解決済み

車同士の衝突事故。下記の場合過失割合は?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9405289
  • 閲覧数150
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数9
  • コメント数0

お礼率 43% (18/41)

午前中に事故を起こしてしまいました。相手は車関係の仕事をしているらしく、私のほうが過失割合が大きいので、と言われたのですが、(まだ確定ではないのですが。)私は無知なので、下記の場合どうなるか、知識としてでも、実際似た事故を経験したかたの経験談でもいいので教えてください。
もちろん場合によるのでここでの回答が必ず当てはまらないことは承知しておりますので気軽に、確かなことでなくてもたしかこうだと教えてください 。

状況

私→店の駐車場から出ようとして右折。左右確認しウィンカーも出していた。
道路を挟んだ対岸?(というのか)の店の駐車場から、1台車が出ようとしているのは、左右確認の時に見えていたが、相手がまだ動き出したばかりで、一時停止のとこまで来ていなかったので右折。

この結果、相手の車が左折してきて相手の車の前部分と私の車の前部分とがぶつかりました。
お互い無傷です。

これで、私のほうが悪いのでしょうか?
大回りだったかどうかは、自分では解りません(いつも通りに右折したので。)

でも、一時停止しなかった相手にも過失はありますよね?
こちらがあまり詳しくないからなのか、ハッキリと私が悪いと言われてしまって納得できません。ただそれを本人に言って知識で攻められるとどうしようもないので『保険の事故トラブル~』の担当者の方に、相手は一時停止をしなかった(あるいは短かったのだろう)ということを伝えました。
相手は一般自動車で私は軽自動車です。
他に巻き込まれた車はありません

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.9

ベストアンサー率 26% (2177/8289)

双方とも駐車場から一般道なので、右折と左折の差だけになると思います、その場合貴方のほうが割合が上る可能性があります。
相手が一時停止しなかったと言う事は、警察にきちんと伝えて有るのでしょうか?
まあ保険会社同士の交渉となるので、あなたの言い分はあなたの保険会社にキチンと伝えておくと言う事です。
あとは警察の事故証明と保険会社の交渉次第で、物損の場合、あまり事故比率を気にしても意味がありません、貴方にとって事故を起こしたことで、違反点数が来る事はまずないですし(人身事故でないので)、お金は保険から出ますし、保険の等級が変わるのは事故を起こせば同じで、よほど事故比率が悪い10対0
とか、9対1とかなら別ですが、大きなデメリットは無いと思います。
感謝経済

その他の回答 (全8件)

  • 回答No.8

ベストアンサー率 43% (7558/17332)

>状況

左折車Aと右折車Bの接触事故の場合、基本過失割合は「A3:B7」です。

これに「修正要素」が加わります。

・Aにプラス10%
Aの徐行なし
Bの既右折(Bが右折を完了してからの事故)
Aの著しい過失(酒気帯びなど)

・Aにプラス20%
Aの重過失(飲酒運転など)

・Bにプラス10%
Bの徐行なし
Bの大回り右折
Bの合図なし
Bの著しい過失(酒気帯びなど)

・Bにプラス20%
Bの重過失(飲酒運転など)

>でも、一時停止しなかった相手にも過失はありますよね?

左折時に「徐行なし」は修正要素になりますが「一時停止なし」は修正要素になりません。

なお「駐車場などから歩道を跨いで車道に出る場合」は「歩道の手前で一時停止する」のが交通法規で決まっていますが「事故の過失割合に影響するような過失とは言えない」ので、過失割合の修正要素にはなりません。

基本過失割合の7:3のまま、修正要素はありませんから、質問者さんの過失が7、事故相手の過失が3です。

>これで、私のほうが悪いのでしょうか?

