• 締切済み
  • 困ってます

いろいろな大学を渡り歩く大学教授、助教授って

経歴を見ると1~3年おきに◯(チェック)大学◯(チェック)学部助教授として大学を渡り歩くように、いろいろな大学の助教授になったい教授になったりしている人がいますが、あれってどういうことなんですか?どのような仕事内容でそういう経歴となるのですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数265
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.4
  • tknkk7
  • ベストアンサー率11% (378/3304)

教授・準教授は”雲泥の差つまり助手レベル”博士号取得して居なければ格差歴然

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

地方国立大や私立大は、教官の定年を遅く設定しています。 例えば東大を定年で退官した先生を招いて、教官をしてもらうためです。 地方国立大や私立大の中には、自身の中では教官を育成しきれない学科や学部があります。著明な人を招いて、その研究を根付かせたり、若手の教官を育ててもらったりします。 あと、ポストが空かないと上には上がれません。 なので、空いているところに学部を移したり、大学を移したりしていきます。 この人の経歴なんかわかりやすくありません? https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%B8%E5%B1%B1%E5%B7%A5%E4%BD%9C 最終的に学部長になって、自身の研究を根付かせることができたわけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • ithi
  • ベストアンサー率20% (1910/9398)

noname2334325 さん、こんにちは。 おそらく、ポストの空きとか地位の向上と後は定年までの年数ですね。30近くで助手とかでしょうからね。昔は助手からずーっと教授まで、同じ大学で40年近くかけてなったものですが、今は大学でも定年は一律70ではないから、65歳のところもあるみたいですね。そうすると、その年までには教授ポストにはついていたいわけです。だから、つてを頼って、渡り鳥のように大学を渡り歩くんです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • spock4
  • ベストアンサー率27% (232/840)

どのような先生方のことを想定されているのか分かりませんが、最近は任期制をとる大学も多く、任期内に昇格しないとクビとなる場合があります。(私の知っている大学は、助教3年、講師・准教授5年・教授7年で任期終了時に審査を受けて、一定の水準以上でないと更新できないと聞いたことがあります。ちなみに、助教・講師・准教授は2期まで、教授は定年までだそうです。) このため、若い人の場合は、同一講座内に同じ立場の人間が複数いると(講座の中で昇格できない可能性が高いので)、外の大学に応募して移ることになります。 勤続年数の長い、教授・准教授は話が違って、大学により定年が違うので、定年を考慮して大学を移っていきます。(特に著名な方の場合は、引く手あまた状態になるようです。) 不確実な情報ですが、聞いている定年は早いところで60歳、遅いところで70歳と聞いた覚えがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 大学の助教授や教授になるにはどうしたらいいのでしょうか。

    大学の助教授や教授になるにはどうしたらいいのでしょうか。 私は20代男性、地方から中堅私大の経済学部に進学し、卒業後は都市銀行に就職しました。 仕事はそれなりにうまくいってはいるのですが、地元にある大学(全国的には無名)の助教授になりたいと考えています。 理由は、学生時代から塾講師の経験があり、人前で話すのがわりと得意。銀行経験があるので銀行論のゼミで学生に教えたい。就職活動に燃えたタイプなので、ゼミの学生等に就職活動の乗り切り方、金融機関への内定へのノウハウを教えたい、等の理由からです。 そこで質問なんですが、大学の助教授になるためにはやはり大学院を出ていないといけないのでしょうか。それとも学部卒でも問題ないのでしょうか。 求人はどこで探せばいいのでしょうか。 地方の無名大学の助教授になるためにはどれくらいの学歴が必要なのでしょうか。 また年収はいくらくらいなのでしょうか。 正直今から会社を辞めて大学院に行くのは正直厳しいと思います。 実際に大学で助教授等をされているかたからアドバイスをいただければと思います。 よろしくお願いいたします。

  • 准教授(助教授)歴が短い人が多いのはなぜですか?

    准教授(助教授)歴が短い人が多いのはなぜですか? 一流大学で博士号をとった後、 別の旧帝クラスの大学に助教として移り、 40過ぎくらいで、また別の旧帝クラスの大学に准教授(助教授)として移り、 准教授(助教授)として2~3年過ごした後、 3流大学に教授として移る。 みたいな経歴の人を何人か知っているのですが、これってなぜなのでしょうか? 旧帝クラスの大学で准教授(助教授)となれたのなら、そのまま黙って、 仕事をしていれば、そこで教授になれたかも知れないのに、わざわざやる気のない学生ばかりがいる 3流大学に移るのはなぜなのでしょうか? もしかして、准教授(助教授)にも任期ありというものがあるということなのでしょうか? それとも3流大学に移ってでも早く教授になりたくなる理由があるのでしょうか?

  • 教授と助教授の差って?

