-PR-
締切済み

一時所得(移転補償料)の税金計算

  • 困ってます
  • 質問No.9428813
  • 閲覧数49
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 92% (13/14)

年額7万円の国民年金を受け取っている妻が、不動産収用に伴う移転補償料を600万円(実際には補償料が700万円で目的使用額が100万円)受け取ることになりました。
確定申告が必要になりますが
1、一時所得600万円から50万円を控除して550万円について、20%の所得税を払う申告をする。
2、7万円の年金(雑所得)と、550万円の二分の一である225万円を合算して10%の所得税を払う申告をする。
のどちらが正しいですか(2の方が税額が少なくて助かるのですが)
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 43% (3640/8317)

マネー カテゴリマスター
一時所得の計算方法は
50万円を引いて,それから半分にする。それを他の所得と合計して税率をだします。つまり2.の計算をすることになります。
お礼コメント
kinosan1948

お礼率 92% (13/14)

ありがとうございました。安心しました。
投稿日時 - 2018-02-14 11:47:59
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 29% (3285/11199)

他カテゴリのカテゴリマスター
土地収用に関しては特例があります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/jouto310.htm
補償とはそもそも損害に対する補填であり、損害が減るだけであってプラスの収入とは見なしません。
お礼コメント
kinosan1948

お礼率 92% (13/14)

ありがとうございました。
移転補償料は収入になります。それは間違いありません。
投稿日時 - 2018-02-14 11:49:55
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