-PR-
解決済み

先日母が他界し、このような請求が来ました。

  • 困ってます
  • 質問No.9205241
  • 閲覧数17909
  • ありがとう数32
  • 気になる数0
  • 回答数11
  • コメント数0

お礼率 98% (384/391)

お世話になります。皆さまのお知恵をお貸しください。

先日母が他界し、葬儀では、お布施を60万円払いました。その後なのですが、郵便で一方的に日蓮宗のお寺から以下のような案内と請求が来ました。

49日(8月6日に行う予定。)
お布施 3万円 + 塔婆代(2本)6千円 + お供え物・お斎代 1万5千円。

新盆
供養料 12万円 + 吸料 3千円 + ジュース 一箱。

49日にかかるお金は、高いと思うのですが、一応檀家なので支払うつもりでいます。しかし、新盆にかかる費用は残された家族にとって、ものすごく大きな負担になります。そもそもこのような大金をすんなり出せるほどの余裕もありません。

はっきり言って、このように一方的に金銭・物品を要求されることに対して、お寺の「厚かましさ。」・「カモにされて言いなり。」になっているように思い困惑している次第です。

新盆は家族だけで済ますことはできないのでしょうか?。また、新盆をお寺に上手くお断りする口実などありますでしょうか?。

アドバイスを頂ければ幸です。
通報する
  • 回答数11
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.10
レベル3

ベストアンサー率 100% (1/1)

基本的にお寺から「請求」と呼ばれるものが来ることはありません。
管理費や護持会費といった性質であれば、一定の強制力を持っているでしょうが
それが書面によって契約がなされていなければ、法的拘束力はありません(宗教活動に伴う布施の延長と扱われます)
また、宗教法人が宗教儀式をサービスと見なして対価を請求することはできません。
宗教行為とその布施であるからこそ、法人格を与えられ、税制面で優遇されているのであって
サービスを行って対価を得てしまえば、その時点でサービス業となるからです。
(余談ですが、非課税なのは宗教活動のみです。お寺は同規模の自営業よりも多く納税している場合がほとんどです。住職自身も所得税を支払っています)

ではなぜ質問者さんの旦那寺はこのような案内をしたか、については想像の域を出ませんが
恐らく目安として一定の基準を設けているに過ぎず、提示した金額を支払えない場合、宗教行為をしない、ということではないと思われます。
仮に質問者さんの旦那寺がこれ以下の布施を認めない、というスタンスであれば
どうぞお寺を移って納得のいく宗教行為をしていただけるお寺なり、他宗派他宗教へ変わるべきです。
何なら本山や宗務院へ直接抗議を行ってもいいでしょう。
日本仏教全体の地位を貶める、銭ゲバ生臭坊主なんか絶滅してしまえばいいのです。
ですが、最も大事なことはその住職と話をしてみて、どういう考えを持っているのか伺うことです。
案内された内容以外の選択肢はあるのか、自分の主張はどういったものなのか、面倒くさがらずに意見交換をしましょう。
面倒なことを省略したいのであれば、人より多くのお金を支払うこともやむなしだと、私は思います。

他の回答者の内容を見ていると、偏った経験則や知識でしか物事を語っていない方ばかりなので
参考程度にしかならないと思われますし、また即座に実行するべきだとも思いません。
お寺の事情なんて、数キロ移動すればがらりと変わることも珍しくなく
まして他地域や他宗派であれば、なおさら全く異なる慣習が行われるのが普通です。
ご自身の所属する宗派、寺院について正しい知識と付き合い方が分かることをお祈りいたします。

ちなみにですが、日本において遺骨や遺灰を海や山に捨てることは違法です。
将来的に無宗教を自負されるおつもりでしたら、宗教のことを学ぶべきだと下世話な忠告をさせていただきます。
お礼コメント
asacusa110

お礼率 98% (384/391)

