• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

海外の大学から日本の大学院、もしくは就職

はじめまして。 現在北アメリカの大学に通う理学部4年生の者です。 海外生活10年になります。 現在大学院のことで大変悩んでいます。 将来日本で働きたいと考えており、そのためにも日本語の勉強、日本の考え方、社会的なマナーなども含め日本の大学院を考えています。(もちろん興味のある研究ができるというのも大きな理由です) しかし、研究室訪問をして、実際に過去問を貰ってみると入試問題が本当に難しいです。(学部で勉強している分野からまったく違った分野に変えようと思っています。) 死ぬ気で勉強する気はありますが、それでも全く自信が持てません。 周りからも、「大学院で日本に戻るなんて、変だね」「アメリカでそのまま大学院行った方が将来性あるのに」といったマイナスな声しか聞こえてきません。 1)日本の大学院を目指すのは無茶でしょうか。実際に海外の大学から日本の大学院へ入られた方や、同じような状況の方が居られましたらアドバイスお願いします。 実際に試験に落ちてしまった場合は就職しようと思います。 しかし入試が8月下旬にあり、結果発表が9月半ばにあるので就職活動を開始するのもそれ以降となってしまいます。 2)これでは就職活動にも支障が出てしまうのでしょうか。(この時点で大学を卒業してしまっている為、入社時には「新卒」ではなくなりますか。また、大学院に落ちたことによって不利になりますか?) 長文で質問があまり明確ではありませんが、どんなことでもいいのでアドバイス頂けたら嬉しいです。 お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数582
  • ありがとう数19

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

たまに面接で学生さんとお話する機会があります。 社会マナーのために日本の大学院(異なる分野)、というのは少し疑問に思います。 このまま米国で大学院卒業し、日本で就職された方が有利と思います。 専攻の面でもそうでしょうし。 マナーに関しては、就職先にもよりますが、グローバルスタンダードでいいと思いますよ!!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速のお返事本当にありがとうございます。 誤解を招くような書き方をしてしまってすみません。 異なる分野というのは、社会マナーのためではなく、サイエンスの中でも違う分野に興味が出てきた為です。 アメリカと日本両方にその専攻が研究・勉強できる研究室を見つけたのですが、そのうえでなぜ日本なのかと言うと、日本の考え方や、日本からの物の見方を含め研究以外にも学べる部分があると考えているからです。 マナーに関してのアドバイスありがとうございます。 実際企業の方とお話しする機会があった際に、「日本語大丈夫?日本で働きたいなら日本のマナーとか敬語をちゃんと勉強しておく必要もあるよ」と言われたので、気になっていました。

関連するQ&A

  • 海外の大学、大学院、就職

    今浪人をしているものです。 今は日本での大学入試の勉強をしていますが、留学を諦めず両方視野に入れて考えています。 生命工学やバイオテクノロジーなどを学びたいと思っています。 理系のため、大学院は行かなくてはいけないと思っていますが、海外で大学を卒業してから日本の大学院に入学したり、そのまま海外の大学院に入学することもできるのでしょうか? やはり日本の企業に入るとすれば大学は日本のほうがいいとのことですが、海外で就職することもムリではないのでしょうか? それとそういった分野の進んでいる大学なども知っていたら教えていただけるとありがたいです。 留学経験のある方や、知識のあるかた、教えていただけるとありがたいです。

  • 海外の大学院→日本就職

    友達が海外(イギリス)の大学院で修士課程(薬学)をしていますが、その後、日本で就職を考えているようです。できれば専門と分野がかぶるような職種、ということなのですが、私は就職活動について無知ですし。。。 なにかいいサイトをご存知だという方、または実際の経験者さんがどのようにして就職活動を海外にいてなさったのか(時期や手段)についてお伺いしたいです。修了予定は来年の8月末です。 よろしくおねがいいたします。

