-PR-
解決済み

キャビネット図と等角図

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9331073
  • 閲覧数169
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 82% (206/251)

素朴な疑問なのですが、構想図として、キャビネット図と等角図を
中学の時に、学習しました。この2つの図は実際にどのような場面
で使われているのでしょうか?
具体例が知りたいところです。
本屋に行っても、詳しいものがありません。
キャビネット図はなぜ奥行きを2分の一にするのでしょうか?
等角図は30度傾ける方法で、キャビネット図は45度傾ける
方法です。この角度に何かあるのでしょうか?

今一つ、しっくりこないので、教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 43% (7099/16365)

>この2つの図は実際にどのような場面で使われているのでしょうか?

「見取り図が必要な取扱説明書」や「特許や実用新案の出願時の図面」や「駅構内図」など、多岐に渡って使用されています。

>具体例が知りたいところです。

駅構内図の例(等角ではありませんが、等角に近いです)
https://www.jr-odekake.net/eki/premises.php?id=0541449

特許出願の例(図面の「1/11」や「2/11」や「6/11」など)
https://astamuse.com/ja/published/JP/No/1994187955

>キャビネット図はなぜ奥行きを2分の一にするのでしょうか?

「三角関数」や「三平方の定理」が関わって来ます。

http://cc.musabi.ac.jp/zoukei_file/03/seizu/NewFiles/shatouei.html
の説明を読んで見て下さい。

で、これを読んでも良く判らないでしょうから、ぶっちゃけて言うと「奥行きを1/2でちょうど良い感じにする為に、45度にしてある」のです。

「なぜ1/2にするのか?」じゃなくて「1/2にしたいから、45度にしてある」のです。そして「1/2にしたい理由」は「書きやすいから」です。

「奥行き10センチ」だったら「半分の5センチの所に線を引けば良い」ので「書きやすい」ですよね。その為に「45度にしてある」のです。

>等角図は30度傾ける方法で、キャビネット図は45度傾ける
>方法です。この角度に何かあるのでしょうか?

どちらも「計算が楽」だからです。

キャビネット図の45度は「奥行きは1/2で書ける」と言う利点があります。

等角図の30度も同様で「そのままの長さで書ける」と言う利点があります。

言い換えると「キャビネット図は奥行きを1/2で書きたいので45度にしてあって、等角図は縦横をそのままの長さで書きたいので30度にしてある」のです。
-PR-
-PR-
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