• 締切済み
  • 暇なときにでも

助教から准教授への昇進

現代の流れとして私立大学では文系の教員は助教→准教授→教授というのが普通だと思いますが、 国立大学の場合は、いまだに講師→准教授→教授の流れが残っている感じがします。 文系(英語)の教員で、地方国立大学で最初が助教スタートの場合は講師を飛び越えて准教授ということは可能なものでしょうか? 20代で博士号保持・赴任後2年で全国誌以上査読論文が6,7本あり、教育業績も問題ないのですが、やはりこの次は講師をまたがないといけないのでしょうか 詳しい方よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数7207
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#232424
noname#232424

No.1の補足。 >1つずつしか職階を進めないこともあり 准教授でもいいのに慣例で講師にした場合は,短期間で準教授へ昇任させるでしょう(むろん椅子に空きがある場合)。ぼくが講師だったのは,たしか2年間くらいだったと覚えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#232424
noname#232424

現実のはなしとしての質問ですか?(どうも後半を読むとそのようですが) いまは人員削減のために,理系でも助教は少なくなった(そのぶんTAやRAが増えた)と思います。小さな大学の文系で助教採用はめずらしく,ありうるとしたら,(1)講師の椅子が空いていなかったか,(2)LL教室配属などの技能職員扱いか,(3)採用時には講師としての業績がなかったか,ではないかと思えます。 (1)(3)の場合は,昇任の可能性がありますが,椅子をどう管理していて(大学・学部により異なります)そこに空きがあるか,ほかの教員とくらべて年齢・職階のつりあいがどれくらいとれていないかにもよります。また,その学部の慣例として,1つずつしか職階を進めないこともあり,この可能性は高いです。 (2)の場合は,助教のまま「飼い殺し」になる可能性があります。そういう雰囲気があれば,他大学へ移ることを考えたほうがいいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなってしまい大変申し訳ございませんでした。お詫び申し上げます。現実としての話で、公募自体が助教限定でした。ただ、(2)のケースではないのですが、やはり一つずつという可能性が高いですよね。准教授の基準もクリアしているだけに、講師にあがってまたゼロから業績作りというのは効率が悪いと感じています。

関連するQ&A

  • 大学教員職の世間一般的な地位について質問です。

    大学教員職の世間一般的な地位について質問です。 E~Fランクの私立大学の講師、准教授と国立大学の助教ではどちらのほうが偉く思われるのでしょうか? 全国的に無名私立大の講師、准教授では国立大学のネームバリューに負けるでしょうか? ちなみに40前の理系研究職なのですが・・・ 私立大学の講師、准教授 か 国立大学の助教 どちらに転職するか迷っています。 率直な意見を聞かせてください。

  • 論文数さえあれば、教授や准教授になれますか?

    教授や准教授になるためには論文数が最低でも20~30は必要という話を聞きます。 でも逆に言えば、これだけの数の論文を出していれば、 どんなに若くても教授や准教授にアプライ出来るものなのでしょうか? 分野にもよりますが、有力研究室に在籍して 博士課程3年とポスドク2年を、学会発表もせずにもくもくと研究だけしていて、 且つ運も重なれば、論文20~30本程度の実験データを出すことは不可能ではないと思います。 例えば、助教や講師といった経歴がなくとも、論文数さえ他の人よりもずば抜けて多ければ、 教授や准教授の公募に通ることは現実的に可能なのでしょうか?

  • 准教授、助教、って?

    一昔前までは、大学教師の肩書きと言えば、教授、助教授、講師、とそれに名誉教授くらいしかなかった様に思うのですが、最近は准教授、助教、特任講師、大学院教授、などなど、たくさんの種類があって、序列というか、それぞれの名称のよって立つ基盤が分かり難いのです。 どなたか、教えてください.

  • 助教→講師→准教授

    大学で助教のポストについたあと、そのまま講師になれればよいですが、助教から講師になるまではいくつかの他の大学に自分で公募しながら、常に上のポストを探すのが一般的なのでしょうか。任期付きでなければ、ずっとその大学に残る方が一般的なんでしょうか。助教→講師→准教授とステップアップしていくのにはどのような過程を経るのが一般的なんでしょうか。具体的に教えてください。

  • 助教・准教授・教授についてです。

    自分は将来大学教授になろうと思っているのですが、助教・准教授・教授の就職平均年齢と年収をそれぞれ教えて欲しいです。 また年収の最高と最低もできれば教えて欲しいです。 最後にそれら三つの職にこの歳で就くことができたら早い方だというのも教えて欲しいです。

  • なぜ他の大学から教員を呼んでくるのでしょうか?

    僕の大学だけかもしれませんが、教授が定年で退官をしたら他の大学から教授や准教授を呼んできます。 世の中にはPDの人たちがたくさんいて助教になりたくてもなれずに博士号をもっていてもフリーターになる人も多いらしいです。 教授が退官したら准教授を教授に昇進させて助教を専任講師に昇進させたりしてできるだけ助教のポストを空けるようにしたら若手の教育などができると思うのですが、なぜか外部から教授を呼んできて助教の募集をしません。 国立大学を退官した教授が私大に天下りみたいなことをするのも納得しません。PDの人たちにチャンスを与えてほしいと思うのは僕だけでしょうか?

  • なぜ、海外の大学には教授しかいないのですか?

    なぜ、海外の大学には教授しかいないのですか? 日本の大学では、教授、准教授、講師、助教という階級制になっています。 しかしながら、アメリカなど他の国では教授しか教員がおらず、 准教授、講師、助教というポストが存在しません。 (代わりにテクニシャンと呼ばれる人もいるそうですが、これは教員ではありません。) このように日本とは異なり、准教授、講師、助教というポストが存在しないのはなぜなのでしょうか? それと、日本以外に准教授、講師、助教という階級制を採用している 国は存在するのでしょうか?

  • 准教授と助教の違いは?

    大震災のニュースで、テレビや新聞等で、大学の先生達がコメントしていますが。 気になるのが、先生達の肩書きです。 助教授って准教授って言うように変わったように思っていたのですが、助教という方がいますよね。 准教授と同じ意味なのだとしたら、なぜ呼び方が違うのでしょうか? ずっと気になっているのです。

  • 任期付き助教(ティニュトラ)から 准教授

    これまでのキャリアパスは、博士修了A国立大→任期付き助教3年(更新なし)B私大→任期付き助教3年(任期期間5年、ティニュアトラック)C私大の30代後半です。D私大より准教授、任期なしオファーがあり異動を検討しています。現在、任期付きで雇われているのですが、任期期間中に退職すると周りに迷惑がかかると感じています。かといってチャンスを逃すのもどうかと思い悩みます。研究ー教育環境はB,C,D私立大学で大差はないです。似たような経験がある諸先生方からのアドバイスをお願いします。

  • 大学助教なるには,業績がどのくらいあったらいいの?

    大学助教なるには,業績がどのくらいあったらいいの? 現在,某国立大学(工学系)のPostdocをやっています.この夏にC1ランクの国立大学の助教を応募しようと考えています.業績はどのくらいあったらいいのかがよくわからない. 経験がある方から意見をお聞きしたいです. ちなみに,私は某Dランクの国立大で博士を修了し,査読付き英語Journalは6報(Firstが4),日本語雑誌1報(First),書籍は2,国際会議と国内会議が合わせて20報以上,研究資金は2件(金額がすくないけど),受賞は3件ぐらい.また,国際活動は4件ぐらいかな. よろしくお願いします.