  • アメリカの大学→日本の大学院

    アメリカの大学から日本の大学院進学を希望している大学3年生です。専攻は化学で副専攻は数学です。 アメリカではなく日本の大学院を志望している主な理由は、親に金銭的に負担をかけてしまっているため、さらに日本での就職を目指しているためです。そこで日本の大学院の入学試験を受ける予定でいるのですが、外部、しかも無名の外国の大学ということもあり、ちゃんと入学できるかが不安で仕方がありません。 わたしの大学には日本人の学生スタッフの方がいらっしゃるのですが、その方は大学院入試の傍らで就職活動も行うべきだとおっしゃっています。そうなると院試験の勉強と就職活動を同時に行うことになるのでかなり負担は大きくなると思いますし、日本の大学に通っている学生だったら大学院入試と就活両方を同時に行うケースはかなりレアですよね?大学院試験に受かるのかは確かに不安ですが、本当に就職活動も同時に行う必要があるのでしょうか? 外国の大学から受けてどのくらい受かるのか、就活が必要かなんて大学、学部、研究室によってまちまちなのは重々承知していますし空を切るような質問かもしれませんが、何かご存知の方、もしくは似たような経験をお持ちの方、知恵をお貸しください。 よろしくお願いします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

>(1)学校のプログラムとして、1年生から専門的なことだけを習ってきたのですが、 >実際その分野の研究、実験をやってみたところあまり面白く感じなくなってしまい >ました。インターンシップ、ボランティアなどを行ってみて、新しい分野(学部には >ありません)に興味を持ったからです。 その分野の学部レベルの基礎知識および技能(実験含む)はあるのでしょうか。それ なしにやったら今の学部と同じことになるかもしれません。 >(2)アメリカの大学院で奨学金制度があることは知っていますが、知り合いにも何人 >も結局は何%かは自己負担している人が多く、やはり家族にも負担をかけたくない >からです。働いてお金を貯めて、もう一度アメリカの大学などにチャレンジなども >視野に入れています。 日本の大学院に受かったら行く。(OK) 受からなかったら就職する。お金をためて、もう一度アメリカでチャレンジしてという のは、よほどのことがない限り、就職はますますたいへんになるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

(1)希望分野に関して、なぜ分野を変えるのでしょうか。そしてどのような分野からどのような分野へ? (2)希望分野を変えたとして、日本の大学院に受かった場合はそれでよいとして、落ちた場合、なぜ就職なのか?アメリカの大学院は? (3)9月からの就職活動はアメリカの大学を卒業していなくても不利になります。大きな会社はすでに終わっていますので。 (4)グローバリズムの中で、今、日本では日本の大学でなく海外の大学へという勧めをする人が大勢います。私は就職がわるくなるのではと危惧しています。海外の大学に行く人には、日本に帰ってこれなくても海外で就職する覚悟を持つべきだと私は思っています。まあ、これは今から海外へ行く人向けであって、帰ってこようという人を拒否するものではありませんので、気にされる必要はありませんが、そういう部分はありますよということで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変興味深い点をありがとうございます。 (1)学校のプログラムとして、1年生から専門的なことだけを習ってきたのですが、実際その分野の研究、実験をやってみたところあまり面白く感じなくなってしまいました。インターンシップ、ボランティアなどを行ってみて、新しい分野(学部にはありません)に興味を持ったからです。 (2)アメリカの大学院で奨学金制度があることは知っていますが、知り合いにも何人も結局は何%かは自己負担している人が多く、やはり家族にも負担をかけたくないからです。働いてお金を貯めて、もう一度アメリカの大学などにチャレンジなども視野に入れています。

  • 回答No.4

大学卒とみなしての一般的な回答が揃っているので、修士進学を前提としての話をしてみます。 日本の就職の場合、修士と博士では、大きく異なります。修士の場合、研究分野以外への就職もカンタンにできます。 大学院の場合、修了後、就職をされる場合、就職ルールを無視できる上に、「新卒」扱いでの就活が可能です。この点が学部卒よりも利点になるので、覚えておいてください。極端なことを言うと、院に入った直後に、2年後の就活として、企業に連絡を取れます。直接電話してしまっても、相手にされることが多いです。 あと、就職を決めた後、院に受かれば、就職を蹴ることができることも覚えておいてください。この数は企業は折り込んでいるので、あまり気にする必要はありません。事前にそのことを宣言するのもアリですよ。企業によっては(理学系の企業には実際に数社あります)、院修了後の就職を条件に、学費援助をしてくれるケースもあります。 紐付きの院生がその研究室に居ることをメリットと考える企業もあるということです。 私の場合、学部時に就職に失敗し、あわてて院試を受け、進学しました。修了後は、理学部化学科でしたが、出版関係の企業に就職をしています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

