• ベストアンサー
  • 困ってます

大学院(理系)入試について

大学院の入試というのはやはり学部入試のように国立なら前期後期の2校しか受けられないのでしょうか? また学部ごとの入試なのでしょうか?それとも研究室ごとなのですか? それと、大学では非常に広い範囲の事を学ぶと思いますが、大学で培った能力をどのような形で試験をするのですか?ペーパーテストでは問える能力も範囲も狭すぎると思うので。やはり小論文だったりするのですか? 回答よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数547
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

まず、大学院に「学部」はなく「研究科」と言います。「学科」もなく「専攻」と呼びます。普通は研究科=学部、専攻=学科ですが、下に学部のない研究科や学科のない専攻があります。これらの場合は直接の内部進学生がいないので、外部生には有利となります。 入試日程は全国一律ではなく、大学ごとに定めます。もちろん、重なっていることもあります。地方国立大では、内部生が合格しても東大なども重複受験していて逃げていってしまうことが良くあります。特に優秀な学生ほど逃げます(成績が悪いと東大には受かりませんから)。 入試は「専攻」ごとでしょう。大学でいえば「学科」ごとに相当します。ただ、注意すべきは大学院入試というのは専攻に入るための入試ではありません。研究室に入るための入試です。入試に受かっても、志望する研究室の教授が「俺は引き受けない」といったら、その研究室には入れません。どこか人気のない研究室が引き受けて下さるのを待つばかりです。そして、大学の専攻ではときどき専攻の研究分野とはほとんど関係ない教授がおられることがあります。極端な場合、電気工学専攻にフランス語の教授がいたりします(数年前に教養部を解体して、教養部教員を学科に分属したためです)。したがって、希望する専攻に入れても希望する分野の研究ができるとは限りません。 したがって、願書を出す前に指導を希望する教授に面会して、入試に合格したら確実に研究室に入れてくれるか確認を取っておくのが普通です。現在訪問しても、教授としては内部進学生が何人来るか不明なので、外部生を受け入れるかどうか確言できません。訪問は6月頃が妥当です。 なお、入試自体は厳密に行われ、内部生だからといって手心を加えることはありません。しかし、合否判定で「研究計画」を評価することがあります。願書あるいは研究計画書に指導希望教員を記入する欄があるのが普通で、ここが空欄だったり、あるいは記入しても当該教授が「俺は知らない」と発言したら研究計画不備で面接点が0点になり、結果として落ちることはあり得ます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 大学院入試の流れ(理系)

    現在学部生(理学部)で、まだ研究室には配属されていません。大学院に行くためにはどのような勉強をしていけばよいのでしょうか?ちなみに現在在籍している国立大学の大学院を希望しています。また、入試までの流れやこのくらいの時期から勉強し始めるといいなどの体験談を教えてくださると助かります。回答よろしくおねがいします。

  • 多摩美大学院入試の準備について

    今年に、多摩美大学院美術研究科修士課程前期(絵画専攻)を受験しようと考えています。 大学院受験するのに試験対策として、どんなことをしていったらいいのかがイマイチよくわかっていません。 (1)大学院にいくまでの入試準備(小論文などの対策の仕方)について、詳しく知っている方がいましたらよろしくお願いします。 (2)また、試験対策以外(事前訪問など)にしておいたほうがいいことなどありましたら是非教えてください。 現在私は国立大学に通う今年4年生の学生です。失礼ありましたらすみません。 回答よろしくお願いします。

  • 大学院入試について

    現在、アメリカの大学にて細胞生物学を学び、将来日本での大学院受験を視野に入れている者です。 学部中の、研究室での研究活動は、大学院入試にどの程度必要(重要)でしょうか。夏休みも大学に残り、研究活動を行うべきでしょうか。 また、入試に備えて学部中にしておくべき準備は、他にどのような事がありますか。どうかお教えください。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2

何校でも受けることはできます。 テスト形式や専攻単位の試験かそれ以上かで試験が実施されるかは学校によって全く変わります。 大学院入試は広く浅くが基本ですが、広過ぎて全部勉強する事は不可能です。 一般的に外部生が合格しにくいのは情報不足であることが一番の理由です。 自分の志望研究室に行って過去問や内部生がしていた定期テストの問題、その学校で使っていた教科書など、 とにかく情報を集め、試験範囲を分析する事が先決です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

試験日が重なっていなければ何校でも受けられます。 試験方式等は大学院によって異なりますので、自分が受けたい大学院に問い合わせて聞いてみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 大学院入試について

    現在国立の大学3年生で、これから先、大学院に進学することを考えています。 しかし、今の大学の院に進むか、別の国立大学の院に進むかで 悩んでいます。 国立の大学入試は、前期、後期とそれぞれ一つの大学しか志願できなかったのですが、 大学院の場合も、一つの大学しか志願できないのでしょうか? それとも、二つ以上の国立大学を受験することができるのでしょうか?

