• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

大学院入試について

現在、アメリカの大学にて細胞生物学を学び、将来日本での大学院受験を視野に入れている者です。 学部中の、研究室での研究活動は、大学院入試にどの程度必要(重要)でしょうか。夏休みも大学に残り、研究活動を行うべきでしょうか。 また、入試に備えて学部中にしておくべき準備は、他にどのような事がありますか。どうかお教えください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数250
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

前のご質問でコメントさせていただいたものです。 繰り返しますが、日本の院試では学部~卒研での研究内容はほとんど重視されません。ペーパーテストでの成績で決まります。奨学金の取得などには有効と思いますが。。。 ですので、研究に熱心な学生が、研究室にはほとんど来ないダメ学生だけど勉強だけはできる人に、院試で負けてしまうことが起きえます。たいがいそういう場合は受かっても来なくなるので、大学院生の枠が一つ無駄になってしまうのですが。 また、海外と日本では学校のスケジュールが半年ずれているのはご存知ですよね。 たぶん、質問者さんは9月ごろ卒業されると思うのですが、こちらの院試は普通は初夏に行われます。所属されている大学のスケジュールとのすりあわせが難しそうですが、そこは大丈夫ですか? >夏休み これは上述のとおり、院試にそちらでの研究活動はほとんど考慮されません。 質問者さんのご判断に任せます。 院試の勉強に障害にならないのなら、続けても良いのでは。 受かって院に入った後のことを考えると、そういう経験があったほうが有利でしょうし。 院試を受けるにあたって、希望する研究室とあらかじめコンタクトを取っておいた方が良いです。アメリカにおられるということなので、直接研究室見学をするのは難しいかもしれませんが、教授にメールで挨拶しておくくらいはするべきでしょう。過去問など、院試にあたっての傾向と対策も教えてもらえるかもしれません。 なんだか汚い手口に感じるかもしれませんが、受け入れ研究室はやる気のある学生が加わるのは歓迎されるので、受かるように協力するのは普通のことです。 >入試にそなえて 上述したように、あらかじめコンタクトをとっておく、過去問を可能な限り入手する、というのをやっておいてください。最近は院試の過去問も大学の公式HPで公開されているケースが多いですし、院試の出願要項や申し込み書もウェブで入手可能だったりします。志望大学のHPも確認してください。 とにかく、入りたい大学院について、ウェブや知り合い、希望先の先生から情報を集めることです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

質問の内容に、大変詳しく、親身にご回答下さいまして、どうもありがとうございました。 大変参考になりました。 夏前に卒業なので、院試には間に合いますが、過去問への取り組みはその前から進めておく必要がありそうです。 今は、学業と研究活動はもちろん、情報収集と、希望の研究室へのコンタクト、過去問の入手など、少しずつ準備を進めておこうと思います。 お時間をおとり下さいまして、ご厚意に深く感謝申し上げます。 どうもありがとうございました。

関連するQ&A

  • 大学院入試のための準備について

    現在、アメリカの大学にて細胞生物学を学び、将来日本での大学院受験を視野に入れている者です。 学部中の、研究室での研究活動は、大学入試にどの程度必要(有利)でしょうか。夏休みも現地で研究活動を行うべきでしょうか。 また、学部中に準備をしておくべき事は他に何がありますでしょうか。 予備校等には、卒業後に通うという事でも間に合うのでしょうか。

  • 大学院入試の対策

    現在地方国立大学4回生の生命工学系の学部に所属しているものです。 8月に大学院入試を控えています。わたしが受けるのは神戸大学大学院医学研究科というところですが、英語に加えて今年から新たに生命医科学の試験が課されることになり、過去問がありません。 研究室訪問の際に、先輩や先生からEssencisal 細胞生物学を勉強するよう言われ、大学生協で購入して今月初めから読み始めました。基礎的なことしか出ないとは言われましたが、具体的な勉強方法がわかりません。過去問がない場合、どのような勉強をすればいいのでしょうか。何かアドバイスをいただけると幸いです。よろしくお願いします。

  • 大学院入試に関する質問

    大学院入試に関する質問なのですが、 生物学系の入試には、専門、基礎などの問題があります。 それに参考にされるのが、「Essential 細胞生物学」です。 「Essential 細胞生物学」は、基本的に「第2版」を使われると思いますが、 最近では、「第3版」が出版されました。 これらを踏まえて、「第2版」と「第3版」どちらを入試問題の参考にされると思われますか。 どちらを買ったほうが良いでしょうか。 「第2版」と「第3版」は、何が違うのか教えてください(内容など)。 それによって勉強の仕方も変わってくるのではないでしょうか。 長い文章ですが、ご回答よろしくお願い致します。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • smash27
  • ベストアンサー率29% (87/297)