現在修士を考えております。 日本での大学院・就職に関しての情報を詳しくありがとうございます。 海外にいると正しい日本での情報が入ってこないので助かります。 やはり研究に興味がありますので大学院に入れるよう一生懸命努力します。

  • 回答No.3

海外在住が長くて、日本の大学や大学院に入るのは、日本語の壁がネックになってかなり難しい場合が多いです。 知り合いの場合は、海外の高校から、日本の大学受験でしたが、結局どこも受かりませんでした。 あなたの場合は大学院なので、レベルが違いすぎる話で参考にならないかもしれませんが。 就職のほうも、海外の大学卒業といっても、よほど専門分野で特殊なセールスポイントがない限り、 かなり厳しいと思います。 アメリカの大学院を卒業したほうが、客観的にみて将来性があるのであれば、そちらを選んだほうが得策だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

入試は英語のみもしくは日本語・英語どちらでも可能なので、そこは大丈夫だと担当の方と確認しました。 アドバイスありがとうございました。

  • 回答No.1

日本での就職は欧米では考えられないくらい「新卒カード」が威力を発揮します、こだわりがなければ新卒で活動したほうがいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはりまだまだ新卒であることが重要なのですね・・・。 ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 海外大学院生の就職活動に関して

    海外大学院生の就職活動に関して 2010年9月から16ヶ月間イギリス大学院でのMBA留学を行います。 卒業は2011年1月ですが、夏休みを利用して一度日本へ帰国し就職活動を行うか、 2011年1月卒業後に就職活動を行うか迷っています。 就職先はイギリスではなく日本で働きたいと思っています。 業種は大手電機メーカーを希望していますが、就職難の時期ですので、 自分の専攻分野(大学時代はIT専攻+大学院での経営)を活かせる業種であれば、とことん就職活動したいと思っています。 この場合、以下のどちらが適しているでしょうか。 1、日本に2010年7月~8月の2ヶ月間日本で就職活動を行う。 (実際に働くのは2011年1月以降) 2、2011年1月に卒業してから日本で就職活動 ご返答頂ければ幸いです。宜しくお願い致します。

  • 就職活動か大学院への進学で悩んでいます。

    初めて質問させて頂きます。失礼などがあったらすみません。 私は現在、大学二回生で、大学では英語を専攻しています。 来年度には就職活動が始まります。 今、将来、自分が進むべき道を考え、またそれに向けての勉強方法について悩んでいます。 海外の大学院への進学を希望しています。 大学在学中に留学制度を利用して、一年間の留学を考えていましたが、金銭的な面で厳しいと両親に言われてしまったのと、期限がギリギリだったという理由から、あきらめました。 アルバイトでお金を溜めて留学しようとしましたが、やはり無理でした。 今、私はいくつかの選択を考えています。 (1)奨学金などをもっとよく調べて、海外(アメリカ、カナダ、イギリス)の大学院へ進学する。 (2)もう一度、一年間の留学を考える。 (3)日本の大学院へ進学する。 (4)就職する (1)の海外の大学院へ進学を希望する場合は、もう一度TOEFLを勉強し、もっと高い点数を取らなければなりません。奨学金もなかなか見つからず、本当に留学できるか不安です。 (2)の一年の留学は、今から留学を考えると、実際に留学するのは四回生の四月~三月になってしまいます。※私が通う大学の留学制度は四月~八月まで語学学校で九月~(翌年)二月まで正規の授業を受けるというシステムです。そして四回生で留学すると、就職活動に影響が出る、そして四年で卒業出来なくなってしまいます。 (3)の日本の大学院への進学は、私が学びたいと思っている国際社会政治が私の大学の大学院にはないので、他大学の院へ進学になります。また、院へ進学した場合、卒業後の進路や就職が不安です。 (4)の就職活動。今はこの就職活動が一番、可能性が高いです。文系ということもあり、ほとんどの学生が就職します。大学院(特に日本の大学院)へ進学すると就職が心配です。そして、海外の大学院への進学を考えた場合、TOEFLを勉強しなくてはいけません。就職活動に重きを置く場合は、TOEICの勉強をしたいです。でも両方を考え、TOEICとTOEFLの二つの勉強すると、両方駄目になってしまうと気がします。 将来、本当は国連で働きたいと思っています。それは夢に消えてしまうかもしれません。でも、せめて海外、もしくは外資系で英語を使用し、働きたいと思っています。 高校生の時に海外へ一年間、留学して、海外の方が居心地が良く感じました。でも一年だけだったから、とても居心地が良かったのかもしれません。 海外の大学院へ進学された方、海外で働いた経験をお持ちの方、外資系で英語を日常的に使用している方、そういうことについて少しでもご存知の方、院への進学や就職活動についての経験や情報を教えて下さい。 どんなことでも、アドバイスなどをよろしくお願いします。 分かり難い文章ですみません。