ご回答ありがとうございます。皆さまの考え、妹の考え、私の考えを考慮して一応結論が出ましたことをご報告させていただきます。

現在は父と母が眠っているお墓ですが、私と妹には子供がいません。継ぐ者が絶えるのはいつになるのかは知りませんが、末永く残すことはできません。そのようなわけでいずれはお墓をたたむことになるはずです。そうなれば自動的にお寺との縁は切れることになります。また、それとはまた別に、今回のお寺からの請求は、確実に経済的に余裕のない妹と私の生活に大きな負担となります。

私はこのような請求を勝手に、かつ一方的に送りつけてくるお寺に対して、ならば自分たちもこちらの言いたいことを一方的にお寺に対して送りつけてやるつもりでいました。多くの回答者さんたちがおっしゃっていたお寺との縁切り・抗議・総本山への苦情等も選択肢の中にありました。ちなみに自分たちというのは妹と私の二人だけのことです。

私が頭に描いていたのは、供養という大義名分でボッタクリを平然とやってのけようとするお寺には1円も払うことなく、お寺には何も頼まず、妹と私だけで新盆をして、亡くなった母の供養をすることでした。もちろんそこにはお寺と話し合うことは考慮されてはありません。なぜなら、母の葬儀の際には60万円もの大金をお布施として支払ったのだからそれで十分過ぎるほどのことをしてあると思っていたからです。

妹は、お寺に対してほぼ私と同じ感情を持っていましたが、考え方だけは少し違っていて、まずはお寺と相談する気持ちがまだ残っていました。具体的には経済的に言って、さすがに12万円もの負担は大きいのですが、相場と思われる3万円までくらいの金額で新盆をしてもらうことができるのであればお寺に供養をしてもらいたいということです。

かいつまんで書かせていただきましたが、とりあえずは冷静になってお寺と新盆の金額の交渉をしてみることにします。それでも頑として私たちの交渉をお寺が跳ねつけるようでしたら、そのときにはそのときでまた考え直すことになります。

皆さま、本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2016-07-24 16:17:40

その他の回答 (全10件)

  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 32% (1526/4674)

他カテゴリのカテゴリマスター
四十九日と初盆の日取りが近いので,「両方いっぺんにやってください」とし,1回で5万円払うと提示する。寺がなんだかんだ言ったら,「お経は手抜きでいいです」。質問文に「一応檀家なので」と書かれていますので,寺と縁を切る覚悟はお持ちではないわけですよね?

ぼく個人は,自分もそんなに先でもないだろうと考えていますが,「火葬場で灰はすべて処分し,いっさいの宗教儀式をするな」と公開遺言しています。現在はぼくの親世代の骨壺までが仏教寺院の墓に入っていますが,まさに「人質」をとられて身代金をせびられる構図です。ぼくが死ぬまでに墓を廃止しておくことも必要でしょう。

なお,他人,とくに外国人からぼくの信仰を問われたときは,原始神道(Primitive Shinto
)と答えます。いわば原始人の自然崇拝であり,かなりぼくの本心からの回答です。
お礼コメント
asacusa110

お礼率 98% (384/391)

こんにちは。

自分の死後については、回答者さんと私の考えはよく似ていると感じました。まだ母が他界したばかりなので妹には打ち明けてはいませんが、「私が死んだら火葬だけにして遺灰は海か山に捨ててほしい。墓に入るつもりはないから。」と伝え残すつもりでいます。

妹が私よりも早く他界した場合は、お墓に入れるか、それとも妹も私と同様の考えを持っているかもしれませんので、現在の段階では正直どうしていいのかわかりません。ただ、今回質問させて頂いた内容はすべて妹は知っております。そしてやはり「高い、ポンと出せる金額ではない。」、「「供養供養」言ってる寺が・・・   云々。」と言っているので、今回の件でお寺に反感を持っているいることは間違いありません。

私自身はお寺と縁を切っても構わないのですが、その一方では両親の墓参りは続けていきたい考えも消えてはいません。つまり、まだ覚悟はできていないというのが本音です。また、反感を持ちながらも生きている限り「両親の墓参りを毎月する。」と言っている妹が、はたしてお寺と縁を切るつもりや覚悟があるかどうかは分かりません。