学部から大学院という形だと修士課程かと思いますが、それだとテストで点数を取るというのが重視されてしまうのが日本の多くの大学に見られる現状の傾向だと思います。 研究活動が充実していることは面接等の点数に反映されるところが多いでしょうが、大きくありません。 夏休みに研究熱心にすることは間違いなく今後の研究者としての人生にはプラスになりますが、短期的にはテストの点数を取る勉強を優先させた方がいいかもしれません。 うちの大学の修士課程は、専攻単位での入試となっています。形式は専攻によって大きく異なるので、ぼくが今通っている専攻について話します。 筆記試験は2日に分けて行われます。英語(TOEFL-ITP)と一般教養(物理、生物、化学、数学のうち2つを選択)を1日目に、専門科目を翌日に解くことになります。 専門科目は専攻内の8つある各研究室がそれぞれ出題します。そのうち、第一志望の研究室を含むように2つを選択します。 したがって、入りたい研究室の分野以外に、もう一つの研究室の分野も勉強しなくてはいけません。 そうなると、自身の研究に打ち込んだり、研究室内の他のメンバーの研究について見聞きしたりというだけでは知識が不足するかもしれないということになります。 他の専攻でも、形式は違っても、専攻内の他研究室の分野も含めて知識を問うところが多いようですので、幅広く文献を読むということも必要とされるかもしれません。 やはり、受ける大学を早めに決めて、入りたい研究室、専攻の募集要項をよく読んで本業以外に必要とされる分野が何かだけでも把握しておくことが求められるかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 大学院入試

    将来大学院に進学したいと思っているのですが、入試制度がよく分かりません。進学したいのは、英語の研究できる所です。 例えば上智大学外国語学部から、上智大学大学院に進学する時も入試を受ける必要があるのか。 また他大学院受験の場合の受験科目など。

  • 大学院

    私は他大学の大学院受験をしようと思い、それぞれ違う大学の研究室を4つ訪問しました。一般入試で受験し合格の大学院が複数ならば研究室でやりたいことが自分にあっているほうに進学しようと思っていました。 しかし、最後に訪問した研究室がとても自分にあっていると思い推薦入試のチャンスがあったので受験し、合格しました。来年この大学院に必ず進学します。 この場合、一般入試で受験予定だった他の研究室の教授に違う大学院に進学することをひとこと言ったほうがよろしいのでしょうか? その中である研究室の教授、助教授とは仲が良くなり願書も送っていただきました。理系の研究室です。よろしくお願いします。

  • 大学院(理系)入試について

    大学院の入試というのはやはり学部入試のように国立なら前期後期の2校しか受けられないのでしょうか? また学部ごとの入試なのでしょうか?それとも研究室ごとなのですか? それと、大学では非常に広い範囲の事を学ぶと思いますが、大学で培った能力をどのような形で試験をするのですか?ペーパーテストでは問える能力も範囲も狭すぎると思うので。やはり小論文だったりするのですか? 回答よろしくお願いします。

  • 大学院入試

     大学院入試で、その募集要項を見ると研究室ごとではなく、系ごとに定員が決めてあります。これが疑問なんですが、例えば、分析化学系の研究室の希望者が10人いたとします。この10人がとても優秀で院試でも上位の成績なら、10人全員合格するのでしょうか。それとも、その研究室は5人しか採らないというような理由で、のこりの5人は落ち、そのかわり、成績がもっと低かった他の研究室希望の5人が合格するのでしょうか。院試では問題などの選抜方法は研究室ごとではなく、みな同じ試験を受けるはずですよね。  さらに、もし後者のようになるなら他大学の大学院を受験する場合、その研究室の学部生から院生になる人で研究室の定員をみたしていれば、その人たちを押しのけて合格しないとならないはずです。そのあたりは、本当に公正な判定をされるのでしょうか。この手の話ではうわさなどが多いような気がしますが、できれば、うわさではなく事実として知っている方、おしえてください。

