• ベストアンサー
  • 困ってます

自傷行為と強迫性障害

病院で診断されたわけではないのですが、私は、強迫性障害だと思います。自分のルールがたくさんあり、それをやらないと不安でたまりません。何回も確認し、大丈夫ってわかっていても、不安感がなくならず、とても辛いです。また、メモなどを捨てるのにすごく時間がかかり、情報が漏れてしまうのではないかと捨てられません。自分の発言も、誰かに聞かれて困ることではないのに、近くに知り合いがいて、聞かれたかもと不安になります。居酒屋などで飲んだ後、特に何か変なことを言ったのではないかと不安になります。そして、一緒にいた人に確かめてしまいます。毎日強迫観念と戦っています。 自傷行為もしていて、腕をカッターで切る、ハサミで切りつける、噛む、ひっかくをしてしまいます。 他にも、自分に自信が持てず、自己肯定力が低いです。 仕事に支障はないのですが、辛いです。 病院に行った方がいいのでしょうか? 強迫性障害の他にも何か病気の可能性もあったりするのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 医療
  • 回答数1
  • 閲覧数307
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

自分で診断を下してはいけません。法でも定められていますが、人間に対して診断を下していいのは医師のみです。 まず、確かに精神的に問題がある部分は散見されるので心療内科への受診をおすすめします。病気の可能性についてはいろいろありますが、それを申し上げてしまうと思い込んでしまう可能性があるので言いません。 第一に受診を。そこからはじめてみてください

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 強迫行為をしない強迫性障害

    私は10年来、強迫性障害で苦しんでいます。 それも強迫観念だけの強迫行為をしない強迫性障害なんです。例えば手を何回も洗うといった行為がないんです。その代わり、強迫観念を頭で何回も考えてしまうんです。 ですから暴露反応妨害法といった行動療法では治療しにくいんです。 こういった場合はやはり強迫観念が出てきても、それを考えずに無視して、自然にまかせて不安を下げるしかないのでしょうか?それは全く強迫観念を考えないということでしょうか?またそれを継続していった場合は、強迫観念も徐々に減ってくるのでしょうか?ある本によると強迫観念は減らないと書いてあったので心配です。 どなたかよい御返事をおまちしております。

  • 強迫行為にかんして。

     こんにちわ。強迫行為にかんしてお詳しいかたご指導いただけると幸いです。 自分はクレジット決済などに関して不安感が強いです。手数料が掛からないと思っても本当に購入したものの額が請求されるのか不安です。つまり、何かが怖くて一日中囚われてしまいます。  さらに悪いことに、支払えなくなった場合(極めて小額にも関わらず)の心配までしてしまって、日常生活に支障をきたしています。今度主治医にも相談するつもりですが、強迫観念から抜け出す知恵のようなものをご存知のかたおりましたらよろしくお願いいたします。

  • これは強迫性障害?

    生活をしている上で自分の行為に若干、異常性を感じることがありました。 それは、 ・1度家を出て鍵をかけ、エレベーターに乗ろうとしてるのに 火の始末や鍵をかけたかが不安になり確認しに戻ってしまう。 これがほぼ毎日。 ・手を洗う回数が頻繁。 このキーワードで検索してみたところ 『強迫性障害』というものに行きつきました。 ・車を運転し自宅に帰った後、何にもぶつかった衝撃もなかったのに人を轢いたのではないかと不安になり車の状態を点検する。 ・仕事をしていてもサボってるように見られてるのではないかと心配になる。など、 症状を見てみると他にも当てはまるところが多々あり、自分は気付かないうちに『強迫性障害』になってしまったのではないかと不安になりました。 私は強迫性障害なのでしょうか? 今のところ生活に支障はそこまでないのですが、これ以上ひどくなってしまわないかと心配です。 改善するにはどうしたらいいでしょうか?