回答者さんがおっしゃっているように、手抜きで良いから5万円で済ます方法も良いかもしれません。と同時に、それならば新盆は特段お寺に依頼する必要はないかもしれない。という二つの考えが頭を過ります。この点については私の独断では決めることができないので妹に打診してみることにします。

アドバイスに感謝いたします。
投稿日時 - 2016-07-23 14:04:04
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 15% (1021/6641)

 新盆については、経済的に余裕がないので遠慮させてくださいとお寺に連絡されたらいいと思います。それでも要求が来るのなら総本山に苦情を出せばいいです。
 来年が一周忌、再来年が三回忌。本堂改修工事をすることになれば寄付をしなければなりませんし。将来、質問者様のお子さんが継ぐことになるかもしれません。住職は世襲制ではありませんが、子が継げば似たようなお布施になるでしょう。生きている者が他界した者の供養のために、生活していけないのであれば問題です。今後もお付き合いが続くわけですから墓仕舞をされて他の公立墓地や納骨堂に改葬される等、考えた方が良いと思います。墓仕舞に際して魂抜きとかで高額なお布施を要求されるかもしれませんけど、あまりにもひどい場合は弁護士を立てて話し合えば良いと思います。
お礼コメント
asacusa110

お礼率 98% (384/391)

こんにちは。

一周忌は存じておりましたが、その後に、三回忌・改修工事もあり、そのたびに費用が発生するなどということまでは全く知りませんでした。何だか改修工事も本当に必要だからするのかという疑問すら頭に浮かんできます。両親の骨壺が人質にされているとはいえ、やはり、お寺にお金をむしり取られることを本気で阻止することが賢明だと考えさせられました。

質問文には書かなかったので申し訳ありません。実は私は離婚をしておりまして子供は元妻に奪われてしまいました。妹が一人いますが独身で子供はいません。そのようなわけで現在のお墓を継ぐ人間はいないのです。そうなると、回答者さんがおっしゃっている「墓仕舞い」が自動的に進んでいくかと思われます。(たぶんですが、近年ではこのような例がかなりあるのかもしれません。)

>生きている者が他界した者の供養のために、生活していけないのであれば問題です。

まさにその通りだと思います。このお言葉をそっくり使わせていただくか、あるいは、#1さんからのアドバイスの「お忘れください。」という言葉を組み合わせて、真近に迫っている新盆のお断りをお寺にするのも良い方法だと思います。

それで済むなら、私も妹も多いに救われるはずです。もし、しつこく要求が来るなら総本山に苦情を申し入れることにします。それでも効果がなければ弁護士にお願いして、お寺からの呪縛から解放させていただくことにします。浅ましいお寺が悪いのか、また、両親のお骨を人質にされていると思い込んでいる私が悪いのかは分かりませんが、本当に厄介な問題が舞い込んで来たものだとつくづく思い知らされます。

アドバイスに感謝いたします。
投稿日時 - 2016-07-23 13:14:30
  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 46% (11697/25042)

他カテゴリのカテゴリマスター
 「お志はありがたくお受けしますが、新盆を含め、以後は当方からお願いしない限り、私どもで供養をいたしますので、お忘れください、〇〇家遺族一同」と書いて出せばいいと思います。
お礼コメント
asacusa110

お礼率 98% (384/391)

こんばんは。

現在のお墓には父と母の遺骨が眠っております。父は10年以上前に他界しておりまして、このお寺とはそのときからのお付き合いをしています。このお寺が遺骨という名の父と母の人質を取っているので、私どもはお寺から見て弱い立場にあると思っております。

「忘れてください。」と書いて出しても「供養のため、供養のため。」という大義名分で(書面でもしつこく)言いくるめられる、あるいは「今後は何もしてやらない。」などと脅される可能性も多いにあると危惧しています。

なにせ、<それぞれのお戒名に応じた山納金です。ご供養・志のお気持ちを大切にいたしましょう。>なんていう、読んでいるこちらが恥ずかしいと思うほどの文章を書いてよこすくらいですから、金儲けのためならなんでもすると思われます。

