばいいだけでは?ww

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 海自哨戒機、南シナ海飛行拡大へ…中国をけん制

    今日のインターネットのニュースで次の記事がありました。 「海自哨戒機、南シナ海飛行拡大へ…中国をけん制」 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160109-OYT1T50140.html このニュースについて、皆さんに意見を聞きたいと思います。 実は僕は、以前、次の質問をしたことがあります。 「南シナ海への自衛隊派遣について 」 http://okwave.jp/qa/q9084565.html 僕はこの質問では、「中国の南シナ海の島の基地は、潜水艦の基地を作って日本のタンカーを次々と沈没させるのではないか」ということを言いました。 ここでは、「近傍の基地から出撃ではすぐに位置を特定され哨戒機の餌食ですね。 」という回答がありました。(この時は、僕は哨戒機というものを知らなかったのです) とにかく日本にとって、南シナ海で大切なことはシーレーンの確保です。 南シナ海の島が中国の領土となって、哨戒機のスクランブルもできなくなると、日本のシーレーン確保もできなくなります。 また、哨戒機のスクランブルができる国はアメリカと日本だけのはずです。 「南シナ海の哨戒機のスクランブル」これはアメリカに頼りっきりでいいのでしょうか? シーレーン確保という日本自身の問題を対岸の火事にしておいていいのでしょうか? 南シナ海の哨戒機のスクランブルを自衛隊がやるとするには、安保法案が必要のはずです。 「アメリカと共同して対中国へのけん制をしなければならない。」これこそ、集団的自衛権じゃないですか? こういうことを考えても、安保法案に反対する理由は何なのでしょうか? (僕は、「憲法守って国が亡びる」でいいと思っている人は国賊と思っています)

  • 【ミリオタ質問】対潜ヘリは何故こんなに影が薄い?

    対潜哨戒ヘリといえば、敵の潜水艦を探索して魚雷、爆雷などで攻撃する海軍仕様のヘリですね。 代表的に海上自衛隊のSH-60Kが有ります。 http://military38.com/lite/archives/27126007.html この記事のように、実に日本海上自衛隊の対潜能力は世界首位だと言われています。 海自のその対潜能力に欠かせないのがあのSH-60Kみたいな対潜ヘリでしょ。 今日もいつものように余所の国からの不審潜水艦から日本の生命線たる海を守る為に一生懸命頑張ってくれる対潜ヘリのパイロット達の姿を想像するだけで胸が熱くなります。 ですが、実は素敵な筈のその役割、そしてそれに伴う苦労の割りに、何故か対潜ヘリという存在は影が異常に薄過ぎますね。 メカ物のアニメ、ゲーム等には巨大な戦艦、航空母艦も良く登場するし、エリア88、マクロスなど戦闘機を素材にした作品も多くあります。 ガルパンのように戦車が出て来る物まであるのに… 何故どのゲーム、アニメ製作者も対潜ヘリには視線が届かないのか、不思議ですね。 勿論、登場する作品が有りはしますが、単純に人物輸送役のエキストラ扱い。 たまに2ちゃんねるのミリオタスレの中に好きな兵器を自由に書いてみるスレもありますが、皆盛り上がって戦闘機、戦艦、イージス駆逐艦、戦車などの名前を並べるのに、ヘリの話が出てもアパッチみたいに対戦車ミサイルをいっぱい積んでる攻撃ヘリの事しか言わずに、誰一人対潜ヘリの事は触れないんです。 (海自のヘリ搭載護衛艦関連スレが立ったら必ずと言ってもいいほど良く対潜ヘリが言及される割にですね。) 何よりも、垂直離着陸戦闘機のF-35Bが搭載されるかしないのかについての論争スレが2ちゃんねるで良く立つ中で、遂に昨日進水した「いずも」も主に対潜ヘリを積むためのものじゃないですかね。 どうしてこうなったんですか。確かに四方が海で囲まれてる日本を固く守ってくれる世界首位の対潜戦力に欠かせない対潜ヘリにこんなに無関心なんて。(それを素材としたフィックション作品も無いし。) もしかして、高い火力を誇る派手な軍艦、戦闘機等と比べて、動作が緩慢過ぎて、低空からソナー聴いたり爆雷くらい落とすだけの対潜ヘリが地味過ぎるからでしょうか。 (だからゲーム、アニメに表現しても視聴者の興味を引く要素が無いのですかね。)

