締切済み

Jアラートと憲法9条

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9374167
  • 閲覧数194
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数15
  • コメント数0

お礼率 75% (1973/2630)

Jアラートは昔でいう空襲警報です。現代日本ではこのように度々空襲警報が鳴り響く状態となってしまっていますが、この状態で日本が平和だと言うことはできないと思います。
要するに、憲法9条では平和を守ることが出来なかったということであり、憲法9条で日本の平和は守られると固く信じていた多くの日本人がダマされていたことになるのですが

これについて護憲派のみなさんはどのように思っているのでしょうか。
責任を取っていただきたいのですが。
通報する
  • 回答数15
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全15件)

  • 回答No.15

ベストアンサー率 13% (22/168)

その手の人たちに何を言っても無駄だと思いますよ。「9条があれば中国や北朝鮮は攻めてこない」って本気で信じ込んでましたから。最近は「アメリカや日本が挑発するから悪い」みたいなことを言い始めてますね(笑)
OKWAVE 20th Be MORE ありがとうをカタチに
  • 回答No.14

ベストアンサー率 29% (4472/15417)

政治 カテゴリマスター
北朝鮮が交渉の対象としているのはアメリカだけであり、日朝交渉のために核開発をしているわけではないですよ。なんというか、北朝鮮は日本という「小物」は相手にしていないのです。ただ親分を引っ張り出すために子分をおちょくっているのですよ。
憲法9条があろうがなかろうが、北朝鮮は核開発をしましたよ。もっというと、仮に憲法9条を改憲して日本が先制攻撃ができるようにしたところで北朝鮮の挑発が収まるわけではないですし、日本単独で先制攻撃ができるわけでもありません。

というか、愛国者やネトウヨの皆さんも、これが北朝鮮をめぐる包囲網になっているのではなくて、ロシア、北朝鮮、中国、韓国の間で暗黙の政治的対日包囲網ができていることに気づいたほうがいいと思いますよ。北朝鮮も日本を挑発するなら中国もロシアも韓国も何もいわないことを分かっているから日本をターゲットにしているのです。まあ習近平さんもカリアゲ君にはかなりイラつかされているとは思いますけどね。
  • 回答No.13

彼らは憲法9条が平和を守る最大の武器だと信じているわけではありません。

ミサイルが実際に落ちれば、今度は自衛隊があるのになぜ守れないと政府を批判をするでしょう。

彼らは護憲派でもなんでもなく、ただ政府を批判することが良いことだと心の底から信じているのです。
  • 回答No.12

ベストアンサー率 16% (75/448)

他カテゴリのカテゴリマスター
誤解されてます。
9条を読めば、完全武力放棄条項です。
平和条項ではありません。
ですから
平和条項も
9条で護られたと言うのも全くの嘘です。
護憲派ではなくて申し訳ありません。
  • 回答No.11

空襲警報が鳴って5分~10分でB29爆撃が来ますその間に防空壕に非難します。
Jアラトがなって5分でミサイルが飛んで来ますが避難する場所がありません
政府は安全な場所に避難するように、又物陰に隠れて頭を低くして頭を守りなさい、現在の日本のミサイル防衛ではミサイルは防御できません。
なのにミサイルが飛んできても避難する場所もないのです、私は戦争体験者です
当時は防空頭巾・防空壕と避難場所がありました、防空壕には食料や飲料水も
あり、1ケ月間防空壕で過ごした事もありました。
北朝鮮問題は日本国の存亡になりかねない問題です。
平和ボケして役に立たない、血税使ってJアラトでは無く国民を守る、防空壕など作など作ることが何故出来ない。
jアラトは国民を不安するだけのもの。
空襲警報は防空壕などの避難する場所があつたのです。
  • 回答No.10

改憲派です つづき

空襲警報と憲法9条は、まったく関係ありません

専守防衛が日本の根幹です

このことは、いかに改憲されようが加憲されようが、変わりません

ミサイルが有事の際、戦略的な作戦で飛んできた場合と、今、実験と称した時点のJアラートは別物です

そして、そもそも、Jアラートと空襲警報は別モノです

がんばって理解しましょう

わたしは改憲派ですが、どの派だろうが、アホな人は邪魔ですね
  • 回答No.9

ベストアンサー率 21% (6/28)

憲法改正などに動き始めた結果平和が揺らぐ自体になってしまいました。
まぁ責任を取って今後はこれまで以上の強固な護憲を続け解釈改憲なども訂正するべきということかと思います。
  • 回答No.8

ベストアンサー率 21% (6/28)

憲法9条は自衛のための戦争は認めているそうです。
なのですでに韓国や北朝鮮からは先制攻撃をされている状態ですのでいつでも戦争ができる状態なのだそう。
要するに「政府が戦争をする気がない」だけということのようですね。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 28% (3087/11006)

政治 カテゴリマスター
今の状況を産んだのは、直近では解釈改憲をした安倍内閣、長い目で見ても憲法9条をないがしろにしてきた人たちだ、と、護憲派の人はいうんじゃないかな。
解釈改憲やって一年でこんなざまなわけで。改憲派の人は政治ができないんじゃないかと。

私自身は、
解釈改憲してまでやって、この状況を使った安倍さんっていい加減やめた方がほうがいいと思ってます。
自衛隊をきちんと使いこない、防衛大綱を生かせる人って自民党の中にいますよね?
改憲するにしてももうちょっと巧くできる人に変えません? さすがにひどすぎる。
ご質問者さんのいうように政治って結果ですよね。今、政権を持つ待ているのは改憲派の首相でしょう? 責任の問い先が違ってますよ。改憲してたら巧くやれてるとは思えないもの。
改憲派が言うことが正しく思えてしまいます。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 19% (793/4083)

>では実際のミサイルが日本の都市を狙って飛んできたときにはJアラートではなくちゃんとした空襲警報が鳴るといいたいのでしょうか。

実際のミサイルは日本には飛んできません。
アメリカにも飛びません。

核と弾道弾が完成するまで挑発合戦をやっているだけです。
核と弾道弾が完成したらアメリカと同等の立場に立って交渉が始まるのです。
Jアラートは万が一誤って部品が落ちてきたときのためです。
15件中 1~10件目を表示
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