アドバイスに感謝いたします。
投稿日時 - 2016-07-23 01:39:03
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 46% (11697/25042)

他カテゴリのカテゴリマスター
 #1です.補足です。

>>なにせ、<それぞれのお戒名に応じた山納金です。ご供養・志のお気持ちを大切にいたしましょう。>なんていう、読んでいるこちらが恥ずかしいと思うほどの文章を書いてよこすくらいですから、金儲けのためならなんでもすると思われます。

 「今回、お宅と違って、ボッタクラナイ安い寺に引っ越したので。さようなら。新盆の供養料は、日蓮さんのご意向に反するので、絶対に払いません」ってのはどうでしょう。
お礼コメント
asacusa110

お礼率 98% (384/391)

こんにちは。再度の回答をしてくださりありがとうございます。

このご回答を拝見してまず一番目に感じたのは、やはりボッタくられているんだなということです。最後の2行は素晴らしい名案だと思いました。しかし、よく考えてみると、これはハッタリではなく言ってしまったら本当に「さようなら。」で、出て行かなくてはならないことに気が付きました。

他の回答者さんにお礼で書いたことなのですが、#1でいただいたご回答の中にある「私どもで供養をいたしますので、お忘れください。」と、生きている者が他界した者の供養のために、生活していけないのであれば問題です。のお言葉を組み合わせてお断りさせていただくことにしようと思います。

ですが、私には妹がおります。そのため独断で決めることができませんが打診してみることにします。妹の同意が得られれば、「お志はありがたくお受けしますが、新盆を含め、以後は当方からお願いしない限り、私どもで供養をいたしますので、お忘れください、〇〇家遺族一同」のお言葉を使わせていただき郵送することにします。

それでもまた何か書いて寄こしたら、私の独断で「新盆の供養料は、日蓮さんのご意向に反するので、絶対に払いません」と書いて出すことにします。

このようなアイディアは、決して私一人での自力で考え付くようなことではありません。アドバイスに感謝いたします。
投稿日時 - 2016-07-23 14:45:19
  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 30% (1152/3732)

お布施60万円だなんて異常です。
その後の請求も・・。

もうまさに「守銭奴」そのものです。
こういうのはきっぱり断ることです。
はっきり言えばいいんですよ。「もう払えない」と。
かなり厚かましい坊主です。こんな寺とこれ以上
付き合っていると「身ぐるみ」はがされる、もしくは
「ケツの毛」まで抜かれるますね。

さっさと「こんな高額請求されるのなら檀家離れます」と
言えばいいです。「初盆は家族だけでやります」とね。

檀家離れるなんて別にどおってことないですよ。
確かにご両親が眠っておられることが気になりますが、
それも改葬という手があるので、お寺を移されたら良いと
思います。この寺とは縁を切るのをおすすめします。

一連の高額請求は書類など残っているでしょうし、
もし寺から改葬費も高額請求されるのなら
「出るとこ出る!」とまずは言ってやりましょう。
消費生活センターとかなら無料だし、まずはそこに
相談してみることだと思います。
勇気を持って対処してください。相手は足元みてるだけですから。
お礼コメント
asacusa110

お礼率 98% (384/391)

ご回答ありがとうございます。皆さまの考え、妹の考え、私の考えを考慮して一応結論が出ましたことをご報告させていただきます。

現在は父と母が眠っているお墓ですが、私と妹には子供がいません。継ぐ者が絶えるのはいつになるのかは知りませんが、末永く残すことはできません。そのようなわけでいずれはお墓をたたむことになるはずです。そうなれば自動的にお寺との縁は切れることになります。また、それとはまた別に、今回のお寺からの請求は、確実に経済的に余裕のない妹と私の生活に大きな負担となります。

私はこのような請求を勝手に、かつ一方的に送りつけてくるお寺に対して、ならば自分たちもこちらの言いたいことを一方的にお寺に対して送りつけてやるつもりでいました。多くの回答者さんたちがおっしゃっていたお寺との縁切り・抗議・総本山への苦情等も選択肢の中にありました。ちなみに自分たちというのは妹と私の二人だけのことです。