  • 小さいころの夢。

    タイトル通りなのですが、幼稚園?くらいの年代でのみなさんの将来の夢を教えてください^^ 実現された方も、そうでないかたも、どんなのでもいいので、教えてください☆ 理由も覚えていらっしゃれば教えてください。 私でたとえると、 ●潜水艦の操縦士?でした。(女性です…)おそらく泳げないため、挫折。  日本だと海上自衛隊に入隊でしょうか?^^;  (WAVEも操縦士になれるのかな??) ●覚えてないです…。   と、あまり参考になりませんが、お願い致します。 また、似た質問は調べたのですが、調べ不足だったらすみません…。

  • 今の対潜ヘリ等が無用の物に成る可能性?

    日本の海軍力は世界首位圏水準で、その中で特に「対潜能力」は世界トップクラスだと聞きました。 イージスシステム搭載の駆逐艦と共に「対潜ヘリ」は海上自衛隊(将来の国防海軍?)の主力兵器だと知っています。(なのに何故かフィックション物では戦艦、可変戦闘機等と比べて極めて影が浅いですね。) 其れに一つ疑問が生じました。今じゃ海自の主力兵器であるあの対潜ヘリが無用の物に成る時は来るだろうかと。何故なら一部のゲーム等のフィックション対潜哨戒ヘリじゃ相手にならないような水中航空機類を幾つか見つかったからです。 先ず、セガ社から発売される横スクロールシューティングゲーム「サンダーフォース」シリーズでは水中ミッションがシリーズ全体を通じて幾度も出ました。 そしてEA社のRTS「Command and Conquer:レッドアラート3」で登場する、日本をパロディ化した国家「旭日帝国」軍の兵器の中で水中から対空ミサイルを発射する高速対空潜水艇「シーウィング」が有ります。 映画スカイキャプテン ワールドオブトゥモローでも主人公の機体がイギリス軍の空中空母から発進した大量の味方の戦闘機編隊と一緒に海の中へ飛び込んで水中を飛行する場面があります。 (おまけていずれも「空中と水中を自由に」出入り出来る物ばかりです。 まあ、時代設定はともかく何れも今の科学及び工業技術の水準では実現しにくいものですが。) 実際の現在の潜水艦では対潜ヘリに立ち向かおうと対空ミサイルを装着したら、其のミサイルのレイダーを使う為には浮上せざるを得なくなるし、そうなれば潜水艦の最大特徴であるステルス性を大きく犠牲する羽目になり、寧ろ相手からのあらゆる水雷兵器の餌になる始末だから本末転倒ですね。 だが、もしかして前述のあれ達、水中でも高速で起動出来て水空両用な奴等ならどうなるでしょうか。 水雷兵器でも掴み悪いほど素早いなら(水中では超音速まででなくても、例えば海の中を新幹線ほどのスピードで走り抜けて、機動性もゼロ戦並みの…)潜水艦特有のステルス性を多少犠牲にしても別にいいじゃないんですかね。 トビウオのように水中から空へ飛び出して水雷兵器を回避し、そのまま対潜ヘリなどへ機関砲か空対空ミサイルを打ち込めて、反撃の艦対空ミサイルが来たら再び潜航することもありのようですが。 って、2013年現在の技術力では到底製造が不可能な機体であるのは確かですが、科学技術力がめちゃめちゃ発展しちゃって、その技術力であんな水空両用の機体を作ったらどれくらい効用性があるのでしょうか。 又、あんな水空両用航空機だけじゃなくても、現在海自の主力兵器である対潜ヘリが無用の物になる可能性は将来あるでしょうか。 (長い駄文本当に申し訳ございませんでした。ご回答よろしくお願いいたします。)

  • 領海・接続水域の取り扱いについて

     ※防衛省は13日、沖縄県・久米島の南の接続水域内で12日深夜、国籍不明の潜水艦が潜行して東進しているのを、海上自衛隊のP3C哨戒機が確認したと発表した。同潜水艦は13日朝、久米島の南の接続水域外を南東へ進んでいるのが確認された。※ 1:尖閣領海・接続水域に中国船・軍艦が航行のニュースが新聞に出ていますが・・。 2:日本として取れる行為は? 3:国際法的にどう決められているのですか? 4:何も対抗策を取れないのですか?只々注視・確認しか出来ないのか?