    当方大学生ですが、一般に大学の教員の方々って 教授、助教授、助手のいずれかに当てはまりますよね。 そこで、教授と助教授の間にどれくらいの差があるのかわからないのです。 森博嗣の冷たい密室と博士たちという小説に 「お前、教授になれるのか?」 「まさか・・・・まだ三十三だぜ・・・・。助教授になって四年だ。」 というやり取りがあるのですがこれを見る限りそれなりの差がありそうです。 正直今まで似たようなものだと思っていたので興味があります。 よろしくお願いいたします。

  • 大学教授について

    最近、大学教授についての質問が多いので読んでいると、大学教授になるには 助手→講師→助教授→教授 というプロセスを踏むと書いてあります。 そこで、ふと思ったのですが。 教授や助教授は公募制です。そして、募集内容の応募資格には「講師、助手を経験したことがあること」などとは書いてありません。だから、博士号を取得してから何年間かを企業や国立などの研究所で過ごして、それから教授や助教授に応募?すれば、助手や講師を経験せずに助教授や教授になることができるのではないのですか?

  • 大学の教授職について

    いつだったか、大学の教授は、教授と助教授から、教授と准教授になったかと 記憶していますが、まだ助教授ってあるのですか? というか、テレビで「助教」と紹介されているのを見ました。 また、変わったのでしょうか?

  • 大学教授になるには

    大学教授になるには、助手→講師→助教授→教授、という過程をたどらなくてはいけないという話を聞いたことがあります。 まず、助手についてですが、やっぱり大学のほうで採用試験があるんでしょうか。博士の学位をもらって、そのまま所属している研究室に残りたいといえば、助手になれるものなのでしょうか。 次に、助手→講師→助教授→教授という昇進についてですが、どうすれば昇進することができるんですか。やっぱり昇進するための試験があるんですか。

  • 大学教授のブログ

    大学教授(助教授や講師、助手)の人が書いている お薦めのブログがありましたら教えてください。

  • 助教授にメールするときは敬称はどうすればいいですか

    助教授にメールをするときに、敬称として A助教授 としたほうがいいのかA様にしたほうが よいのかどちらになるでしょうか?教授の場合であれば A教授としているのですが、助教授の場合はどちらに すればいいか迷っています。また大学の教官にメールを するときはA様でよいのでしょうか?それともA教官? 少し迷ってしまったので助言お願いいたします!

  • 准教授と助教授の違いについて教えて下さい

    准教授と助教授の違いについて教えて下さい。 私の認識ですと、何年か前に助教授の「助」という表記が適切では無いという議論になって、 助教授は准教授という言い方に全面的に替わったと思っていました。 しかし、今でも時々助教授という肩書きでメディアに出られる方がいらっしゃるので、 准教授と助教授には何らかの違いがあって、 今でも助教授という肩書きが正しい人もいるのかな? と思って質問させて頂きました。 ご存じの方、ご教授よろしくお願いします。

  • 助教授の大人げない対応

    助教授の大人げない対応 私は女子大生です。去年、突然授業でお世話になっている若い女性の助教授にきれられました。私の態度がなれなれしすぎたようでした。指導教授に間に入ってもらい、仲直り(?)したのですが、助教授は「上司に言いつけられた」と感じてしまったのか、翌週私の指導教授と仲のよくない教授を味方に連れてきて、ほかの授業があるのに呼び出されてきれられました。その時のきれ方もかなり感情的で、ヒステリックにわめいたり大声で怒鳴りつけたり、見ていて痛々しくなるほどでしたが、助教授を尊敬していたし、自分に非があると思ったのでひたすら謝って一応その話は済んだことになりました。その後は私のほうでも態度に気をつけていました。  そのことが起こる前から、私は学問的な好奇心から別の学科に移ることが決まっていて、今年度から別の学科に移りました。その助教授とは全く縁がなくなりましたが、学校は同じなのでばったり会ってしまうこともあり、一言「こんにちは」挨拶だけするようにしています。が、助教授のほうは、目も合わせずにぶっきらぼうに挨拶を返してあわてていってしまったり、私の姿を見ると不自然なほど早足で去っていったりします。(被害妄想も入っているかもしれませんが)ひと悶着あったにしても、その話はすんだことになっているし、もうかかわりもなくなったのだから、挨拶くらい気持ちよくしてくれてもいいのではないでしょうか?元の学科のほかの先生方は、笑顔で挨拶をしてくれて、「元気?調子どう?」と言ってくれます。一流大学を出て若くして助教授になった方ですから、頭はとてもいいと思います。なのに、はたから見て挙動不審なほど感情をコントロールできないなんて、どうしてでしょう? 指導教授は、前から「あの助教授は学問に対して忠実な半面キレやすくて怒りっぽい」と言っていて、ほかの人に相談したら「その先生もまだ若くて未熟だから」とも言うのですが、皆さんはどう思われますか? たとえ嫌いな人でも、わざとらしく避けたりはしないで礼儀くらいは守るべきだと私は思います。一時的に感情的になることはともかく、半年以上たっても理性が働かないなんて、あんなに頭がいいのに、不思議です。