• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

個人年金の運用方法について

個人年金の見積もりをいただきました。 説明の中で、 (1)60歳払済、60歳年金受け取り開始 よりも、 (2)60歳払済、65歳年金受け取り開始 で据え置き期間?がある方が資産運用をするから返還率がいいとのことでした。 説明をもらったあとに、少し疑問に思ったのですが、その据え置き期間の資産運用とは一体どのような方法で行われるのですか。 株ですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数147
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • 850058
  • ベストアンサー率40% (329/817)

生命保険会社における資金の運用割合は国からの規制で厳密に決められています。 一番多いのは、国内主要企業への株式の取得と長期設備資金の貸付です。 国内の各種分野の大手企業の中には、生命保険会社が筆頭株主である会社も 少なくはありません。 保険会社が取得している企業株式は、売買される事はほとんどなく また、ほとんどは経営には口を出さぬ場合が多く、もの言わぬ株主として 企業の安定経営の基盤となっています。 また、工場新設などの場合の長期設備資金の貸し出しと色々と投資をしています。 ただし、このような資金は運用率が少ないので、株や債券、国債(外国含む)などに 投資しています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても参考になりました。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 個人年金について

    こんにちは。現在34歳女性です。国民年金は支払っているのですが、受取額が減少する恐れがあると思うので「個人年金」に加入しようと考えています。今悩んでいるのは、「1.受け取り開始年齢を60歳か65歳か」ということと「2.受け取り期間を80までする必要があるか」ということです。 あと、年金受け取り額 月3万ぐらいで安く掛けられる商品(15000以下)をご存知の方教えてください。支給開始年齢は60歳が希望です。よろしくおねがいします。

  • お金の運用方法(個人年金or養老保険)

    お金の運用についての質問です。 今、手元にまとまったお金があります。(仮に100万とします) それを貯金しても今現在は金利が低いので、個人年金もしくは養老保険などで使おうかと思っています。個人年金にしろ養老保険にしろ変換率が銀行の金利に比べて高いと思ったんです。 私は保険についてあまり詳しくないのですが、個人年金は『年金』といえども支払い開始時期は自由に決めれますよね? 私が安易に考えているのは、どちらにしろ100万を前納して10年程で受取、そしてまたそれを運用していけるといいなぁ思っているのですが、どちらが(個人年金,養老保険)運用方法としてよいでしょうか? 後、保険会社でお勧めの会社ってありますかね? 質問が分かりにくいかと思いますが、どうかよろしくお願いします。 ※ちなみに私は59歳まで払込期間で60歳から10年間支払い予定の個人年金には一口すでに入っています。

  • 個人年金

    将来の年金支給65歳から。 個人的に某保険会社の年金型保険に加入中ですが、65歳払い込み、65歳から支給開始です。同時に生命保険にも加入しており、こちらも65歳払い込みで終了予定です。 両方の支払いで年額約120万円程になります。 そこで60歳~65歳までの支払い総額約500~600万程を貯蓄とは別に備えておこうと考えています。 そこで、個人年金型(60歳から支給されるもの~アフラックなど)のものか、個人型確定拠出年金(現在の職場は厚生年金のみです)にしようかと考えています。お勧めの個人年金会社、方法などアドバイスなどをお願いします。現在43歳。55~60歳位で目標額の達成希望ですが、全く自由になる貯蓄がなくなるのも万が一の為には不安があるので、無理なく出来るものが良いのですが・・・。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • f272
  • ベストアンサー率45% (5096/11316)

いろいろです。株とか国債とかの組み合わせです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 変額個人年金の諸費用について

    変額個人年金の諸費用について 変額個人年金に1000万を使おうと思っています。期間は10年、年金原資は保障で運用実績が良ければ10%単位でのステップアップが保障されています。 但し、保険契約関係費が2.73%、資産運用関係費0.2675%が必要です。 この場合、10年後運用実績が良くなかった場合、1000万は保障されますが、10年間の関係費が約3%で300万かかると言う事でしょうか。とすると実質は1000万-300万で実質300万の損失ということですね。実質元を取るには30%以上のステップアップが無いと元は取れないということでしょうか。説明時は、このような説明は無くステップアップばかり強調していたものですから分るか方がいたら教えて下さい。