  • 強迫観念(長文)

    最近、自分には強迫性障害の気があるのではないかと考えている者です。 今までその状態が何なのか分からずにいましたが、調べる内に強迫性障害というものを知り、これに当てはまるのではと思い至った次第です。 状態を具体的に説明すると、所謂自傷行為に関する強迫観念、行為です。自分の体を傷付け痛めつけなければという強迫観念に駆られます。自己嫌悪による自分への罰や自己への厳しさ、という性質のものではなく、痛みを感じないでいる事に不安を覚える、といった感じです。自分の知らない苦痛が存在する事への不安、いつかその痛みを被る可能性への恐怖。痛みを受け、耐えれなければという妄想…。 しかし同時に、痛みを受ける事への恐怖や自分の体を傷付け痛めつける事への恐怖も大きいのです。これは上記の強迫観念によりさらに増大します。 この二つの矛盾する恐怖の葛藤が苦しいのです。 特に、針が怖いです。 私は裁縫が好きなのですが、その裁縫針を自分の指にぶすりと刺したい衝動と痛みへの恐怖に駆られます。葛藤のストレスの中結局少しだけ刺して、たまに微量の血が見られる程度です。 刺すのが嫌で怖くて、それでも強迫観念は収まらず、気分が悪くなって机に向かえなくなる事もしばしばです。 針が肉を割いて入り込む鋭い痛みが恐ろしいです。痛みによる不快感だけでは済まされない恐怖が襲ってきます。死の恐怖だと思いました。自分が無になる恐怖ではなく、生きている肉体が壊されていくおぞましさなのではと感じます。 また刺したい、痛めつけたいという強迫観念は、自分が知らない苦痛が沢山この世に存在する事、それらをいくらでも受け得る可能性を持つ事への恐怖によるものだと思います。 今のところ痛みへの恐怖が勝り、ひどい自傷行為には至っていませんが、強迫観念は相変わらずです。今日も手芸屋で縫い針と待ち針を買ったのですが、なかなか机に向かえません。 けれども日常生活に支障があるほどではないし、おそらく精神科に行くまでもありません。 このような状態を経験した方はいますか?また克服方法はあるのでしょうか?アドバイスがあればぜひ聞かせて頂きたいです。

  • 強迫性障害

    強迫性障害で悩んでいます。潔癖症でトイレに行くのが辛く我慢してしまったりします。また、友人から聞いた話を他の人にする時、正しく伝わっているか不安で、私のせいで友人のイメージを悪くしてしまっているのではないか、傷つけているのではないか毎日な不安です。以前はもっとひどく、外のトイレにはまったくいけない、落ちたものを拾えないという感じでした。病院は一回だけ行き、強迫性障害と言われましたが、自分が病気だと思うと余計意識してしまうと思い、通院はしていません。とにかく直したいのですがどうしたらいいでしょうか?また名古屋お勧めの病院があったら教えてください。

  • 強迫性障害で悩んでます

    自分は強迫性障害です 去年完治したと思っていたのですが完全には直っていなかったようで最近また強迫観念に襲われるようになりました 今はジェイゾロフトという薬を飲んでいるんですが 経験上それだけでは治らないことも 考えれば考えるほど悪くなることもわかってはいるんです それでもやっぱり心配になってしまいいろいろ考えてしまいます 強迫観念が特殊なのでなかなか人には相談できないでいます 自分がネットで何かをやってしまったあと それについて確率は低いにしどうせ起こらないとわかっていても「起訴されるんじゃないか」など考えてしまいます そのことについて「~~だから起訴はされない」とか「もし~~が~~だったらされてしまうんじゃないか」など 考えた後楽になってもちょっとするとまた「~~だったら起訴されるのではないか」など考えてしまいます 何を考えても変わらないこともわかっています でも起訴されないと信じたい気持ちが強いせいでいろいろ考えてしまい何も手につきません 考えるのが本当に辛いですどうしたらいいでしょうか