私が頭に描いていたのは、供養という大義名分でボッタクリを平然とやってのけようとするお寺には1円も払うことなく、お寺には何も頼まず、妹と私だけで新盆をして、亡くなった母の供養をすることでした。もちろんそこにはお寺と話し合うことは考慮されてはありません。なぜなら、母の葬儀の際には60万円もの大金をお布施として支払ったのだからそれで十分過ぎるほどのことをしてあると思っていたからです。

妹は、お寺に対してほぼ私と同じ感情を持っていましたが、考え方だけは少し違っていて、まずはお寺と相談する気持ちがまだ残っていました。具体的には経済的に言って、さすがに12万円もの負担は大きいのですが、相場と思われる3万円までくらいの金額で新盆をしてもらうことができるのであればお寺に供養をしてもらいたいということです。

かいつまんで書かせていただきましたが、とりあえずは冷静になってお寺と新盆の金額の交渉をしてみることにします。それでも頑として私たちの交渉をお寺が跳ねつけるようでしたら、そのときにはそのときでまた考え直すことになります。

皆さま、本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2016-07-24 16:21:33
  • 回答No.9
レベル14

ベストアンサー率 43% (3059/7082)

>新盆は家族だけで済ますことはできないのでしょうか?。また、新盆をお寺に上手くお断りする口実などありますでしょうか?。

手元不如意のため今後の供養は差し控えさせていただきます。
ということで、伝えてみてはどうでしょう?
お寺様に納得はしてもらえないでしょうけど。
お布施については払ってくれないからといって差し押さえということにはなりません。

お墓の維持費用についての契約書はありますか?
もし改葬をお考えでしたら、まず何よりも今のお寺様の許可が絶対必要になりますので
そのおつもりでうまく交渉してください。
お礼コメント
asacusa110

お礼率 98% (384/391)

ご回答ありがとうございます。皆さまの考え、妹の考え、私の考えを考慮して一応結論が出ましたことをご報告させていただきます。

現在は父と母が眠っているお墓ですが、私と妹には子供がいません。継ぐ者が絶えるのはいつになるのかは知りませんが、末永く残すことはできません。そのようなわけでいずれはお墓をたたむことになるはずです。そうなれば自動的にお寺との縁は切れることになります。また、それとはまた別に、今回のお寺からの請求は、確実に経済的に余裕のない妹と私の生活に大きな負担となります。

私はこのような請求を勝手に、かつ一方的に送りつけてくるお寺に対して、ならば自分たちもこちらの言いたいことを一方的にお寺に対して送りつけてやるつもりでいました。多くの回答者さんたちがおっしゃっていたお寺との縁切り・抗議・総本山への苦情等も選択肢の中にありました。ちなみに自分たちというのは妹と私の二人だけのことです。

私が頭に描いていたのは、供養という大義名分でボッタクリを平然とやってのけようとするお寺には1円も払うことなく、お寺には何も頼まず、妹と私だけで新盆をして、亡くなった母の供養をすることでした。もちろんそこにはお寺と話し合うことは考慮されてはありません。なぜなら、母の葬儀の際には60万円もの大金をお布施として支払ったのだからそれで十分過ぎるほどのことをしてあると思っていたからです。

妹は、お寺に対してほぼ私と同じ感情を持っていましたが、考え方だけは少し違っていて、まずはお寺と相談する気持ちがまだ残っていました。具体的には経済的に言って、さすがに12万円もの負担は大きいのですが、相場と思われる3万円までくらいの金額で新盆をしてもらうことができるのであればお寺に供養をしてもらいたいということです。

かいつまんで書かせていただきましたが、とりあえずは冷静になってお寺と新盆の金額の交渉をしてみることにします。それでも頑として私たちの交渉をお寺が跳ねつけるようでしたら、そのときにはそのときでまた考え直すことになります。

皆さま、本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2016-07-24 16:19:09
  • 回答No.8
レベル13

ベストアンサー率 33% (441/1317)