  • 大学院志望で就職活動

    地方国立大(工)で大学院を志望しています。 大学院に進むには、入試があるので、合格しない場合もあります。 (ほとんど合格するようですが不確です。) 一方、就職活動は、院入試前で終了してしまうので、院入試の結果を見てから就職活動というわけにはいきません。 反対に、就職活動(相当な労力)をして内定後、院に合格すると内定を蹴る事になり大学に迷惑が掛かるような気がします。 (他大学の院や、院浪人というのは考えていません。) どの様なルートを辿るのが一般的なのでしょうか? ご教示頂けたら幸いです。宜しくお願い致します。

  • 就職留年or大学院一年で就職活動はどちらが良い?

    私は現在大学4年生です。 しかし理由があって授業が詰まっており、今年の就職活動はできず、今後の進路に迷っています。 留年は十分な理由があるのでそのこと自体は不利にならないと思いますが・・。 今年の就職活動はできないので大学院しか行く場所がないので、大学院に入っても一年目から就職活動をする予定です。 大学院に進学して一年目から就職活動をするのと、就職留年して就職活動をするのではどちらがよいのでしょうか? 私は理系ですがどちらかと言うと文系就職が希望です。 大学院に行けば一応保険になりますが、あまり大学院の勉強に興味が無く、就職後に役にたつ分野でもありません。

  • 海外の大学院を中退しようか悩んでいます。

    現在、海外の大学院に在籍している修士課程1年生です。夏休み明けに2年に進級します。 とりあえず、進級するまでは在籍するつもりです。 中退を考えている理由として、 一番大きな問題が金銭的な問題。 日本での就職を考えているので卒業時期と就職活動の時期が合わない(自分のやりたい仕事の会社の入社時期が合う会社が見つからない)。 また現在通っている大学院の授業のレベルが低い(言い方が悪くなってしまっているのですが、私が既に大学時代に学習したことが現在の大学院の授業で行われている)。 等の理由です。 私の専門分野が技術職なので、研究することにはとても意義があるとは考えているのですが、実際に社会に出て現場を経験した方が勉強になるのではないかと考えています。 実際、大学時代に同じ業種の会社を2社、長期インターンシップを受けさせて頂きました。 インターンと大学院での授業、研究を比較するのは間違っているのかもしれませんが、現場に行った方が得るものが大きいような気がしてなりません。 なので現在私は中退をしようか悩んでいます。 心配していることは、大学院中退ということが就職活動において不利になってしまうことです。 就職ができなければ話にならないのでそこが大きな問題です。 様々な方のご意見を頂ければ嬉しいです。

