-PR-
解決済み

虫歯治療について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9199
  • 閲覧数89
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

友達の体験ですが不思議なので教えてください。
奥歯が虫歯になり、その歯はもうどうにもこうにも使えないから、抜きましょう、と。そして奥からニョッキリまっすぐきれいに生えてきている親知らずを抜いた虫歯の後に移植しましょう。・・・ということらしいんですが、今こんな歯科の治療ってあるんでしょうか?私は聞いたことありません。
いくら悪くなってない親知らずでも、一旦抜いたら神経も切る訳だから、丈夫さではすぐにもろくなってしまうのではないか、と感じてしまいます。それならいっそのこと義歯やサシバを使ったほうがいいのではないでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 61% (91/149)

歯科医師HINOMIYAがお答えいたします。

 歯の移植術は、かなり一般的な治療です。
抜いたばかりの歯を再植するので、外傷などで脱落した歯を再植するよりも、ずっと成功率が高いです。
 ただ、そういう意味での技術的なハードルは低いですが、実際に歯の移植術を適応した方が良い症例というのがあまりないのが現状です。 しかし、条件さえ良ければ、躊躇ぜず行える一般的な方法です。

 さて、簡単に移植できる条件とは、
  1.虫歯か外傷(歯が割れるなど)により、歯を抜か
    なければならない。
  2.抜いても良い歯(ほとんどの場合智歯-親不知の
    こと-ですね)あるいは、移動させた方が良い歯
    があること。
 歯の大きさや顎の骨の状態などをキチンと診断し泣ければなりませんが、上の二つの条件が満たされれば、移植も視野に入れて治療法を考えることにしています。 ですから、ご相談のような症例であれば、別に移植を行っても不思議ではありません。

 ただし、移植歯は、一生持つというモノではありません。 成功例で5~10年(10年も持てば、大成功です)くらいですね。 しかし、その限られた時間であっても、自分の歯を使っていただく方が、結局は体のためになると信じて治療しております。 義歯やサシバと仰いますが、所詮は人工物です。 実際のところ、十全に機能を回復出来る補綴物をお入れするのは非常に難しいですし(特に歯の抜けた後をなんとかするのは、とても難しい)、少しでもご自分の歯で噛んで頂きたいと思っています。 

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

歯牙移植という方法です。

私が説明するより、症例なども載せてある下記サイトを参照してみてください。http://www.bekkoame.ne.jp/~toshiich/transpl.html
  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 21% (7/32)

移植ですね。私も経験しています。特殊な治療ではないですよ。他にも、虫歯などで歯冠部の失われた歯を抜いてから数mm浮かせて再びもとの場所に戻して義歯の土台に使う再植などもあります。
神経の死んだ歯でも、抜かずに歯根の上に義歯をかぶせる治療は、それこそどの歯科でもやっていると思います。
  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 41% (1452/3497)

すでに回答されていますように、歯牙移植法ですネ。
本人の組織や器官を自らの体に移植するというのは、体に最も負担がかからない方法です。
金属製の歯は長期間の後に金属アレルギー症状がでることがありますし、他の材質のものでも、やはり、本人のものに比べると‥元来、義歯にせよ人工皮膚や人工血管などはいかに本物に近いものを作るかが課題となって研究開発されているものですから、本物を使うのが一番よいのではないでしょうか。
kawakawaでした。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