  • 大学院入試について

    現在大学2年の者です。 最近もっと専門分野の知識を深めたいと思うようになり他大学の大学院への進学を希望しているのですが、大学院入試について分からない事があるので質問させて下さい。因みに環境系です。 大学院へ進学された方はいつ頃から「過去問」に取り組みましたか?また、研究室への訪問はいつ頃されましたか?大学院入試説明会というのが5~6月に開催されるようなのですが、大学4年で参加したらよいのでしょうか?何だか遅いような気が私はするのですが・・・。 今は必要な単位を着実に取っていっているということしかしていません。3年生から本格的に準備をしていけば良いのでしょうか?皆さんのアドバイスを頂きたいです。回答よろしくお願いします。

  • 大学院入試の流れ(理系)

    現在学部生(理学部)で、まだ研究室には配属されていません。大学院に行くためにはどのような勉強をしていけばよいのでしょうか?ちなみに現在在籍している国立大学の大学院を希望しています。また、入試までの流れやこのくらいの時期から勉強し始めるといいなどの体験談を教えてくださると助かります。回答よろしくおねがいします。

  • 他大学院入試について

    私は某化学系大学の二回生です。私立ということもあり、経済面からも 大学院は国立に行きたいと思っています。事前に行きたい研究室訪問を するべきというのは良く聞くのですがいつ頃行ったら良いのでしょうか。 三回生になったらすぐ!?またその研究室に対しての深い知識は必要 なのでしょうか。まだ基礎的な知識しかないのですが、、。 まだ漠然とかやりたいことが決まっていません。けれど他大学を受けるなら 早めに準備をしなくてはと思い、意味のない焦りが募ってしまいます。 理系の他大学院に入った方にどれぐらいの期間で準備をしたのか 聞きたいです。お願いします。

  • 文系の大学院入試について

     私は今年の春、大学四回生になる者なのですが、大学院に進もうと考えています。今の大学では文学部文学科に在学していて、大学院のほうもその分野に入りたいと考えています。他の方々も、ここで大学院入試や勉強方をたくさん質問されており、それによると一度前もって研究室に訪問するほうが良いと皆さん言っておられました。しかしそれは文系の研究室の場合も同様なのでしょうか?また、もしそうであればいつぐらいがいいのでしょうか?ぜひ教えて下さい。お願いします。ちなみに今のところ、他大学の大学院として、早稲田と京大が第一志望です。そちらの大学院に在学、あるいは在籍されていた方がいらっしゃいましたら、なんでもいいので教えて下さると助かります。

  • 大学院(入試の仕組みや研究室について)

    大学院(入試の仕組みや研究室について) 慶応大学理系3年の者です。 理系はほとんどの人が大学院に進学するそうですが、大学院とはいったいどういうところなのか分からないことだらけです。調べてもわからなかったことが何点かありましたのでお聞きします。慶応に限らず一般的な答えで結構です。 (1)大学院に入学すると同時に研究室に配属されるとのことですが、この仕組みがよくわかりません。入学時に希望する研究室を決めた上で、(出願書か何かに記入して)受験するのでしょうか。それとも、一旦入学試験を受けて、合格者が入学後に各々希望する研究室を選んで所属するのでしょうか。 (2)外部の大学院へ進学しようとする場合、受験できる院の数に制限はあるのでしょうか。(高校や大学受験の時、公立の推薦・一般はそれぞれ1校まででしたよね?) (3)外部へ進学を目指した結果、入学試験に落ちたとしても、内部への進学は保証されるのでしょうか。 (4)大学学部の段階で研究室に所属する大学も多いと思います。この場合、他大学に移ったりしない限り、院でも同じ研究室に居続けることが普通なのでしょうか。 (5)「大学院は学ぶところではなく、研究するところである」と聞きましたが、院でも大学と同じように大教室に生徒が集まって講義を受けたりするのでしょうか。異なる研究室に所属する生徒が同じ教室で授業を受けたりすることもあるのでしょうか。 未だ研究室に所属してもいないのにこのような質問をするのも難かもしれませんが、大学院進学についてなるべく早めに考えたいと思うのでどうかよろしくお願いします。

  • 大学院入試

    理系の大学院入試を考えている社会人です。入試科目は英語と専門科目ですが私の場合、英語がネックになっています。学部時代も論文を読みあさった記憶もなく英語は苦手の分野です。志望している院の過去問は入手しています。そこで、大学院入試の英語の勉強方法を教えていただけないでしょうか?もちろん、志望している院の研究室の先生方にはあいさつに行きます。