• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

准教授(助教授)歴が短い人が多いのはなぜですか?

准教授(助教授)歴が短い人が多いのはなぜですか? 一流大学で博士号をとった後、 別の旧帝クラスの大学に助教として移り、 40過ぎくらいで、また別の旧帝クラスの大学に准教授(助教授)として移り、 准教授(助教授)として2~3年過ごした後、 3流大学に教授として移る。 みたいな経歴の人を何人か知っているのですが、これってなぜなのでしょうか? 旧帝クラスの大学で准教授(助教授)となれたのなら、そのまま黙って、 仕事をしていれば、そこで教授になれたかも知れないのに、わざわざやる気のない学生ばかりがいる 3流大学に移るのはなぜなのでしょうか? もしかして、准教授(助教授)にも任期ありというものがあるということなのでしょうか? それとも3流大学に移ってでも早く教授になりたくなる理由があるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数3318
  • ありがとう数27

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

『白い巨塔』見れば分かりますw 勿論、あれはちょっと極度に書いてますけど、おおむねあの感じです。 大学は徒弟の世界なので、「上が行って来い」と言ったら逆らえないんですよ。 またポストの関係で、日本全国、世界各国に「自分の弟子がいる」ことが、有利になる。 上の先生にとっては弟子を自大学でだけ増殖させておくメリットはないわけです。 未だに「Y大学はX大学系列だ」とかありますからね。 また定年制なので、上がつかえていると長く上には上がれない。 変に身分の安定しないところにいるより、 牛後より鶏口として「その後で上京だ」とも思えますし(叶わないことも多いですが)。 あと当然?ですがその年代だと家族がいますよね。 子どもや奥さんがいると、夢ばかり追いかけていられないんじゃないですかね。 もちろんポスドクや准教を長年やってる人もいますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (5)

  • 回答No.5
noname#232424
noname#232424

No.4の追記です。 もうひとつ可能性はありますね。その「三流大学」が新設の大学院や学部を作ろうとしたのだが,文科省の認可が得られるだけのまともな人材がそろわなかったので,まともな人材をかき集めた。移った人も,「ここで教授になって定年まで5年残してあそこに移るのと,結果は同じか」と判断してOKした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#232424
noname#232424

まず,個人的な理由がありうるでしょう。たとえば,智恵子が「東京には空がない」といったから 笑。 制度的にありうるとすれば,内規として「おなじ大学内では昇任させない。武者修行してこい」とされている場合。 経済的理由があるとすれば,大手の羽振りがいい私立は,国公立よりも何割増しと給与がいいから。あなたのいう「三流大学」にそういうところがあるのか,わかりませんが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#160321
noname#160321

准教授が教授になるには教授が定年になるか、他の大学に行くか、新しい講座が出来て教授のポストが新設されるか。 年齢の都合から自分の研究室の教授になれそうになければ、嫌でも他の大学へ行くしかない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#155097
noname#155097

>これってなぜなのでしょうか? 金のせいでは? そのままでは教授になれないけど、 准教授だと薄給に堪えないといけない。 ネームバリューは下がっても、 一応の所得と身分と研究環境が整うなら。 ということではないでしょうか。想像ですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

そのまま教授になれるほど甘くないし、また、准教授がそのまま教授になるような研究室は、「研究が停滞している」という意味で、特に旧帝大クラスなら馬鹿にされますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 准教授と助教授の違いについて教えて下さい

    准教授と助教授の違いについて教えて下さい。 私の認識ですと、何年か前に助教授の「助」という表記が適切では無いという議論になって、 助教授は准教授という言い方に全面的に替わったと思っていました。 しかし、今でも時々助教授という肩書きでメディアに出られる方がいらっしゃるので、 准教授と助教授には何らかの違いがあって、 今でも助教授という肩書きが正しい人もいるのかな? と思って質問させて頂きました。 ご存じの方、ご教授よろしくお願いします。

  • 「助教授」→「准教授」になって

     この四月からでしたでしょうか、従来の「助教授」が廃止されて、「准教授」と呼ぶようになったと、聞き及んでおります。  そこで質問なのですが、私が学生時代は、大学の先生の出世のコースは、 助手→講師→助教授→教授 という序列だったのですが、これが今は 助手→講師→准教授→教授 になったと理解していいのでしょうか。正確な情報を、お願いします。

  • 一流大学で博士号をとった後に、3流大学にいく人は何を考えていますか?