  • 日本の潜水艦 輸出

    豪州に日本のそうりゅう型潜水艦10隻を輸出する計画があり、年内にも契約の見込みだそうです。契約額は2兆円前後にのぼる模様。 当初は日豪の技術協力で、豪州が日本の技術を導入し豪州内で建造する話もありましたが、期待性能・コストの面から完成品の輸入が望ましいと判断したらしい。 そうりゅう型は実用的な通常動力型の戦術用潜水艦としては世界最大の排水量を有し、日本では5隻が就役し、更に5隻が建造中です。 欠陥は速力に劣る点であるとされ、従って機動戦には不向きで防衛用・待ち伏せ用に適するとされています。また原潜と異なり可能な連続潜航日数が短いです。 そこで質問ですが、日本にとってはこの話は良い話なんですか? 売国奴麻生太郎と軽薄衝動的な安倍晋三のコンビでは一抹の不安を感じます。 技術情報漏洩の恐れがあり、豪州は米国と安全保障面で一体化してますので必ず米国にも漏れます。(米国はそれを期待していると思われます。) 豪州は国内造船産業の育成のため、自国生産を目指しており、国内の不満は大きいようです。中国の反発も予想されます。 客観的に見て豪州にとっては良い話なんですかね? また、そもそもそうりゅう型潜水艦について、面白い情報でもありましたらナンナリと教えてください。日本も原潜が欲しいところではあります。

  • ゴジラ‘84の曲名、ご存知の方いらっしゃいませんか?

    東宝特撮「ゴジラ」84年公開で使用された曲(例「スーパーXのテーマ等」)はサントラとして発売されているのでしょうか。及び以下シーンのBGMの曲名どなたかご存知でしょうか。 特に以下のシーンのBGMの曲名が知りたいのです。 バックで輪転機が動いていてゴジラ~という見出しが出るシーン、新宿ゴジラ誘導作戦で移動指揮車のシーンで流れている曲 総理官邸に向かうソ連、米国特使の車走行シーン、到着し特使が降車するシーンに流れる曲 海上自衛隊の護衛艦や対潜哨戒機、対潜ヘリがゴジラ哨戒任務に当たっているシーン、三原山でのゴジラ火口落下計画の陸上自衛隊の土木作業シーンで流れている曲 かなり細かい話なんですが、どなたかご存知の方、お心当たりのある方ご教示ください。

  • ミサイル駆逐艦・原子力潜水艦…中国とロシアの艦船が日本の周りをウロウロ??

    防衛省統合幕僚監部は3日、沖縄本島沖の東シナ海で、中国海軍のルージョウ級ミサイル駆逐艦など 4隻が航行しているのを海上自衛隊のP3C哨戒機が見つけたと発表した。 日本の領海外だが、同型の駆逐艦を近海で見つけたのは初めてだという。 統幕によると、駆逐艦は2日午後1時ごろ、ジャンウェイII級のフリゲート艦、 補給艦、タグボートとともに同島北西約400キロの海上を南東に航行。新型とみられ、 排水量7000トンで、対艦、対空ミサイルや魚雷などを装備している。 統幕はまた、同日午後4時ごろ、領海外の北海道・宗谷岬沖北西約60キロの日本海を、 ロシア海軍のオスカーII級巡航ミサイル原子力潜水艦が西に進んでいるのを 海自護衛艦「せとぎり」が確認したことも発表した。修理艦を伴っていることから、 航行中に何らかのトラブルがあったとみられるという。  外国の戦艦潜水艦が日本近海で発見されたとの記事ですが、 以前にも中国だったかの潜水艦が日本の領海に侵入しそのまま浮上せずにつっきって行ったことがありましたよね? 空でも頻繁に近隣諸国による領空侵犯が行われ航空自衛隊のF15戦闘機にスクランブルがかかっているんですよね? こういった行為の目的は日本の周囲の海底資源とか原発とか攻撃目標かなにかを調査をしているのですか? 日本に近付くことによって軍事的攻撃をいつでも可能であることを誇示しているのですか? アメリカなどとは違い建前上軍を持たず簡単には射撃できない日本に対して挑発して馬鹿にしているのですか? 実際北朝鮮は工作船で卑劣極まりない拉致などの工作活動を実行していることを考えると極めて憂慮すべきことですよね? 日本の防衛省自衛隊海上保安庁等の対応はどうなっているのですか? 一定の基準を突破されたなら日本の国民の生命と財産を守るため射撃してでも止めるべきだとは思いませんか? いろいろ教えてください!