お気の毒ですが、葬儀の際のお布施を60万円、
すんなり払われたことが、後々の金額に響いています。
そんだけ払ったんだから後々も払うだろうと思われています。
最初から「それだけは難しい」とか言って
払う金額を押さえておけば、
「低いランクの檀家」として扱ってもらえて、
後々の請求金額も抑えられると思います。

四十九日は、納骨もあるので断れませんでしたが、
一周忌以降何もやっておりません。
お布施は、貴方と同じくらいでした。
盆だけは、毎年二万円供養料をお支払いしておりますが、
それ以外は「お気持ちだけで」と言われたので
何もお支払いしておりません。
新盆は、どこのお寺さんも理由つけて高いみたいですね。
当家のお墓のあるお寺さんでも例年の分の倍です。
さすがに、新盆の時は払いました。

私ならば。
「お葬式の時に無理をしたので、12万は難しい」と
相談なさってはいかがでしょう。
ここでまた無理をして払うと、毎年言われそうです。
「四十九日程度ならなんとか」なら、何とかなりそうな。
また、新盆で12万なら毎年は幾らなのでしょう。
その辺も確認しておいた方が良い気がします。

お寺さんと仲たがいするとどうなるんだろうかと
何度か考えたことがあります。
無宗教の墓地を探すしかないかも。
お礼コメント
asacusa110

お礼率 98% (384/391)

ご回答ありがとうございます。皆さまの考え、妹の考え、私の考えを考慮して一応結論が出ましたことをご報告させていただきます。

現在は父と母が眠っているお墓ですが、私と妹には子供がいません。継ぐ者が絶えるのはいつになるのかは知りませんが、末永く残すことはできません。そのようなわけでいずれはお墓をたたむことになるはずです。そうなれば自動的にお寺との縁は切れることになります。また、それとはまた別に、今回のお寺からの請求は、確実に経済的に余裕のない妹と私の生活に大きな負担となります。

私はこのような請求を勝手に、かつ一方的に送りつけてくるお寺に対して、ならば自分たちもこちらの言いたいことを一方的にお寺に対して送りつけてやるつもりでいました。多くの回答者さんたちがおっしゃっていたお寺との縁切り・抗議・総本山への苦情等も選択肢の中にありました。ちなみに自分たちというのは妹と私の二人だけのことです。

私が頭に描いていたのは、供養という大義名分でボッタクリを平然とやってのけようとするお寺には1円も払うことなく、お寺には何も頼まず、妹と私だけで新盆をして、亡くなった母の供養をすることでした。もちろんそこにはお寺と話し合うことは考慮されてはありません。なぜなら、母の葬儀の際には60万円もの大金をお布施として支払ったのだからそれで十分過ぎるほどのことをしてあると思っていたからです。

妹は、お寺に対してほぼ私と同じ感情を持っていましたが、考え方だけは少し違っていて、まずはお寺と相談する気持ちがまだ残っていました。具体的には経済的に言って、さすがに12万円もの負担は大きいのですが、相場と思われる3万円までくらいの金額で新盆をしてもらうことができるのであればお寺に供養をしてもらいたいということです。

かいつまんで書かせていただきましたが、とりあえずは冷静になってお寺と新盆の金額の交渉をしてみることにします。それでも頑として私たちの交渉をお寺が跳ねつけるようでしたら、そのときにはそのときでまた考え直すことになります。

皆さま、本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2016-07-24 16:19:43
  • 回答No.7
レベル14

ベストアンサー率 32% (1526/4674)

他カテゴリのカテゴリマスター
No.4の補足。

>両方いっぺんにやってください」とし,1回で5万円払うと提示する。寺がなんだかんだ言ったら,「お経は手抜きでいいです」。

こっちは「クライアント」あるいは「パトロン」なんだから(それを忘れてはいけない!),こっちが指示した仕様と予算でやれということです。もちろん,2万円しか払えなければ,それでもいいと思います。

相手が「それはできん」と言えば,「じゃあ,発注を取り消そう。今後は受注を期待しないでね」。出入りの納入業者には,そう言うのではありませんか?
お礼コメント
asacusa110

