-PR-
解決済み

尾身美詞さんから質問:井上ひさしさんの作品

  • 困ってます
  • 質問No.9343788
  • 閲覧数52
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 78% (5737/7343)

こちらはOKWAVEが主催するイベントカテゴリー
【特別企画】『OKWAVE Stars』からの質問です。
http://okstars.okwave.jp/

こまつ座第118回公演『イヌの仇討』(2017年7月5日~23日)に出演の女優・尾身美詞さんから質問です。

「私は井上ひさしさんの作品が大好きです。「父と暮せば」の台詞をいつか舞台で言ってみたいなと憧れています。皆さんは井上ひさしさんの作品では何が好きですか。」

たくさんのご回答お待ちしています(^^)/


※参加にあたっては、下記リンク先の注意事項をご一読ください。
http://okstars.okwave.jp/

尾身美詞さんへの『イヌの仇討』についてのインタビューも下記からどうぞ!
http://okstars.okwave.jp/vol663
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 32% (1464/4462)

他カテゴリのカテゴリマスター
『吉里吉里人』
井上のいろいろな要素がじゅうぶんに展開された傑作だと思います。

『不忠臣蔵』
討ち入りに参加しなかった赤穂浪士という面白い切り口であり,いろいろ個性的な観点から討ち入りが語られます。それぞれの人物ごとに小説形式を変える工夫もしています。

『四千万歩の男』
井上の「調べ癖」きわまれりという詳細な記述の作品であり,伊能とおなじ長期戦で書き上げた労作だと思います。

『新釈 遠野物語』
太宰治が軽妙なタッチでリライトした『御伽草子』にひけをとらない,遠野物語のパロディ的な愉快な作品。
お礼コメント
10q-OK

お礼率 78% (5737/7343)

ご回答ありがとうございます。OKWAVE Stars編集部です。
井上ひさしさんの「調べ癖」、綿密な調査に基づいた上での大胆な作品に帰結するということなんですね。
投稿日時 - 2017-07-19 11:43:36

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 9% (26/262)

「ひょっこりひょうたん島」が見てみたいと思っています。

映画の「駆込み女と駆出し男」を観てから「東慶寺花だより」を読みましたが、こちらも面白かったです。
お礼コメント
10q-OK

お礼率 78% (5737/7343)

ご回答ありがとうございます。OKWAVE Stars編集部です。
幅広い作風ですよね。
投稿日時 - 2017-07-19 11:57:44


  • 回答No.2
レベル2

ベストアンサー率 0% (0/0)

「イヌの仇討」と同じく、忠臣蔵を題材にした「不忠臣蔵」が良かったです。仇討に行けなかった、または行かなかった人々の悲喜交々を描いた物語。
忠義を果たせなかった人達に、焦点を当てるという視点が、なんとも井上さんらしいなと思います。
お礼コメント
10q-OK

お礼率 78% (5737/7343)

ご回答ありがとうございます。OKWAVE Stars編集部です。
「不忠臣蔵」、タイトルといい、目のつけどころ、内容も面白いですよね。
投稿日時 - 2017-06-29 20:12:23
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