  • 個人年金に入ろうかと・・・

    40歳妻子ありの男性です。自営で国民年金加入です。昨今、年金のことが話題になっていますが、はっきり言って不安をあおっているように思えてなりません。もらえる額も不安ですし、もらえるのも65歳までまたされちゃいます。ならばいっそうのこと、個人年金と思い少し調べましたが、これじゃ箪笥預金のほうがマシなレベル? そこで、終身もらえるタイプで(定額)どこの保険会社がお勧めか相談したく思います。年額60万円程度ほしいですね。60歳までははたらけそうですので、60歳からの受け取りで。 ネットで検索しましたが良いのが見つかっていません。宜しくお願いします。

  • 個人年金をさがしています☆

     こんにちわ^^こちらのページを見ていただきましてありがとうございます☆    実は今、私(24歳、男性)は個人年金をさがしています。  いろいろ見た結果、候補としては第一生命の「しあわせ物語」にしようと思っています。    保険料:2万円  年金受取期間が:15年確定年金  年金開始年齢:60歳  保険料払込期間:60歳  返戻率:132.82%    個人年金保険料税制適格特約が付いています。  これ以上によい個人年金商品(特に返戻率が良いもの)がございましたら教えてください><  変額年金は考えておりません。  よろしくお願いします☆   

  • 個人年金について

    40歳になる者ですが、現在個人年金について入るべきかなやんでおります。(この先どうなるかわかりませんが、共済年金加入です)私共の年齢では65歳からの年金支給で60歳定年後の生活も心配になります。 そこで質問ですが、個人年金は掛けておくべきでしょうか?それとも、年金を掛けている分を預金を多めにするべきでしょうか。?教えてください。 又個人年金にはガン保険・健康保険を含めた商品などはあるのでしょうか?

  • 個人年金と外貨MMFどちらがいい?

    暫く使う予定のないお金があるので資産運用を考えています。 国債と投資信託はすでにやっているので、次は個人年金か外貨MMFを 考えています。 銀行から勧められた個人年金は「ハッピートゥモロー(無配当)一時払変額年金保険(04)A型」というものです。 まだ若いので10年間運用後、一括で受け取りまた別で運用しようと思っています。元本保証だし、途中で解約しても手数料がいらないというのが魅力だと思いました。 外貨MMFはドル建てで考えています。 全く性質の違うものなので一概にどちらがいいとはいえないとは思いますが、今すぐはじめるならどちらがおすすめでしょうか? また、外貨MMFは実質元本割れはないと雑誌に書いてありましたが本当でしょうか? よろしくお願いします。

  • 夫の個人年金について

    現在、結婚2年目です。 夫が私と知り合う4年程前から 自分で個人年金2口と生命保険をかけています。 生命保険の受取人は、夫の父親です。 全くの無知で恥ずかしいのですが 個人年金て、夫がもし受取り開始の60歳以前に 亡くなったり、離婚なんて事になったら 私には、1円ももらえる資格はないと言う事ですよね? 個人年金って厚生年金などと違って かけてる本人だけがもらえる物で 本人が亡くなったりしたらそれで終わりなんでしょうか? 夫に聞けば早いのでしょうけど もし死んだらとか離婚したらなどの話はしにくくて・・・。 宜しくお願いします。

  • 個人年金の短期払済について(戻り率を上げる方法)

    4年前に月額1万円の個人年金(10年確定年金)に入りました。 総支払額 :4,320,000円 受取年金累計額 :5,362,000円 戻り率 :124.1% 契約から10年程度で払済保険にすると、 戻り率が上がるとの話を知り合いから聞きました。 他での運用も考えており、戻り率が上がるなら、 そこで払済にしようと思ってます。 ・一般的にどの時期が最も戻り率が高くなるか、 わかる方いらっしゃいますでしょうか? ・保険会社に問合せれば、返答があるでしょうか?