お礼率 98% (384/391)

ご回答ありがとうございます。皆さまの考え、妹の考え、私の考えを考慮して一応結論が出ましたことをご報告させていただきます。

現在は父と母が眠っているお墓ですが、私と妹には子供がいません。継ぐ者が絶えるのはいつになるのかは知りませんが、末永く残すことはできません。そのようなわけでいずれはお墓をたたむことになるはずです。そうなれば自動的にお寺との縁は切れることになります。また、それとはまた別に、今回のお寺からの請求は、確実に経済的に余裕のない妹と私の生活に大きな負担となります。

私はこのような請求を勝手に、かつ一方的に送りつけてくるお寺に対して、ならば自分たちもこちらの言いたいことを一方的にお寺に対して送りつけてやるつもりでいました。多くの回答者さんたちがおっしゃっていたお寺との縁切り・抗議・総本山への苦情等も選択肢の中にありました。ちなみに自分たちというのは妹と私の二人だけのことです。

私が頭に描いていたのは、供養という大義名分でボッタクリを平然とやってのけようとするお寺には1円も払うことなく、お寺には何も頼まず、妹と私だけで新盆をして、亡くなった母の供養をすることでした。もちろんそこにはお寺と話し合うことは考慮されてはありません。なぜなら、母の葬儀の際には60万円もの大金をお布施として支払ったのだからそれで十分過ぎるほどのことをしてあると思っていたからです。

妹は、お寺に対してほぼ私と同じ感情を持っていましたが、考え方だけは少し違っていて、まずはお寺と相談する気持ちがまだ残っていました。具体的には経済的に言って、さすがに12万円もの負担は大きいのですが、相場と思われる3万円までくらいの金額で新盆をしてもらうことができるのであればお寺に供養をしてもらいたいということです。

かいつまんで書かせていただきましたが、とりあえずは冷静になってお寺と新盆の金額の交渉をしてみることにします。それでも頑として私たちの交渉をお寺が跳ねつけるようでしたら、そのときにはそのときでまた考え直すことになります。

皆さま、本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2016-07-24 16:20:41
  • 回答No.11
レベル11

ベストアンサー率 18% (81/431)

俺の親が亡くなった際、浄土真宗だけど支出したのは法名代(他宗派では戒名代=永代経、つまり永遠に寺から供養してもらえるということ)は一文字10万円で三文字。また、お布施は一回一万円でお斎料はなく、住職自身が料理(お斎)を辞退する。また、塔婆自体が浄土真宗には存在しないので、取られることはありえない。死後、最初の際は初盆の供養で住職を呼ぶけど、お布施一万円だけでお斎なし。住職や坊守(住職の奥さんのこと)からいつも言われることは、「あくまでも気持ちでございます」だよ。

檀家が少ないので、住職がぼったくりしようとしている可能性はある。住職だけど、兼業の方がむしろ本業というケースが多いからね。こんな寺は永遠に無視すればいい。お母さんだって、自分が死んだ後にお金に子供が苦しむのはお浄土で嫌だと思うよ。
お礼コメント
asacusa110

お礼率 98% (384/391)

ご回答ありがとうございます。皆さまの考え、妹の考え、私の考えを考慮して一応結論が出ましたことをご報告させていただきます。

現在は父と母が眠っているお墓ですが、私と妹には子供がいません。継ぐ者が絶えるのはいつになるのかは知りませんが、末永く残すことはできません。そのようなわけでいずれはお墓をたたむことになるはずです。そうなれば自動的にお寺との縁は切れることになります。また、それとはまた別に、今回のお寺からの請求は、確実に経済的に余裕のない妹と私の生活に大きな負担となります。

私はこのような請求を勝手に、かつ一方的に送りつけてくるお寺に対して、ならば自分たちもこちらの言いたいことを一方的にお寺に対して送りつけてやるつもりでいました。多くの回答者さんたちがおっしゃっていたお寺との縁切り・抗議・総本山への苦情等も選択肢の中にありました。ちなみに自分たちというのは妹と私の二人だけのことです。