    一流大学で博士号をとった後に、3流大学にいく人は何を考えていますか? 東大や京大で博士号をとった後に、そのままPDなどをして大学に残っていれば良いのに すぐに3流大学へ助教や准教授として移って行く人がそれなりの割合でいます。 そういう人は大抵30歳前半とかで教授になるなどして、肩書き上での昇格は早いです。 しかしながら、博士課程の学生どころか、修士課程の学生すらいないような大学に 移るのは何を考えているのでしょうか? 理論系だと自分の頭さえあればやっていけるので、学生が不必要だということなのでしょうか? それとも、元々研究にそれほど興味がなかっただけなのでしょうか? 特に、一流大学卒で上がって来た人よりも、3流大学卒でロンダして上がって来た人の方が こういうケースの人が多いような気がします。 本人に直接聞くことも出来ませんので、どなたか教えて頂けますでしょうか?

  • とんとん拍子で出世する人とそうでない人の差は何ですか?

    とんとん拍子で出世する人とそうでない人の差は何ですか? 教授などの経歴を見ていていつも思うのですが、 東大理学研究科博士課程修了→ポスドクを踏まずに同研究科助教→3年後同研究科准教授→5年後同研究科教授 みたいな感じで博士号取得後、とんとん拍子で出世して、たった8年で東大の教授になってしまった人がいます。 かと思えば、 東大理学研究科博士課程修了後→ポスドクを何年か→2流大学の助教→40歳過ぎになってから2流大学の准教授→現在もなお同准教授・・・・ みたいな経歴の人もいます。 同じ東大卒で同じ東大博士修了でもここまで経歴に違いが出るのは何によるものなのでしょうか? 運以外に考えられるとすると、 何年浪人しているか、同じ東大卒でも勤勉性に違いがある、研究内容がたまたま需要の大きなものだった、本人の上昇志向の違い どのファクターがもっとも大きく関連してくるのでしょうか?

  • 20代で准教授は可能ですか?

    僕の友達の大学(旧帝大法学部)は20代で准教授の方がいるらしいです。東大法学部を出て院に行かずに助手になり准教授になったらしいです。普通は博士号をとらないと無理だから20代で教員は無理ですよね?友達の言っていることは本当なのでしょうか?本当だとしたら20代の若造に授業を教えてもらうのはなんか抵抗があります。回答お願いします

  • 医学部歯科学部の教授准教授助教授が病院

    准教授とか助教授とかって、大学病院等ではどの ような地位、位置付けなんでしょうか。 助教授って、アシスタント的でまだ見習い的な存在 でしょうか?それとも地位とかはかなり高くて給料も 高いんでしょうか。(助手とか、なにも肩書きがない 方も居るみたいなので) また准「教授」とか助「教授」というくらいですので、 実際大学で講義をする事も、医者としての生活の他 してるんでしょうか。 すいません、医療的、医学的な学校をでていないもの で、大学(総合)病院等の医者の肩書は、どんな意味が あるのかなあと思ってしまいました。

  • いろいろな大学を渡り歩く大学教授、助教授って

    経歴を見ると1~3年おきに◯(チェック)大学◯(チェック)学部助教授として大学を渡り歩くように、いろいろな大学の助教授になったい教授になったりしている人がいますが、あれってどういうことなんですか?どのような仕事内容でそういう経歴となるのですか?

  • 准教授と助教の違いは?

    大震災のニュースで、テレビや新聞等で、大学の先生達がコメントしていますが。 気になるのが、先生達の肩書きです。 助教授って准教授って言うように変わったように思っていたのですが、助教という方がいますよね。 准教授と同じ意味なのだとしたら、なぜ呼び方が違うのでしょうか? ずっと気になっているのです。

  • 助教から准教授への昇進

    現代の流れとして私立大学では文系の教員は助教→准教授→教授というのが普通だと思いますが、 国立大学の場合は、いまだに講師→准教授→教授の流れが残っている感じがします。 文系(英語)の教員で、地方国立大学で最初が助教スタートの場合は講師を飛び越えて准教授ということは可能なものでしょうか? 20代で博士号保持・赴任後2年で全国誌以上査読論文が6,7本あり、教育業績も問題ないのですが、やはりこの次は講師をまたがないといけないのでしょうか 詳しい方よろしくお願いいたします。

  • 准教授、助教、って?

    一昔前までは、大学教師の肩書きと言えば、教授、助教授、講師、とそれに名誉教授くらいしかなかった様に思うのですが、最近は准教授、助教、特任講師、大学院教授、などなど、たくさんの種類があって、序列というか、それぞれの名称のよって立つ基盤が分かり難いのです。 どなたか、教えてください.