  • 個人年金の戻り率

    31歳独身女性で、保険は国民年金のみなので、個人年金への加入を検討しています。 このサイトで、個人年金について過去の質問と回答をを検索したところ、「個人年金の戻り率(利率)は1%前後なので、他の手段で資産運用するか、将来市場の金利がUPして、より利率の高い商品が出るまで、加入を見合わせたほうがよい」といった内容の回答が複数ありました。 その一方で、いくつかの会社の資料を見比べて利率を計算すると、私の計算では10%前後になります。例えば、 A社:10年確定年金で、月額保険料1万円。保険金受け取りは年額409830円。このほかに、運用実績や経済状況によっては、5年ごとに配当金を受け取れたり、給付5年目以降は増加年金を受け取れることもある。 B社:10年確定年金で、月額保険料13980円、60歳までに払い込む保険料は 5032800円。保険金受け取り額は年60万円。 この場合、私の計算では、A社の戻り率は、約17.7%(それ以外にも配当金や増加年金がありうる)、B社の戻り率は19.2%となり、このサイトの回答のように1%にはならないのですが、私の計算がおかしいのでしょうか? 過去の回答者様を批判するつもりは全くなく、自分の計算に自信がなくて伺う次第です。

  • 個人年金その他金融商品運用

    63歳現役です。給与は35万円(手取り)、年金月/10万円(厚生年金満額支給中)、そのほかボーナス年間130万円(手取り)あり年670万円の収入です。 65歳から年金支給が20万円になります。(妻が65歳までの加給年金を含めて)金融資産は1500百万円(株式75%)あります。また現在勤務している先から共済年金が4万円程度加わり生涯年金はおおよそ月/30万円程度(夫婦で)になります。 先日金融機関に行き”ゆとりある老後”では36,6万円の収入が望ましいといただいたパンフレットに 驚きました。まだこれだけでは不足と考え500万円の個人年金を積んでいます。これを15年程度で支給を考えて約2万円、これでも平均から程度少ないのでどのようにして年金として受給額を増加させればよいか考えています。幸い勤務先から70歳になっても勤務してくださいとも言われています。 これからの年金の減額支給を考えると、個人での年金作りや金融資産の 運用を考えたいと思っています。65歳を前にしてよい運用方法がございましたら皆様アドバイスをくださいませ。 よろしくお願いします

  • 個人年金について教えてください

    新個人年金保険(新たのしみ年金)(15年確定年金)を1990年(平成2年)10月1日契約しました。 内容は年金支払い開始年齢が65歳、年金支払い期間が15年で 配当金・・・年金支払い開始前・・・積み立て配当 ・・・年金支払い開始後・・・上乗せ年金 保険料・・・団体A    料率 月 払     ・・・30,000 円 基本年金額     77,13 万円 それに特約保険料   3,065円 を付加した合計保険料   月33,065円 と言うものです。 ただし、その4年後会社を辞めた為 13年間は合計保険料として月34,035円納めてきました。 そこでお尋ねしたいのは契約は上記の通りですが、契約時の説明設計書(1990年10月1日)によれば65歳年金支払い開始時の第一回の受取額が契約年金に加算年金が上乗せられ約106万円、それに上乗せ年金が加算され2年度・3年度と多くなり最終15回(79歳時の年金は169万円と書類作成(手元にあり)してきました。 ところが満期になり届いた保険会社の資料では 第一回年金額「年一回払」772,380円、そして税(30,895円)とその他精算額として(34,034円)が引かれ結局支払額707,451円とあり、その差の大きさに何の為の説明設計書だったのかと驚くやら腹が立つやら、どうしたらよいか判りません。教えてください。 宜しくお願いいたします。