  • 自傷行為

    こんばんは。 私にわ今物凄く悩んでいることがあります。 それわ パニック状態に陥ったり 精神的に不安定になると 自傷行為をしてしまうことです。 最初わ手の甲を爪で傷つけるだけでただ皮がめくれるとか そんな感じでした。 でもだんだんエスカレートして 血が出るほど深く爪をさしたり カッターやはさみで手首を切ったりするようになりました。 冷静なときわ今みたいに普通なのですが、 パニックになったり いらいらしたりしてしまうと 何も考えられなくなってしまいます。 そして気づいたら ぼろぼろになった自分がいます。 正直言って 自分でもこんな自分が嫌です。 こんな自分が怖いです。 どうやったら治せるでしょうか? どうやったら少しでもましにできるでしょうか? 何かいい方法があったら 不確かでもいいので教えてください。

  • 強迫性障害ですよね。

    たぶん、強迫性障害だと思うのですが、電池が液漏れした際の、粉を取り除く時にハサミを使いました。(半年前)そのハサミのきれい水洗いした(半年以上前なんでよくおぼえていないですが)ハサミを最近、触れたんですが、ふと(半年後に)この液漏れの粉ってなんだろうと色々このサイトでもしらべたら、毒劇物非常に有害で(少量でも)恐ろしい物とわかりそれから急に不安になりました。その時の粉がまだハサミについていて、そして、その粉が手について、その手で触れた手や、ハサミを置いた場所(本や、カバン)から間接的に、周りの本、カバン、服について、自分の口の中に間接的に取り込まれて大丈夫?と不安になるのです。どう考えても今さらそんな粉もないだろうし、あったとしても極々微量で問題ないとおもうのですが、やはり毒劇物とかいてあると不安になります。でも、昔は、気にしていなかったとおもいますし、他の方々も経験(液もれ電池の処分)あるはずですし、自分も半年前に粉を取り除く時は、素手でしていました。また、その時に、粉が少し飛んで知らない間に口のなかにはいっていないだろうか等、かんがえてしまいます。電池の粉の害は、大丈夫でしょうか?それとも考え過ぎる自分の強迫性障害と認識したほうがよいのでしょうか?今までたんなる心配性とおもっていました。

  • 強迫性障害&うつ病

    こんにちは。 今来年の1月に受験を控えているものです。 タイトルの通り今年に入って少し強迫性障害が回復しましたがここ1週間前から少し強迫性障害の症状が悪化しているように思います。強迫性障害とは強迫観念と強迫行為からなりたっておりここ1~2日には強迫行為をしても不安が消えない気がします。もともと強迫行為はしないようにしているのですが不安になるとどうしてもしてしまいます……。また昨日あたりから不安が頭の中に強迫観念として強く押し付けれれてその結果元気がなくなってしまい勉強ましてや好きなことまでもやる気が全くしません。昨日予定していた勉強も10パーセントくらいしかできていません。ようすくにうつ病的な感じになっているということです。 今日も朝起きてもいつもなら元気が出るのですがほとんど出ません。一応受験生ですがこのような時ってどうすればいいのでしょうか?? 分かる範囲で構わないので少しでも教えていただけると幸いです。元気が取り戻せるための工夫的なものを書いていただければと思います。

  • 強迫行為のない強迫神経症

    自分の強迫神経症は、たとえば、自分の顔の前でだれかが油性マジックを手から手にパスしているときなど、「あれ、今さっき、はーはーって呼吸していなかったか?」と気になったり、「今なんか無意識に隣にいる人の悪口をいってないか?」と気になり、ずっと悩みます。とくに何か行動してその不安を消そうとすることはないです。あるとすれば、自分が先ほどあげたようなことをしていないか、確認しようと考えるだけです。これらは強迫観念であり、強迫行為ではないのですか?そして、強迫観念だけがある人でも、治る方法はあるのでしょうか。