事故は「10:0」でない限り「双方が加害者であり、双方が被害者」です。つまり「どちらも悪い」のです。

「片方だけが悪い」のは「基本過失が10:0の事故」だけです。例えば「人が乗ってない駐車車両に突っ込んだ」とか「赤信号で停車中の車列に突っ込んだ」とかです。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 39% (1672/4222)

他カテゴリのカテゴリマスター
過失割合が重要になってくるのは,保険を使わないで修理する場合のみでしょう。あとは自分が悪いとされても何の影響もないです。質問の答えとすれば左折を優先とされる事案でしょうから,相手の舗道をまたぐときの一旦不停止に対しての言及をするかどうか程度ですね。相手が認めるとは思いませんが。

さて金銭的なことで一つだけ入れ知恵をします。
保険会社がはいることになって自動車の修理の見積もりを出すと,基本的にはキレイに元通り治す(できる限り)ことになり,かなり料金が高額に見積もられます。保険会社はそちらを割合に応じて支払う訳ですが,あなたが気にすべきはその修理費と,今後等級が下がったときに上がる保険料の上昇分の差額です。私などは接触事故でディーラーの見積もりは25万 だけど自分で見栄え最小限で治すと5万円程度だと言われました(多少の見えないような擦り傷は放置)。私の保険プランだと保険で修理した場合の保険料上昇分が3年で20万程度なので,保険屋に完璧に治せますが,結局あとから20万は払うことになります。それであれば多少我慢できる範囲の傷をのこして5万円で終わらせるという手もあるわけです。もしこのような手が使えるケースであれば(今回は破損が大きいので無理だと思います),自損自弁などを交渉して自腹で治すってことも実は有りなのです。もちろんこの場合にはこちらの過失割合が低いまたは修理金額がこちらのほうが高いなどのケースでないと相手はうんと言いませんので,過失割合を争うことになります。ご参考までに。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 21% (328/1493)

よくあるお店敷地内の一旦停止、一時停止は残念ながら法規上関係ありません。
ここで問われるのは、垂直に交わる道路に対して、左折優先の論理を言っているのだと思います。

上述に従い互いに「止まれ」の標識、表示がない青信号の交差点としましょう。向き合った交差点で同じような状況だとしたら、対向車で来るクルマが直進なのか?左右にウィンカーを挙げるのか?相手の判断を待ちませんか? 相手の意思表示があり、同じ方向へ行こうとしている場合、相手の左折が優先で先に行きませんか? 右折が強引に行きませんよね。

また、接触したということは、相手が止まらずに勢いよく左にハンドルを切って出て来たのも十分分ります。 保険会社も警察も分かっています。 じゃ何故、相手の行動が読めないところに、右折意思のあなたが顔(クルマの頭)を出したのか?という疑問が残るだけになります。
つまり、右折意思のあなたが法規を十分知りながら「行ける!」と思って、道路上に飛び出したことが事故の発端になっていると判断されています。
示談を進めるにあたって、相手が8:2を主張して来れば、あなた側は6:4で主張。 そのうち、修理代金の請求も上がって来ますので、間を取って7:3。それが不服なら裁判に持ち込むしかありませんが、その一割誤差分と裁判費用を天秤に掛けて思案してみてください。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 30% (1331/4383)

両車が動いていた際の事故なんだし、
基本は「どっちにも過失はある」ことはほぼ確定でしょう。
相手の過失がゼロってことはまあないと思いますよ。

最後はどちらがどれだけの割合か?だけなんですけど、
多くの人が書かれるであろう、駐車場から出て右折をした
あなたに分が悪いとは思います。

ただし、相手の車が一時停止せずに出てきて、
しかも(もし)あなたの車の方が先に右折をして道路に
大方出ていたような状況だったら、相手側の「前方不注意」
とも言えます。本当の詳細が不明なので「右折」「左折」の
言葉だけでどちらがより悪い?を判断するのは難しいですね。

先にあなたが道路に出ていた、ぶつかった個所は相手は車の鼻先だが、
あなたは左の前方側面、、だとしたら、相手が「ぶつかってきた」という
主張もそれなりに通ります。一定の反論材料にはなります。

ただし、それをドライブレコーダーとか客観的に記録され証明出来るものが
ないとなかなか立証は難しいでしょうね。
お互いが過失の内容を主張して、それでも判断が難しい場合は、
保険のアジャスターという人が、現場やぶつかった個所を調べて
判断することになると思います。

書かれている文面を見る限り、あなたの方が先に右折を開始し、
その後から相手の車が飛び出してきた、ともとれます。
それは確実ですか?もしそうなら、私だったら駐車場から出るタイミング
(時勢)だとか、一時停止線のまだ手前にいたとか、自分の方が先に
道路に出たとか、相手は一時停止線の手前の時点で左折ウインカーも出して
いなかったとか、いろいろ難クセつけてやりますよ。
相手の過失割合を多く主張します。
最終的には5:5で手を付けると思いますけどね。。。