  • 洋上移動の発電所と原子炉等の地震への対策について

    表題に関する疑問等を、乱文乱筆ですが色々述べたので、様々な立場からご回答いただければ幸いです。 現在、洋上風力発電所等が検討されていますが、そもそも船等にそれらを積んで移動させることはできないのでしょうか。 例えば、老朽化したタンカーやフェリーなんかを買い取ってその甲板上に風力発電機や太陽電池を並べればどうでしょう?風力発電や太陽光発電はそのときの風力や太陽光によって左右されると聞きますが、船だと条件の良いところで移動して発電できると思うのですが・・・。 沖合いで発電してケーブルかなにかで地上の変電所に接続して送電するというものです。(もっともこの送電あたりに技術的難点がありそうですが・・・。ただ、今の沿岸部の発電所の近くには送電のための変電所があるのではないでしょうか。) 甲板の狭さは船を改造してなんとかなりそうな気もします。(第二次世界大戦中に民間の船にかなり広い飛行甲板を設置した護衛空母というものがあったと記憶しています。飛行甲板のかわりに発電用甲板というものを設置し風力発電機や太陽電池を搭載することは不可能なのでしょうか。) また、原発の周辺に防潮堤を作るという話も聞きますが、上記のような船を使った発電所に原子炉を搭載して発電させることは不可能なのでしょうか。 (原潜は水没していますし、加圧水型原子炉は原潜の技術と深い関係があると聞いています。上記のような船だと原発立地のための用地買収にかかる費用等は不要でしょうし、原潜は戦闘してダメージを受けることも当然想定しているとすれば、大型船舶に原潜の原子炉を参考にした原子炉を搭載して発電すれば安価で比較的安全な洋上発電所ができると思うのですが・・・。無論この場合、老朽船では無理かもしれません。) 風力発電機や太陽光発電、各種火力発電(場合によっては原子炉)とも併用した発電用船舶というのは無理なアイデアなのでしょうか。 また、原子炉が想定外の地震がきて高波に襲われることを危惧して防潮堤を高くすることが報じられていますが、費用が高くつく割に効果に疑問がわきます。(東北地震も想定外の規模だったわけですし、貞観年間をさらに千年、1万年さかのぼれば、もっと大きな地震があった可能性もあるのではないでしょうか。) 現在の地震対策を見ていると第二次世界大戦末期の日本軍をみているような気がします。東海地震の対策の強化といっていますが、実際それ以外の地域(阪神大震災や東北地震)で大地震は起こっています。絶対国防圏といいながら米軍の侵攻地点を読みきれず、結局他の地点や陽動作戦により次々に兵力を失い、サイパンを失った日本軍のように思えます。日本全体が地震地域にあるとみるべきで、特定地域の大地震に備えるということはあまり意味がないのではないでしょうか。また、上記の防潮堤も、飛行甲板の防御ばかり厚くして戦果乏しく米潜水艦に簡単に撃沈された空母大鵬のような気がします。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%B3%B3_(%E7%A9%BA%E6%AF%8D) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B6%E5%AF%BE%E5%9B%BD%E9%98%B2%E5%9C%8F 防潮堤を築くより、全部水没しても浸水しないように建物や機器を改造、改築する措置をした方が合理的で安価なような気がするのですがどうなのでしょうか。 (携帯電話にも防水型がありますし、防水のシートやゴムのようなもの(伸縮性のある良いもの)を建物、機器に何重にも覆ったり、建物を根本的に改築したほうが早いと思います。あるいは原子炉だけでなく、発電機や関連施設そのものも格納容器で覆ったら良いのではないかともおもいます。) 以上、乱文乱筆ですが最近の報道等を見て思いついたことを述べました。個別の部分でも結構ですので、色々回答いただけれと思います。 よろしくお願いします。

  • 海上自衛隊のP3C対潜哨戒機の退役

    海上自衛隊のP3C対潜哨戒機の退役後、新しい対潜哨戒機はどんな哨戒機ですか?