  • 大学院…

     来週大学院試験があります。とっても不安です。受験する大学院は他大学です(しかも有名国立大学)。現在私は理学部で物理を学んでいるんですが、工学部を受験します。今所属している研究室が材料系だからです。研究室訪問をし、過去門を手に入れたのですが、やはりすごく難しいです…。それでもそこの研究室にすごく行きたいです。どうしても行きたいです。実際、他学部への受験はやはり難しいのでしょうか?ちなみに、研究室訪問したときそこの先生は、ぜひ来てくださいとは言ってくれました…

  • 大学院入試の対策

    現在地方国立大学4回生の生命工学系の学部に所属しているものです。 8月に大学院入試を控えています。わたしが受けるのは神戸大学大学院医学研究科というところですが、英語に加えて今年から新たに生命医科学の試験が課されることになり、過去問がありません。 研究室訪問の際に、先輩や先生からEssencisal 細胞生物学を勉強するよう言われ、大学生協で購入して今月初めから読み始めました。基礎的なことしか出ないとは言われましたが、具体的な勉強方法がわかりません。過去問がない場合、どのような勉強をすればいいのでしょうか。何かアドバイスをいただけると幸いです。よろしくお願いします。

  • 大学院入試

     大学院入試で、その募集要項を見ると研究室ごとではなく、系ごとに定員が決めてあります。これが疑問なんですが、例えば、分析化学系の研究室の希望者が10人いたとします。この10人がとても優秀で院試でも上位の成績なら、10人全員合格するのでしょうか。それとも、その研究室は5人しか採らないというような理由で、のこりの5人は落ち、そのかわり、成績がもっと低かった他の研究室希望の5人が合格するのでしょうか。院試では問題などの選抜方法は研究室ごとではなく、みな同じ試験を受けるはずですよね。  さらに、もし後者のようになるなら他大学の大学院を受験する場合、その研究室の学部生から院生になる人で研究室の定員をみたしていれば、その人たちを押しのけて合格しないとならないはずです。そのあたりは、本当に公正な判定をされるのでしょうか。この手の話ではうわさなどが多いような気がしますが、できれば、うわさではなく事実として知っている方、おしえてください。

  • 大学の社会人入試受験日の選択について

    社会人入試の前期試験・後期試験の選択について、お尋ねさせて頂きます 私は某大学外国語学部に、社会人入試を検討している者でございます 前期試験は、来週中に出願期間が締め切られます 試験は、小論文と面接ですが、 面接時に強い影響を与える「志望理由書」や「エントリーシート」がまだ完全には書けておりません 小論文は、通信教育にて学んでおりますが、受験日までが短いため、本来ですと添削の返却を待ってから、次の小論文の練習に進まないといけないところ、添削を待たずに次の小論文を書いて送ることをしており、小論文を書く力が身についているとは言えません 前期試験は、来月上旬にあるため、残り時間が僅かであるにも関わらず、出願書類の出来も、小論文対策も不十分と言わざるを得ません そのため、ダメ元で前期試験を受験するよりも、対策に時間をかけて、後期試験を受験することの方が妥当だと思うようになってきました しかし、この志望校には、社会人入試を経て入学する社会人学生に対して学費の免除制度があり、学費の大幅な免除か、または、少額の免除かのいずれかを受けることが可能となっております 当然ながら、大幅な免除を受けたいです そのためには、確実に合格出来るようにならなければなりませんので、やはり後期試験を選択し、しっかり受験勉強する方が正しいように思っております しかし、前期試験に多くの志願者が集まり、合格者が高く評価され、大幅な免除を前期試験の合格者が 独占するのではないかと想像し、後期試験へ気持ちを切り替えて良いのか非常に悩んでおります ダメ元でも、前期を受験すべきでしょうか? ありえませんが仮に志望校へ、後期試験でも大幅な免除を受ける方はいますか? などと尋ねても、毎年の大学の予算と受験者数の兼ね合いがあるでしょうから、正確な回答は得られないと思います 情けない質問で誠に恐れ入りますが、準備不足の感が強い場合、前期試験ではなく後期試験を受験すべきでしょうか? ご教授頂けましたら幸いです 宜しくお願い申し上げます