  • 海外の就職について

    現在某大学院(理系)1年の男です。 現在就職活動中です。が、一つどうしても諦めきれないのが、海外で(出来れば米国、カナダ)働いてみたいです。 海外留学経験はありませんが、英語は好きで勉強してきましたので、アメリカ人の友達ともまぁ会話できる程度です。 TOEICで言うと点数は受けたことがないのでわかりませんが、問題を見た限り難しいとは感じませんでしたし、わからない単語もほとんどありませんでした。 海外で就職するためには、どのような方法があるのでしょう? インターネットで調べたのですが、具体的によくわかりません。。。 日本の大学に就職するように大学院一年の冬くらいから始めて、、とい う風にするのでしょうか? 海外は学歴が日本以上に大事と聞いたのですが、一応大阪にある旧帝大の国立大学なのですが、どうなんでしょうか、、? どんな事でもよいので、教えてもらえると嬉しいです。

  • 大学院入試

    私立大学の1回生(理系)です。 まだあまり決めてはいないのですが、名古屋大学大学院を受験しようか就職しようかで迷っています。 今の大学はそんなに悪くない大学なので、大学院に行くなら名古屋大学大学院と決めていますし、親もそれ以外は反対だと思います。ちなみに今通っている大学には大学院があります。 そこで質問なのですが、大学院の入試は名古屋大学の入試より勉強する必要がある難易度なのでしょうか?また、仮に受験して不合格になった場合、就職は不可能でしょうか?(就職活動しながら受験は困難だと思いますので、不合格になった後からの就職活動のことです) 情けないことに、大学院に進んでから何をやりたいかなんてことはわかりません。しかし、今やってることを、さらに学びたいという気持ちはあります。 また、大学卒業後、1年間勉強して大学院に行くことも抵抗があります。はっきり言って、就職に不利になる(不利になるのかもわかりませんが…)ことをしてまで行く理由がないからです。 わかりづらい質問で申し訳ないのですが、ご回答をお願いします。

  • 就職、大学院進学、外部大学院進学で迷っています。

    夜分遅くにすいません。今真剣に悩んでて夜も眠れません。 今大学3回生で夏休み過ぎてから就職活動の磁気に入ります。しかし私はこれからの身の振り方を真剣に悩んでいます。今私は関西の私立大学で情報系を学んでいます。そこでいま三つの選択肢でどうしようか悩んでいます。 1.就職する。 2.就職活動をしながら上手く行かないなら今の大学院に推薦で進む。 3.外部入試で国立の大学院を受ける。 就職してから理系の情報系で、院行っとけばよかったなーって思っている人いませんか?もしくは大学院は外部入試で大学のレベルを上げれば高度な研究をして院卒の後もいい就職ができるんでしょうか? 経験した人のお話を聞けたら本当に嬉しいです。よければ教えてください

  • アート(美術)の大学と大学院について

    今アートを勉強するためにアメリカの東海岸の4年制大学へ行こうと思っています。 そこで質問があるのですが、私はもう行きたいなとおもっている学校を絞っているのですが、それが私立のアート学校なので学費がとてつもなく高いです。 私は将来アメリカか日本かどちらかで働きたいというのはまだ決まってないんですが、もしアメリカで就職活動をするなら、大学院にも行った方が良いのでしょうか? 本命の学校を大学で4年で出てそのまま就職活動をするか、本命ではない安めの大学へ行ってそのあと本命の学校の大学院へ行った後就職活動をするべきか迷っています。 大学院を卒業するのとしないのではやっぱり仕事を探す上でかなり違ってくるのでしょうか。

  • 就職活動における海外大学院卒の扱いについてお訊きしたいです。

    海外の大学院(文系)に通っています27歳男性です。現在、修士2期で再来年2月には卒業する予定です。 今のところ、海外での就職活動を主に考えているのですが、機会が与えられるのであれば、是非、日本でも就職活動を行いたいと思っています。 しかし私はこの年齢までずっと学校の中にいたため、職歴はおろか、まともな就職活動すらしたことがありません。 さらに、ここ数年は日本を離れてしまっているため、ニュースなどは日々チェックしているのですが、肌で日本の事情など感じられずにいます。 ご存知の方にとりましては、相当、基本的なことかもしれませんが、私の場合、一般的に新卒扱いにはならないのでしょうか? あるいは、各企業によって採用枠が異なるといった感じでしょうか? お詳しい方いらっしゃいましたら、是非ともお教えくださいませ。よろしくお願いします。