まあしかし、お互い動作中の事故で、自分に非があるのが
分かっていたら保険だけの問題なわけでとりたててどっちが過失割合が
多い(少ない)なんてほとんど関係ない話だと思います。
自分の過失割合が大きいにもかかわらず、自損(修理ですね)が高い場合は
納得いかないでしょうけど、そういう場合の保険として車両保険があるわけです
からね。

これを機会に保険内容も見直したら良いと思います。
事故というのは保険を見直す良いきっかけにもなりますから。
お礼コメント
bbc0000926

お礼率 43% (18/41)

ありがとうございます。私の車の破損は、助手席側バンパーとミラーが主で、助手席の扉が歪みました。
相手は車の頭に近い(中央寄り)でしたので、ぶつかったときにこちらが、相手よりカーブを描いていた(既に曲がろうとしていた)のは恐らく間違いなく、音声はありませんが一応車の写真はスマホのガメラ等で撮りました。

くわしく教えて頂きありがとうございます
投稿日時 - 2017-12-07 16:50:33
  • 回答No.4

ベストアンサー率 23% (786/3284)

まず事故を起こした際に警察と任意保険会社の担当者に連絡はしましたか?
警察を呼ばなければ、任意保険が使えない場合がありますよ。
それに警察を呼べば現場状況を確認して、直ぐに過失割合を述べてくれますよ。
警察が話した過失割合等の内容から、双方の任意保険会社の担当者を通じて、示談交渉が行われ結果が報告されます。
また過失割合ですが、基本的には左折と右折では、右折の方が過失割合は高くなります。
一時停止をしなかった相手にも、前方不注意と言う意味での過失割合が当て嵌まりますが、質問者様よりは少なくなると思います。
割合で言うと、質問者様:相手=6:4~7:3位かと思います。
お礼コメント
bbc0000926

お礼率 43% (18/41)

警察は呼びましたが、割合は言ってくれませんでした。保険会社の指示に従ってくださいと。
保険会社の連絡もしましたはっきりした割合はまだ聞いてません。
今日か明日にでもまた担当者に連絡してみます。
右折と左折だと右折のほうが重くなるのですね。勉強になりました。
投稿日時 - 2017-12-07 13:59:26
  • 回答No.3

ベストアンサー率 20% (1806/8854)

社会 カテゴリマスター
警察の現場検証が終わると、それにもとづいて事故の過失割合を双方の保険会社が話し合って取り決めます。これは一種の談合であって、事故当事者の判断は加わりません。参考意見程度です。あなたが任意保険に入っていなければ、あなた自身が相手も保険会社と交渉することになりますが、相手はプロで、あなたの言い分はその通りにならないでしょう。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 38% (2881/7437)

他カテゴリのカテゴリマスター
双方前方不注意なのは間違いないので、基本は五分五分です。
相手が一旦停止せずに道路へ出てきた事を証明できれば、相手の安全確認に問題があったと言う事で6:4とか位で相手の過失が大きいという事になるかもしれませんが、ぶつかった位置(双方どれくらい道路に出た後か)など次第ですね。

まぁ相手が何と言おうと過失割合を決めるのは保険会社同士の話し合い結果なので、ご自身の主張を保険会社に伝えたら任せておく事だけです。
お礼コメント
bbc0000926

お礼率 43% (18/41)

ありがとうございます。保険は入ってますのでやはり一切をそちらにまかせるのがいいのですね。
自分で下手なこと言い争ったりしなかったのは正解だったとそこだけはホッとしました。
投稿日時 - 2017-12-07 14:04:21
  • 回答No.1

ベストアンサー率 34% (33/97)

通常の道路で、左折と右折であれば、右折の分が悪いです。
はっきりと状況も車の当たった位置、向きなどがわからないので
なんとも言えないですが・・・2:3であなたが悪いとなりそうです。
後は、どちらの保険屋が強いかで決まると思いますが・・・
自分では話さず、必ず保険屋を通した方がよいです。

もし、あなたが保険契約をしておらず、相手の保険屋が出てきたら
まず、太刀打ちできません。素人が専門家に勝てません・・・
お礼コメント
bbc0000926

お礼率 43% (18/41)

ありがとうございます。ちゃんと保険に入ってますのでホッとしました。
右折と左折のことも勉強になりました。
納得できました
投稿日時 - 2017-12-07 14:01:26
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