  • 大学院入試

    理系の大学院入試を考えている社会人です。入試科目は英語と専門科目ですが私の場合、英語がネックになっています。学部時代も論文を読みあさった記憶もなく英語は苦手の分野です。志望している院の過去問は入手しています。そこで、大学院入試の英語の勉強方法を教えていただけないでしょうか?もちろん、志望している院の研究室の先生方にはあいさつに行きます。

  • 大学院(入試の仕組みや研究室について)

    大学院(入試の仕組みや研究室について) 慶応大学理系3年の者です。 理系はほとんどの人が大学院に進学するそうですが、大学院とはいったいどういうところなのか分からないことだらけです。調べてもわからなかったことが何点かありましたのでお聞きします。慶応に限らず一般的な答えで結構です。 (1)大学院に入学すると同時に研究室に配属されるとのことですが、この仕組みがよくわかりません。入学時に希望する研究室を決めた上で、(出願書か何かに記入して)受験するのでしょうか。それとも、一旦入学試験を受けて、合格者が入学後に各々希望する研究室を選んで所属するのでしょうか。 (2)外部の大学院へ進学しようとする場合、受験できる院の数に制限はあるのでしょうか。(高校や大学受験の時、公立の推薦・一般はそれぞれ1校まででしたよね?) (3)外部へ進学を目指した結果、入学試験に落ちたとしても、内部への進学は保証されるのでしょうか。 (4)大学学部の段階で研究室に所属する大学も多いと思います。この場合、他大学に移ったりしない限り、院でも同じ研究室に居続けることが普通なのでしょうか。 (5)「大学院は学ぶところではなく、研究するところである」と聞きましたが、院でも大学と同じように大教室に生徒が集まって講義を受けたりするのでしょうか。異なる研究室に所属する生徒が同じ教室で授業を受けたりすることもあるのでしょうか。 未だ研究室に所属してもいないのにこのような質問をするのも難かもしれませんが、大学院進学についてなるべく早めに考えたいと思うのでどうかよろしくお願いします。

  • 大学院入試

    初めて投稿させていただきます。 情けない話なのですが大学院入試のことで少々思うところがあり、どなたかぜひアドバイスいただけたらと思います。 私は中堅国立大学の4年生です。 先日、東京工業大学大学院入試の筆記試験を受けに行きました。 恥ずかしいことですが、日頃の勉強不足がたたり、試験はほぼできませんでした。正直、落ちた―と思いました。 しかし、合格発表を見てみるとなぜか合格していました。 そのため、口頭試問の試験を受けることになりました。 しかし、あれほどできていないのに口頭試問を受ける資格が自分にあるとは思えません。 もしかして、ただ受けにきた人を筆記で合格にして、口頭試問で落とすつもりなのかと疑ってしまうほどです・・・。(考えすぎかもしれませんが) 前置きが長くなりました。すいません。 質問は ・東京工業大学の院入試は口頭試問が本試験であり、筆記にはあまり意味がないのでしょうか? ・↑だとしたら、その内容は基礎問題などが主流になるのでしょうか?自分のいまやっている研究や自分の興味のある研究室などは二の次なのでしょうか? 長くなりましたが回答よろしくお願いします。

  • 大学院入試の日について

    私は生物工学科3年生です 今いる大学の大学院試験を受けないで他大学の大学院入試を受けようと思います。 しかし神戸大や大阪大を調べていますと、大学院試験の日が重なったりしています。他の地方の国立なども調べてみると、やはり試験日が重なっています。 大学院入試はなかなか併願をするのは難しいのでしょうか? また大学院入試(生物工学系ならうれしいです)に関する良いサイトとか 知りませんか?

  • 大学院入試のための準備について

    現在、アメリカの大学にて細胞生物学を学び、将来日本での大学院受験を視野に入れている者です。 学部中の、研究室での研究活動は、大学入試にどの程度必要(有利)でしょうか。夏休みも現地で研究活動を行うべきでしょうか。 また、学部中に準備をしておくべき事は他に何がありますでしょうか。 予備校等には、卒業後に通うという事でも間に合うのでしょうか。