私が頭に描いていたのは、供養という大義名分でボッタクリを平然とやってのけようとするお寺には1円も払うことなく、お寺には何も頼まず、妹と私だけで新盆をして、亡くなった母の供養をすることでした。もちろんそこにはお寺と話し合うことは考慮されてはありません。なぜなら、母の葬儀の際には60万円もの大金をお布施として支払ったのだからそれで十分過ぎるほどのことをしてあると思っていたからです。

妹は、お寺に対してほぼ私と同じ感情を持っていましたが、考え方だけは少し違っていて、まずはお寺と相談する気持ちがまだ残っていました。具体的には経済的に言って、さすがに12万円もの負担は大きいのですが、相場と思われる3万円までくらいの金額で新盆をしてもらうことができるのであればお寺に供養をしてもらいたいということです。

かいつまんで書かせていただきましたが、とりあえずは冷静になってお寺と新盆の金額の交渉をしてみることにします。それでも頑として私たちの交渉をお寺が跳ねつけるようでしたら、そのときにはそのときでまた考え直すことになります。

皆さま、本当にありがとうございました。
投稿日時 - 2016-07-24 16:18:38
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 19% (87/443)

馬鹿げています。
何としても断ってください。
私はお坊さんから直接聞いたことがあります、「金持ちになりたかったら僧侶になりなさい」と・・・。そのお坊さんはベンツで女性秘書を引き連れていつもやってきます。
最も馬鹿げているのが花代で、普通2万円出せばものすごく立派な花台ができますが、相場では5万円です。値段があってないようなものです。
お布施60万もびっくりです。母の時は、葬儀会社からお布施20万と言われましたが、馬鹿げているので7万しか出しませんでした。それでも気持ちよくお経をあげてもらいました。
戒名代も馬鹿げています。高額なお礼をして良い戒名をつけないと成仏しないとか…。
免罪符ではないのですから、お金で死後のヒエラルキーを作るのはやめてほしい…。
お礼コメント
asacusa110

お礼率 98% (384/391)

こんばんは。

#1さんへのお礼の中にも書かせていただきましたが、<それぞれのお戒名に応じた山納金です。ご供養・志のお気持ちを大切にいたしましょう。>という、恥ずかしくて読んでいられないような文章を平気で郵便で送りつけてくるお寺です。

これからして、きっと、お寺は戒名・供養は金額の大小だけで決まると考えているのかもしれません。母の葬儀時はいろいろと忙しくてはっきりと覚えてはいないのですが、60万のお布施は、お坊さんから「特に決まってはいませんが、60万円が相場です。」と言われたので「高い。」と驚きながら支払った金額だったと思います。

そのときには、私は何も分からないので、言いなりに60万円を用意したわけですが、回答者さんに<馬鹿げています。>とのお言葉をいただき、「あ!私は本当に馬鹿なことをした。」と、今気が付きました。本当にもったいないことをしたものです。

49日にかかる費用も高いと思うのですが、既にこちらが納得して申し込んであることなので、今更「無かったことにしてください。」と断ることができない状態です。しかし、新盆の費用は本音としては1円も払いたくはありません。

吸料 3千円なんて何のことか知りませんし、知りたくもありません。お斎代とは、お坊さんの食事代のことらしいのですが、食事代などは自分の財布から出すべきものであって、檀家に一方的に要求するものではないと考えています。

そもそも新盆の時期は、お坊さんは、1日に数十件もの檀家を訪れるはずです。一件一軒から食事代をかすめ取ると、1日でサラリーマンの月収並みの儲けになります。これ一つとっても、回答者さんがおっしゃる通り、「金持ちになりたかったら僧侶になりなさい」の意味が十分理解することができます。

このような、お坊さんや僧侶にお経を読んでもらっても、何のありがたみがあるのやら・・・・・・・・  そのようなわけで、お金もないことですし、新盆もお坊さんに関わってほしくないので家族(たった2人ですが。)だけで済ますことができないかをご相談させていただきました。

アドバイスに感謝いたします。
投稿日時 - 2016-07-23 02:58:42
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